2010年11月14日

「一番くじプレミアム 西尾維新アニメプロジェクト」が発売開始

13日、秋葉原のホビーショップや書店などでバンプレストさんの「一番くじプレミアム 西尾維新プロジェクト」が発売されました。

今回の一番くじプレミアムは、西尾維新アニメプロジェクト。

一番くじプレミまム!! 真宵は可愛いな。

今回の一番くじプレミアムは、A〜C賞がプレミアム、D、E、H賞がきゅんキャラとフィギュア系の景品が多いです。
これらの景品サンプルは、13日現在、ゲーマーズ本店さんや東京アニメセンターで開催中の「西尾維新アニメプロジェクト展」にて展示されているので、興味のある方は足を運んでみるのもいいかもしれませんね。

今回も1回800円のくじとなります。




さて、今回、これを店頭にて販売していた店舗は、ゲーマーズ本店さん、アソビットシティさん、コトブキヤ ラジオ会館さん、とらのあな秋葉原店Aさんでした。

特にゲーマーズ本店さんでは、店頭のスペースを全て使って大きく展開しており、サンプルも販売ブースに出しておりましたよ。

会計コーナーと商品引渡しコーナーを分けていた。

景品渡しコーナー。会計が済んでからこちらへ…。

会計コーナーと景品引渡しコーナーを分け、スムーズに販売しておりました。

また、会計コーナーには店内に展示していたサンプルを全て店頭に出してますね。

店内の一番くじサンプルを全て店頭に出していました。

A賞のガハラさん。

B賞とがめさん。

C賞まよいちゃん。twitter上では人気が一番高かった。


それと等身大パネルも展示してますね。
戦場ヶ原ひたぎの等身大パネルを配置。

公式サイトにも書いてありますが、アンケートに回答した方から抽選で10名に等身大パネルをプレゼントするキャンペーンがあるようです。
ゲーマーズ本店さんの1階に応募用チラシが備え付けられてました。




アソビットシティさんも店頭にある巨大な販売コーナーを大きく使ってました。天井のモニターには化物語の映像を流していたのも印象的です。

店頭には巨大なコーナーが出来上がってました。

こちらもレジと引き渡しコーナーを分けてますね。

ゲーマーズ本店さんと同様にレジと商品引渡しコーナーを分けていますね。

アソビットシティさんは9時30分より開店。

なお、開店時間を9時30分に早めて販売しておりました。




とらのあなさんは、この2つのショップに比べて、店頭のコーナー展開は少々大人しい感じがしましたが、沢山の方が列を作ってましたよ。

立地条件のよさの影響もありますが、とらさんの店頭販売は、行列が出来るほど。





そして、コトブキヤさんですが、ここは相変わらず人気ですね。

一番くじプレミアムの販売では、必ず行列が出来るコトブキヤさん。ここで買うと安心感があると思う。

お昼頃は常時10人以上の行列が出来てました。





今回は、前回の一番くじプレミアム(劇場版なのは)に比べると、呆れるほど沢山の方が並んでいたということはないのですが、購入された方はかなり多かったのではないかと思います。

ソフマップAM館さん。このように店内で販売している店舗がほとんどですね。

まだ完売しているショップは見かけませんでしたが、一部のショップでは13日の夕方の時点でA賞、B賞がなくなっているところもありますね。

欲しい方は景品がなくなる前に挑戦してみてはいかがでしょうか。




それと次の一番くじプレミアムは12月上旬に「一番くじプレミアム 涼宮ハルヒの籤引」が発売されるようです。
ファンの方はこちらも要チェックですね。

コトブキヤ秋葉原ショールーム、「ブラック・マジシャン・ガール」を展示

ラジオ会館2階にあるコトブキヤ秋葉原ショールームさんでは、2011年3月発売予定の新作フィギュア、遊☆戯☆王 デュエルモンスターズの「ブラック・マジシャン・ガール」を展示されてました。

これは可愛らしい…。

造形的にもいい感じですな。

これは可愛らしいですね〜。
フィギュアの鮮やかな色だけでなく、販促ポスターも派手な感じで、多くの方が足を止めてショーケースを見ていきましたよ。

杖を股間に食い込ませてますね。

エロスを感じさせるな(笑)

公式サイトの製品情報によると、『他のモンスターとは一線を画す、その愛らしい表情を忠実に再現。さらにフェイスパーツは2種類付属。お好みで差し替えることが出来ます。特徴的なコスチュームはふわりと広がるマントや胸元の五芒星、師匠であるブラック・マジシャンを彷彿とさせる帽子など、高橋和希先生徹底監修にて再現』しているとのこと。

また、初回限定特典として、クリボーキーチェーンと描き下ろしミニポスターが付属するとのこと。

価格は7140円だそうです。

ソフマップ秋葉原アミューズメント館店頭で「キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ」の体験会が開催

13日、ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんの店頭で、コナミさんのPS3/Xbox360用アクションアドベンチャー「キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ」の先行体験会が開催されました。

シリーズ最新作となります。

このゲームは、『悪魔城ドラキュラ』シリーズの最新作ですが、2Dゲームではなく3Dのゲームとなっておりますね。
3Dになったことで今までのような操作感覚ではなくなったのですが、ドラキュラの世界観はそのままに、大きくスケールアップされていました。

プレイできるのは2台。

公式サイトによると、『東京ゲームショウでのプレイアブル出展内容とは異なる、ここでしか体験できないステージ』がプレイできたようです。



体験会ですが、私がお昼頃に訪れた時は10人くらいのプレイ待ちの列が出来ておりましたよ。

会場では、このような冊子もプレゼントされました。

このゲームの発売日は12月16日となります。
プレイ感覚に慣れれば、なかなか面白そうなゲームですよね。



…3Dが苦手な私は、ちょっとアレなんですが…(苦笑)

イカ娘に侵略されている、サンコーレアモノショップ2号店

先週あたりからサンコーレアモノショップ2号店さんの店頭に、このようなPOPが…。

侵略

『レアモノショップ2号店は侵略されたでゲソ』
なんだこれは…(笑)



店舗入り口付近のコーナーでは、『寄ってイカなイカ!!』などと書かれたPOPが多数あり…。
イカ娘を推しているようですね、ここは。

こういったPOPが多数。

天井側にも…。

確かに『侵略』されているようにも思えますわ。


中央通りにあるサンコーレアモノショップ秋葉原総本店さんには「サンコーちゃん」というマスコットキャラがいますからね〜。

確かに可愛いキャラですけれどね。

こちらは、オリジナルでこそないもののイカ娘を看板娘にしたいのかな〜、と思ったり…。



秋葉原にあるイカ娘POPは、エルシャダイPOPの数より少ないもののいろいろと散見されるんですよね。
書店を除けば、ETS秋葉原店さん、イオシスアキバ末広町店さん、回転寿司うず潮さんの店頭ボードなどなど…。

イオシスアキバ末広町店さん。にょろ〜ん。

回転寿司うず潮さん(11月4日)

徐々に秋葉原はイカ娘に侵略されていく…のかな(笑)
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関連

「グランツーリスモ5」、11月25日に発売

ソニー・コンピュータエンタテインメントさんのPS3用オンライン カーライフシミュレーター「グランツーリスモ5」の発売日が11月25日に決定したようですね。

このゲーム、年末あたりに発売されるのかと思っていたのですが、意外にも早く発売されるようで…。



ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんに貼り出されていたポスターも発売日が加えられたものに変更されてましたよ。

発表後、すぐに日付を付け加えたみたい。





話はちょっと変わりますが、この「グランツーリスモ5」、秋葉原ではソフマップ本館さんのほうでレーシング筐体の体験版が遊べたのですが、本日14日でレーシング筐体が終了となるとのこと。