2010年07月31日

「ダライアスバースト アナザークロニクル」、公式サイトが公開。

タイトーさんの新作シューティングゲーム、「ダライアスバースト アナザークロニクル」の公式サイトが公開されました。


公式サイトの「スペック」の項目を選択すると専用筐体のイメージが出てきますね。
4人並んで座らせるものなのか…。

スクリーンショットも3枚掲載されてます…。
なんと美しいダライアス…。



ニュースの項目では、8月6日の20時よりUstreamで生放送する第3回「TAITO LIVE!」において、このゲームの特集が組まれているみたいです。

これは、ファンの方は絶対見るしかないですな…。



ロケテストの項目では、先日話題にした、秋葉原Heyでのロケテストの詳細が掲載されてますね。

なんでも、アンケートに答えてくれた方には、オリジナルボールペンをプレゼントkするそうです。



本日、Heyさんにお邪魔したところ、店頭に「ダライアスバースト アナザークロニクル」のロケテスト情報が店頭に掲示されておりました。

Heyさんの店頭にロケテスト情報が掲示されてましたよ。

楽しみですよね!

「ストライクウィッチーズ 〜白銀の翼〜」が29日に発売開始

サイバーフロントさんのXbox360向けシューティングゲーム「ストライクウィッチーズ 〜白銀の翼〜」が29日に発売されました。

ストライクウィッチーズ 〜白銀の翼〜」限定版。

裏側だけをみると、GSCのねんどろいどのパッケージですな。

29日は、「初音ミク -Project DIVA- 2nd」の発売日でもあり、これがまた凄い人気だったため、すっかり影に隠れてしまった感のあるゲームでした。



秋葉原では、発売日にこのゲームを店頭にて販売していたのは、ゲーマーズ本店さんだけでした。

よく見るとフィギュアが倒れているんですが、偶然…なのかな…。

秋葉原の他のショップでは私が確認した限り、これを店頭販売しているところはなかったです。


ゲーマーズ本店さんの店頭にあったのは、ねんどろいど付属の限定版と通常版でした。
ただ、限定版よりも通常版のほうが売れているようで…(笑)

店頭ブースのショーケースに飾ってあった「ねんどろいど宮藤芳佳」も、なんか倒れていたのも…。
あまりそれについて、スタッフさんに聞かなかったので、偶然なのか意図的なのかどうか、わかりませんが…。
偶然だと思いますけれどね、…多分…。



6階では、ちゃんと大きなコーナーを展開していたのも印象的です。

他のゲームも置いてはいるものの、宣伝しているものはストパンです。


Notパンツが萌えるほど熱い!

モニターの下には、「アニメ2期も始まり、Notパンツ(パンツじゃないもん)が萌えるほど熱い!」と書かれ、モニター付近に付けられていたPOPは、こんな感じ…。

なんかエロい英語の教科書ですな…(笑)

これは縞パンじゃなくてズボン!

なるほど、シャーリーさんと宮藤さんの英会話教室みたいになってますね。
…ただ、内容は「パンツじゃないから恥ずかしくないモン」ですが…(笑)


ゲーマーズさんでは、限定版に付属する特典として、描き下ろしテレカと「ゲーマーズオリジナルポスター」が付属するそうです。
限定版特典の絵柄(ゲーマーズ)

モニター上にはポスターのサンプル。

ポスターのほうは、スタッフさんの話によると、急遽特典として追加することが決まったみたいですね。



しかし、これほどの特典を要しても、限定版よりも通常版が売れているようで、29日の夕方に確認したところ、限定版は在庫があるものの、通常版は完売しておりました。

また、店頭販売も夕方の時点で中止していました。
雨と風の影響かもしれませんが…。



なお、翌日の30日も店頭販売を開始。

30日も店頭販売。

通常版は完売しているので、限定版だけ販売しておりました。


限定版は、価格が高いというのが…、ね…。
また、ねんどろいど自体の出来、好みの問題があるのかもしれません…。



そんなことより、このゲーマーズさんのブースを見て思うことは、このゲームがシューティングゲームではなく、単なる美少女ゲームと勘違いされそう…(笑)




さて、他のショップの状況ですが、30日の時点で完売を確認しているのがメッセサンオー本店さんで、こちらは通常版、限定版ともに完売しておりました。
ソフマップ本館さんやアミューズメント館さんのほうも在庫が少なくなってきているみたいです。

ソフマップ本館さんの写真ですが、アミューズメント館さんも2階にねんどろいどのサンプルをディスプレイしてました。



メディアランド秋葉原店さんは、初日から限定版の価格を下げておりました。

通常版はそのままの価格でしたが、限定版は早くも値下げしてました。

おそらく、秋葉原のショップの中で、限定版の価格が一番安価かもしれませんね…。

ソフマップ本館、7階のエスカレータの壁に…。

ソフマップ本館さんにお邪魔したところ、7階のエスカレータの側面が「とある科学の超電磁砲」のBD/DVD販促の特大掲示になっておりました。

美琴のコスチュームが「ソフマップ」の制服!


美琴がソフマップのコスチュームを着てますね。
あまりの大きさに、最初見た時はびっくりしました。

7階から6階のほうを見下ろしてみると…。思わず太ももに注目してしまう自分が情けない…(笑)





ちなみに6階の下りエスカレータから見ると、美琴の足しか見えないんですが…。

6階だと、足が好きな方には大満足(?)
これが、いやはや何ともいい感じで…(笑)





ちなみにローアングルで覗いても見えませんよ、スカートの中なんか…(笑)

ワンダーフェスティバル2010[夏]に行ってきた その10

前回の記事の続き。


・猫の事務所さん

アリスさんと上海人形。アリスはMフィールドさん。合作でしたよね。

上海アップ。

かっこいい。

期待通り、よく仕上がっていますね。

トレフェス in Akibaではお世話になりました。
トレフェスでネット掲載禁止だった、このアリス(Mフィールドさん)と上海人形が公開されてます。
いい出来ですわ。

レミリア。

チルノ。

また、以前のレミリアとチルノも展示。
良く出来ていると思います。




・アビリオットさん

永琳と輝夜のカップリング。

前回のイベントでは未塗装だった永琳と輝夜ですが、綺麗に彩色されていますね。

魔理沙とアリスさん。

以前の作品も展示。相変わらずいい出来です。





・GEMINIさん

フランドール。

レミリア。




・謙虚な変人さん

妹紅。





・遼来々さん

幽々子。





・hotCandyさん

文。





・まぐろはうすさん

妖夢。





・愛氣堂さん

チルノ。





・とれぱんぐさん

紫。

橙。





・妄想屋M.Kさん

燐。





・妖精の箱庭さん

幽々子。扇子がいいですね。

幽香。





・蜂蜜教団さん

燐。





・紅塑会さん

うどんげ。

レミリアとフランドール。レミリアは未塗装です。POPが可愛すぎ(笑)

お嬢様の彩色しているものを忘れたそうですが、そのPOPに書かれているお嬢様が可愛らしくていいですよね〜。
次回作にも期待してますよ!




・花鳥風月さん

にとり。

チルノ。

文。

霊夢。

にとり。前のものとポーズが違いますね。





・うさぎ小屋さん

幽香。




・Strenger Workshopさん。

諏訪子。




次も東方記事です。
本当に多いですね…。
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連

2010年07月30日

「初音ミク -Project DIVA- 2nd」発売開始

29日、セガさんのPSP用リズムゲーム「初音ミク -Project DIVA- 2nd(以下ミク2)」が発売されました。

やはり秋葉原では、かなりの売れ行きでしたよ!

予想通り大変な人気で、秋葉原では完売してしまったショップもあるほどです。

ほほ前作と同じプレイ感覚のゲームですが、ボタン長押しや同時押しなどの新要素を追加。
私もとても楽しみにしていたゲームです。



このミク2の発売に合わせて発売されたのが、アクセサリーセットとポーチセット。

アクセサリーセット。

ポーチセット。

これも結構売れたのではないかと思います。






さて、開店から閉店までものすごい混みようだったのは、ソフマップ アミューズメント館さんとソフマップ本館さんでした。

まず、ソフマップ本館さんのほうですが、正午あたりに確認したところ、レジ待ちの列が店内を1周して、さらにそこから約半周ぐらい並ぶという凄まじい状況になっていました。

18時ぐらいの状況。列の最後尾にはスタッフさんが…。もうすぐ店内1周するという…(汗)

長い列…。レジはまだまだ先…。待ち時間は30分以上…。

本日発売するゲームは、この「ミク2」だけではないのですが、スタッフさんの話ではこれを買われている方が多かったとのこと。

夕方は、1周とまではいかないものの、レジに辿りつくまで30分以上かかるようです。



なお、店内のブースはこんな感じです…。

ソフマップ本店さん店頭ブース。

ソフマップ本館さん7階。

かなり大量に入荷させたようです。

こちらも7階のミクコーナー。この混みようでは、人がいない時を見計らって撮影するのは難しいですわ…。あ、ちなみに撮影許可取ってます(笑)






ソフマップアミューズメント館さんでは店頭、1階レジ、3階レジにて販売。

正午、店頭の様子。

ミク専用のブースなんですが、大変な混みようです。この他にも他のゲームの発売記念イベントも行っていたため、店頭はかなりの人混みに…。

平日なのに、ここまで混むのか…(笑)

もう、ここは朝から終始混んでいて、ソフマップさんの閉店時間を過ぎていても、列は途切れませんでした。

夜の19時30分くらい…。道路側に長いミク列が…。

ミク列最後尾は「Hey」前。実は閉店時間を過ぎているのに、まだ…(笑)

スタッフさん、お疲れ様です。



ソフマップAM館さんの店頭では、販売ブース以外はこんな感じでした。

ソフマップAM館さん店頭販促ブース。

AM館さん1階店内には、このようなものも…。





しかし、これは本当に凄いですわ…。
今日の秋葉原は、もう「みっくみく」って感じですね…(笑)

私もこのゲームを購入したので、後でじっくり遊んでみたいと思います。





最後に、補則として、私が確認しているものをちょっとだけ…。

店頭販売をしていたのは、ソフマップAM館さんとゲーマーズ本店さん(夕方はやってませんでした)だけでした。

店頭展開(レジはなく、ブースのみ)していたのは、アソビットシティさん、石丸電気本店さん、ソフマップ本館さんなど…。

アソビットシティさん1階店舗前の大ブース。

石丸電気本店さん。

アソビットシティさんは、予想通り、かなり力を入れたブースですね。



一般販売分の完売を確認したのはゲーマーズ本店さん、特典付きの一般販売分が完売しているのはメッセサンオー本店さんでした。
他にもあるかもしれませんね…。

ゲーマーズ本店さん6階にて確認。本日発売したゲームも完売していますよ…。


また、「いっぱいパック」の一般販売をしている店舗は見つけられませんでした。
メディアランド秋葉原店さんのレジにて、いっぱいパックを見かけたのですが、スタッフさん曰く、予約者のみとのこと…。





また、ソフマップAM館さんで出していた告知ですが、ソフマップさんで「ミク2」を購入してレシートをセガのゲームセンターに持っていくと、クレーンゲームが1回分無料で出来るようです。

告知が書かれていたソフマップAM館1階ブース。下のショーケースにはセガプライズ景品が並んでました。

ショーケースには、セガプライズのミク景品が並べられてました。




その他、こういったものも目にしました…。

9月発売予定のミクのメモリースティックPro Duo価格が3939円でした。みくみく…。

ソフマップ本館さんで予約開始されていたのが、ミク仕様のメモリースティックPro Duo。
価格が3939円なのが…(笑)



それと、ワンフェスで展示されていたフィギュアが早くもソフマップさんで予約開始されています。

ワンフェスで展示されていたミクフィギュアも本日より予約開始!

これについては、また今度、別記事にしますよ…。
このフィギュア、ワンフェスで撮ってきてますので…(笑)





次の記事は、クラブセガ秋葉原 新館さんで行なわれた、発売記念抽選会の様子を…。

発売記念抽選会は別記事にしますね。
posted by Coo at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 初音ミク

「初音ミク -Project DIVA- 2nd」発売記念抽選会が開催

秋葉原では、「初音ミク -Project DIVA- 2nd」の発売記念抽選会が、クラブセガ秋葉原 新館さんの店頭で行なわれております。

クラブセガ秋葉原 新館さんの店頭。

発売記念抽選会が開催。

沢山の方が、ここに集まったのではないかと思います。

私は参加賞でした…(涙)

これは、対象店舗で、このゲームを購入し、そのレシートを持ってくればイベントに参加できるというもの。

対象店舗一覧。

グッズは、かなり希少価値のあるものが用意されていると思います。

会場ブースの隣に賞品一覧が…。

東京会場は上の5種類の色紙。正午時点で当選した方がいらっしゃいますね。

KEIさんのサイン入り販促ポスター。

サイン入りCD

こちらも同様。

ステーショナリーセット。

外れても、参加賞として、DIVA 2ndのネックストラップが貰えます。
以前の先行体験会のときと同じものです。



今回のイベントでは、正午過ぎあたりには、ミクの痛トラックが現地に駆けつけたり、クラブセガ秋葉原 新館さんのスタッフさんがミクのコスプレで登場したりと非常に賑やかなイベントだったと思います。

先日まで、よく秋葉原を走っていたミクトラックが会場前に待機(13時頃)

安全運転でね!


なお、店頭では、ミクのスタッフさんが団扇を配ってましたよ。

クラブセガさんのミクさんが団扇を配ってました!



20時まで開催される予定だったイベントも、45分ほど延長され、最後のほうは抽選会の賞品がなくなるも、ここにレシートを持ってくれば、ミクのストラップ(参加賞)がタダで貰えるようです。

抽選会の賞品がなくなっても、ゲームを購入していればストラップが貰えてしまいます。




本当は、ここで終わるはずのイベントだったのですが、その後…。

一応、別記事にしておきますね。

「初音ミク -Project DIVA- 2nd」発売記念抽選会が開催 その2

前回の記事の続き。



抽選会が終了し、クラブセガ秋葉原 新館さんの手前にセガさんの「ミク痛営業車」が停車しました。

2nd仕様のセガ営業車。

この営業車、以前の営業車とは別の車両のようですね。
これ、初めて見ますわ…。

ボンネット。

これは派手…。

後ろから…。暗いのでぼけてしまいました…。

左側はこんな感じ。

まさか上にもイラストが…(笑)

もう全てVOCALOIDのイラスト…。
素晴らしいです。



また、ここには、ファンの方の車も…。

ファンの方の車。公認らしいです。撮影許可ありがとうございました。

これまた凄い派手…。





…この後、ミクのスタッフさんも営業車の前に登場し、ちょっとした撮影会みたいになってしまいました…(笑)

ミクがミクの痛車に乗ってる…。

有志の方の車をバックに…。

お疲れ様でした〜。

まあ、長い時間、こういうことを行なうと警察から注意されるので、すぐに終了しましたけれどね。




セガさん、クラブセガのスタッフの皆さん、こういった機会を作っていただき、ありがとうございました。

そして、長い時間、お疲れ様でした。

2010年07月29日

「ダライアスバースト アナザークロニクル」32:9の大画面で登場

さざなみ壊変さん、am-netさんの記事より…。



7月30日発売の「アルカディア2010年9月号」の表紙に、タイトーの新作シューティングの名前が出ており、それによると「ダライアスバースト アナザークロニクル」という名前であることが明らかとなったようです。
画面は16:9のモニターを横に並べた32:9らしい…。

am-netさんの記事によると、1レバー+3ボタン(4シート)で2010年冬稼動予定、8月7日〜8日まで「秋葉原Hey」にてロケテスト開催予定とのこと。




これは、またいろいろと楽しみですね。



さざなみ壊変さんが危惧するように、このご時勢、一体どれだけ、この大型筐体のシューティングゲームが出回るのか、気になるところ…。

「ねんどろいどぷち 東方Projectセット 第一章」が発売

グッドスマイルカンパニーさんの「ねんどろいどぷち 東方Projectセット 第一章」が、秋葉原で27日に発売されました。

博麗霊夢、伊吹萃香、射命丸文の3点セット。

これは、ねんどろいどぷち 博麗霊夢、伊吹萃香、射命丸文の3点セットで、台座には博麗神社の石畳、そして賽銭箱が付属しているもの。
なかなか楽しそうな商品ですよね。



さて、秋葉原でグッドスマイルカンパニーさんの東方フィギュアを新品で販売するショップはとらのあなさん、ゲーマーズさん、アニメイトさんの3店舗のみなんですよね。
(※公式サイトの商品ページ「商品取り扱い店舗」参照。この3店舗以外では「ニコニコ直販」さんでの取り扱い)

価格は、どのショップも定価の2500円で販売。
アニメイト秋葉原店さんは1人1限、とらのあな秋葉原店Bさんは1人3限で販売しておりました。
唯一、ゲーマーズ本店は、限定はなかったみたい(POPには書かれてませんでした。もしかすると限定があるかも…です)




各店の正午あたりの状況ですが、とらのあな秋葉原店Bさんでは、2階のレジ横の平台に商品を置いておりました。

とらのあな秋葉原店Bさんのレジ横の平台に積まれてました。とらのあなのスタッフさん、撮影協力までしていただいてありがとうございました。

平台下のPOP。

とらのあなさんは1人3限で発売。萃香の「買ってね」が可愛い…。

とらのあな秋葉原店Bさんですが、最近、大きくて派手なイラスト入りPOPを使ってこないんですよね。
そこはちょっと残念に思いますが、今回、商品のサンプルをディスプレイしているのはこの店だけでした。

商品を挟んで小さなショーケースが…。

やはり商品サンプルを飾っているのはいいですね。
実際の商品が間近で見られ、出来の良し悪しを確認することが出来るからです。

中は、このようになってましたよ。

霊夢。近くで見るとこんなに可愛かったのか…。

酔っ払って楽しそうな萃香。

文さんは特ダネを狙ってます(笑)

私もイベントで何度も見ている商品ですが、この小さなショーケースに飾られているものを見て、ここでの購入に至ったわけで…(笑)

私自身の「ねんどろいどぷち 東方Project 第一章」のフィギュアレビューは近々やってみたいと思います。



入荷したばかりの正午時点では、写真のようになってましたが、夕方に再度確認したところ、半分くらい減っていました…。





また、ゲーマーズ本店さんですが、6階のエレベータ前の平台に商品が積まれてました。

ゲーマーズ本店さんの6階平台。

小さくなっても私たちはとってもカワイイわっ!!!

その商品の上に、このような可愛らしいPOPを置いていたのが印象的です。



最後に、アニメイト秋葉原店さんは、レジにて販売しておりました。
前述したように、現時点では1人1限のようです。





ねんどろいど東方シリーズは、どのフィギュアも人気が高く、モノによっては即日完売する可能性がある商品です。

今回の商品も、初日で完売するという勢いこそないものの、よく売れているような気がしました。
「まだあるから大丈夫…」と考え、購入を控えていると、いつの間にか入手困難なことになるかもしれませんので、欲しい方は早めに購入したほうがいいのではないかと思います。



続きを読む

クラブセガ秋葉原 新館に「スーパーハングオン」が入荷

本日、クラブセガ秋葉原 新館さんにお邪魔したところ、5階の大型筐体コーナーに新しくこれが入荷しておりました。

懐かしい!

なんとセガさんの「スーパーハングオン」です。

早速、遊んでみましたが、メンテナンスは非常に良好でした。
ちゃんとターボボタンも使えるし…。



しかし、久しぶりにやると腕が鈍ったもので、ビギナーコースでもクリアできなかった…(笑)
難易度はやっぱり高いゲームですね。



都内でもあまり見ない貴重な筐体なので、興味のある方、昔プレイしたことがある方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。

「craftsman ship KOTOBUKIYA 秋葉原ショールーム」、近日発売商品をショールームにて展示

ラジオ会館の2階にある「craftsman ship KOTOBUKIYA 秋葉原ショールーム(以下、コトブキヤSR)」さんでは、現在、先日開催されたワンダーフェスティバル2010[夏]のコトブキヤブースにて展示していたものを一部含む、近日発売予定のフィギュアが飾られてました。

コトブキヤ新商品が並んでます。

早速、いろいろと拝ませていただきましたよ。

先日のワンフェスでは、コトブキヤさんのブースは混んでいて、あまり長く見れなかったんですよね…。
今回の展示は、本当に嬉しいです。



展示品はこんな感じでした。

ロックマンとロールちゃん。

かわいいですね。

まず、9月発売の「ロックマン」の隣のロールちゃん。
こちらは12月発売予定で価格はまだ未定とのこと。
これもロックマンと同様に出来が良さそうです。



化物語より、「八九寺真宵」

雰囲気出てますね。

1/8スケールPVC完成品、化物語より、「八九寺真宵」です。
11月発売予定で、価格は7140円。



戦場ヶ原ひたぎ

美人さん。

こちらも化物語。
「戦場ヶ原ひたぎ」です。
先日発売されたばかり。
価格は7140円になります。



とらドラ!より「逢坂大河」

表情が可愛らしいですね。

とらドラ!の「逢坂大河」、10月発売予定で価格が7140円。



ワンフェス先行販売品。

7月31日に発売。

これは、以前も話題にした「ToHeart2 AnotherDays 柚原このみ -魅惑のコーラルグリーン-」です。
直営店での一般販売は7月31日となります。




それと、こちらも展示されておりました。

『咎狗の血』「アキラ&シキ 〜ちみ軍服せっと〜」

夏コミで販売予定。

咎狗の血より「アキラ&シキ 〜ちみ軍服せっと〜」、コミックマーケット78で販売予定とのこと。



コトブキヤSRさんは、コトブキヤさんの既存商品の販売だけでなく、このようにまだ発売されていない商品や、雑誌の誌上販売でしか購入することが出来ないフィギュアを展示することが多いんですよね。

2010年07月28日

ワンダーフェスティバル2010[夏]に行ってきた その9

前回の記事の続き。




・ぷるるん亭さん

小傘。

パチュリー。

お燐。新作です。

私のことを覚えていてくれていたようで…(笑)
前回のイベントではお世話になりました。

新作は燐。
出来も良さそうです。





・イソカトハニオさん

アリスさん。





・御津零屋さん

藍。




・M.ZEROさん

妹紅。

チルノ。

雛。

レミリア。





・Autarkieさん

橙。






・オノケン堂さん

お空。ピンキー版もあり。

早苗。

魔理沙。






・三歩造形さん

こいし。

レミリア。

咲夜。

咲夜さんがかなりの高さで驚きましたよ。




・y90さん

リグル。






・魂天堂さん

白蓮。






・トギタグレート&小笠原林業さん

咲夜。

相変わらず、可愛らしい…。





・鍵のないトイレさん

慧音。

かっこいいですね〜。



・まいこさんプラズマさん

文。

幽香。

パルスィ。






・紫陽花組さん

にとり。






・No Borderさん

早苗。

早苗。






・黒猫クラウンさん

天子。





次も東方関連。
あと少し…かな…。
posted by Coo at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連

クラブセガ秋葉原 新館、また店頭で着くるみイベントを7月31日より2日間開催

27日、クラブセガ秋葉原 新館さんの店頭に、このような掲示が出ておりました。

この暑い中、またやるみたいです、セガさんは…。

なんと、また着くるみイベントがあるようです。

日時は7月31日と8月1日の2日間。

1回目の登場が11:00〜11:30。
2回目が13:30〜14:00。
3回目が16:00〜16:30となります。

カピバラさん祝5周年ということらしいのです。



先日、どせいさんのイベントでは好評を博したそうですけれど、中の人は暑さのため、かなり大変だったという話は聞いてますので…。



涼しければいいですね、この日は…。

「Project DIVA Arcade Rev.1」、稼動開始

セガさんのアーケード向けリズムゲーム「Project DIVA Arcade」ですが、本日27日にアップデートされ、「Revision.1」になっております。

大きな変更点は、新曲が6曲追加されたことですね。

公式サイトのほうでも、曲リストが更新されてます。
EASYに2曲、NORMAL以降は6曲追加されているようです。

プレイ画面でも曲数が増えているのが確認できます。

秋葉原の各店舗ですが、全ての店舗でバージョンアップを確認しました。




今後もこういったアップデートが行なわれるといいですよね。
posted by Coo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 初音ミク

GOODSMILERACING、第5戦SUGOは12位完走

先日25日に、宮城県のスポーツランドSUGOで行なわれた、SUPER GT 第5戦ですが、GOODSMILERACINGは12位完走を果たしたとのこと。



今回は、911GT3Rの初陣ということもあり、その走りが気になっていたのですが、トラブルはあったものの無事に完走したようで良かったです。




次は、さらに上位を目指して頑張ってほしいです!
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 初音ミク

秋葉原の一部のホビーショップで「ねんどろいどKAITO」再販、夕方までに完売

本日、秋葉原の一部のショップに「ねんどろいど KAITO」が再販されております。



正午の段階ですが、コトブキヤ ラジオ会館さんのほうに入荷を確認。
レジ前に商品が置かれてましたよ。

コトブキヤ ラジオ会館さんの2階で販売してました。

もちろん1人1限で、価格は3000円となってました。

しかし、他のショップで入荷を確認することが出来ませんでした。



夕方になるとコトブキヤさんの「KAITO」が完売したのを確認。
他店では状況が変わらず、どこのショップに行っても入荷したような形跡がないんですよね。

もしかすると、明日あたりに販売するかもしれませんが、この「KAITO」と同日にGSC出荷の「figma 琴吹紬」が各店舗に入荷している状況を考えると…。

「KAITO」の入荷があったのかを各店舗のスタッフさんには聞かなかったです。
すみません…。




なお、夕方に私が入荷状況を確認した店舗は、コトブキヤ ラジオ会館さん、宇宙船さん、イエローサブマリンさん、ボークスSRさん、アソビットシティさん、ソフマップAM館さん、ソフマップPCゲーム・アニメ館さん、かしばこ商店さん、ゲーマーズ本店さん、とらのあな秋葉原店Aさん、アニメイト秋葉原店さん、ヨドバシAkibaさん、エックス総合メディア館さん、エックス秋葉原本店さんです。

秋葉原にあるホビーショップのほぼ全て…かな…。



これらの店舗では、ほとんど全て「figma 琴吹紬」の入荷を確認しております。



「ねんどろいど KAITO」の中古価格ですが、リバティーさんが最も高く10500円で販売していた一方、エックス秋葉原本店さんでは4980円と比較的安い値段が付けられてました。

中古ショップでは、25日に幕張メッセで開催されたワンフェス限定フィギュアが多数置かれているところもありましたよ…。

やれやれ…。

価格は、相当高くなってますけれど…(苦笑)




話は変わりますが、先日、ほとんどの店舗で完売したPSP用ソフト「Fate/EXTRA」限定版(新品)がソフマップAM館で多数確認しております。

予約キャンセル分だろうか…。

もしかすると、こちらは明日も在庫があるかもしれませんね。

2010年07月27日

ワンダーフェスティバル2010[夏]に行ってきた その8

前回の記事の続き。



ここから、また東方関連の個人ディーラーさんを…。




・新日暮里 キラッ☆キラ亭さん

白蓮。

なむさん。エア巻物も美しい。

阿求。

文。

星。

ナズーリン。

あっきゅんは今まで見たことがなかったので、とても新鮮でした。
白蓮の出来もいいですね。




・天気輪の柱さん

蓮子(左)とメリー(右)

この2人が立体化されているのを見たのは初めてです。

出来もいいと思います。

空。

天子。

蓮子とメリーは個人的に初めて見ましたよ。




・Fenrirさん

朱鷺子(仮)

この名無し妖怪もついに立体化。

とうとう朱鷺子も…。
こちらもいい出来です。



・MAD ROARさん

はたて。

鈴仙。

チルノ。

ダブルスポイラーの「はたて」も、ついに立体化されました。
可愛らしいですね。




・サラセニアさん

レティ。

大妖精。

レティ・ホワイトロックが立体化されているのを初めて見た気がする…。
出来もいいですよね〜。
大ちゃんも可愛いし…。




・我道軒さん

さとり。

こいし。

うどんげとてゐ。原型展示です。

ナズーリン。

我道軒さんはいつもと同様、多数展示しておりました。
他にもチルノを展示しておりました。




・マルチ(智)さん

チルノ。





・Take44さん

雛。出来がいいかも…。





・非常口さん

星。

てゐ。

萃香とゆっくり

うどんげ。

橙。






・でんぱともけいさん

咲夜。

目が光っている咲夜さん。
やはりLEDが入っているそうです。



・I×I(アイアイ)さん

魔理沙。

諏訪子。

神奈子。

霊夢。

紫。





・暁の82番地さん

早苗。





・Mojo Handさん

チルノ。

うどんげ。





・やくもぎゃらりーさん

早苗。




・とちおとめさん

霊夢。

青の霊夢。





次も東方関連となります。
posted by Coo at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連

ワンダーフェスティバル2010[夏]に行ってきた その7 (シューティング関連 その2)

前回の記事の続き。



今回もまたシューティングゲーム関連を…。

コンフリクトさんのビックコアMk-Wより…。かっこいいですね!

アクションシューティングゲームも若干含んでますが、まあそこは…(笑)



・ひとみ亭さん

オトメディウスGより「ポイニー&ファルシオン」

本当にいい出来ですわ!

ひとみ亭さんは新作に、オトメディウスG(ゴージャス!)の「ポイニー&ファルシオン」を出してきてますね。
相変わらず素晴らしい出来です。

もちろん、今まで作られたオトメディウスGのキャラクター達も展示されてました。

オトメディウスGより、「ティタ&ビッグコアエグザミナ」

オトメディウスGより「マドカ&マードックバイパー」

オトメディウスGは、今度続編も出ることだし、今後も楽しみにしています。

3つ並んで展示されてました。




・BB☆すぺくたーずさん

Trigonより「スーパー戦闘機(1P/2P/シングルトライゴン)」

いつも完成度の高い作品ばかりのBB☆すぺくたーずさんは、トライゴンを制作されてましたよ。

良く出来てますわ…。



また、レイディアントシルバーガンやファランクスの自機なども併せて展示されてました。

レイディアントシルバーガンより「SILVERGUN」

PHALANXよりA-144 PHALANX

いい出来ですわ…。

PULSTARよりDINO246





・ほしくずふぁくとり〜さん

グラディウスXより「VICVIPER T-301」

ビックバイパーはかっこいいですね。

グラディウスXより「VICVIPER T-301」です。

今回、ビックバイパーの展示をしていたのは、ここだけでした。
以前のイベントでも見かけたものですが、やはりかっこいいですよね。



・yellow tailさん

UNDER DEFEATよりVKL 503

UNDER DEFEATより「VKL 503」を展示。
これまた珍しいものを…。
良い出来だと思います。





・がけっぷち企画さん

トリガーハートエグゼリカより「トリガーハート フェインティア」

可動フィギュアみたいですね。

がけっぷち企画さんは、「トリガーハートエグゼリカ」のフェインティアを立体化させてます。




・BURIVARY SYSTEMさん

SIDEARMS HYPER DYNEより「サイドアーム」

すぐ売り切れたみたい…。

ここでは、なんとサイドアームが…。
86年のカプコンのシューティングゲーム。

これにも驚かされました…。





・CHOCOLATE UNITさん

メタルホークより「最新鋭戦闘ヘリコプター メタルホーク」、「敵戦車」

このヘリが自機。

敵戦車まで作るとは…。

ナムコさんの大型筐体メタルホークの自機と敵戦車。
これも良く出来てましたよ…。




・ちゃんばらディフェンスさん

グラディウスXより「オプションハンター」

これにオプションが持っていかれるのか!

これまたびっくりしたのが、グラディウスXのオプションハンター!
しかもかなり大きな作品でした。

イベントではお話できて嬉しかったです。



・コンフリクトさん

沙羅曼蛇より「テトラン」

沙羅曼蛇より「ゴーレム」

グラディウスXより「ビッグコアMk-W」

グラディウスのボスの作りこみは流石ですね。

コンフリクトさんのところへは、いつも顔を出しているんですが、今回、初めて見たのはこちら…。

ギャラガレギオンズより「ファイター」

Xbox360用のシューティングゲーム「ギャラガレギオンズ」の自機。
これが立体化されるとは…。




・トリスメギストスの杖さん

ワルキューレの伝説より「ワルキューレ」

ファミコン版ではなくAC版の「ワルキューレの伝説」として…。
細かい部分までよく作られてますね。



・SSQ本舗さん

ワルキューレの伝説より「ワルキューレ」、こちらは原型展示。

こちらもワルキューレ。
原型のみの展示でしたが、彩色すればいい感じになると思います。





・CANAPeさん

往年の名作ファミコンソフト「ヴォルガードU」を立体化。

高機動戦闘メカヴォルガードUより「ヴォルガードU 八方向ミサイル+レーザー装備」

まさかのヴォルガードU。
下の写真は八方向とレーザー装備だそうです。

かっこいいですよね。



私が見てきたシューティング関連は、これくらいですね。

本当に皆さんの作品は素晴らしいです。
見ていると、胸が熱くなりますよ…。

今後もいい作品を期待してます。



さて、次はまた東方関連を中心に…。
実は、まだかなり紹介していないところが…。
posted by Coo at 00:05| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント関連

ワンダーフェスティバル2010[夏]に行ってきた その6 (シューティング関連 その1)

前回の記事の続き…。


ここでは、今回のワンフェスで見かけた東方Project関連を除く「シューティングゲーム」関連を企業・個人ディーラーさん問わずに纏めておきました。

これだけの規模になると、全部見れたわけではありません。
またも以前と同様に目に留まったものだけになります。





今回は、R.C.ベルグさんのほうで、遠藤雅伸氏のサイン会が開催されたのですが、残念ながら時間がなくて参加出来ませんでした。

また、一部のディーラーさんの間で「R-TYPE FINAL」を立体化するプロジェクト(Operation「LAST DANCE」)があり、今回のイベントでも数多く見かけることが出来ました。

今回は7つのディーラーさんでR-TYPE FINALを作っているようです。

これは、今後も期待したいです。



・PLUMさん

PLUMブースの様子。

メガCD版シルフィードとダライアスバーストを展示。

PLUMさんでは、シルフィードの「SA-77」、ダライアスバーストの「レジェンドシルバーホークバースト」を展示しておりました。

メガCD版SILFEEDより「SA-77 シルフィード」、彩色見本も展示。

イベント限定品である「SA-77 クリアVer.」

こちらはランサータイプ。今秋発売予定とのこと。

ブースには、すでに発売となっている「SA-77 シルフィード」の彩色見本が展示された他、ワンフェス限定品である「クリアVer.」の展示。
また、秋ごろに発売予定の「SA-77 シルフィード ランサータイプ」も併せて公開されておりました。



ダライアスバーストより、「レジェンドシルバーホークバースト」

バーストパーツセット。

また、ダライアスバーストのほうは、「レジェンドシルバーホークバースト」のサンプル展示のほか、今後発売予定の「バーストパーツセット」も公開されてました。





・R.C.ベルグさん

R.C.ベルグさんですが、今年の冬に「アサルト」が発売されるようです。
試作品も展示されていました。

今回のイベントで撮った写真は、ちょっと撮影に失敗したのが多かったんですよね。

その他の展示品は、こんな感じでした。

怒首領蜂大往生より、「TYPE-A- 1Pカラー」(左)と「TYPE-B- 2Pカラー」

ケツイ 〜絆地獄たち〜より、「TYPE-A- AH-Y72 ティーゲルシュベルト」

ケツイより、「TYPE-B FH-X4 パンツァーイェーガー」

GROBDAより、「グロブダー NORMAL Ver.」 他にも「メタリックバージョン」と「ゼビウスバージョン」が展示。

ゼビウスより「ソルバルウ」、1/144スケール。

デススマイルズより「キャスパー」






・A-LABELさん

A-LABELさんは、いつも通り「R-TYPE TACTICS」のアローヘッドとシューティングスターを展示してました。

R-TYPE TACTICSより「R-9A アローヘッド」、赤版と黒版も展示してました。

R-TYPE TACTICSより「Rwf9D シューティングスター」





さて、ここから先ですが、前述した『Operation「LAST DANCE」』に参加しているディーラーさんを中心に…。
全部行ってみたかったんですが…(汗)

しかし、もうこれだけでも「R-TYPE祭り」だわ…。



・moi factoryさん

R-TYPE FINALより、「R-9DP Hakusan」

カッコイイですね!





・THE LIGHT STUFFさん

R-TYPE FINALより「B-3C2 Sexy Dynamite U」

R-TYPE FINALより「R-9B2 Stayer」





・三毛猫労働組合さん

R-TYPE FINALより「R-9A Arrow Head」

R-TYPE FINALより「War Head」

R-TYPE FINALより「Strider」

R-TYPE FINALより「Strider」

R-TYPE FINALより「R-9AF Morning Glory」

「Strider」と「TP-2 Pow Armor」のセット。

R-TYPE FINALより「Grace Note」

R-TYPE FINALより「Concertmaster」





・地球外生物とゆかいな仲間達さん

ここの多数のRシリーズが…。

R-TYPE FINALより「R-9S Strike Bomer」

「Strike Bomer」の彩色変更したもの…?

R-TYPE FINALより「R-7」、試作機。

R-TYPE FINALより「R-9WB Happy Days」

R-TYPE FINALより「R-9W Wiseman」

R-TYPE FINALより「R-9WF Sweet Memories」

R-TYPE FINALより「R-9WZ Disaster Report」





・ROCKET&507さん

R-TYPE FINALより「R-13A Cerberus」

R-TYPE FINALより「R-13A2 Hades」

R-TYPE FINALより「R-13B Charon」


また、ROCKET&507さんですが、この他にもこれらを用意してました。

R-TYPEより「ドブケラドブス」

R-TYPEをやったことがある方は、誰だってこれがなんだかわかりますよね。
1面ボスです。
何気に「R-9」が付いているのもいいですね。

それとこれも…。

R-TYPEより「巨大戦艦」

3面の巨大戦艦。
こちらもR-9付き。

ゲーム中で、このステージの衝撃は大きかったです。





他のR-TYPEのプロジェクトに参加したディーラーさんもあったのですが、時間がなくてお伺いすることができませんでした…。

次回こそは、全部回ってみたいです。




さて、記事が長くなりすぎるので、別記事へ…。

…まさかシューティング記事を2つにわけることになるとは…。
posted by Coo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント関連

2010年07月26日

ワンダーフェスティバル2010[夏]に行ってきた その5

前回の記事の続き。

また東方関連です。



・東方波天宮/サーファーズパラダイスさん

サーパラさんですが、「東方雅華乱舞トレーディングフィギュアコレクションvol.2」のサンプルを展示しておりました。

一輪と雲山。

咲夜。

大妖精。

椛。

神奈子。

雲山がいいですね〜(笑)
なお、6体目も追加するそうです。
それと秋葉原では、第一弾を展示した各店舗にて、原型を展示しているとのこと。
ワンフェスに来れなかった方はチェックしてみるといいかもしれませんね。

その他、現在発売中の第一弾の展示(シークレットを除いた全種類)もありました。





・煩悩亭&ウクルグントさん

勇儀のセット。

今回の頒布で最後だそうです。
次回作に期待してます。




・Frill Berserkerさん

萃香。

アリスさん。右手にあるのは魔理沙…(笑)上海が…。

その上海人形。小さいのに良く出来ています。

妖夢。小さいながらもかっこいい造形です。




・Rapidrivさん

永琳。ねんどろいど風。




・GREMOさん

幽々子。

妖夢。

どちらも浮遊している感じが表現されていて素晴らしいと思います。
妖夢は新作ですね。



・OM企画さん

イナバ。

咲夜さん2種。いぬみみ〜。





・怪宴隊さん

楽園の巫女(霊夢)





・水炊き天使さん

小町。




・Cats&Dogsさん

藍。ぬくぬくと…。

同じく藍。ガード?




・Absolute Beetleさん

リグル。

男の子にしか見えない気もしますが、こういうのもありかな…。




・歩くメルトダウンさん

萃香。

笑顔が可愛い…。




・ムサシヤさん

レミリア。

咲夜。

諏訪子。こちらは去年のワンフェスでもありましたよね。

前回のイベントで私は、時間の関係上見ることの出来なかったムサシヤさんですが、今回久しぶりに拝見することが出来ました。
どれもいい出来ですよね。



・@モデラーズさん

幽香。ひまわりを伐られて怒ってる?




・Peach Gardenさん

文。




・ちくたくらびっとさん

例大祭の霊夢。赤りんごさんのイラストを立体化。

POPさんのチルノを立体化。

パチュリー、小悪魔もいますね。






次の記事は、シューティング関連を…。
今回は豊作…かも。

東方系はまだあるんですが、シューティング記事が終わってから書いておきますね。
posted by Coo at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連

ワンダーフェスティバル2010[夏]に行ってきた その4

前回の記事の続き。


また、東方関連を展示していた個人ディーラーさんの紹介となります。



・M.F.Uさん

姫リグル。

「姫リグル」の黒。

劇場版姫リグル制作委員会さん(「四面楚歌」さん・「ふすま喫茶」さん・「TUMENECO」さん)の「劇場版姫リグル」より、リグルと黒リグルを立体化。

ミスティア。

小町。

ミスティアを作っていたのは、ここだけですね。
とっても可愛いです。



・Digitaleさん

勇儀。

燐

ぬえ。

天子。

個人的な話ですが、先日はお世話になりました〜。
今回は、彩色版を展示してましたよ。
予想通り、いい出来でした。



・アンティークハートさん

さとり。




・神聖マタンゴ帝国さん

幽香。

慧音(胸像・2種類)




・HAPPY WORKSさん

紫。




・月華庵さん

左から、諏訪子、神奈子、早苗。

一家団欒。
いい雰囲気ですね。



・ワタヌキさん

ピンキーな霊夢




・加害妄想さん

アリスさん。小さいのは上海ではなく魔理沙の人形か…。

WF初参加だそうです。
私の長話に付き合ってくれて、ありがとうございます(笑)
アリス、好きなんですよ…。



・Ras Hobbyさん

大妖精。ものすごく小さいです。

ものすごく小さく作られています。
凄いですね〜。



・鉄線ゴレイロさん

紫。

怪しげですが、美人さんですわ…。




・キリノハコさん

小傘。




・こんぺいとぉさん

萃香、いっぱい…。




・りんかくせんさん

幽香。




・moi factoryさん

妖夢。

にとり。

今回、にとりを出してきたところはあまりなかっただけに貴重な一品かと…。
東方のほかにR-TYPE FINALを出品。
別の記事で紹介しますね。



・黒プリンさん

文。

キットの出来もいいですが、バックも工夫が見られていい感じ。
秋を感じました。
涼しげです。




次も東方記事です。
posted by Coo at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連

ワンダーフェスティバル2010[夏]に行ってきた その3

前回の記事の続き。


ここでは、東方関連を展示、頒布していた個人ディーラーを中心に紹介します。



・リキッドストーンさん

まめ神奈子。

まめ妖夢。

リキッドストーンさんの新作は、「まめ神奈子」と「まめ妖夢」です。
期待通りの出来ですね。

また、ルーミア、萃香、諏訪子も展示販売。
こちらは正午あたりで既に完売しておりました。

まめルーミア。

まめ萃香。

まめ諏訪子。

その他、ここでの販売はないものの、まめしき霊夢、魔理沙、早苗、レミリアの展示、実際に触って遊べるコーナーも設置。

いつもの「神社の前で手を叩くと何か出てくる」というものもありましたよ。

今回は神社の前で手を叩くと、半霊が出てきました。


リキッドストーンの娘さんも、この暑い中頑張ってました。

リキッドストーンのまめ魔理沙さん、今回は3回コスチュームチェンジしたとのこと。私は魔理沙しかみれなかったけれど、ルーミアと霊夢に変更した…らしい?

私に向かって、マスタースパークしてましたよ(笑)
なお、今回の衣装チェンジは3回行なわれ、午前中はルーミア、午後からは、魔理沙、その後霊夢(おそらく)に変更しているようです。




・クマとコガネムシさん

赤魔理沙

魔理沙。

白魔理沙。

最初、ねんどろいどぷちの魔理沙の色を変えただけかと思ったのですが、よくよく考えてみるとねんぷちの魔理沙はまだ発売されていないわけで…。
すごく良く出来ていますね。
ここでの頒布はなく、次回のトレフェスあたりで頒布予定とのこと。

また、咲夜さんの原型も展示。

咲夜。





・カエル先生と紳士の社交場 人形工房オメガ しまぱんさん

パチュリー。

空。

さとり。




・Dレアリティさん

紫。




・Mouse Unit Zweiさん

萃香

レミリア。

他にもナイフがスカートから沢山飛び出している咲夜さんも展示。
すみません、私のミスでちょっとうまく撮れませんでした。



・アネモネさん

レミリア。




・Works-札幌さん

霊夢。





・83℃さん

パチュリー。

今回、小悪魔の展示がなかったです。



・キューズQさん

咲夜。

早苗。

美鈴。

パチュリー。

他にも、胸像(霊夢・幽々子・妖夢)3種類や痛車デカール、痛PSPなどが展示・販売。



・九十九 壱式さん

雛。

橙。




・ストレガさん

パチュリー。

雛。




・銀色さん

ねんどろいど風諏訪子。

他にもfigma魔理沙用改造パーツ(スカートや箒の台座など)を展示。
この改造パーツで組み立てるとマックスファクトリーさんの純正品では不可能な箒に跨ったfigma魔理沙を実現できるようです。



・カルガモさん

空。またこんなアングルで撮ってみました。




・KMPG-Zさん

妖夢。





・堂黒大屋夷蝦さん(逆から読むといいのかな)

アリスさん。





次の記事も東方関連を展示してきたディーラーさんの紹介です。
posted by Coo at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連

ワンダーフェスティバル2010[夏]に行ってきた その2

前回の記事の続きです。



ここでは、企業ブースのほうで展示していた東方Project関連を…。



・グリフォン エンタープライズさん

午前中は沢山の人が並んでおり、なかなか展示ブースに近づけなかったです。

グリフォンさんでは「フィぎゅっと!」や「東方プロジェクト」シリーズの既に発売済みのものや今回のイベント限定版の展示がありました。



まず、フィぎゅっと!ですが、今まで発表されている3つが展示。

フィぎゅっと!霊夢

フィぎゅっと!魔理沙

フィぎゅっと!咲夜

いつもの3体のフィギュアですが、「フィぎゅっと!魔理沙」の販売が延期になるといった情報が書かれてました。
販売時期は未定のようです。

今回のイベントでは「フィぎゅっと!霊夢」の限定版が販売されました。

博麗霊夢〜EXカラー〜。限定販売品です。

限定版にしかつかない顔パーツ。

パーツも一緒に展示。

通常版との違いは、色だけでなく、限定フェイスが付属することですよね。
このフィギュア、限定1000個で販売されたのですが、16時30分頃でスタッフさんが間もなく完売とのアナウンスをされてました。
17時の閉会までに、もしかすると完売したのかもしれません。



次に東方プロジェクト関連。

四季映姫の限定版。

小町限定版。

てゐ黒版。

イナバ白版。

こいしちゃんカラーのフランちゃん。

妖夢、紫版。

前回のトレフェス記事にもあるように、この6体が販売となりました。

この中で小町とフランが完売してますね。

ということは、こいしちゃんがフィギュアになれば売れるのかも…?

こいしちゃんカラーのフランは予想通り人気があったようですが、小町の完売は以前のイベントでも販売があっただけにちょっと意外だったかも…。



また、残念なことに、東方プロジェクト特別編の「レミリア・スカーレット神槍Ver.〜クリムゾンカラー〜」は、今回発売しませんでした。




・グッドスマイルカンパニーさん

巨大なブースで沢山の人を集めていたグッドスマイルカンパニーさん。ワンホビイベントも行われてます。

グッドスマイルカンパニーさんは東方ではなく他のジャンル(「けいおん!」や「初音ミク」など)が注目されがちですが、東方も何気に新作を展示しておりました。

8月発売の咲夜さん。

8月に発売予定の「figma咲夜」さんですが、その隣に…。

撮影禁止ではないものの試作段階の商品。ここまで出来ていれば多分出るでしょうね…。

咲夜さんの次は、ねんどろいどと同じようにお嬢様かと思ったら、この方でした。

ファンの方であれば、思わず欲しくなりそうな一品ですね。



また、ねんどろいどでは…。

お嬢様の隣に…!

この妹様の笑顔がいいですね!

なんと、紅魔郷のEXボスの姿が…。

妹様は来年の1月に発売予定のようです。
「figma 射命丸文」よ違い、発売未定ではなく、しっかり書かれてました。
妹様のファンの方は、要チェックですわ。



その他、ねんどろいどぷちの展示がありましたよ。

ねんぷち東方Project第一章。

いつも私が撮影すると隠れてしまう文さんをアップで…(笑)

この第一章の他に、第二章も展示されてます。
思えば、第二章のイベント展示は初めてだったかと思います。

私も現物は初めて確認させていただきました。

魔理沙。

パチュリーとアリス、上海人形。上海がやたら小さいです(笑)

グッドスマイルカンパニーさんの東方関連は以上です。




・あみあみさん

あみあみさんでは、後で別に紹介しますが、リキッドストーンさんの「まめしき」の新作を展示されてました。

まめしきフラン。

まめしき諏訪子。

まめしきは人気が高いですからね〜。
どちらも可愛いです。



また、八雲紫の展示もありました。

ただ、まだ試作品のため撮影禁止になっていますね。
一応、販促ポスターは確認してきました。

う〜ん。





・Giftさん

Giftブース。イベントも行われました。

Giftさんは、いつものようにぬいぐるみを中心に展示されてますね。

どれも自由に触っていいみたいです。
でかふもシリーズも各種展示してましたよ。

でかふもれいむ。

でかふもまりさ。

でかふもちるの。

でかふもシリーズは自由に触ることが出来る他、一緒に記念撮影も出来るようです。

東方のぬいぐるみがびっしり…。



今回、先行販売されたのが、「ねんどろいどぷらす ぬいぐるみ 射命丸文」となります。

イベント先行販売の可動ぬいぐるみの文さん。

この文さんの隣には、「ふもふもめいりん。」もあったのですが、このイベントでの販売はありませんでした。
通販だけみたいですね。



その「めいりん。」の隣には、こんなPOPが…。

ふもふも八雲家…!

ふもふも八雲家が今冬発売予定だとか…。

八雲家って、紫、藍、橙…。
3つ出るのかな…?



さて、このGiftさんですが、14時と15時にクリアファイルの無料配布を行なったようです。

16時30分に確認したところ、当たり前のように終了してました。

残念ながら、私は貰うことができませんでした…。
会場が広すぎて…(涙)





企業ブースで見てきた東方関連は以上です。

次は、個人ディーラーさんで展示されていた東方関連を…。
あまりにも多いので、複数に分けて記事にしたいと思います。




続きを読む
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連

2010年07月25日

ワンダーフェスティバル2010[夏]に行ってきた その1

7月25日、幕張メッセで行なわれた「ワンダーフェスティバル2010[夏]」に行ってきました。

思えば去年のこのイベントから、私はワンフェスやトレフェスなどに顔を出すようになりました。私にとっては思い入れのあるイベントです。

今回も暑くて暑くて…(笑)

私が現地に到着したのは、8時30分頃でした。
去年の夏は、離れたところにある駐車場に並ばされたのですが、今回は敷地内に…。

ちょうど東ホール7の外側あたりに待機させられたのですが、その後じわじわと列が圧縮していき、東ホール5あたりでストップ。

10時開場後、最初はゆっくりでしたが、10時30分ごろになると、急に流れが良くなり、10時40分ぐらいには会場入りすることが出来ましたよ。

外で待たされていたので、ものすごく暑かったですね…。
雨でも降ってくれないかな、と思ったり…。

暑い…。

また、待っている間に思っていたことですが、日差しが強いからといって、日傘を差す一般参加者さんが何人かいらっしゃったのには…。
正直言って、傘は危ないですよ。




会場内の混み方は例年通り…かな。

グッドスマイルカンパニーさん付近。ライブも開催されました。

ブラック★ロックシューター、デッドマスターのコスプレ撮影会イベントも…。

イベントホールは8ホールも使っているため、コミケのような混沌とした混雑ではないんですが、午前中の企業ブース(東ホール8)あたりはそれに近いものもあります。





さて、今回の私は、物販関係に手を出さず、フィギュア観賞(撮影)に専念してました。
ただ、失敗だったと思われるのが、最初に混んでいる企業ブースに行ってしまったことでしょうか。

グッドスマイルカンパニーさんの展示ブースですら長い列が出来ており、グリフォンさんのところは展示物を囲むように物販列が出来ていましたからね〜。

これでは、なかなか見ることすら出来ませんよ…。





グッドスマイルカンパニーさんは、なんとか午前中に見れたのですが、グリフォンさんは閉会直前あたりで…。
会場を端から端まで移動するのは時間がかかりますわ…。





今回も時間が足りなく年齢制限のあるコーナーが見れなかったことや、東ホールの1から3あたりは16時ぐらいだと展示物を片付け撤収の準備に入っている(もしくは既に撤収している)ところもあり、全てを確認することが出来ませんでした。

あまりにもイベントの規模が大きすぎるんですよね、ワンフェスは…。



物販狙いでなければ、個人ディーラーさんのほうから見ていけば良かったかもしれませんね。
私にとって、今後の課題となりそうです。





次は、東方Project関係を出展しているメーカーさんの記事を書いておきますね。




それと東方やシューティング関連以外で、話題になりそうな出来の良いフィギュアも沢山あったのですが、ウチのブログでは多分書かないと思います。
posted by Coo at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連

「ラブプラス アーケード」のロケテストに行ってきた

今日は、24日から25日の2日間、東京レジャーランド秋葉原2号店さん(ドン・キホーテ秋葉原店さんの6階)で行なわれている、コナミさんのアーケードの新作恋愛ゲーム「ラブプラスアーケード」のロケテストに参加してきました。

写真は2台までしか写ってませんが、筐体は3台ありました。それと、今回のロケテストの撮影、取材許可もコナミさんから直接戴きました。お忙しい中ありがとうございます。

「ラブプラス」の新作ゲームがプレイできるということで、非常に沢山の方がイベントに参加しておりましたよ。



私が仕事の休憩時間中に、ここへ訪れた時はコナミのスタッフさんが整理券の配布を行なってました。

早速整理券を貰ったところ、これは…(汗)

12時過ぎで、391番…。ラブプラス、恐るべし…。

なんと391番です。
整理券を貰った時間は12時17分…。
この時間で391番とか…。


以前、クラブセガ秋葉原店さんで行なわれた「Project DIVA Arcade」のロケテストの時と比べると、数字だけ見るとさらに酷いかも…。

あの時は、14時30分の時点で217番…。

どれだけ待たなければならないんだろう…。





ただ、今回のロケテストは、筐体が3つあるため、ミクのロケテとは違い、意外と早い時間に回ってくることが容易に想像できました。
もし、1台だけであれば、今回はパスしたかも…。



整理券には、専用ツイッターへのQRコードが付いており、それにアクセスすることで現在何番まで進んでいるのかわかるようになっています。
このアイデアは、いいですね〜。

心置きなく、午後からの私の仕事に専念できますわ(笑)





仕事帰りにロケテストの会場に立ち寄ったところ、ちょうど350番まで順番が来ており、19時30分過ぎたあたりで私の番が回ってきました。

筐体周り…。筐体の上には立体POP。

さらには、天上にタペストリー(?)が飾られてました。

このゲーム、アーケードでは珍しい恋愛ゲームなんですが、一体どういったものなんだろうとワクワクしながら遊んでみました。



簡単に言ってしまえば、このゲームはミニゲーム集です。

好きな彼女を選んで、自分の名前を入力。
彼女とデートすることになるのですが、デートの場所を選ぶ(ミニゲームを選ぶ)…、という流れになります。

1プレイ200円ですが、こちらはプリントなしの場合。
プリントを選ぶとイラストをゲーム終了後に2枚入手することが出来ますが1プレイ300円となります。



ミニゲームは、「ノット30」、「だるまさんがころんだ」、「スイカ割り」の3種類。
どれか一つ選んで、彼女と楽しくゲームを遊ぶことになりますね。

とりあえず、私は、凛子さんを選び、見た目がわかりやすい「スイカ割り」を選んでプレイしてみました。


このゲームは、海の桟橋(?)の上で目隠しした彼女にスイカを割らせるというもの。
ボタン操作(タッチパネルの操作)で、上手く手前にあるスイカを割らせればいいのですが、上手く歩かせなければ、彼女は海に落ちてしまいます。

これがなかなか難しい…。

リンコさんが、なかなか指示通りに動いてくれません。
「目隠しされたら右ってわからないよ〜!」とか言ってました。



右と指示しているのに、おろおろしながら左に進んでいくんですよね。
危なくなったので、止まるよう指示したら止まってくれましたが、その後バランスを崩して、彼女は悲鳴とともに海に…(笑)

これで、点数が出てゲームが終了。




たった、これだけなのに…。
これ、すごく面白いんですが…(笑)

うまく、彼女を優しくエスコートしてやらないとダメみたいですね。



仕草とかも人間のそれに近くて、本当にドキドキしてしまいます。
ちゃんと私のことを愛称で呼んでくれるし…。

それにDS版との大きな違いは美しい画面やキャラの大きさ、動きの滑らかさ…。
これだけでもプレイし甲斐があると思います。



筐体を見たところ、このロケテスト版のゲームの完成度も掲示されておりました。

30%です。もっと大きく進化するゲームになりそう。

まだ30%とのこと。

スタッフの話によると、今後、ミニゲームだけでなくいろいろな要素を加えるようです。
このロケテスト版にはありませんでしたが、スタッフさんの話ですと、e-AMUSEMENT PASSにも対応するようです。
(※コナミさんの電子マネー「PASELI」への対応までは聞きませんでしたが、おそらく対応するでしょう)




さて、今回のロケテストですが、整理券の配布は450番まで行なわれましたが、20時くらいで整理券分まで消化。

会場入口付近にあった掲示板。この掲示の後、整理券なしでも遊べたのですが、人数が多すぎて整理券が再配布されてます。

その後整理券なしで並べたのですが、数が多すぎたため、整理券を再配布してます(530番くらいまで)

20時30頃に、その再配布分の配布も終了。
22時30分頃に整理券分が全部終了し、それ以降は整理券なしで並んで遊ぶことが出来るようです。



25日も、おそらくこのようなロケテストの状況になると思われますので、参加される方は参考にしてください。
ミクの時とは違い、結構回ってくる時間が早いと思いますよ。




最後に、ロケテスト会場にあった展示物を…。

ゲーム終了後に出てくる「栞(みたいなもの)」が展示。

おそらく全種類飾っているのかな…。そこまでは不明です。

これらは、ゲームで「プリントアウトする」を選んだ場合に排出されるイラストかと思います。



ちょうど栞みたいな感じです。

大きい絵柄のものですが、細い栞を集めて合わせると完成するものです。

複数の栞を組み合わせると、こういったイラストが出来上がるみたいです。

全部集めて、彼女のイラストを完成させたいと思う方は、何度も、このゲームを挑戦するしかないかと思います。

イラストはランダムで出てくると思いますし…。

ベルサール秋葉原「ハンビットステーション2010」にて、つくもたんグッズが販売

24日、ベルサール秋葉原で開催された、ハンビットユビキタスエンターテインメントさんが主催する韓国系のオンラインPCゲームイベント「ハンビットステーション2010」に少しだけ参加させていただきました。

オンラインゲームが好きな方であれば楽しめるイベントですね。

ステージイベント。久保田修さんのスペシャルライブは会社帰りにもう一度立ち寄って聴いていましたよ。

ここでは、PCゲームの試遊だけでなく、数多くのステージイベントが行われてました。

私は、本日仕事のため、最初と終わりのほうだけ参加しましたが、休みであったなら、こういったステージイベントをずっと見ていたかったですわ。

久保田さんのライブ演奏は良かったです。



PCゲームのほうですが、ステージの左のほうに沢山設置されていました。

ステージ隣にはこんな看板。

韓国製オンラインゲームが多数…。

「グラナド・エスパダ プラス」、「エイカ オンライン」など…。

「グラナド・エスパダ プラス」はキャラクターデザインに「ロマンシング・サガ」で有名な小林智美氏、音楽は前述した久保田修氏、TaQ氏。
オンラインRPGです。




さて、普段、こういったオンラインゲームに興味を示さない私ですが、何故イベントに参加したかというと、ツクモさん(TOYPLA)さんが物販コーナーで参加していたからです。

ハンビットステーションストア(物販コーナー)の隣に…。

なんとツクモブース!

ツクモさんということは…。

つくもたん!

つくもたんの物販イベントがあったわけで…。



ブース前には、このような巨大POPが置かれてましたよ。

ああ、八重歯が可愛い…。

つくもたんは可愛いな…。

お尻もプリティー(笑)

もう、たまりませんよ…。
(※ツクモさん、TOYPLAさん、すみません…)




このツクモブースでは、本日3000円以上、ツクモさん各店で購入したレシートを持っていくと、なんと「つくもたんスクリーンセーバー」の入ったCD-ROMが貰えるんですよね。

これは何か買わねば…!

スクリーンセーバーが入ったCD-ROMです。

さらに、今回のイベント限定の「つくもたんトートバッグ」も2000円で販売。

つくもたんの絵柄が入った限定トートバッグ。

トートバッグは、来月の「秋葉原電気外祭り3」でも販売予定なのですが、今回のものは、それとは違う絵柄なので、ファンであれば購入して損はないかと思います。

次回の電気外祭りのTOYPLAさんのブースで販売するつくもたんグッズ。

こちらは、ヤマダ電機LABIさんのらびたんがプリントされています。

その他、ゴールドカードを持っている方は、つくもたん爪楊枝入れもプレゼントされたそうです。
以前紹介したアレですね。



というわけで、私はCD-ROMとトートバッグを入手いたしました。
スクリーンセーバーって、今、ツクモさんで流しているゲーム風のものかな…。

あとで確かめてみなくては…。




それとTOYPLAさん情報。

存じている方もいらっしゃると思いますが、TOYPLAさんはコミケには不参加、12日からの「秋葉原電気外祭り3」でのみ物販を行なうとのことです。

コミケ前日の12日は、ここに来るしかないね、しかたないね!
posted by Coo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連

コミックマーケット78カタログ(CD-ROM版)発売、企業ブースパンフレット配布開始

本日24日ですが、各同人ショップやアニメショップなどで、コミックマーケット78カタログが販売開始しました。

メロンブックス秋葉原店さんにて。

また、一部のショップでは、企業ブースパンフレットも配布開始されております。



コミケカタログのCD-ROM版ですが、今回の表紙絵は、冊子版と同様に田丸浩史氏が担当されており、見た目のインパクトもあり、どこのショップもなかなか良く売れていました。

特にコミックZINさんでは、私が夜に確認した時は完売しておりましたよ。
特典の手ぬぐいも、田丸氏が担当しているからでしょうね。




企業ブースパンフレットのほうですが、私がお昼に確認したところは、とらのあなさん、メロンブックス秋葉原店さん、ゲーマーズ本店さんなど…。

これが表紙。薄いけれども中身は濃いです。無料配布なのが嬉しい。

メロンブックス秋葉原店さんでは、店舗前の路上で配布していました。



このパンフレットは、無料で配布されていたため、夜の段階(20時ごろ)では、どこのショップも配布が終了していた状況でした。
(※ただ、細かな部分までは調べていないので、まだ探せば入手できるところもあるかもしれません…)

このパンフレットの中には、企業ブースの紹介、会場マップだけでなく、「茜屋ぐーたら店」さんの可愛らしい漫画(コミケの注意事項の漫画で東方のキャラはいないですよ)が描かれていたり、いろいろと役立ちそうです。

なんといっても薄いので、持って歩くのに非常に便利なのが大きな利点ですよね。

2010年07月24日

上海アリス幻樂団、東方Project 第12.8弾 「妖精大戦争 〜 東方三月精」、夏コミで頒布

上海アリス幻樂団さんですが、東方Project 第12.8弾となる「妖精大戦争 〜 東方三月精」の情報を公開しました。



久しぶりに音楽CDを夏コミで頒布するのかと思ったら、またもやゲームを作っていたようですね、ZUNさんは…。

ダブルスポイラーからそんなに経っていないのに…(笑)



三月精を題材にしているため、ZUNさんが角川さんに許可を頂いているとのこと…。




ZUNさんのブログの博麗幻想書譜では、5枚のスクリーンショットが上がっており、内容的には「チルノが避けるはずの弾幕を凍らせて進む爽快ゲーム」とのこと…。
体験版ではなく製品版を頒布するとのことです。



これはまた、今年も頑張らないといけませんね…。

…ますます日焼けするな〜…(笑)
posted by Coo at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方

24日の秋葉原は、アーケード新作のロケテストが多数開催

今回は秋葉原のゲームセンターのロケテストの話題から…。

24日の秋葉原は、新作ゲームのロケテストが多数重なります。
中には、プレイするまで相当時間がかかりそうなものもあると思われますので、参加される方は気をつけてくださいね。



Heyさんですが、ケイブさんの新作シューティング「赤い刀」、カプコンさんの対戦格闘ゲーム「スーパーストリートファイターW(AC版)」が行なわれてます。

コンシューマから逆移植のスーパーストW.25日まで。

「赤い刀」は23日から26日まで。
「スーパーストリートファイターW」は23日から25日まで開催。



クラブセガ秋葉原 新館さんでは、対戦格闘ゲーム「カオスコード」のロケテスト。

カオスコード。こちらは28日まで。

こちらは22日から28日まで。



東京レジャーランド秋葉原2号店では、「Pop'n Music 19 TUNE STREET」のロケテスト。
23日から24日まで。

さらに24日から25日の2日間、「ラブプラス アーケード」のロケテストも開催。





注目は、やはり明日から始まる「ラブプラス アーケード」でしょうか。
どれだけ人が集まることやら…。

ミクの時のように、整理券の配布を行なったりするんでしょうかね〜。
筐体が1台しかなかったら、途方もなく待たされそうな予感…。



これも彼氏力が試される…ということなのかもしれませんね(笑)

「赤い刀」、ロケテストに行ってきた

秋葉原のゲームセンター「Hey」さんで行なわれているケイブさんの新作横スクロールシューティングゲーム「赤い刀」のロケテストに行ってきました。



ケイブさんの新作ということもあり、予想通り、沢山の方がプレイ待ちの列を作っていましたよ。

すごく混んでます。みんな「赤い刀」のプレイ画面に集中してますね。

筐体は1台。
2階のエスカレータ脇の晒し台です。



私は運が良かったのか、プレイ待ちの方が8人ほどしかおらず、1時間ほど待って遊ぶことができました。
私がプレイし終わった頃、後ろに何人並んでいるかざっと数えてみたところ30人近く並んでました…。
8人で1時間超も待たされるので、明日以降にプレイされる方は参考にしてくださいな…。



さて、今回のロケテスト版ですが、3面クリアでゲームが終了します。
プレイキャラは3人。
予告動画をみるとわかるかと思います。

残機(LIFEか…)は3。
LIFEが少なくなると溜められるゲージも多くなっているような…。

ボタンは4つ使い、Aボタンがショット、Bボタンがボム、Cボタンがオート連射、Dボタンが念身(戦闘機から幻忍に変化)となります。
CボタンとDボタンは、スタート時に変更できますね。



雰囲気的には、今までのケイブシューティングのいいところを取ったようなゲームです。
見た目はプロギアの嵐に似ているかと思ったら、いろんなところに今までの作品で見かけたようなものが…。
オマージュとも言うんでしょうかね〜。

自機にはオプションが付いております。
ここらへんでも、プロギア、デススマイルズに似ているかもしれない…。



このゲームの大きな特徴が「念身」で、ボタンを押すと自機が変形し人型(幻忍)となり、ショット連打(Cボタン)でディフェンスモードとなります。

このディフェンスモードは、敵弾を跳ね返し、敵のレーザーを無効化します。
抜けられそうにない弾幕が来たら、これで切り抜けることもできますし、跳ね返した敵弾を画面上に溜めて稼ぐこともできると思います。



また、ショットボタン(Aボタン)長押しでアタックモードとなり、オプションから出る強力なレーザーで敵を粉砕することが可能です。

これらはアイテムを取ってゲージを溜めることで、発動させることが出来ます。
オプションを敵や敵弾に重ねると、すぐにアイテムが溜まりますね。
ゲージが0になることで、戦闘機に戻ります。
(※あまりよく見てませんでしたが、戻った時に画面上の敵弾もアイテムに変換されたような…。大量に敵弾を画面上に溜めてスコアを上げることもできそう…。)



ただ、幻忍状態だと、敵の撃ち返しがあるので、画面上が敵弾で埋め尽くされることがあるので注意が必要ですね。
特に、ディフェンスとアタックの切り替え時に敵の攻撃を受けている方も見かけました。
(ミスにはならず、ゲージが0になり戦闘機に戻るだけですが…)

また自機の動きも幻忍時は遅くなります…。





個人的な感想を素直に書くと、あんまり面白さを感じないゲームでした。

システム的にはこのゲームならではのものがありますが、過剰ではないものの、どこかで見たことがある(感じたことがある)ような演出で、新しさがやや不足しているような気もする。

世界観、設定があまりよくわからないからかもしれませんね。
戦闘機で人(ボス)を倒す…というのは、個人的に萎えます。

現時点では、同じ横スクロールのケイブさんのシューティングなら、プロギアの嵐やデススマイルズのほうが世界観がわかりやすくて面白いと思います。

まあ、ロケテスト版なので、今後に期待したいところです。



それと、未だに公式サイトでシステムやストーリー、操作方法などが掲載されていないというのも…。
多分、こういった事前情報がないせいかもしれませんが、やり方がわからず、すぐにゲームオーバーになっている方も見かけましたよ。



また「赤い刀」というタイトルの名前の意味がわからない…。
ゲーム中に敵を刀で倒すということがないです。

てっきり近接攻撃時は某ウル○ファングのように刀で敵を斬るようなゲームかと思っていました(笑)