2010年10月23日

SUPER GT 第8戦もてぎ「初音ミク×GSRポルシェ」、予選2位で通過!

本日23日に行なわれた「SUPER GT 第8戦 ツインリンクもてぎ」の予選ですが、グッドスマイルレーシングさんの「GSRポルシェ」は、なんと予選2位で通過しました!



やった!



最初、結果を聞いて目が点になってしまいましたが、これはすごい…。



おめでとうございます!!
明日24日の決勝戦も期待大ですわ〜!


会場には行けないのですが、応援しておりますよ〜!

頑張ってください〜。




そういえば、グッドスマイルレーシングさんから、個人スポンサー特典である「ねんどろいど レーシングミク」(正確には『ねんどろいどレーシングミクセット2010ver.』)が届きました。

表彰台に上がるといいですな〜。

肝心の出来のほうですが、イラストをよく再現されている感じがしますね、開けるのが楽しみです。

ぎりぎり最終戦に間に合った形ですね、これ…(笑)

あとで、じっくりと吟味したいと思います〜。
posted by Coo at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 初音ミク

クラブセガ秋葉原新館にて「クロスレイド」のロケテストが開始。

クラブセガ秋葉原新館さんにて、セガさんの「クロスレイド」のロケテストが開催中です。

クロスレイド、ロケテスト。

セガさんの「シャイニング・フォース クロス」公式サイトの情報によると、このクラブセガ秋葉原新館さん以外にも、池袋GIGOさんとクラブセガ新宿西口さんのほうでも開催しているようです。



このロケテスト版ですが、「大討伐祭」の「特典」によって開催される各種キャンペーンは行われないそうです。
一定期間ロケテストを行い、問題が無いことを確認した後に「クロスレイド」の全国稼動させる方向のようですね。



なお、記事にも書かれてますが、「クロスレイド」用の筐体デザインは間に合わず、「クロス」の筐体にて稼動してました。



興味のある方は、このロケテストに参加してみてはいかがでしょうか。

グリフォン、「東方プロジェクト シーズン4 第1弾」予約受付開始。

グリフォンさんの東方プロジェクトシリーズですが、新たにシーズン4が始動したようです。



今回、新たに発表されたのは、「1/8 四季のフラワーマスター 風見 幽香」と「1/8 華人小娘 紅 美鈴」です。

それぞれ2011年1月発売予定。

幽香のほうは、原型制作が小唄氏で価格が7600円。

美鈴は、あきやまあきお氏が担当。
6800円となります。



今まで数多くのグリフォンさんの東方フィギュアを手掛けたi-con氏じゃないので、サンプル画像を眺めても表情などに違いが出てますね。




そのi-con氏が担当した「東方プロジェクト シーズン2 第2弾」も再販があるようです。
フランドールアリス

この妹様のフィギュアは出来がよく人気も高かったですね。
アリスは、フランと比べると地味な印象があるかもしれませんが、個人的に非常に品質の高いフィギュアかと思います。

買い逃していた方には朗報ですね。

「figma デッドマスター」が発売

22日、秋葉原のホビーショップにマックスファクトリーさんの可動フィギュア「figma デッドマスター」が入荷しました。

figma デッドマスターのパッケージ。

パッケージ裏

グッドスマイルカンパニーさんの公式サイトによると、『アニメ「ブラック★ロックシューター」より、ブラック★ロックシューターと激闘を繰り広げる「デッドマスター」がfigmaで登場!』『表情は「笑顔」に加え、狂気をはらんだ魅惑の「舌出し顔」をご用意』『漆黒の大鎌「Dead scythe(デッドサイズ)」は鋳造表現を施し、不気味で異様な存在感を際立たせました』『専用台座付きの巨大なドクロを2つ付属』とのこと。

ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんのほうでは、ショーケースに入れて展示もされておりましたよ。

ソフマップAM館さん。商品パッケージの近くに設置。下には「figma ブラック★ロックシューター」も飾られていた。

各ショップとも在庫は十分にあるようです。
これを機に、「figma ブラック★ロックシューター」も一緒に購入するというのもいいのではないかと思います。

ソフマップAM館さん。

ソフマップ本館さん

ソフマップPCゲーム・アニメ館さん

アソビットシティさん。

コトブキヤ ラジオ会館さん。

ヨドバシAkibaさん。

それとパッケージには、「figma ブラック★ロックシューター」や「ねんどろいど ブラック★ロックシューター」に封入されていたアニメDVDは付属しておりません。



この「デッドマスター」は、かっこいいキャラクターですね〜。
「figma ブラック★ロックシューター」を持っていらっしゃる方であれば、こちらも欲しくなってしまいそうな商品です。

でも、個人的には、表情パーツがもう一つぐらい欲しいかなという気もしました。

「フィぎゅっと! 戦場ヶ原ひたぎ」が発売開始

秋葉原のホビーショップにグリフォンさんの可動フィギュア「フィぎゅっと! 戦場ヶ原ひたぎ」が20日頃に入荷しました。

2akiba-232.JPG

パッケージ裏
アニメ「化物語」より「戦場ヶ原ひたぎ」を立体化。
高さは15.5cmとマックスファクトリーさんのfigmaシリーズと比べると大きめです。

表情パーツは3種類。
今までのフィぎゅっと同様に前髪はマグネット方式を採用しており、スムーズに表情を変更できるようになっています。

どことなく優しげな表情だと思います。



またオプションパーツも沢山用意されているのもいいですね。




秋葉原では、ソフマップ本館さん、コトブキヤ ラジオ会館さん、宇宙船さん、アソビットシティさん、ボークス秋葉原SRさん、かしばこ商店さんなどで入荷を確認しております。

コトブキヤ ラジオ会館さん。

ゲーマーズ本店のらき☆すた8巻スクリュータワーは、美水かがみ先生公認

ゲーマーズ本店さんの3階にある「らき☆すた」8巻をらせん状に積んだスクリュータワーですが、発売(10月7日)から2週間経っても、このように健在でした。

もはや芸術の域。

いつ見ても、これは凄いですね〜。
アキバBlogさんによると、土台部を含めて1000冊以上積んであるみたいです。





さて、このスクリュータワーは、「らき☆すた」筆者の美水かがみ氏も公認のようですね。

筆者公認になっているようです(笑)

このタワーの正面には、ゲーマーズが発行している無料冊子「フロムゲーマーズ」10月号に掲載している角川書店の広告ページの四コマを貼り付けていました。

こなたとかがみの4コマも拡大されてPOP化してます。

一種の芸術よね……

ゲマズの宣伝まで…(笑)

載るころにもまだまだ健在です…。大丈夫なのか…。

下のほうには、エルシャダイネタも…(笑)

大丈夫だ 問題ない。