2010年10月27日

とらのあな専売のクイーンズブレイド「戦闘教官 アレイン」が発売

とらのあな秋葉原店さんでは、とらのあな専売となるクイーンズブレイド「戦闘教官アレイン」が10月23日に発売開始されてました。

とらのあな秋葉原店Bさんのショーケースにサンプルが展示。

とらのあなさんの製品情報によると『愛らしいクリッとした瞳、エルフ感たっぷりの尖った耳や、細かに編みこまれた三つ編み、ベルトやブーツなど、ハイクオリティな造形』、『杖を後ろ手に構えたしなやかなポージング、さらに優雅に舞ったマントは、気品あふれる見事な造型に仕上がっております!露出度の高いコスチュームも魅力的に再現!フトモモやウエストなど女の子らしい魅力が満載』とのこと。

限定版にはこのようなパッケージイラストのテレカが付属。

さらに限定版には、パッケージイラストを使用したオリジナルテレカが付属するそうです。



とらのあな秋葉原店Bさんのショーケースに、製品サンプルが展示されておりますね。
なかなか可愛らしいですな…。

とらのあな秋葉原店Aさん。

とらのあな秋葉原店Bさん。


なお価格のほうは、通常版が6500円。
限定版は7000円とのこと。

2010年10月26日

D-STAGE秋葉原店、「コミックマーケット79カタログ」予約受付開始。

D-STAGE秋葉原店さんの店頭に、このような掲示がされてました。

秋葉原では2番目。

今年の年末に東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット79」のカタログ予約が始まっているようです。

秋葉原では、ゲーマーズ本店さんが冬コミカタログの予約受付を始めたのが最初ですが、それに続いて2番目の開始となりますね。



このPOPによると、どうやら特典が付くようです。
ただし、特典の詳細については、まだわかりません。




冬コミカタログの各店舗予約特典の情報については、ほとんど出揃ってきてから、記事にしたいと思います。
多分、12月中旬頃…かな…。

ちくたくらびっと、「博麗霊夢(第6回例大祭カタログ版)」予約受付中

ちくたくらびっとさんのPVC塗装済み完成品「博麗霊夢(第6回例大祭カタログ版)」の予約が始まっております。



予約受付を行なっているのは、とらのあなさん、アニメイトさん、ゲーマーズさん、メッセサンオーさん、あきばお〜こくさん、D-STAGEさん、サーパラショップ秋葉原店さんの7店舗。

とらのあな秋葉原店Bさんの販促ポスター

価格は税込で13440円と高額ですね…。

完全受注生産で、発売が2011年6月を予定しているとのこと。




このフィギュアは、赤りんご氏が描かれた「第6回例大祭カタログ」の表紙絵を立体化したものですね。
ガレージキット版は、よくワンフェスなどのイベントで見かけましたよ。

写真はトレフェスにて。

今回発売されるPVC完成品も、赤りんごさんのイラストを忠実に再現した出来の良いものになるといいですね。

秋葉原UDXビルにて「萌酒サミット」が開催

24日、秋葉原にあるUDXビルの2階イベントスペース(AKIBA_SQUARE)において、萌え日本酒イベント、「萌酒サミット」が開催されました。

萌えと日本酒の融合「萌酒サミット」が開催。

萌え酒のキャラクター達のパネルと酒樽まであるではないか!

公式によると、『日本伝統の酒「日本酒」とヲタクの魂「萌」による脅威の合体技…「萌酒」。そんな萌酒が全国から集まった』とあり、「秋葉原コスプレ天国」と併催されてました。

料金が3500円もかかるということだったのですが、私が足を運んでみたところ、AKIBA_SQUAREの外でやっている萌酒サミットは実質入場無料。
コスプレ会場に入るには3500円の入場券が必要になってました。



さて、萌酒イベントのほうですが、日本各地の「萌酒」の即売会が中心でした。

ウェーブマスターさんのブース。

栗橋商工会さん。

飛夢さん。

ここに来れば、いろいろな萌え日本酒を購入することができるのですが、試飲コーナーもあり、そこには沢山の方たちが集まっておりましたよ。

おおっ! 瓶の色も鮮やかですわ。

スポイトを使って少しずつ…ですね。

この試飲コーナーで味見してみて、気に入った萌酒の購入を決めた方も多かったのではないでしょうか。

真ん中の黄門様ってBL系の酒か(笑)

うめ物語。確かとらのあな秋葉原店Bさんでも見かけたね。

色っぽいね〜。

パッケージも女の子だけでなく、男性(しかもBL風)のものもあったり…。



私は、秋葉原に車で来ていたこともあり、今回のイベントには参加できなかったのですが、twitterを通じて、りんつさん(「自由な色で広げたい」さん)にお知らせしたところ、足を運ばれておりました。

細かなレポートは、そちらを参照にしていただくと良いかと思います。





いやはや、3500円かかるからスルーするつもりだったのですが、まさか入場無料だったとは…。
わかっていれば、車で秋葉原に来なかったんですけれどね〜(笑)

日本各地の萌酒、飲んでみたかったです。
posted by Coo at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント関連

コトブキヤ、2階のショーケースに「一番くじ きゅんキャラわーるどSP けいおん!」が展示

先日、秋葉原のゲーマーズ本店さんのほうに「一番くじプレミアム 西尾維新アニメプロジェクト」が展示されていると記事にしましたが、コトブキヤ ラジオ会館店さんでは、「一番くじ きゅんキャラわーるどSP けいおん!」がサンプル展示されてました。

もう、この位置からでもわかるA賞の存在感が…。

きゅんキャラ中心の新シリーズのようです。

この一番くじは、きゅんキャラを中心としたもので、なんとも可愛らしい景品が揃ってますね。
「けいおん!」が好きな方は集めたくなってしまうかも…です。

ただ、A賞の圧倒的な存在感が何とも言えないところでしたが…(笑)



・A賞:でかきゅんキャラ『さわ子最終形態』

これがA賞!?

製品版は仮面を取り外して素顔を見ることができるようです。
公式サイトには、写真入りでさわちゃん先生の顔が出てますな。
高さ18cmにもなる巨大なきゅんキャラです。



・B賞:唯&紬セット

おお、可愛いですな〜。




・C賞:澪&律セット

写真は体全体を上手く撮れませんでした。仕方ないね…。




・D賞:梓&憂セット

憂ちゃんがいいですね〜。




・E賞:さわ子&和セット

軽音部時代のさわちゃん。写真が暗くなってすみません…。




・F賞:ピンズセット『けいおん!』
・H賞:ストラップ『けいおん!』


F賞とH賞は一緒に展示してました。

ピンズセットは全3種類(景品一つにつき3個封入)、ストラップは全6種類になっているようです。



・G賞:グラス『けいおん!』

2akiba-327.JPG

全4種類。




この商品ですが、「一番くじプレミアム 西尾維新プロジェクト」と同様に11月中旬を予定しているようです。

素顔が素敵であることを信じたい!唯も可愛いがムギちゃんもいい感じ!





続きを読む

まんだらけコンプレックス、ショーケースが水木しげる特集に…。

まんだらけコンプレックスさんの店頭のショーケースが「水木しげる特集」になっておりました。

こ、これは…。

水木しげる特集

飾られていたのは「水木しげる やのまん 妖怪道五十三次複製原画55枚セット」や「水木しげる 妖怪舎 原作フィギュア&妖怪コレクション」、「水木しげる関連書籍」などです。

まず、「妖怪道五十三次複製原画55枚セット」ですが、複製とはいえ、全て揃って展示されているのはなかなかお目にかかることはないと思います。

正面のショーケースには、「妖怪道五十三次」がズラリ。

複製とはいえ、見応えがあると思います。

POPによると、『旅絵師広重が描いた「東海道五十三次」をモチーフに、各宿場を「妖怪道」として再編集。広重の東海道五十三次と水木しげる先生が長年描き続けた「民話伝承」の世界の見事な融合…。五十三の宿場と起点である京都と日本橋を含む やのまん製の複製画全55枚が登場。』とありました。

オークションも開催。

なお、23日からオークションが90000円からスタートしているようですね。
終了は30日の0時とのこと。

眺めるだけなら無料です(笑)

おそらく展示のほうも30日あたりで終了すると思いますので、興味のある方は、こちらに足を運んで55枚の「妖怪道」を眺めてみてはいかがでしょうか。



フィギュアのほうは、店頭及び1階店内のショーケースに展示されてました。

おおっ!

目玉のオヤジ様。

水木先生と妖怪達。

こちらのほうもなかなか見応えがあると思います。

ゲゲゲの鬼太郎は懐かしくていいですよね〜。

2010年10月25日

コトブキヤ、「斑鳩」の商品化を決定

秋葉原にあるコトブキヤ ラジオ会館店さんの2階にて、このようなポスターを発見しました。

2akiba-270.JPG

トレジャーさんの名作シューティングゲーム『斑鳩』の自機「飛鉄塊 斑鳩」をプラモデル化するようです。

このポスターによると原型は伊世谷大士氏(私がワンフェスでお世話になっている「13B/SPECTER’S」の原型師さん)で、トレジャーさんが徹底監修するとのこと。





おおっ!
これは出来に相当期待できそうですわ。

SUPER GT 第8戦、GSRポルシェは9位完走

24日に行なわれたSUPER GTの第8戦、「ツインリンクもてぎ」で、GOODSMILERACINGさんのポルシェは9位完走だったとのこと。



一時は20位まで順位を落としていたのですが、そこから順位を上げていったのは、昔では考えられなかったことですわ…(笑)

予選の結果から考えると残念ですが、よく頑張ったと思います。




チームの皆さん、そして応援してくださった皆さん、今シーズン、本当にお疲れ様でした!

来年もまた応援しますよ!
posted by Coo at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 初音ミク

ゲーマーズ本店、ショーケースに「一番くじプレミアム 西尾維新アニメプロジェクト」が展示

ゲーマーズ本店さんの5階にあるショーケースにバンプレストさんの「一番くじプレミアム 西尾維新アニメプロジェクト」のサンプルが展示されておりました。

5階ショーケースに展示。

11月中旬に発売予定。

この一番くじプレミアムは11月発売予定なんですよね。
フィギュアに関しては全賞展示(H賞のきゅんキャラのシークレットを除く)されてましたよ。



・A賞:戦場ヶ原ひたぎ プレミアムフィギュア

A賞




・B賞:とがめ プレミアムフィギュア

B賞




・C賞:八九寺 真宵 プレミアムフィギュア

C賞




・D賞:七花ととがめ きゅんキャラセット

D賞とがめ

D賞七花




・E賞:まよいマイマイ きゅんキャラセット

E賞




・H賞:きゅんキャラ『化物語』

H賞

H賞

H賞

H賞

H賞

D賞とE賞もフィギュアなんですよね、今回は…。



このプレミアムフィギュアの発売も、なかなか楽しみですね。




続きを読む

海洋堂ホビーロビーにて、リボルテックヤマグチの100作目が公開

23日、ラジオ会館4階にあるホビーショップ、海洋堂ホビーロビーさんの店頭で「リボルテックヤマグチ」の通算100作目が初公開されました。



No.100は、このキャラクターでした。

こ、これは…。

エヴァ初号機が100体目!

エヴァンゲリオン初号機のようです。



店頭の入り口一つを潰して、専用のショーケースに展示されてましたよ。

店舗の入り口を一つ潰してまで展示!

1月15日発売予定。

この「エヴァンゲリオン初号機」ですが、POPによると『「サキエル」を模したディスプレイベース』『ライトアップギミック搭載』『暗闇で光る蓄光塗料使用』とありますね。

光に力を入れているのかな?

あくまでサンプルなので、価格、スペック、正式な商品名については未定。
後日、発表があると思います。

販売時期は2011年1月15日あたりを予定しているようです。





この100作目の展示に、海洋堂さんの店頭ショーケースには沢山のリボルテックのファンの方たちが訪れていました。

サンプルを見る限り、出来も良さそうですね。

新作の隣には大型のエヴァフィギュアも展示。

なお、この展示は23日のみとなります。

ベルサール秋葉原で「Windows 7 博覧会 2010」が開催

23日、ベルサール秋葉原の1階イベントスペースにおいて、マイクロソフトさん主催の「Windows 7 博覧会 2010」が開催されました。

セブン博が開催。

ステージイベント。

ここでは、Windows 7の最新製品のデモやステージイベントが行われました。

このイベントは、秋葉原カフェソラーレで同時に行なわれている「DSP版Windows7 感謝祭 秋の自作祭り」とは違い、PCを自作をしない一般向けのイベントのようですね。
キッズPCコーナーやリビングPCコーナー、ビジネス用にWindows 7 Professionalの特設コーナーなども会場には設置されていました。

キッズPCコーナー。

ビジネスコーナー。

IE9や最新のWindows LIVEを実際に触れることが出来、参加された方はなかなか楽しめたのではないかと思います。

IE9やWindows LIVEの最新版が体験できました。






さて、会場の端(?)のほうでは、スタンプラリーの会場も併設されてましたよ。

会場の隅のほうに設置。

このスタンプラリーは、「DSP版Windows7 感謝祭 秋の自作祭り」のイベントなのですが、このベルサール秋葉原にブースが設置されているんですよね。

秋葉原にあるPCショップ12店舗でスタンプを7個集めると、先着700人に「窓辺ななみイラストカード」か「Windows 7 ロゴ入りスポーツタオル」のどちらかをプレゼントされるというもの。
スタンプを12個全て集めると、両方貰えますね。



スタンプ用紙には、裏面になりますがご丁寧に地図が書かれてました。

スタンプ用紙。


これも沢山の方が参加されたと思います。
もしかすると、秋葉原にあるPCショップをこのイベントで初めて知ったという方も多いかもしれませんね。





各PCショップの店頭では、窓辺ななみさんがお出迎えしております。

各ショップの入り口にある窓辺ななみ等身大パネルが目印です。

このパネルですが、ショップごとにエプロンの色が違うんですよね。

けけえすさん(Japan K.K.S. Associationさん)のほうで、12店舗全てのななみパネルの写真が掲載されてますので、興味のある方は確認してみてはいかがでしょうか。



また、ショップによっては、このスタンプラリー中にDSP版Windows 7を購入すると、特典が付くようです。

ツクモさんは「つくもたんグッズ」、T-ZONEさんは「ななみ痛キーボード」、TWOTOPさんなどは「ななみ特製ステッカー」や「お守り」、ソフマップさんではお米がプレゼントされたようです。



・T-ZONEさん

キーボード2種類。




・TWOTOP、faith、パソコン工房さん

ステッカーやお守り。




・ソフマップさん

コシヒカリ




続きは「DSP版Windows7 感謝祭 秋の自作祭り」の記事へ…。
posted by Coo at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連

秋葉原カフェソラーレで「DSP版Windows7 感謝祭 秋の自作祭り」が開催

前回の記事の続き。



秋葉原カフェソラーレ(リナカフェ)にて、「DSP版Windows7 感謝祭 秋の自作祭り」が開催されました。

リナカフェ内で開催。

店頭には、このようなモニターを設置。

イベントスケジュール。

こちらは主に自作PCユーザーのためのイベントだったと思います。
店の奥に作られたステージでは、午前中は、マイクロソフトさんやnVIDIAさん、午後からは日本AMDさん、フリーライターの清水氏や高橋氏のプレゼンテーションやトークイベントが行なわれてましたよ。

ステージでは各企業やフリーライターさんのセッションが組まれてました。

また会場内では、窓辺ななみの今日までの流れ…、ロードマップが展示され、未公開イラストも公開されてました。

ななみロードマップ

ロードマップには、今までのななみちゃんイラストがいっぱいです。

未公開のイラストも公開されてます。

それと、ショップオリジナルの「窓辺ななみPC」を展示していましたよ〜。

ショップオリジナルの窓辺ななみPCの展示(写真はツクモさんのオリジナルPC)

中央には高橋氏の手掛けた「高橋敏也スペシャルPC」の展示などもありました。

高橋敏也スペシャルPC





なお、会場内でアンケートに答えると、Windows7のトートバッグもプレゼントされてましたね。

今回はスタンプラリーを含めて、これだけ入手。

会場が狭いせいもあるんですが、ベルサール秋葉原よりも、こちらのほうが盛況のように感じました。

なかなか楽しいイベントだったと思います。
posted by Coo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連

ツクモeX.にて、つくもたん新グッズ配布開始

ツクモさんですが、「Windows 7」発売1周年を記念して、こういったイベントが行われていました。

新グッズが登場。


Windows 7のDSP版を購入すると、以下のいずれかのつくもたんグッズが貰えるようです。



Ultimate:つくもたん「1周年!!」タペストリー

Professional:つくもたんジョッキ

Home Premium:らびたん湯飲み



このうち、ジョッキと湯飲みに関しては、つくもたんゴールドカードを持っている方限定で物販も行なっており、初日で完売しております。
50本限定ということで、あっという間だったと思います。



また、ツクモさんの各店では、23日と24日限定でクーポン券が配布されてましたよ。

2日間限定でクーポン券が配布。

新絵柄です〜。

今回のクーポン券は新絵柄を採用してますね。





つくもたん関連にあっては、TENPLANTさんで、ハロウィンマグカップの一次出荷分が入荷しております。
限定商品なので、これの一般販売分はありません。
予約されている方のみです。

一次出荷分が入荷。

二次出荷分は、10月26日頃を予定しているようです。

それと、TENPLANTさんでのつくもたんグッズの物販は引き続き行なわれています。
興味のある方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。



…レジ前に「あるもの」が予約開始されているのも見逃せませんよ(笑)
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関連

秋葉原に「Hello,Good-bye」の宣伝トラック

秋葉原では、22日頃から、このような宣伝トラックを見かけるようになりました。

これは…。

Lump of sugerさんが12月17日に発売予定の「Hello,Good-bye」の宣伝トラックですね。
公式サイトには、走行スケジュールも掲載されておりました。

横から。

後ろはこんな感じですね。

12月16日発売。

ヒロインの「雪代メイ」

流石に派手ですな〜。




さて、この「Hello,Good-bye」ですが、ゲーマーズ本店さんのほうで、11月5日にイベントがあるようです。
体験版とリセカードの無料配布とトークショーが行なわれるとのこと。

夕方からあるみたい。

トークショーが18時から8階のイベントホール、配布会が19時30分を予定しているそうです。
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原情報

2010年10月24日

Gift、東方ぬいぐるみ「ふもふも八雲家」を『第2回Giftぬいぐるみふぇすてぃばる』にて先行販売

アキバBlogさんの記事より。


Giftさんの新作ぬいぐるみである「ふもふも八雲家」を、11月28日にアニメイト秋葉原店7階で開催される「第2回Giftぬいぐるみふぇすてぃばる」にて先行販売されるそうです。



おおっと、とうとう来ましたね〜。



このぬいぐるみですが、実は博麗神社例大祭SPでも展示があったものなんですよ。
会場で見た限り、今までと同様のクオリティの高さでしたよ。

「ふもふもらん」の尻尾に触りたいですわ(笑)



なお、会場ではGift購入特典付き(クリアファイル付き)で販売されるそうです。

「東京国際アニメ祭 2010秋」に行ってきた

本日は、秋葉原UDXビル2階・4階で開催されていた「東京国際アニメ祭 2010秋」に足を運んでみました。

AKIBA_SQUAREやUDXシアター、東京アニメセンターで開催。

ポスタースケジュール表

これは、アニメ制作会社とユーザーが一緒になってアニメの持つ豊かさを楽しむアニメーション展示会ですね。
入場は無料となります。

CREATOR'S WORLD

ステージ

その他、沢山のブースが…。有名なアニメも多いです。

2階では各社ブースで出展作品を展示、公開されていたり、CREATOR'S WORLDという「アニメ・パイロット版作品制作支援プロジェクト」でクリエイターさんたちの作品が発表されていたり、ステージイベントが行われておりました。



・東映アニメーションさん

東映さん。デジモン。




・バンダイビジュアルさん

マジンカイザーSKLなど。3ブースで展開。




・Aniplexさん

2ブース使ってました。「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」など




・サンライズさん

ガンダムUC





4階のUDXシアターのほうでは「いばらの王」の上映会やトークショー、東京アニメセンターでは『「アンテナ+」in東京国際アニメ祭2010』というデジタルラジオ公開生中継が行なわれていましたよ。



このイベントでは物販イベントがなかったためか、沢山の方で会場が混雑するという光景はみられませんでした。

パンフはもちろん無料。

そのため、ゆっくりとイベントを楽しむことが出来て良かったかと思います。




それと余談ですが、デジタルラジオの公開生中継会場となった4階の東京アニメセンターは、今回初めて入ったり…(笑)

東京アニメセンター前

今まで知らなかったのですが、いろいろと展示物があって、ここも楽しめましたよ。

等身大なのか?

でかいフィギュアが沢山あるな〜。

トレースコーナーもあったりする。

このように大型のフィギュア展示やトレースコーナー。奥の方には物販コーナーなども用意されてますね。

興味のある方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
posted by Coo at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連

週刊アスキー11月号秋葉原限定版が配布開始

秋葉原のPCショップなどで、週刊アスキー11月号秋葉原限定版の配布が21日あたりから始まっております。

2akiba-267.JPG

今回の表紙はセガさんの「ドリームクラブ・ポータブル」です。
これも面白そうなゲームですよね〜。

こういった新作ゲーム(話題性のあるゲーム)が表紙として頻繁に出てくるのは秋葉原限定版ならでは…。




しかし、たまには別のものも扱って欲しいなと個人的に感じたりします。



例えば、PCショップやメーカーさんのマスコットキャラとか…。

だって、配布されるのが秋葉原限定なんだから…。

ツクモeX.さんの店頭より…。

アンテッ子ちゃんやつくもたんが表紙の週刊アスキーが出ても、別に良いのではないかと思いますよ。
posted by Coo at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関連

プライズ景品に「クドリャフカ フィギュア〜ウィンターver.〜」が登場

秋葉原のゲームセンターにフリュープライズの「リトルバスターズ! クドリャフカ フィギュア〜ウィンターver.〜」が入荷しております。

今月唯一のフリューさんの萌え系プライズ景品。

サンタコスと白いコートにショートパンツのクドリャフカの2種類。

サンタコス。

ふとももが好きな方にはたまらない(笑)

白いほうの台座には街灯も…。

どちらも冬を感じさせますね。
なかなか可愛らしいフィギュアじゃないでしょうか。



秋葉原では、タイトーさんやレジャランさんのほうで入荷を確認。
セガさんでは今回見かけませんでしたが、近日中に入荷すると思います。
posted by Coo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | プライズゲーム

プライズ景品に「シュタインズ・ゲート ピクチャースタンド型スピーカー」が登場

秋葉原のゲームセンターにバンプレストプライズの「シュタインズ・ゲート ピクチャースタンド型スピーカー」が入荷しました。

taiaki-056.JPG

シュタゲ関連では、おそらく初のプライズ景品の一つかと思います。
高さ12cmの箱型スピーカーで、イラストの種類は3つ。
ポータブルオーディオ機器に適している…のかな。


このピクチャースタンド型スピーカーは、未だに入手できていない景品なんですよね。
音質云々に関してはわかりませんが、音に関してはあまり期待しないほうが…。

あまり場所を取らないというのもいいですね。
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | プライズゲーム

プライズ景品に「シュタインズ・ゲート 折りたたみ式ヘッドフォン」が登場

また、バンプレストプライズの「シュタインズ・ゲート 折りたたみ式ヘッドフォン」も秋葉原のゲームセンターに22日ごろ入荷しております。

こちらのほうが実用性があるかも…です

こちらは4種類がラインナップされてますね。
ハウジングにイラストが施された景品です。
こちらも、スピーカーと同様にシュタゲ初のプライズ景品。

広げると20cmぐらいとなるヘッドフォンですが、折りたためるため、持ち運びに便利かと思います。

これも私は獲得していないので、音漏れや音質云々についてはわかりません。
プライズ品なのに意外と音が良かったら、ビックリすると思いますけれどね。



シュタゲのファンの方、興味のある方は獲得に挑戦してみてはいかがでしょうか。
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プライズゲーム

2010年10月23日

SUPER GT 第8戦もてぎ「初音ミク×GSRポルシェ」、予選2位で通過!

本日23日に行なわれた「SUPER GT 第8戦 ツインリンクもてぎ」の予選ですが、グッドスマイルレーシングさんの「GSRポルシェ」は、なんと予選2位で通過しました!



やった!



最初、結果を聞いて目が点になってしまいましたが、これはすごい…。



おめでとうございます!!
明日24日の決勝戦も期待大ですわ〜!


会場には行けないのですが、応援しておりますよ〜!

頑張ってください〜。




そういえば、グッドスマイルレーシングさんから、個人スポンサー特典である「ねんどろいど レーシングミク」(正確には『ねんどろいどレーシングミクセット2010ver.』)が届きました。

表彰台に上がるといいですな〜。

肝心の出来のほうですが、イラストをよく再現されている感じがしますね、開けるのが楽しみです。

ぎりぎり最終戦に間に合った形ですね、これ…(笑)

あとで、じっくりと吟味したいと思います〜。
posted by Coo at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 初音ミク

クラブセガ秋葉原新館にて「クロスレイド」のロケテストが開始。

クラブセガ秋葉原新館さんにて、セガさんの「クロスレイド」のロケテストが開催中です。

クロスレイド、ロケテスト。

セガさんの「シャイニング・フォース クロス」公式サイトの情報によると、このクラブセガ秋葉原新館さん以外にも、池袋GIGOさんとクラブセガ新宿西口さんのほうでも開催しているようです。



このロケテスト版ですが、「大討伐祭」の「特典」によって開催される各種キャンペーンは行われないそうです。
一定期間ロケテストを行い、問題が無いことを確認した後に「クロスレイド」の全国稼動させる方向のようですね。



なお、記事にも書かれてますが、「クロスレイド」用の筐体デザインは間に合わず、「クロス」の筐体にて稼動してました。



興味のある方は、このロケテストに参加してみてはいかがでしょうか。

グリフォン、「東方プロジェクト シーズン4 第1弾」予約受付開始。

グリフォンさんの東方プロジェクトシリーズですが、新たにシーズン4が始動したようです。



今回、新たに発表されたのは、「1/8 四季のフラワーマスター 風見 幽香」と「1/8 華人小娘 紅 美鈴」です。

それぞれ2011年1月発売予定。

幽香のほうは、原型制作が小唄氏で価格が7600円。

美鈴は、あきやまあきお氏が担当。
6800円となります。



今まで数多くのグリフォンさんの東方フィギュアを手掛けたi-con氏じゃないので、サンプル画像を眺めても表情などに違いが出てますね。




そのi-con氏が担当した「東方プロジェクト シーズン2 第2弾」も再販があるようです。
フランドールアリス

この妹様のフィギュアは出来がよく人気も高かったですね。
アリスは、フランと比べると地味な印象があるかもしれませんが、個人的に非常に品質の高いフィギュアかと思います。

買い逃していた方には朗報ですね。

「figma デッドマスター」が発売

22日、秋葉原のホビーショップにマックスファクトリーさんの可動フィギュア「figma デッドマスター」が入荷しました。

figma デッドマスターのパッケージ。

パッケージ裏

グッドスマイルカンパニーさんの公式サイトによると、『アニメ「ブラック★ロックシューター」より、ブラック★ロックシューターと激闘を繰り広げる「デッドマスター」がfigmaで登場!』『表情は「笑顔」に加え、狂気をはらんだ魅惑の「舌出し顔」をご用意』『漆黒の大鎌「Dead scythe(デッドサイズ)」は鋳造表現を施し、不気味で異様な存在感を際立たせました』『専用台座付きの巨大なドクロを2つ付属』とのこと。

ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんのほうでは、ショーケースに入れて展示もされておりましたよ。

ソフマップAM館さん。商品パッケージの近くに設置。下には「figma ブラック★ロックシューター」も飾られていた。

各ショップとも在庫は十分にあるようです。
これを機に、「figma ブラック★ロックシューター」も一緒に購入するというのもいいのではないかと思います。

ソフマップAM館さん。

ソフマップ本館さん

ソフマップPCゲーム・アニメ館さん

アソビットシティさん。

コトブキヤ ラジオ会館さん。

ヨドバシAkibaさん。

それとパッケージには、「figma ブラック★ロックシューター」や「ねんどろいど ブラック★ロックシューター」に封入されていたアニメDVDは付属しておりません。



この「デッドマスター」は、かっこいいキャラクターですね〜。
「figma ブラック★ロックシューター」を持っていらっしゃる方であれば、こちらも欲しくなってしまいそうな商品です。

でも、個人的には、表情パーツがもう一つぐらい欲しいかなという気もしました。

「フィぎゅっと! 戦場ヶ原ひたぎ」が発売開始

秋葉原のホビーショップにグリフォンさんの可動フィギュア「フィぎゅっと! 戦場ヶ原ひたぎ」が20日頃に入荷しました。

2akiba-232.JPG

パッケージ裏
アニメ「化物語」より「戦場ヶ原ひたぎ」を立体化。
高さは15.5cmとマックスファクトリーさんのfigmaシリーズと比べると大きめです。

表情パーツは3種類。
今までのフィぎゅっと同様に前髪はマグネット方式を採用しており、スムーズに表情を変更できるようになっています。

どことなく優しげな表情だと思います。



またオプションパーツも沢山用意されているのもいいですね。




秋葉原では、ソフマップ本館さん、コトブキヤ ラジオ会館さん、宇宙船さん、アソビットシティさん、ボークス秋葉原SRさん、かしばこ商店さんなどで入荷を確認しております。

コトブキヤ ラジオ会館さん。

ゲーマーズ本店のらき☆すた8巻スクリュータワーは、美水かがみ先生公認

ゲーマーズ本店さんの3階にある「らき☆すた」8巻をらせん状に積んだスクリュータワーですが、発売(10月7日)から2週間経っても、このように健在でした。

もはや芸術の域。

いつ見ても、これは凄いですね〜。
アキバBlogさんによると、土台部を含めて1000冊以上積んであるみたいです。





さて、このスクリュータワーは、「らき☆すた」筆者の美水かがみ氏も公認のようですね。

筆者公認になっているようです(笑)

このタワーの正面には、ゲーマーズが発行している無料冊子「フロムゲーマーズ」10月号に掲載している角川書店の広告ページの四コマを貼り付けていました。

こなたとかがみの4コマも拡大されてPOP化してます。

一種の芸術よね……

ゲマズの宣伝まで…(笑)

載るころにもまだまだ健在です…。大丈夫なのか…。

下のほうには、エルシャダイネタも…(笑)

大丈夫だ 問題ない。

2010年10月22日

「トラブル☆ウィッチーズ ねぉ!」、XBLAにて配信決定

SNKプレイモアさん(Adventure Planning Serviceさん/Studio SiestAさん)の横スクロールシューティングゲーム「トラブル☆ウィッチーズ 〜アマルガムの娘〜」ですが、今度はXbox360(Xbox Live Arcade)にて今冬配信するとのこと。

「トラブル☆ウィッチーズ ねぉ! 〜アマルガムの娘たち〜」というそうです。

公式サイトもオープンしておりましたよ。


アーケード版を移植したORIGINAL MODEのほか、ARRANGE 360 MODE、新キャラの追加、グラフィックもHDクオリティに強化されているみたいです。

このボリュームで、800MSPは安すぎですよね〜。



いや〜、これは楽しみですわ!

「アイマスSP」×「初音ミク」コラボ企画が10月28日に配信開始

ファミ通.comさんの記事より。



これによると、セガさんのPSP用ソフト「初音ミク -Project DIVA- 2nd」とバンダイナムコゲームスさんのPSP用ソフト「アイドルマスターSP」とのコラボレーション企画で実現した「初音ミク -Project DIVA- 2nd」向けの追加ダウンロードコンテンツが10月28日よりPlayStation Storeで配信開始となるようです。

この追加DLCですが、アイマスSPのステージ衣装である「プライマリースタープラム」をモジュールとして収録しているようですね。



「アイドルマスターコラボセット1」(初音ミクが歌う『GO MY WAY!!』とミクモジュール、765プロのルームテーマなどのセットパッケージ)と「アイドルマスターコラボセット2」(鏡音リンと巡音ルカが歌う『relations』とリンとルカの各モジュール、ポスターなどのセットパッケージ)を配信するとのこと。



どちらも配信価格が1000円となります。

興味のある方は、ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。
posted by Coo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 初音ミク

ソフマップ本館、PlayStationレジスタードマークMove試遊台を設置

ソフマップ本館さんでは、ソニーさんから21日に発売となった「PlayStationレジスタードマークMove」(以下MOVE)の試遊台が7階に設置されておりました。

これは…。

MOVE対応のゲームの体験版が何種類か入っていました。

このMOVEというのは、モーションコントローラとPS3用USBカメラを使用するもので、上下左右だけでなく手首の動きまで反応するそうです。

黒光りしてますな(笑)
実際に、どのような感じでプレイできるかを、実機で体験できるので、購入を検討されている方は、この試遊台に触れてみて遊んでみるのもいいかもしれませんね。

実際に私も遊んでみたのですが、気持ち悪いくらいによく反応しますよ、これ…(笑)

このソフマップさんだけでなく、各ゲームショップで発売中。

もちろん、このソフマップ本館さんだけでなく、各ゲームショップで発売中です。
Move試遊台を設置">

クラブセガ秋葉原新館、ショーケースに「新世紀エヴァンゲリオン エクストラフィギュア Fruits Punch feat.okama」などの新作プライズのサンプルを展示。

クラブセガ秋葉原 新館さんですが、1階のショーケースに10月28日に入荷予定のセガプライズのサンプルを展示しておりました。



展示されていたのは「新世紀エヴァンゲリオン エクストラフィギュア Fruits Punch feat.okama」と「バカとテストと召喚獣 エクストラフィギュア」でしたよ。

アスカ

レイ

バカテス

どれも10月28日に入荷予定だそうです。

流石にどれも出来が良さそうです。

プライズ景品が気になる方は、こちらで展示されているサンプル品を確認されてはいかがでしょうか。
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プライズゲーム