2010年07月12日

「シューティングゲームヒストリカ4」、11月に発売延期

5月に発売予定だったタカラトミーアーツさんの「シューティングゲームヒストリカ4」ですが、諸々の事情により、5月発売を中止し、11月発売となったようです



今まで、秋葉原の巡回中、ガチャガチャ機を見て回っていたんですけれどね。
「ヒストリカ4、入荷してないかな〜」って。



しかし、そういう事情があったとは…。
完全に生産中止にならないで良かったです…。




以下、今年の2月に行なわれた「ワンダーフェスティバル2010[冬]」で展示された「SR シューティングゲームヒストリカ 4」の写真を…。

「X-マルチプライ」より、X-002

メタルブラックより、「CF-345 BLACK FLY」

XEXEXより、「FRINT LOCK」

ダライアスバーストより、「LEGEND SILVER HAWK BURST」

POP'Nツインビーより、「TWINBEE & WINBEE」

あと4ヶ月…か。
出来のいいものを期待したいですね。

メロンブックス秋葉原店、上海アリス幻樂団の東方Project作品が一斉入荷

メロンブックス秋葉原店さんですが、上海アリス幻樂団さんの東方Project作品を一斉入荷させたようです。

メロンブックスさんの掲示。

この一斉入荷ですが、メロンブックスさんだけの入荷なのか、調査したわけではないのでわかりません。
他の同人ショップには、こういった掲示は見られませんでした。



興味があるにもかかわらず、まだ東方Project作品に触れたことがない方は、これを機会に購入されてみてはいかがでしょうか。





なお、余談ですが、東方Project作品の前回の再販は、ゲームが2009年9月11日(東方星蓮船委託販売日)、音楽CDが2009年2月21日だったと思います。

「東方星蓮船」と「ダブルスポイラー」は、今回が初の再販になるのではないかと思われます。
posted by Coo at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 東方

AKIBA_SQUAREにて、「ゴッドイーター フェス2010」が開催

7月11日、秋葉原UDXビル2階のAKIBA_SQUAREにおいて、「ゴッドイーター フェス2010」が開催されました。

おおっ!

沢山の方がこのイベントに訪れたようです。

ステージイベントのスケジュール表。タイムアタック大会のフェンリルカップも開催されました。

このゴッドイーターのイベントですが、私は仕事のため、会場に20分くらいしかいなかったんですよね。
もう少し時間があれば、イベントの詳細を記事に出来るのですが、まあ…仕方がないですわ。

ここで行なわれたことは、電撃オンラインさんあたりの記事を参考にしていただければと思います。
タイムアタック大会のフェンリルカップが開催された他、新作の「ゴッドイーターバースト」の発表もあったようですよ。




さて、大会の様子やステージイベントなど見ることが出来なかった私ですが、展示物関連は少しだけ見学させていただきました。



ファンの方であれば見応えのあるものも多かったと思います。

綺麗なイラストも多数展示。

公式だけありますね〜。

女性ファンも多いのも頷けますわ。

ショーケースにもこのように飾られてます。

この展示コーナーには、多数の美しいイラストが展示されてました。
展覧会で絵を見ているような感じで、時間があればじっくり堪能したいところなんですけれどね〜。




この展示コーナーの隣には、落書きコーナーが設置され、自由に絵を描いたりメッセージを残したりすることも出来ました。

落書きコーナー。皆上手く描かれてますね。



また、記念撮影コーナーというものもあり、このようにゲームのキャラの等身大POPが飾られております。

こちらは記念撮影コーナー。このPOPと一緒に撮影されていた方も多かったです。








会場入口には、おそらく原寸大(?)と思われる「神機」も置かれてました。

これ、原寸大の神機…?

また、新作を含めたグッズも展示され、ここでも沢山の方が集まってました。
ケータイで撮影されていた方も多かったですよ。

グッズ関連。今回のフェンリルカップの優勝賞品も展示。

今後発売予定のグッズも展示されてました。

会場内には、物販コーナーも用意され、ゴッドイーター関連のグッズを買うことが出来ます。




それと建物の外では、試遊コーナーも設置されてました。

試遊コーナー。太鼓の達人もあったり…。

男性の方だけでなく、女性の方も多かったのが印象的です。



最後に、痛チャリ…。

痛チャリコーナー。

アリサの絵柄の痛チャリです。

可愛いですね。





フェンリルカップが行なわれたイベントですが、このように大会に参加しない方でも十分に楽しめるよう工夫されているのは好印象ですね。
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連

ベルサール秋葉原にて、「AKIBAX2010 PC DIYフェスタ」が開催

7月10日と11日の2日間、ベルサール秋葉原において、「AKIBAX2010 PC DIYフェスタ」が開催されました。

ベルサール秋葉原の1階と地下1階で行なわれたイベントです。

初日は、なかなか人も集まってましたよ。

個人的に、地下1階のイベントがいい試みかと思いました。

抽選会で豪華賞品が…。

これは、自作PCユーザー向けのイベントで、Intel、AMDなどのCPUメーカーや数々の周辺機器メーカーが出展したイベントでした。



1階のほうでは、各社の新製品を含めた展示やデモを行なっているところもありました。

個人的に興味深く見学させていただいたのが、Antecさんですね。

Antecさん。

あ、別に、アンテッ子ちゃんのグッズ狙いとかそういうのではないですよ。

外見が派手ですわ。

りくんちゅ。パパさんの作品だそうです。

これは新製品ではなく、「りくんちゅ。パパ」さんの作品とのこと。
派手ですな…。

新製品のほうは、ちょっと写真が上手く撮れなかったので掲載しませんが、「LANBOY AIR」というメッシュ構造のATXケースを展示してました。

グッズも貰ってきましたよ(笑)





また、HGSTさんでは、7mm厚の2.5インチハードディスクを紹介してました。

HGSTさん。自作をやっていた頃は、よくここのハードディスクを購入したものです。

7mmはかなり薄いですよ。

その他、HDD内部の各パーツを展示してました。
こういうのは、分解したことがない方にとって、なかなか見ることができないものだと思いますね。




日本AMDさんは、CPUの展示ではなく、6画面出力のデモを行なっておりました。

AMDさん。

ビデオカードは「Radeon HD 5870」、CPUは「Phenom II X6 1090T」を使用しているそうです。
最近のビデオカードとCPUを組み合わせると、6画面出力でもここまで動きが滑らかなんですね。



その他、いろいろと最新製品を見てきました。

イーアリーナーさんでは、サイズさんやMSIさんの製品を展示してました。

MSIさんのビデオボードで3DMARK11の映像を流してました。

玄人志向さんでは、小型LinuxボックスやNASなどを展示。

インテルさんは前回のイベントとほぼ同じ内容でした。アンケートに答えるとグッズが貰えます。

今の私のPCは、それなりに十分な性能なんですが、こうも最新のものを見てしまうと、より高性能なものが欲しくなってきますね…。




でも、これだけだと以前にも同じようなPCイベントが最近秋葉原で行われているので、ちょっと残念かと思いましたが、地下のほうでは、親子パソコン組立教室というイベントが行われていたんですよね。

2日目はデコパソコンの作り方だったようです(笑)

最近の小学校では、夏休みの工作の宿題に、自作PCを提出する子もいるんでしょうか(笑)
ここには沢山の親子が参加されていて、見ていて微笑ましくなってきました。



自作PCに興味を持ってくれる子供達が増えるのは、いいことかと思います。

こういう自作PC支援のイベントも、今後続けていってほしいなと感じました。
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連