2010年07月13日

ナツゲーミュージアムで「ゲームサイドありがとう祭り」が開催

さざなみ壊変さんの記事より…。



7月11日、秋葉原(岩本町)でナツゲーミュージアムさん主催による「ゲームサイドありがとう祭り」が行なわれております。

このイベント、出たかったんですけれどね…。
この日、仕事で帰りが遅くなり、秋葉原に着いたのが20時30分過ぎたあたりで…。
この時間はまだぎりぎりイベントは行われていたと思うのですが、30分ぐらいしかイベントに参加できないということと、仕事の疲れもあり、結局参加しませんでした。




さざなみさんの記事によると「ゲームサイドは倒れたままではなかった!」とのこと。

本当、復活に期待したいですね。

「けいおん! プレミアムフィギュア 平沢唯」

今回はセガプライズの「けいおん! プレミアムフィギュア」を紹介します。

両方ともプライズ景品とは思えない品質の高さかと思います。

先月出たばかりのプライズ景品でしたよね。
唯と梓の大きなフィギュアで、かなり品質の高いものに仕上がっていると思います。



まずは、唯から…。

正面。

左側。

後ろ側。

右側。

全体的に見ると元気のよさが伝わってきていい感じですね。
造形的には、梓よりも動きがありますよね。

可動部分はありません。

多少クセはあるものの原作を再現した表情。フィギュアを置く向きを選ぶかもしれませんが…。

髪の造形もいい感じ。少しグラデーションがかかってますね。

制服の皺もうまく作られてますね。

右手にはピック。

ギター。ギー太の出来がいいです。

黒のタイツ。太もももいい感じです。

台座。「K-ON!」の文字は梓と共通です。

お尻。よく見るとなかなか凝ってます。

流石、セガプライズの最高峰である、プレミアムフィギュアの名が付いているだけあって出来がいいです。
塗りも細部を気にしなければまあまあ。

本体の唯も良いのですが、ギターの出来も素晴らしいものがありますね。
かなり細かいところまで作られていますよ。




次は、梓を紹介します。

「けいおん! プレミアムフィギュア 中野梓」

前回の記事の続き。

ここでは、「けいおん! プレミアムフィギュア」の紹介になります。

正面。

左側。

後ろ。

右側。

ギターを大事そうに抱え、恥ずかしがっているような仕草です。
動きはあまり感じられないものの、なかなかいいですよね。

表情は、個人的に唯よりいいと思います。

制服まわりもいい感じ。皺の付け方が上手いです。

相変わらずギターが細かい。ただ、腕で隠している分、唯よりインパクトはないかもしれませんが…。

首周りの肌を見るとプライズ景品らしさが出てしまいますが、それでも水準以上の出来。

足元。

下着が薄いピンクなのは予想外…?

唯よりも肌の露出が多いせいか、肌色の部分にプライズ景品らしさが見え隠れするのがちょっと残念です。
ただ、それを差し引いたとしても、相当出来はいいですよ。
フルプライズのフィギュアに負けないくらいの魅力を持つプライズ景品だと思います。


表情もとても可愛いですし…。

他のキャラもプレミアムフィギュアで出てきてくれるといいですよね。

唯や梓以外のキャラも出てきてほしいと思わせる良質なフィギュアだと思いました。

とらのあな、「とら祭り」先行販売商品が一般販売開始

先週の土曜日あたりから、とらのあなさんでは、「とら祭り2010」で先行販売した商品を一般販売開始しております。

私が確認した時は、まだ在庫がありましたが、人気のあるものはすぐになくなる可能性も…。

先日、とらのあな秋葉原店Bさんで「例大祭米」の確認をした際、これらが販売しているのを見かけました。


東方幻想画報 特別編 新幻想紀行」や「東方懐中時計」などなど…。

特に懐中時計ですが、咲夜、レミリア、聖白蓮の3種類あり、そのうちレミリアの懐中時計が結構売れているみたいです。
とらのあな秋葉原店Bさんやネット通販のほうでは、既に品切れとなっておりました。

3種類とも2100円で販売。