2010年10月05日

ケイブ、「第2回座談会」を開催予定

ケイブさんの開発日誌より。



10月30日、ケイブさんのほうで、第2回座談会が開催されるようです。

内容にあっては座談会の他、Xbox360版怒首領蜂大復活などの試遊会などなど。
細かな詳細にあっては、ケイブさんの開発日誌をご覧になっていただければと思います。



興味のある方は、この座談会に参加されてはいかがでしょうか。
posted by Coo at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑記

「データイースト レトロゲームミュージック コレクション2」、12月1日発売

チームエンタテインメントさんから、データイーストサントラ第2弾「データイースト レトロゲームミュージック コレクション2」が発売されるそうです。



今回は「カルノフ」、「チェルノブ」、「トリオ・ザ・パンチ」、「ブラッディウルフ」、「サンダーゾーン」、「ミッドナイトレジスタンス」の6作品が収録されているそうですね。

収録はオリジナル基板からとのこと。

価格は2940円。
12月1日発売予定のようです。





個人的にはメガドライブ音源からも収録して欲しい…、なんて思ったりして…。

メガドラ版の「チェルノブ」と「ミッドナイトレジスタンス」は、今聴いても鳥肌が…(笑)
posted by Coo at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム音楽

「パックマン展 ─ 80's to 10's ゲーム&カルチャー」に行ってきた

10月2日から11日の間、秋葉原(末広町)にあるアーツ千代田3331において「パックマン展 ─ 80's to 10's ゲーム&カルチャー」が開催されています。

パックマン展。

会場前のオブジェ。

先日、こちらのほうにお邪魔してきましたよ〜。



ここでは、「パックマン」の生誕30周年を記念し、アーケードゲームを始め、PCやコンシューマ機に移植された「パックマン」(派生、続編を含む)がプレイアブル展示されておりましたよ。

入り口にはこのようなものも。パックマンの歴史ですね。

また、他にも数々の貴重なものも展示されており、ファンの方ならずとも楽しめるイベントかと思います。



さて、入り口には、「パックマン」のオリジナル筐体が展示されてました。

入り口正面。

これは、凄いですよ。
当時の筐体がそのまま現存しているのには驚きでした。

初代パックマン筐体。

さらには、これで遊ぶことも出来るので非常に感激しました…。

私もここで時間を忘れて何度もプレイしてしまいました。
シンプルなゲーム性で、それでいて今やっても面白い…。

このゲームが当時大ヒットし、今もなおコンシューマ機で移植され続けているのも頷けますわ。



入り口から入って右手のほうには、アーケード筐体や、PC、コンシューマ機への移植作品が勢ぞろい…。

休日なので沢山の方がプレイされてましたよ。

なかなかお目にかかれない狂態も多いです。

テーブル筐体もあった。

パックランド筐体。

アーケードのほうは、懐かしの専用筐体だけでなく、テーブル筐体やピンボールなんてものもありました。

パックマンピンボールもあるんですね。

パックマンのピンボールなんてあったのか…。



PCやコンシューマ機のほうは1980年前半からほぼ移植された順に展示されているのにもビックリしますよ。

80年前半のレトロから最新機種まで

年代順に展示されているのもいいですね。

テープデバイス。

PSPやニンテンドーDSもあった。

懐かしい機種や最新ハードまで、いろいろなパックマンを遊ぶことが出来ました。




正面左手側には、パックマンの基板や設定資料などの展示やTシャツなどの物販コーナー、シアター、、アート、記念撮影コーナーなども…。

パックマン。

パックマンの基板。


奥のほうでは、「顕微鏡パックマン」のプレイアブル展示なども…。

顕微鏡でプレイする。

顕微鏡を見ながら、ゲームをプレイするという…。




私は初日(10月2日)にこのイベントに参加したのですが、会場内は沢山のファンの方、家族連れの方なども訪れていました。

息子さんにプレイ方法を教えているお父さんの姿をあちこちで見かけましたよ〜。




パックマンは30年経っても、人気のあるゲームなんだと改めて再確認できたイベントでした。

オススメできる素晴らしいイベントです。

入場料は無料、ゲームも無料で遊べるので、ファンの方(特に、当時、このゲームに遊んでいた方)は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
posted by Coo at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連

「パックマンクッキー」を食べてみた

パックマン展の入り口で、「パックマンクッキー」というものが販売されていました。

イベント会場入り口にて、このようなクッキーを販売。

早速、購入して食べてみましたよ。



パッケージはファミコンカセットのパックマンのパッケージを似せたデザインになってますね。

ゲームソフトは入っていませんよ。

もう、これだけでも懐かしい感じがしていいですよね〜。



中を開けると、パックマンのキャラクターのドット絵やゲーム画面などが書かれてます。
クッキーのほうにもキャラクターが…。

パッケージの中も凝っていて素晴らしいです。

なお、クッキーは6枚入りです。



味のほうは、甘くて美味しいですよ。
クッキーは、久しぶりに食べたな〜。



イベントでのお土産にもってこいの商品ですね。

ソフマップ本館に、「リアルアーケードPro.VX SA」が入荷

ソフマップ本館さんですが、このアーケードスティックが入荷しているようです。

おや、これは…。

これはHORIさんの「リアルアーケードPro.VX SA」というXbox360専用のアーケードスティックですね。

HORIさんの通販サイトでは既に在庫がなくなってしまっているジョイスティックで、各部に業務用メーカーの三和電子さんの部品を使っている本格派です。

過去に出た「リアルアーケードPro.EX SA」より一回り大きくなった本体で、連射機能も装備しているようです。




価格もソフマップさんのほうでは12980円で販売されているようで、少しお買い得かもしれません。



レバーがセイミツ製でないのは残念ですが、それでも十分なスペックです。
但し、かなり大きいため、置く場所に困るのが難点ですけれどね。




続きを読む

ソフマップ本館、「FF14 コレクターズエディション」の予約キャンセル分を販売中

また、ソフマップ本館さんのほうですが、先日あたりから、9月22日に発売となった「FF14 コレクターズエディション」の予約キャンセル分を一般販売開始しております。

限定版は、まだ残っています。

FF14は、9月30日に通常版が発売されたばかりですが、通常版よりも特典の多い、こちらの商品を入手するというのも良いかと思います。

もちろん、数は少なめとのことなので、お早めにです〜。

秋葉原クレーン研究所2号店、「けいおん!」映画化記念イベントを開催

秋葉原クレーン研究所2号店さんのほうでは、アニメ「けいおん!」の映画化決定を記念して、「けいおん!」関連のプライズ景品が日替わりで1プレイ100円になるというサービスを行なっておりました。

他のゲームセンターにはない独自性を持ったゲームセンターですわ。

こちらは平日限定とのこと。



秋葉原クレーン研究所さんは、過去に東方Projectの例大祭の開催記念イベントをやっていたり、「俺の嫁」人気投票をやっていたりと、他の秋葉原のゲームセンターとはちょっと違う独自性のあるイベントを行っていますね。



興味のある方は、このイベントを利用して「けいおん!」関連景品の獲得に挑戦してみてはいかがでしょうか。
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プライズゲーム