2010年07月04日

Gift、ワンフェス、コミケでの販売アイテムを紹介

アキバBlogさんの記事より。



Giftさんですが、ワンダーフェスティバル2010[夏]、コミックマーケット78で販売するアイテムを公開しております。
またイベント会場で行うクリアファイルの無料配布情報も公開しておりました。




東方関連では、「ねんどろいどぷらすぬいぐるみシリーズ16 射命丸文」がワンフェスで先行販売されるようですね。

この商品は、後日7月30日に通販開始となるようですので、イベントに来れない方も安心だと思います。



また、ワンフェス会場で、5月に秋葉原で開催された「Giftぬいぐるみふぇすてぃばる」で無料配布をしたクリアファイル4種のうち2種類を無料配布予定だそうです。





そういえば、Giftさんですが、7月2日より、Giftさんのオンラインショップあみあみさんなどで新作の「ふもふもめいりん。」を受注開始しております。

写真は5月の「Giftぬいぐるみふぇすてぃばる」より。

発送は9月を予定しているとのことです。

ベルサール秋葉原にて「週アスLIVE! in 2010 Summer」が開催

7月3日、ベルサール秋葉原において、週刊アスキー読者感謝祭「週アスLIVE! in 2010 Summer」が開催されました。

ベルサール秋葉原1階イベントホールで開催。

このイベントでは、トークセッションや東芝さんのノートPC25周年モデルの展示、17時からは「ももいろクローバー」のミニライブなどが行われてました。

後述する「週刊アスキー秋葉原限定版」の無料配布イベントを除くと、会場内はそんなに混んでいる印象はなかったです。



トークセッションは、11時30分から行なわれたのですが、今回の私もこれはパスしています。
今日も仕事の休憩時間を利用して参加してますからね〜。

会場の手前のほうでは、アスキーで連載中の「パーツのぱ」でおなじみのパーツショップ「こんぱそ」が出店されてました。

目は光ってません(笑)

天戸さん、背が高いな…。

下の展示物よりもこの掲示物が気になる私って…(笑)

店の外側。本楽(もとら)さんが可愛いね。

「こんぱそ」は本当にあったんだ…(笑)

なお、ここでこんなものも…。

これも限定配布…かも。

週刊アスキー「パーツのぱ」特別編だそうです。
表紙に書いてあることが一つも掲載されていませんね。

気になったのは一番下の「PC-9821 V12 パワーアップ術」(笑)
確かに、いくらやってもXPは動きませんよ。

私の持っているNECの「PC-9821 V16」は「Windows 98」ですね…。
久しぶりに起動してあげないと…。



この「こんぱそ」の外側には、こういうものが掲示されてました。

ななみちゃん…。

窓辺ななみ作品集は興味ありますね。

週刊アスキーさんとシネックスさんのコラボ企画で、DSP版Windows 7 Ultimateを購入すると、窓辺ななみミニフェイスタオルと窓辺ななみ作品集が先着2000名でもらえるとのこと。
7月3日から8月6日までのキャンペーンだそうです。

これ、本日T-ZONEさんに寄った時、キャンペーンが始まっていることを確認しましたよ…。




また、会場にはこんなものも…。

ラブプラスの彼女たちと記念撮影。

これを背景にすることで、彼女とのツーショットが週刊アスキーの表紙になりますな(笑)

AR技術を使って3人のラブプラスの彼女たちとツーショットが撮れるコーナーです。
沢山の方がiPhoneで撮影されてましたよ。




会場入り口のほうには、東芝ノートのコーナーも…。

東芝さんのコーナー。

東芝さんが世界初のノートPC「T1100」を発売してから25年。

ここで興味深かったのは、新libretteの7インチワイドのW液晶モデル「librette W100/11M」ですね。
一番奥の小さなPCで、キーボード部分が液晶になっているんですよ。

東芝さんの新機種が展示、実際に触れることが出来ました。

写真のように、実際に触られている方も多かったです。

ネットなどを見る時、全画面表示にするのも見易そうでいいですね。




私は、仕事のため、あまり長く参加できませんでしたが、いろいろ見ていると楽しくなってくるイベントでした。




次は、今回ここで無料配布された「週刊アスキー秋葉原限定版」の話題を…。
posted by Coo at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連

「週アスLIVE! in 2010 Summer」にて、「ラブプラス+」凛子表紙の週刊アスキー秋葉原限定版が配布

前回の記事の続き。

イベント開始前の9時ごろ。実は既に、この時点で30人くらいの方が集まってました。

このイベントでは、前に記事にした内容のほか、ここでしか配布されない「ラブプラス+」凛子表紙の週刊アスキー7月号秋葉原限定版の配布がありました。

ここでしか配布されない限定版です。

これを求めて、多数の彼氏たちが会場に訪れていました。





私は本日仕事だったので、1回目の配布の状況はわからないのですが、2回目の配布が13時ちょうどに行なわれ、私も貰ってきたわけで…。

2回目の配布は12時35分頃、列を形成し始めたのですが、たった10分ぐらいで600人以上並んだと思います。
私は東芝さんのノートPCを触っていたため列の形成に気付くのが遅れ、ちょうどベルサール秋葉原の会場正面あたりで、その列に加わりました。

気付いて並んだ時には、既にこの位置…。先頭はここから300人以上前ですわ…。

12時40分。ここからさらに列が伸びていきました。

その後、どんどん人が集まっていきましたよ…。


う〜ん。
皆さん、なんで列の形成時間とかわかるんだろう?

twitterで情報を仕入れている…のかな?
…私も使ってみようかと思ったことがあったんですが、未だに使い方がわからないという…(汗)

なんとか限定版を入手できました。これで全部揃いましたよ…。

とりあえず、13時ちょっと過ぎたあたりで、なんとかこれを入手することが出来ましたが、後ろを振り向いてみたところ…。

配布場所付近。ああ、なんというカオス…。

もう、コミケに近い状況で…(笑)
私の後ろに、ここまで人が並んでいたわけか…。



13時10分ごろ、いったん配布を終了し、13時45分頃、3回目の配布が開始されたようです。

3回目の配布の列もこんなに…。凄い人気ですわ。

私は仕事のため、13時20分頃ここを離れましたが、おそらく3回目の配布もこういう状況になっていると思います。



「ラブプラス」の人気の高さを再度垣間見たような、今回の無料配布イベントでした。
posted by Coo at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連

ツクモeX.、つくもたん、らびたんによるツクモPC紹介動画が…

本日、ツクモeX.さんに訪れたところ、6階の「つくもたん展示場」のPCでこのようなものが流されてました。

これは…。

最初、ゲームかと思ったよ(笑)

姉の質問に答える妹のつくもたん。


これは、ツクモさんで販売するオリジナルPCの紹介動画のようで、そこにはツクモさんのマスコットキャラである「つくもたん」とヤマダ電機LABIさんの「らびたん」の姿が…。

まるでアドベンチャーゲーム(ノベルゲーム)みたいでいいですね。

ちなみにエロゲではない(笑)

この動画を見ると、PCについてあまり詳しくない「らびたん」に「つくもたん」がツクモさんの販売するPCについて詳しく教授しているようで…。

よくあるアドベンチャーゲームのような画面で、非常に好感が持てる紹介動画でした。
ちゃんとキャラクターが口を開いたり、目を閉じたりするんですよ。



…ツクモさん、このデータが入っているCD-ROMを頒布してくれないだろうか…(笑)





さて、久しぶりにつくもたん展示場に足を運んだので、他にも以前と変化しているものを紹介しますか。


まず、つくもたんフィギュアが1つ増えております。

IWGKさんが頒布されたものですね。

し〜ましま。

これは、先日のトレフェスでも見かけたHさぶろーさん(IWGKさん)のつくもたんフィギュアですね。

2体とも「ばんじゃ〜い!」



ショーケースには、こういうものもありました。

ライターではなく、爪楊枝入れらしい。

ライターのように見えますが、どうやら爪楊枝入れのようです。
まだ、これの入手条件はわかりませんね。
何かのイベントで頒布するのでしょうか。

また、このようなものも…。

これは、例のタペストリーの絵柄を使ってますね。

以前のイベントの景品だった等身大タペストリーの絵柄を使ったものなのですが、これはなんだろう…。
ただの紹介用POP…かな?



最後に、階段部のタペストリーも大きく変更されてました。

TEMPLANTさんでも飾られている非売品特大らびたんタペストリーとつくもたん等身大タペストリー。

天上天下つくもたん特大タペストリー。こちらはイベント限定景品…。





やはり2人とも可愛いですよね〜。

何気にらびたんの新絵柄も…。





続きを読む
posted by Coo at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関連

「咲-Saki- エクストラフィギュア 咲」

今回はセガプライズの「咲-Saki- エクストラフィギュア」より、「咲」を紹介します。

これ、去年に登場したプライズ景品で、今更ながら…(笑)
まあ、いいや…。

正面。

右側。

後ろ。

左側。

セガさんのエクストラフィギュアシリーズは高品質でいいですね。
エッジの甘さ、塗装の甘さなど目に付くところもあるんですが、プライズ景品でここまでの仕上がりであればそういった部分も仕方がないの一言で済んでしまいますよ…。

可愛いですが、多少口元にクセがあるかも…。

牌。ちゃんと作られてます。

胸は原作通り、ほとんどないです。

台座は小さいですよ。

ローアングルでいとも簡単に見えてしまうパンツ。原作では鉄壁だったんですけれどね(笑)

個人的には、のどちゃんより良く出来ていると思います。
表情も原作に近い感じもしますし…。
太もももいい感じ…(笑)



多少の荒を気にしない方であれば、オススメできそうなフィギュアです。

2つ並べるといい感じですね。

次は和を紹介します。

「咲-Saki- エクストラフィギュア 和」

前回の続き。

大きさは咲と変わりませんが、ツインテールと大きな胸のボリュームでアピール。

セガプライズより、「咲-Saki- エクストラフィギュア 和」です。

正面。

右側。

後ろ。

左側。

咲に比べると控えめなポーズなんですが、風でなびく(?)ツインテールや胸のボリューム感でそれを相殺してますわ(笑)

表情ですが、ちょっとアレンジが加えられているのかも…。

プライズらしい部分があるのは仕方がないとはいえ、髪の造形はいいと思います。

非常にボリューム感のある胸。ただ、原作のほうがもっと大きい…?

制服の皺もいい感じですね。

白ニーソ。女の子らしい仕草がいいですね。

下着はピンク。なんかやたら拘っている印象(笑)

服の皺はいろいろと拘りを感じさせますね。
原作では見ることが出来ないパンツも良く出来ていました。



ただ、表情に若干難があるかと思いました。
見る方向によってはバランスが崩れてしまうんですよ。
そこの部分については、咲のほうがいいかと感じました。

見る方向を選ぶフィギュアかもしれませんね。