2010年11月06日

「UDX WINTER ILLUMINATION 2010」が始まりました

秋葉原UDXビルでは、11月5日の17時30日に「UDX WINTER ILLUMINATION 2010」の点灯式が開催されました。

とうとうこの季節がやってきましたね。

木々も光り輝く…。

私自身、この点灯式までに現地へ訪れることが出来なかったんですけれどね。
点灯式が終わった後のイルミネーションを見に行ってきました。

ここらへんの周囲が明るくなりましたよ。

写真では伝わりにくいですね、こういうのは…。

2階のイベントホール前にも…。

毎度のことながら、綺麗ですね〜。

UDX前の木々には、美しいイルミネーション。
人工池のところには、ツリー状のオブジェも建てられ、七色に光っていた他、UDXの階段部も光で覆われていました。

真ん中のツリーは時間とともに色が変化。

池の水にも反射して綺麗ですな〜。


夜に秋葉原へ立ち寄る機会のある方は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

光の階段ができています(笑)
posted by Coo at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原情報

アルター「琴吹紬」が発売

5日、秋葉原のホビーショップにアルターさんの「けいおん!」フィギュアの新作「琴吹紬」が入荷いたしました。

アルターさんの出来の良いフィギュアです。

可愛らしいです。キーボードもよく再現されていると思いますよ。

高さは20cmぐらいの大き目のフィギュアですね。

こりゃ、可愛いですわ〜。
キーボードも上手く作られていていい感じです。

造形的にもよく出来ていると思います。

ムギちゃんが好きな方はもちろんですが、前に販売された「秋山澪」や「平沢唯」を持っている方は、購入して損することはないフィギュアかと…。




さて、18時頃に確認したのですが、ソフマップ本館さん、ソフマップ秋葉原アミューズメント館さん、ソフマップPCゲーム・アニメ館さん、ヨドバシAkibaさん、アソビットシティさん、コトブキヤ ラジオ会館さん、宇宙船さん、ボークスSRさんなどで在庫があるのを確認しております。

ソフマップPCゲーム・アニメ館さん。

コトブキヤ ラジオ会館さん。

今回、大きな展開をしていたと感じたのはアソビットシティさんやソフマップAM館さんでしょうか。



アソビットシティさんでは2階に「けいおん!」コーナーを展開。

2階、エスカレータを昇ったところにコーナーがあり。




また、ソフマップAM館さんでは、4階のホビー売り場だけでなく、店頭にも置かれておりました。

店頭にて販売されてました。

「ねんどろいど 高坂桐乃」、ソフマップにて予約受付開始。

また、5日にグッドスマイルカンパニーさんからアナウンスがあったのは、「ねんどろいど妖夢」の他に、俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の「ねんどろいど 高坂桐乃」で、こちらもソフマップ本館さんやアミューズメント館さんのほうでは予約受付が早くも開始されておりました。

ソフマップさんで予約受付が始まってます。

製品情報によると『小説1巻をモチーフにした仁王立ちポーズをゆる〜く再現。さらに作中劇「星くず☆ういっちメルル」のDVDケースや、同人誌即売会で持っていた紙袋も付属。『俺妹』の世界観そのままにディスプレイが楽しめます』とのこと。



ソフマップ本館さんの7階では、昇りエスカレータ脇に予約POPが貼られており、「俺のねんどろいどがこんなに可愛いわけがない」、売り場のほうの予約コーナーでは「俺の妹がねんどろいどになるわけがない!?」とし、予約を受け付けていましたよ。

本換算では、エスカレータを昇ったところに告知が出てました。

結構派手…。

この「ねんどろいど 高坂桐乃」フィギュアは、以前、秋葉原で開催された「ブラック★ロックシューター祭り」でも展示されていましたよね〜。

雰囲気的にはよく出来たフィギュアかと思います。

「ねんどろいど 魂魄妖夢」、予約受付開始。

5日、グッドスマイルカンパニーさんのねんどろいど東方シリーズの新作「ねんどろいど 魂魄妖夢」が秋葉原のゲーマーズ本店さん、とらのあな秋葉原店Bさん、アニメイト秋葉原店さんにて開始されてました。

可愛いじゃないですか!

これは、11月5日にグッドスマイルカンパニーさんからアナウンスがあったものですが、その日のうちに予約受付が始まっていて驚きましたよ。



公式サイトでの製品情報によると、『愛用する長刀「楼観剣」と短刀「白楼剣」の二振りの刀はもちろん、半人半霊の妖夢がまとう幽霊も再現しました。「通常顔」「怒り顔」「目閉じ顔」と表情も3種ご用意しましたので、シチュエーションに合わせてお楽しみ下さい。』とのこと。

また、『白玉楼の主「西行寺幽々子」も鋭意制作中』らしいので、こちらのほうにも期待したいです。



この「妖夢」の発売は2011年3月を予定。
価格は3000円になるとのこと。

「メーカー非公式 初音みっくす」3巻が発売

秋葉原の各書店にボーカロイド公式イラストレーターKEI氏による初音ミク(VOCALOID)コミックス「メーカー非公式 初音みっくす」3巻が4日頃に発売が開始しております。

最終巻!?

裏表紙によると、『ミクとリンが運動会で大バトル「運動会みっくす」、初音神社の巫女になって大失敗!?「巫女みっくす」、ミクが小さくなって大ピンチ「小人みっくす」など各話ごとに異なる「初音ミク」のオムニバス・ストーリーが読める』とし、『タイアップ企画で実現した4話分や連載時の表紙&各話カラー扉も完全収録!!」とありました。

オビには、『初音みっくす さよならなの!?』とありました。
3巻が最後…。

また、特典としてKEI氏描き下ろしのイラストカードも封入していますね。
(特典があることをPOPに掲示していたのは、Comic ZINさんと、とらのあな秋葉原店Aさん)



・コミックとらのあな秋葉原店Aさん

とらのあな秋葉原店Aさん。




・メロンブックス秋葉原店さん

メロンブックス秋葉原店さん。




・Comic ZIN秋葉原店さん

Comic ZINさん





「初音みっくす」の1巻や2巻も購入していた私としては、この3巻も買ってよかったです。

毎度のことながら、コミックラッシュ連載時のカラーイラストも収録されているので、KEI氏のファンの方であれば納得のいくものではないかと思います。

本当に、これで終わり(?)かと思うと残念に思いますよ…。
posted by Coo at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 初音ミク