2010年11月19日

プライズ景品に「ヱヴァンゲリヲン新劇場版 プレミアムフィギュア Vol.1 Limited」と「Vol.2 Limited」が登場

秋葉原のセガ店舗にセガプライズの「ヱヴァンゲリヲン新劇場版 プレミアムフィギュア Vol.1 Limited」と「Vol.2 Limited」が17日頃入荷しました。

公式サイトにはない景品。

Vol.1と2を合わせて4種類がラインナップ。

Vol.1はレイと真希波、Vol.2はレイとアスカの2種類ずつとなっていますね。
このプレミアムフィギュアですが、景品名に「Limited」とあるように、もしかするとセガ店舗限定商品なのかもしれません。

レイと真希波

結構大きな景品です。



高さは20cmほどの大きなフィギュアで、Vol.1と2にそれぞれポーズがちょっと違ったレイが用意されていますね。



綾波、優遇されていますな〜。
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プライズゲーム

2010年11月18日

「初音ミク Project DIVA Arcade REVISION3」稼動開始

セガさんの業務用向けリズムゲーム「初音ミク Project DIVA Arcade」ですが、16日より「 REVISION3」が稼動開始しております。



今回の更新の一番の特徴は、やはり新しいモジュールの追加でしょうか。
追加されたモジュールは全部で5種類となりますね。



また、このモジュール追加を記念して、11月17日から23日の間、このゲームをプレイして楽曲をクリアするとVPにボーナスポイントが入るようになるとのこと。




今回の「REVISION3」の配信があったことで、17日の19時頃、クラブセガ秋葉原店さんにお邪魔してみましたが、それほど何人か並んでいたものの、ものすごく混んでいるという状況ではありませんでした。
まあ、平日ということもあるのですが、秋葉原では以前のようにプレイ待ちに長く待たされることはないと思われます。



11月下旬には、新たに追加楽曲も配信されるので、こちらも楽しみですね。

クイズマジックアカデミー[、渋谷、川崎、仙台でロケテスト

コナミさんのオンラインクイズゲームの新作「クイズマジックアカデミー[」ですが、11月19日から21日の3日間、渋谷、川崎、仙台でロケテストが開催されるようです。


公式サイトによると、以下の3店舗で開催となりますね。



アドアーズ渋谷店

ウェアハウス川崎店

THE 3RD PLANET BiVi仙台店



お近くに住んでいる方は、このロケテストに参加してみてはいかがでしょうか。

「GuitarFreaksXG2」と「DrumManiaXG2」、19日よりロケテスト

コナミさんの音ゲーの新作「GuitarFreaksXG2」と「DrumManiaXG2」ですが、11月19日から24日までロケテストが開催されるとのこと。




公式サイトによると、開催場所は以下の通り。


AM サントロペ池袋店

ラウンドワン京都河原町店

アミパラ広島店



注意点としては、ラウンドワン京都河原町店さんで開催されるロケテストで、ここのみPASELI対応がされていないようです。

ガンダム無双3、メッセサンオー本店にて店頭体験会が12月12日に開催

バンダイナムコゲームスさんのPS3/Xbox360向けタクティカルアクションの新作「ガンダム無双3」ですが、メッセサンオー本店さんの店頭にて体験会が開催されるようです。

ガンダム無双の新作が12月12日に体験できます

開催日は、12月12日13時から17時までを予定しているとのこと。



ファンの方はチェックしておいたほうがいいかもしれませんね。



このゲームの発売日は12月16日、価格はどちらも7800円となります。




続きを読む

コミックマーケット79カタログの表紙絵が掲示

17日、COMIC ZIN秋葉原店さんでは、12月4日に冊子版、12月11日にCD-ROM版が販売開始となる「コミックマーケット79カタログ」の表紙イラストが掲示されておりました。

冊子版の表紙絵

こちらはROM版。ともにステムキの的井けるなさんが担当しているようです。

上が冊子版、下がCD-ROM版の絵柄。



どちらも、「素敵!無敵!!ムッキムキ」(ステムキ)の的井けるな氏がイラストを担当しているようですね。

メッセサンオー同人ソフト館店頭で、新作同人ゲームのデモ

メッセサンオー同人ソフト館さんでは、14日に販売開始した新作同人ゲームのデモを店頭で流していたのが印象的でした。



秋葉原では、同人ソフトを中心に置いている店は、ここだけですからね〜。
その同人ソフト専門店が店頭で紹介しているものは、やはりショップのオススメソフトと考えるわけで…。

両方のデモ映像を眺めてみましたが、個人的にも思わず欲しくなりそうなゲームでしたよ。


AceSpeeder2(RAINGRAPHさん)

ワイプアウトのようなゲームですね。

『スカッとしたいときにオススメ』だそうです。


RAINGRAPHさんは、ワイプアウト似の高速レースゲーム「AceSpeeder2」を発売。
これ、本当に同人ゲームなのか…(笑)
店頭デモは、スピード感溢れる映像で、見ているだけで楽しく感じてしまいます。

レースゲームが好きな方にはオススメ出来そうですな。

かなり出来も良さそうで面白そうですね。




GIGANTIC ARMY(ASTRO PORTさん)

こちらはロボットアクションの「ヴァルケン」に似ていますね。

ロボットアクションSTGで、幾度も新鮮な感覚でプレイ可能とのこと。

販促POP。

ASTRO PORTさんのアクションシューティングゲーム「GIGANTIC ARMY」も発売開始。
こちらは、一見ヴァルケンに似たゲーム。

ロボットアクションが好きな方にはオススメできると思います。

デモ画面を見ると、どこか懐かしさを感じてしまいますよ。




私も機会があったら二つともやってみたいゲームですね。
posted by Coo at 01:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 同人ゲーム

T-ZONE、日立製の3TBのハードディスクを販売

先日、秋葉原ではWD製の3TBハードディスクが発売されましたが、T-ZONE PC DIY SHOPさんでは、日立製のハードディスク(HDS723030ALA640)の販売を16日頃から始めていました。

3TBの大容量。

7200rpmで600GBプラッターモデルだそうで、価格は23980円となります。

以前紹介した、WD製のハードディスクと同様に、最新OSやMBの対応が必要なモデル。
インターフェースカードは付属していないので、どのパソコンでも使えるわけではないことに注意が必要です。




なお、16日に発売された、この「HDS723030ALA640」ですが、17日の夜に確認したところ、既に完売し、予約受付中となっておりました。
posted by Coo at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関連

プライズ景品に「初葱クゥ ネギたおる」が登場

秋葉原のタイトー店舗に「初葱クゥ ネギたおる」というプライズ景品が入荷しております。

なんだこれは…(笑)

タオルを丸めた状態で景品に出しており、見た目は確かにネギっぽいですな。

幅が長いものと短いものの2種類を確認。
メーカー名は失念しました(ちゃんと名前があるメーカーです)

それっぽいロゴ

景品に付けられた名前でもわかりますが、版権が取れていないせいか、それっぽいロゴと名前でごまかしてますね(笑)




秋葉原の某店舗では、このようなPOPを出しておりましたよ。

ミクさん…(笑)

…ネギ泥棒め…(笑)
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プライズゲーム

2010年11月17日

「一番くじ きゅんキャラわーるどSP けいおん!」発売開始

16日、秋葉原のホビーショップや書店などで、バンプレストさんの「一番くじ きゅんキャラわーるどSP けいおん!」が発売されました。

巨大なさわちゃんの存在感がすごい。

B賞C賞に主要キャラクター。

D賞E賞はあずにゃんと憂ちゃん、和、さわ子先生が…。

今回の一番くじは、デフォルメフィギュアの「きゅんキャラ」を中心としたものとなっておりますね。
この商品は1回600円のくじ。
A賞は、大きくて圧倒的な存在感のでかきゅんキャラの「さわ子最終形態」です。
仮面をつけた状態だと、非常に不気味な感じがしますが、仮面を外すとメイクしたさわちゃん(さわ子先生)が…。

コトブキヤさんの2階のショーケースにサンプルが展示されておりますので(さわちゃんは仮面をつけて展示)、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。



今回、私は仕事のため、閉店近い19時あたりに秋葉原を回ってきたのですが、どこの店もなかなか好調に売れていたようです。

19時の段階で一番行列を作っていたのは、店頭にサンプルを出していた「ゲーマーズ本店」さんでした。

スタッフさんの話では、夕方頃からどんどんお客さんが並んできたとのことです。

数えてみましたが60人ほど並んでましたよ。
相変わらず凄い人気です。

前回同様、店頭全てを使っての展開。

ゲーマーズ本店さんでは、前述したように「一番くじ きゅんキャラわーるどSP けいおん!」の全景品のサンプルを店頭に展示しておりました。

店頭に「西尾維新アニメプロジェクト」と一緒に展示されてました。

ぎっちり飾られているため、景品があまりよく見えなかったのはご愛嬌…。

さわちゃん先生は、コトブキヤさんと違い、素顔を出しての展示。

D賞のあずにゃん。

さわちゃんが仮面を外して展示されていたのは初めて見ましたよ。

先日、発売された「一番くじプレミアム 西尾維新アニメプロジェクト」と一緒に飾られていたので、ちょっと窮屈な感じがしましたが…。

9時にスタートしたようです。

ゲーマーズ本店さんは朝9時から発売、制限なしだったようです。



また、店頭で行列を作っていたのは、アソビットシティさんで、19時ごろは店頭のレジに10人ほど並んでいました。

アソビットシティさんの店頭。

10人ほどの列。外階段部まで人が来ていた。

こちらも先日発売された一番くじと同様に、店頭の巨大コーナーに一番くじを大きく積み上げて販売してました。





店内で列を作っていたのは、ボークス秋葉原ショールームさんで、6人ほどでしたね。
私が訪れてみたところ、A賞のさわちゃんばかり連続で当てている方がいて驚きました。




19時前に完売してしまったのが、コトブキヤ ラジオ会館店さんとK-BOOKSさんです。

K-BOOKSさん。完売御礼。

入荷量がそんなに多くないと思われるK-BOOKSさんはまだしも、コトブキヤさんが完売してしまうとは…。

コトブキヤさん店頭。販売が終了して、一番くじプレミアム 西尾維新アニメプロジェクトの景品のみを出してました。

コトブキヤさんでは13時30分頃、完売してしまったようですね。
なお、18日に再入荷があるとのこと。





他のショップでは、ソフマップ本店さん、ソフマップ秋葉原アミューズメント館さん、ソフマップ秋葉原PCゲーム・アニメ館さん、アニメイト秋葉原店さん、コミックとらのあな秋葉原店Bさん、ヨドバシAkibaさんなど多数の店舗で入荷を確認しております。

ソフマップAM館さんのショーケースにも展示。

土日までは持たないと思うよ…。

人気商品なので、欲しい方は早めに挑戦してみるのがいいでしょうね。

「シューティングゲームサイドVol.1」が再販

以前、初回版が発売され、あっという間に完売したゲームサイドさんの「シューティングゲームサイドVol.1」が再販されているのを確認いたしました。

おや、これは!

初回版が瞬殺した「シューティングゲームサイドVol.1」が再販されている!

16日の夜に確認したのは、メロンブックス秋葉原店さんのみでした。
売り場に出されていたのは3冊のみ…。

17日は平台にも載っていた。

以前、初回版が入荷したコミックとらのあな秋葉原店Bさんでは見かけず(完売した可能性あり)、K-BOOKSさんは未確認と調査はちょっと甘かったですが…(苦笑)




先日のイベントでゲームサイドの山本氏によると、15日以降に第二版を出荷するとのことだったので、そろそろ他の各書店でも入荷がある…かもしれませんね。
posted by Coo at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム雑記

「figma 巡音ルカ」が発売開始

秋葉原のホビーショップにマックスファクトリーさんの可動フィギュアの新作「figma 巡音ルカ」が販売開始となりました。

「figma 巡音ルカ」が発売

パッケージ裏。

「キャラクター・ボーカル・シリーズ03 巡音ルカ」を見事に立体化させてますね。

公式サイトの製品情報によると『スムーズ且つキチッと決まるfigmaオリジナル関節パーツで、あらゆるシーンに対応。要所に軟質素材を使う事で、プロポーションを崩さず可動域を確保。表情には「通常顔」と、ボーカロイドらしい「歌い顔」の2種類をご用意しました。おなじみのマグロ「オオマさん」や、新たに作り起こされたクラシカル・スタイルのマイクも付属。メタリックカラーを施したベルトやブーツなど、細部の表現や彩色にもこだわりました。』とのこと。

ソフマップAM館さんではサンプルも展示。ねんどろいどやねんぷちも一緒に飾っているため、こんなに華やかに…(笑)

個人的にボーカロイド関連は集めていたりするので、発売が待ち遠しかった商品ですね〜。
ああ、買えて良かったよ(笑)



私が入荷を確認したショップは、ソフマップ秋葉原アミューズメント館さん、PCゲーム・アニメ館さん、本館さん、アソビットシティさん、コトブキヤ ラジオ会館店さん、宇宙船さん、イエローサブマリンさん、ボークスSRさん、かしばこ商店さん、コミックとらのあな秋葉原店Aさん、ヨドバシAkibaさんなどなど…。

ソフマップAM館さん

とらのあな秋葉原店Aさん

アソビットシティさん

ソフマップPCゲーム・アニメ館さん

コトブキヤ ラジオ会館店さん

ほぼ全てのショップで入荷を確認。
在庫もまだまだあるようです。




19時で、これだけのショップで販売しているので「売れていない?」と思うかもしれませんが、そんなことは決してなく、かなりよく売れているようです。
ソフマップ本館さんやヨドバシAkibaさんなどは、売り場に商品がすぐに少なくなって、何度かスタッフさんが補充しているのを見かけております。





今回、店頭で宣伝をしていたのは、ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんで、店頭にはこんなコーナーも作っておりましたよ。

店頭で宣伝中!

大間さん応援中!

『大間さん応援中!』…(笑)

ミクやリンとは違った魅力のルカ姐さん。

POPの写真も、オオマさんを抱えて微笑んでいるルカ姐さんも素敵です。




このフィギュアも、すぐに無くなる可能性を秘めた商品かと思いますので、購入予定の方は早めに入手しておくといいのではないでしょうか。
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 初音ミク

「ねんどろいど 長門有希 消失Ver.」が発売開始

秋葉原のホビーショップにグッドスマイルカンパニーさんの「ねんどろいど 長門有希 消失Ver.」が入荷しました。

劇場版の消失バージョンの長門さん。

劇場版アニメ『涼宮ハルヒの消失』の長門をデフォルメ可動フィギュア化させた商品ですね。
なんとも可愛らしい…。

製品情報によると、『いつもの長門より少し表情豊かな三種類の顔に、コートとカーディガンの二種類の上半身をご用意。劇中のさまざまなシーンを再現』できるようですね。
笑顔がいい感じですわ…。



入荷を確認した店舗は、ソフマップさんの3店舗、コトブキヤ ラジオ会館店さん、ボークス秋葉原SRさん、宇宙船さん、イエローサブマリンさん、アソビットシティさん、ヨドバシAkibaさんなど…。

ソフマップ秋葉原アミューズメント館さん。

ソフマップPCゲーム・アニメ館さん。 /></a><br /clear=

コトブキヤ ラジオ会館さん。

イエローサブマリンさん。

店内で大きくコーナー展開していたのは、アソビットシティさんの2階でしたね。

ここが一番派手に展開してました(笑)

『長門有希づくし ハルヒコーナー』ということで、この商品だけでなく、ハルヒ関連グッズやフィギュアが置かれてました。

サンプルも展示中!

また、サンプルもショーケースに展示されてましたよ。



16日発売の「figma巡音ルカ」と違い、一般販売分が少量入荷との情報があったショップもありますね。
こちらも出来が良さそうなので、ほしい方は早めに入手したほうがいいかもしれませんね。




その他、グッドスマイルカンパニーさんから本日発売となったのは「ねんどろいど トモエ」ですね。
こちらは、クイーンズブレイドより、武者巫女「トモエ」を可愛らしく再現されてます。

2010年11月16日

プレオープンした「ナツゲ屋」に行ってきた

14日にプレオープンという形で一時的に開店したレトロゲームグッズショップ「ナツゲ屋」さんに足を運んでみました。

ナツゲ屋プレオープン。

場所は、JR秋葉原駅から昭和通りを渡って、ちょっと歩いたところにあります。
以前の「ナツゲーミュージアム」より、相当わかりやすい場所にありますね。
気軽に立ち寄りやすい場所に店が出来てよかったと思います。




今回、ここではSTGトークイベントが開催され、沢山の方が集まってましたよ。

イベントスケジュール表。





私もトークイベントを途中から(ピーエムオフィスエーの根本氏あたりから)参加させていただきました。

ピーエムオフィスエーの根本氏のトークショーは、PLUMのシルフィードやレジェンドシルバーホークに関する話や実際にそのゲームで遊んでみるといったことをやってましたね〜。
メガCDのシルフィードが懐かしすぎる…(笑)

イベントで使われた「メガCD2

懐かしいですね。

進行役にゲームサイドの山本氏が担当されてました。



山本氏のトークショーによると、「シューティングゲームサイドVol.2」は上手くいけば4月あたりに発売されるようです。
また、現在品切れ中の「シューティングゲームサイドVol.1」ですが、15日以降、全国の書店に第二版が発売されるようですので、買い逃してしまった方は、これを機会に購入しておいたほうがいいと思います。

その他、「放課後、ゲームセンターで」という小説を薦めてました。

「放課後、ゲームセンターで」

秋葉原では14日に発売された新刊ですね。




参考までに、「メロンブックス秋葉原店」さんでは、このようなPOPとともに販売されてました。

メロンブックス秋葉原店さんにて…。

14日入荷したとのこと。

あの頃、ゲーセンに通っていた方は多いと思いますよ〜。






さて、冒頭にも一時的に開店と書きましたが、14日のプレオープン後、しばらく店はお休みし、本格的に営業を開始するのはブログで報告するようです。



店内には、ナツゲーミュージアム時代の筐体が置かれてましたが、まだ一台も稼動していない状態でした。

ナツゲーミュージアム時代にあったテーブル筐体。ゲームは稼動していませんでした。

グッズ販売の他に、以前のようなアーケードゲームを稼動させるのかな…。
風営法の問題もあると思いますので、今後どれだけ稼動するのかわかりませんが…。


これは…(笑)


また、店内にはアーケードゲームのポスターが貼られていたり、ピーエムオフィスエーさんのプラキットが展示されていたり、古いPCが動いていたり…(笑)

PLUMの今まで発売されたシューティングのプラモデルが展示。

シルフィードのランサータイプ。

レジェンドシルバーホークバースト

販売物には、レトロゲームグッズだけでなく、駄菓子やゲームCD、ゲームサイドのバックナンバー、PLUMのプラキットなどなど。

沢山の方が購入されていきました。

それと、「シューティングゲームサイドVol.1」の第二版が先行販売されていました。

気軽に来やすい場所ですね。

なんにせよ、グランドオープンする日が楽しみなショップです。

「電子書籍・コミック サミット in 秋葉原」に行ってきた

14日まで秋葉原UDXビル4階で開催されていた「電子書籍・コミック サミット in 秋葉原」に行ってきました。

秋葉原UDXで開催してました。

会場中央には全世界の端末や電子書籍を実際に触れて楽しめる。

各出版社のブースがズラリ。

人気コミックも制限つきですが読めてしまう!

公式サイトによると、『「電子書籍・コミック サミット in 秋葉原」とは、日本が世界に誇る電子書籍やコミックの唯一無二の魅力とその未来について、新時代の電子コミックのクリエーター育成をテーマに、我が国の第一人者達が集い、参加者とともに学び、体験し、語り合う頂上会議(サミット)』ということで、いろいろと見てきました。

各国の端末を介して、電子書籍が読める他、各出版社のブースでも制限付きながら電子書籍を体感できるという…。



また、企業ブースでなかなか面白い試みかと思ったのが、Bitwayブースで展示されていたデジタルコンテンツ販売機で、電子書籍に馴染みが薄い方、現金でデジタルコンテンツを購入したい方を対象にしたサービスだそうです。

Bitwayブース。

小説、コミックといった電子書籍を現金で購入、出てきたチケットのQRコードを読み取ることで電子書籍を買えてしまえるというもの。

デジタルコンテンツ販売機がサンプル展示。

電子書籍に馴染みが薄い方を対象

現金で購入できるのがいいですよね。





個人的に、電子書籍、電子コミックといった分野は苦手意識があったんですよね。
私が、そういった端末(iPhoneとかiPadとか)を持っていなかったからかもしれませんが…。

本は本屋で買うものだと思ってますし、新刊の出るのも電子書籍より秋葉原の書店で販売されるほうが早いし…。



ただ、今回のイベントで体験して思ったのは、近い将来、電子書籍が主流になってくるのかな…と…。

ebookjapanブース

「ebookjapan」さんの話では、今後、新刊なども発売日に合わせて電子書籍を販売開始したりしたいとのこと。
(現在、雑誌関連が発売日に配信されているらしいですが、コミック、ラノベなどの新刊はまだのようです)

ここでも実際に触って楽しむことができますよ。

PCで電子書籍を購入し、iPhone端末にデータを異動させたり、逆に端末側からPCに異動させたりも可能。

電子書籍の利点についても話されており、端末を通してクリアな画面で漫画が見れること、一般の書籍だと購入していくとかさばってしまうが電子書籍だと場所を取らないなどなど…。

鮮明な画像も魅力の一つ。

う〜む、だんだん魅力的に感じてきた…(笑)



新たな発見もあり、なかなか楽しいイベントでした。




最後に、このイベントの来場者には、無料でポストカード10枚セットが貰えますね。

お土産もあり。

なんか得した気分。

アンケートもあり。
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連

プライズ景品に「ビリー・へリントン デスクマット」が登場?

以前、俺の嫁人気投票が行なわれたプライズ専門ゲームセンター「秋葉原クレーン研究所」の「弐号館」さんのほうで、人気投票1位に輝いた「アニキ」こと「ビリー・へリントン(ガチムチレスリング)」の新しいプライズ景品が入荷したようです。

アニキのプライズ景品が入荷

しかし、いつ見ても苦笑いせざるを得ない結果ですな…。




問題のプライズ景品が入荷したクレーン機に足を運んでみたところ…。

カオスすぎるわ…!

こ、これは…(笑)
「リリカルなのは」のプライズ景品と「エルシャダイ」のプライズ景品(クリーナークロス)と一緒に「アニキ」のプライズ景品が混在して、なんともカオスな感じになってますわ。

ブースに書かれた説明によると、『実は、このデスクマット… 中身が入れ替え可能!』と書かれてますね。

「なのは」の絵柄と「アニキ」の絵柄を入れ替えることが可能なのか…。
うえぇ…、なんてこったい。




さて、肝心のプライズ景品ですが、種類が何種類あるのか不明…。



もちろん、どれもこのカテゴリに属するシロモノなので、毛嫌いする方は取らないほうがいいでしょうね。
個人的にもオススメできないものです。
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏プライズ景品

2010年11月15日

メッセサンオー本店店頭で、Xbox360版「怒首領蜂大復活」のPV

メッセサンオー本店さんの店頭では、11月25日にケイブさんから発売されるXbox360向け弾幕シューティングゲームの新作「怒首領蜂大復活Ver1.5」のPV映像が流れておりました。

、今月発売のゲームですよ〜!

店頭の大型モニターを2つを使い、結構音量を高くしてPVを流していたためか、ここで足を止めて見ていた通行人の方が多かったですよ。



私も、この映像を眺めていたのですが、やはり凄いものです。

発売日が待ち遠しいですな〜。




なお、モニター下には、このような販促ポスターも貼られておりました。

発売日が待ち遠しいです。

店頭に飾られているため、気軽に見れるのもいいですね。

西尾維新アニメプロジェクト展に行ってきた

秋葉原UDXビル4階にある東京アニメセンターで行なわれている「西尾維新アニメプロジェクト展」に行ってきました。

2階にあった開催国地ポスター。会場は4階になります。

会場は東京アニメセンター入り口付近の展示スペースのみです。版権イラストが沢山。

ショーケースにはフィギュアやグッズを展示。

ここでは、アニメ「刀語」と「化物語」の設定資料や版権イラストが公開されているんですよね。
あまり広いスペースは取っていないものの、ファンにとっては見応えがあるイベントかと思います。



また、ポスターには何も記載されていなかったのですが、「西尾維新アニメプロジェクト」関連のフィギュアやグッズが展示されているんですよ。

ショーケースにはフィギュアやグッズなどが展示。

これは流石に驚きましたわ…。

フィギュアは、先日発売されたバンプレストさんの「一番くじプレミアム」を始め、コトブキヤさん、グッドスマイルカンパニーさん、Giftさんなどの展示もありました。




・バンダイさん

2akiba-545.JPG

バンダイさんの「エモーションスタイル 羽川翼」、「戦場ヶ原ひたぎ」、「阿良々木暦」の3体。
11月発売でそれぞれ7140円。





・バンプレストさん

一番くじプレミアム

刀語と化物語は別々に展示。

一番くじプレミアム 西尾維新プロジェクト」の全景品を展示。
ゲーマーズ本店さんのショーケースにはなかったものも…(?)





・コトブキヤさん

八九寺は11月発売予定

コトブキヤさんの化物語フィギュア。





・グッドスマイルカンパニーさん

化物語のねんぷちセット全種類。

グッドスマイルカンパニーさんのねんぷちセット。
第1弾はもうどこにも売っていないので入手は困難な商品です。





・Giftさん

こ、これは…!

Giftさんのぬいぐるみ。
小さいほうは『化物語ぬいぐるみストラップ 戦場ヶ原ひたぎ』というもので、コミックマーケット79で販売予定。
もう一つは、来年発売予定のぬいぐるみ。

可愛いな、これは…。




中には、私自身初めて見るものもあったり…(笑)
もちろん、ここに紹介したもの以外にも展示物がありますよ。





ちなみに、ここに展示されているものは、東京アニメセンターの物販コーナーで販売していないものも多いため、注意が必要です。



このイベントですが、11月28日までとなります。
興味のある方、ファンの方は、ここに訪れてみてはいかがでしょうか。
posted by Coo at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連

「リボルテックヤマグチ 次元大介」、「リボルテック 北斗の拳レボリューション ラオウ 北斗無双Ver」が発売

海洋堂さんの可動フィギュア「リボルテックヤマグチ 次元大介」と「リボルテック 北斗の拳レボリューション ラオウ 北斗無双Ver」が秋葉原では14日から発売されました。

リボルテックシリーズの新製品です。

秋葉原でこの2つのフィギュアを見かけたのは、ラジオ会館にある海洋堂ホビーロビーさん、コトブキヤ ラジオ会館店さん、宇宙船さん、ボークスSRさん、アソビットシティさん、ソフマップ本館さん、ソフマップ秋葉原アミューズメント館さん、ヨドバシAkibaさんなど。
結構出回りもよく感じました。



次元、渋いですね〜。

秋葉原では14日に入荷してました。

製品情報によると『大変大胆なパーツ分割により、これまで不可能だった劇中ポーズのほとんどを再現』できるとのこと。
オプションパーツも多彩ですな。
10月に発売されたルパン三世と組み合わせれば、楽しくなりそうですね。

価格は2400円。


ルパンを持っている方であれば購入を検討しても良いかと…。

海洋堂ホビーロビーさんでは、ルパンと同様にサンプルが展示されてますので興味のある方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。




また、「ラオウ 北斗無双Ver」ですが、こちらも海洋堂ホビーロビーさんのほうでサンプルが展示されてます。

迫力がありますな。

こちらは大きくて迫力がありますよ。
過去にもラオウは出ておりましたが、これは格闘ゲーム「北斗無双」バージョンとなりますね。
何でも、シリーズ最大級の大きさとのこと。



製品情報によると『豪華甲冑を緻密な造形と彩色で徹底的に再現』されているようです。

海洋堂さんでは、結構在庫があるみたいです。

価格は2980円。

プライズ景品に「とある科学の超電磁砲 プラプラフィギュアfeat.ぽよよん・ろっく」が登場

秋葉原のゲームセンターにセガプライズの「とある科学の超電磁砲 プラプラフィギュアfeat.ぽよよん・ろっく」が入荷しております。

とある科学の超電磁砲のフィギュアに、こんな可愛らしいものが登場。

これは、製品情報によると『デフォルメされたキャラクターたちが可愛い、キーホルダータイプのフィギュア』とのこと。
これらの景品の動きに合わせて体がプラプラと揺れ動くようです。

種類は「御坂美琴(ノーマル)」、「御坂美琴(ネコ目)」、「白井黒子」、「ゲコ太」の4種類。
高さは7cmのフィギュアで、見ての通り自立させることは不可能。
好きなところにぶら下げて飾るのがいいかと思います。



しかし、てっきり袋詰めされた景品かと思ったら、ちゃんとしたパッケージになっていますね。




このゲームセンターのように、両脇に穴を開けてブースに入れているゲーセンもあれば、そうでないところも…。
小さくても、ゲーセンによっては意外と獲得に手こずると思いますので、注意が必要です。
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | プライズゲーム

プライズ景品に「とある科学の超電磁砲 エクストラフィギュア“風紀委員”」が登場

秋葉原のゲームセンターに、セガプライズの「とある科学の超電磁砲 エクストラフィギュア“風紀委員”」が入荷しております。

segaaki-181.JPG

今回は初春と固法先輩の2種類ですね。
高さは約17cmで、どちらもなかなかよく出来ていると思います。

初春の動きのある造形もいいですね〜。



パッケージは、ちょっと大きめです。




なお、公式サイトのサンプルと実際の製品の台座が違うので注意。
ちょっと安っぽくなった印象です。





これも秋葉原のほとんどのゲームセンターで入荷を確認してますので、欲しい方は自分の獲りやすいと思ったところで挑戦するのがいいかなと思います。

ただ、私が試した限りでは、結構厳しい設定にしているところが多かったです…。
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プライズゲーム

2010年11月14日

「一番くじプレミアム 西尾維新アニメプロジェクト」が発売開始

13日、秋葉原のホビーショップや書店などでバンプレストさんの「一番くじプレミアム 西尾維新プロジェクト」が発売されました。

今回の一番くじプレミアムは、西尾維新アニメプロジェクト。

一番くじプレミまム!! 真宵は可愛いな。

今回の一番くじプレミアムは、A〜C賞がプレミアム、D、E、H賞がきゅんキャラとフィギュア系の景品が多いです。
これらの景品サンプルは、13日現在、ゲーマーズ本店さんや東京アニメセンターで開催中の「西尾維新アニメプロジェクト展」にて展示されているので、興味のある方は足を運んでみるのもいいかもしれませんね。

今回も1回800円のくじとなります。




さて、今回、これを店頭にて販売していた店舗は、ゲーマーズ本店さん、アソビットシティさん、コトブキヤ ラジオ会館さん、とらのあな秋葉原店Aさんでした。

特にゲーマーズ本店さんでは、店頭のスペースを全て使って大きく展開しており、サンプルも販売ブースに出しておりましたよ。

会計コーナーと商品引渡しコーナーを分けていた。

景品渡しコーナー。会計が済んでからこちらへ…。

会計コーナーと景品引渡しコーナーを分け、スムーズに販売しておりました。

また、会計コーナーには店内に展示していたサンプルを全て店頭に出してますね。

店内の一番くじサンプルを全て店頭に出していました。

A賞のガハラさん。

B賞とがめさん。

C賞まよいちゃん。twitter上では人気が一番高かった。


それと等身大パネルも展示してますね。
戦場ヶ原ひたぎの等身大パネルを配置。

公式サイトにも書いてありますが、アンケートに回答した方から抽選で10名に等身大パネルをプレゼントするキャンペーンがあるようです。
ゲーマーズ本店さんの1階に応募用チラシが備え付けられてました。




アソビットシティさんも店頭にある巨大な販売コーナーを大きく使ってました。天井のモニターには化物語の映像を流していたのも印象的です。

店頭には巨大なコーナーが出来上がってました。

こちらもレジと引き渡しコーナーを分けてますね。

ゲーマーズ本店さんと同様にレジと商品引渡しコーナーを分けていますね。

アソビットシティさんは9時30分より開店。

なお、開店時間を9時30分に早めて販売しておりました。




とらのあなさんは、この2つのショップに比べて、店頭のコーナー展開は少々大人しい感じがしましたが、沢山の方が列を作ってましたよ。

立地条件のよさの影響もありますが、とらさんの店頭販売は、行列が出来るほど。





そして、コトブキヤさんですが、ここは相変わらず人気ですね。

一番くじプレミアムの販売では、必ず行列が出来るコトブキヤさん。ここで買うと安心感があると思う。

お昼頃は常時10人以上の行列が出来てました。





今回は、前回の一番くじプレミアム(劇場版なのは)に比べると、呆れるほど沢山の方が並んでいたということはないのですが、購入された方はかなり多かったのではないかと思います。

ソフマップAM館さん。このように店内で販売している店舗がほとんどですね。

まだ完売しているショップは見かけませんでしたが、一部のショップでは13日の夕方の時点でA賞、B賞がなくなっているところもありますね。

欲しい方は景品がなくなる前に挑戦してみてはいかがでしょうか。




それと次の一番くじプレミアムは12月上旬に「一番くじプレミアム 涼宮ハルヒの籤引」が発売されるようです。
ファンの方はこちらも要チェックですね。

コトブキヤ秋葉原ショールーム、「ブラック・マジシャン・ガール」を展示

ラジオ会館2階にあるコトブキヤ秋葉原ショールームさんでは、2011年3月発売予定の新作フィギュア、遊☆戯☆王 デュエルモンスターズの「ブラック・マジシャン・ガール」を展示されてました。

これは可愛らしい…。

造形的にもいい感じですな。

これは可愛らしいですね〜。
フィギュアの鮮やかな色だけでなく、販促ポスターも派手な感じで、多くの方が足を止めてショーケースを見ていきましたよ。

杖を股間に食い込ませてますね。

エロスを感じさせるな(笑)

公式サイトの製品情報によると、『他のモンスターとは一線を画す、その愛らしい表情を忠実に再現。さらにフェイスパーツは2種類付属。お好みで差し替えることが出来ます。特徴的なコスチュームはふわりと広がるマントや胸元の五芒星、師匠であるブラック・マジシャンを彷彿とさせる帽子など、高橋和希先生徹底監修にて再現』しているとのこと。

また、初回限定特典として、クリボーキーチェーンと描き下ろしミニポスターが付属するとのこと。

価格は7140円だそうです。

ソフマップ秋葉原アミューズメント館店頭で「キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ」の体験会が開催

13日、ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんの店頭で、コナミさんのPS3/Xbox360用アクションアドベンチャー「キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ」の先行体験会が開催されました。

シリーズ最新作となります。

このゲームは、『悪魔城ドラキュラ』シリーズの最新作ですが、2Dゲームではなく3Dのゲームとなっておりますね。
3Dになったことで今までのような操作感覚ではなくなったのですが、ドラキュラの世界観はそのままに、大きくスケールアップされていました。

プレイできるのは2台。

公式サイトによると、『東京ゲームショウでのプレイアブル出展内容とは異なる、ここでしか体験できないステージ』がプレイできたようです。



体験会ですが、私がお昼頃に訪れた時は10人くらいのプレイ待ちの列が出来ておりましたよ。

会場では、このような冊子もプレゼントされました。

このゲームの発売日は12月16日となります。
プレイ感覚に慣れれば、なかなか面白そうなゲームですよね。



…3Dが苦手な私は、ちょっとアレなんですが…(苦笑)

イカ娘に侵略されている、サンコーレアモノショップ2号店

先週あたりからサンコーレアモノショップ2号店さんの店頭に、このようなPOPが…。

侵略

『レアモノショップ2号店は侵略されたでゲソ』
なんだこれは…(笑)



店舗入り口付近のコーナーでは、『寄ってイカなイカ!!』などと書かれたPOPが多数あり…。
イカ娘を推しているようですね、ここは。

こういったPOPが多数。

天井側にも…。

確かに『侵略』されているようにも思えますわ。


中央通りにあるサンコーレアモノショップ秋葉原総本店さんには「サンコーちゃん」というマスコットキャラがいますからね〜。

確かに可愛いキャラですけれどね。

こちらは、オリジナルでこそないもののイカ娘を看板娘にしたいのかな〜、と思ったり…。



秋葉原にあるイカ娘POPは、エルシャダイPOPの数より少ないもののいろいろと散見されるんですよね。
書店を除けば、ETS秋葉原店さん、イオシスアキバ末広町店さん、回転寿司うず潮さんの店頭ボードなどなど…。

イオシスアキバ末広町店さん。にょろ〜ん。

回転寿司うず潮さん(11月4日)

徐々に秋葉原はイカ娘に侵略されていく…のかな(笑)
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関連

「グランツーリスモ5」、11月25日に発売

ソニー・コンピュータエンタテインメントさんのPS3用オンライン カーライフシミュレーター「グランツーリスモ5」の発売日が11月25日に決定したようですね。

このゲーム、年末あたりに発売されるのかと思っていたのですが、意外にも早く発売されるようで…。



ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんに貼り出されていたポスターも発売日が加えられたものに変更されてましたよ。

発表後、すぐに日付を付け加えたみたい。





話はちょっと変わりますが、この「グランツーリスモ5」、秋葉原ではソフマップ本館さんのほうでレーシング筐体の体験版が遊べたのですが、本日14日でレーシング筐体が終了となるとのこと。

2010年11月13日

Xbox360版「電脳戦記 バーチャロン フォース」先行体験会が11月28日に開催

ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんやメッセサンオー本店さんの店頭で、セガさんの新作Xbox360用ソフト「電脳戦記 バーチャロン フォース」の先行体験会が開催されるようです。

これは期待せざるを得ない!

ソフマップさんとメッセサンオー本店さんで開催。

日時は11月28日12時から17時。
体験会に参加された方には、「バーチャロン フォース」特製粗品(どういうものかは不明)がプレゼントされるとのこと。



これは楽しみですね〜。

興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。

「ブラック★ロックシューター -animation version-」が発売

12日、秋葉原のホビーショップにグッドスマイルカンパニーさんの「ブラック★ロックシューター -animation version-」が入荷しました。

フィギュアだけでなく、パッケージの大きさもすごい…。

公式サイトの製品情報によると、『アニメーションならではの動きのあるアクションシーンのイメージを、巨大な“★Rock Cannon”を構えて疾走する、躍動感に溢れるポージングで立体化しました。台座にはうねるチェーンと崩壊し弾け飛ぶ床を表現することで、作品としての一体感も生み出しています。』とのこと。

私が、一番最初にこの商品を見た印象は、パッケージがやたら大きく感じたことでしょうか。
これは、ショップで買って持ち帰るのも大変ですね〜。

秋葉原で、こういった大物を購入する時にお世話になるのがコインロッカーなんですが、以前記事にしたようにAPEC対策の関係で秋葉原駅のコインロッカーは使えない状態なんですよ…。
ロッカーを使っている方は注意が必要ですね。

躍動感のある造形。

ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんのほうではサンプルも展示されておりました。




さて、今回の発売で大きく展開していたのが、アソビットシティさんでした。
店頭での販売はなかったものの、2階に専用コーナーと平台の2箇所に商品を置いていました。

大きなパッケージが楽々置けるコーナー展開。ブラック★ロックシューター関連商品も一緒に販売。

専用コーナー以外にも小さな平台に沢山載せてました。

また、その専用コーナーでは、パッケージの一つに『やたらスキマが多いのに、小売店なかせのパッケージ内からブチやぶるかのようなイキオイのあるダイナミックさと無表情のギャップがカッコイイ!』などと書かれていた貼り紙も…。

やはりショップ側も大きなパッケージは大変…。




他の店舗でも販売しているのを確認していますが、パッケージの巨大さから流石に大きく展開しているところはなかったです。

ソフマップAM館さん。

顕著だったのがソフマップ本館さんで、売り場には一つしかパッケージを置かず、なくなったら補充するといった感じで販売してました。



私は、このフィギュアを「ブラック★ロックシューター祭り」などのイベントで何度も見かけましたが、躍動感のある造形、グッスマさんらしい品質の高さで出来のほうは良いと感じています。

かっこいいですよね〜。

ただ、やはり大きなフィギュアとなるため、置き場所に困るかもしれませんので、購入される方はそういった点も十分考慮していったほうがいいかと思いました。

TWOTOP秋葉原本店、3TBのハードディスクを販売

12日、TWOTOP秋葉原本店さんですが、店頭にこのような告知が出ておりました。

3TBだと!

なんと容量3TBのハードディスクです。




早速、店内レジで確認してみたところ、Western Digitalさんの3TBモデル「WD30EZRS」とのこと。
2TBでも凄いのに、3TBとか…(笑)



なお、レジ前にはこれについての注意書きがあり、環境に左右されるHDDのようです。
使用するためには、UEFIをサポートしたマザーボードかインターフェイスカードが必要とのこと。
また最新OSが必要となるみたい(64bit版 Windows Vista / 7など)

敷居が高いので、もう少し出回るのを待って(インターフェースカードが付属したもの)から買うのが賢明かもしれませんね。



Akiba PC Hotline!さんでは、これについて詳しく記事にされてましたので、興味のある方は確認してみてはいかがでしょうか。

個人的には、もう2TBの容量で十分かなと思ったりもするんですけれどね。
秋葉原では、価格が7千円台だし…。
posted by Coo at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関連

三月兎2号店、カセットテープ風のiPhone 4ケースを発売

三月兎2号店さんですが、11日頃からこのようなカセットテープ風のiPhone4のケースを販売しております。

レトロ感がたまらないですな〜。

色は全部で6色あり、価格は980円。

これはかなりリアルに作られた商品ですね。
ちゃんとリール穴も付いているし…(笑)
素材はシリコンみたいですね。
柔らかいです。

11日は結構数があった、このケースですが、13日に足を運んでみたところ、売り場に出ているものは数が少なくなっておりました。
特に白いケースは残り1つしかなく、よく売れているようでした。