2010年11月27日

「怒首領蜂大復活ブラックレーベル」、2011年2月3日に発売

ケイブさんは、現在ゲームセンターで稼働中の「怒首領蜂大復活ブラックレーベル」をXbox360で発売すると発表、公式サイトがオープンしております。



25日に発売されたばかりの「怒首領蜂大復活Ver1.5」のゲーム追加コンテンツとして配信されるだけでなく、パッケージ版も発売するそうです。



パッケージ版には、ブラックレーベルモードとノービスモードの他、「怒首領蜂大復活Ver1.5」には収録されていない別のアレンジモードが収録されているようです。

価格は5040円。





また、ゲーム追加コンテンツ版は1200MSPで同日に配信されるそうですが、パッケージ版に収録されているアレンジモードは入っていないようですね。




Ver1.5が発売されたばかりなのに、早すぎると思ったのは私だけでしょうかね〜(苦笑)





怒首領蜂大復活ブラックレーベルは、Ver1.5に比べると上級者向けのゲームで、オートボムのON・OFFの選択、烈怒ゲージなどを搭載。

ストロングスタイルは、敵もストロングになっているんですよね〜。
ショットボタンを推しっぱなしで烈怒ゲージを溜めることができ、これが赤くなるまで溜めると敵弾数が異常に多くなりますね。
ストロングスタイルだと、これが顕著で、より楽しいことに…(笑)



すべての方にはオススメできませんが、画面を埋め尽くすような弾幕シューティングが好きな方には魅力的なタイトルになると思います。

「怒首領蜂大復活Ver1.5」が発売

25日、秋葉原のゲームショップにケイブさんの弾幕シューティングゲーム「怒首領蜂大復活Ver1.5」が発売されました。

右が初回限定版、左が通常版。

このゲームは、アーケードゲームからの移植作で、高画質化や2種類のアレンジモードを搭載、初回版には、ケイブ祭り特別バージョンとなる「Ver1.51」のDLCを封入しております。
限定版は、緒方剛志氏描き下ろしパッケージになっている他、伊藤賢治氏と高橋コウタ氏による音楽ユニット「RESONATOR」が手がけた、「怒首領蜂大復活」特別アレンジCDが同梱されていますね。



発売初日の秋葉原では、メッセサンオー本店さんが店頭の大画面モニターを二つ使ってPVを流していた他、ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんの2階では小さいながらも専用コーナーを作っていましたよ。

大往生したなどと誰が決めたのか。

メッセサンオーさんのモニター周りに貼られた『大往生したなどと誰が決めたのか』のPOPも何気に印象に残っていたり…。




また、ショップによっては、通常版や初回限定版にテレカが付属したものも販売されました。

ソフマップさんではアイ、メッセサンオー本館さんではレイン、メディアランド秋葉原店さんでは、ぱふぇ☆のテレカが付属しているパッケージを確認しましたよ。

ソフマップ本館、AM館のテレカ

メッセサンオーのテレカ。

メディアランド秋葉原店さんのテレカ





ゲームセンターでプレイした方はわかると思いますが、初心者に優しいオートボムを採用した作品でしたね。
これのおかげで、シューティングが不慣れの方でも、先の面に進むことができますね。

また、上級者の方でも後半の2周目はなかなか歯ごたえがあるかと思います。

早くもDLコンテンツで「ブラックレーベル」の話が出てきている、このゲーム。
シューティングファンの方だけでなく、初心者の方も、これを購入してシューティングの楽しさを味わってみてはいかがでしょうか。

「グランツーリスモ5」が発売

ソニー・コンピュータエンタテインメントさんのPS3用オンライン カーライフシミュレーター「グランツーリスモ5」が25日に発売されました。

通常版と初回生産限定版の2種類あり。

ソフマップAM館さんで発売された「初回生産限定版」

このシリーズは、本当に凄いですよね。
新作が出るたびに、その美しいグラフィックとリアルさを追求した車の挙動に驚かされます。

この新作も、店頭のデモを見てみたりや体験会でプレイした限りでは、さらに磨きがかかったものとなっていました。
以前も記事にしたことがあるんですが、ゲーセンのレーシングゲーム感覚で遊ぶと痛い目を見るゲームですよ。

今回の新作は通常版と初回生産限定版の2種類、さらにPS3の160GBと一緒に同梱している「PlayStationレジスタードマーク3 GRAN TURISMO 5 RACING PACK」が発売されてます。

初回生産限定版には308ページにもおよぶ特製ブックレットと5種類のプレゼントカーをダウンロードできるプロダクトコードが付属しています。

レーシングパックのPOP(メッセサンオー本店さん)

レーシングパックには、この初回生産限定版が入っておりますね。



製品情報では、『クルマを走らせる。その至極のエンタテインメントを最新のテクノロジーと圧倒的なボリュームで。』とあり、収録車種が1000以上、収録コースも26ロケーション・71レイアウトを収録しているとのこと。



ソフマップ本館さんでは、7階エスカレータ前に巨大なコーナーを作っており、その近くには引き続きレーシング筐体を置いて、ゲームを気軽に体験することができました。

エスカレータ前の巨大コーナー。

ソフマップ本館7階のグランツーリスモ5レーシング筐体。

専用コントローラも発売。

店頭でも販売していましたね〜。

ソフマップ本館さん店頭。





また、ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんでは「完全に実写で実写だコレっ!」とモニターにPOPを貼って宣伝しておりましたよ。

デモ映像のため、このような画像ですが…(笑)

こちらは2階コーナー。





その他、アソビットシティさんや石丸電気本店さんでは店頭でコーナーを作ってました。

アソビットシティさん。スタッフさんも見入るほどのグラフィック!

石丸電気本店さん。




メッセサンオー本店さんは店内の大型モニターにデモ映像を流してました。

売り場の大型モニター。





発売初日は、初回生産限定版の入荷量が各ショップ少なかったのか、それとも売切れてしまったのかわかりませんが、全然見かけませんでしたが、翌日あたりから入荷を確認(ソフマップAM館さん、アソビットシティさんなど)しております。





ファンの方だけでなく、車好きの方であれば、購入して損することはないかと思います。
このグラフィックで1000種以上の車種というのは凄いですわ…。

まめしき「洩矢 諏訪子」、「フランドール・スカーレット」が発売

25日、秋葉原の同人ショップに、あみあみさんが販売するリキッドストーンさんの「まめしき 洩矢 諏訪子」と「まめしき フランドール・スカーレット」が発売されました。

まめしき新作2体が同時発売!

パッケージ裏



メッセサンオー同人ソフト館さんでは、レジ付近の小さな台に並べられていた他、とらのあな秋葉原店Bさんでも2階フロア中心にある平台に沢山並んでいました。


どちらも出来が良さそうですね〜。

パッケージ表(諏訪子)

パッケージ表(フラン)

ケロちゃんや妹様の可動フィギュアは、まだ他のメーカーさんでは出されていない(グッドスマイルカンパニーさんのフランの発売はまだ)ので、どちらも新鮮に感じますよ。

ケロちゃんは早苗さんと、妹様はお嬢様と組み合わせて飾る(遊ぶ)と楽しいと思います。





また、メッセサンオーさんでは、これらの他に、まめしき霊夢、早苗、レミリアの再入荷があったみたいです(とらのあなさんでは、レミリアと早苗の再入荷確認)

メッセサンオーさんでは、まめしき魔理沙以外の全てが再入荷。

過去のまめしきが欲しくても購入できなかった方はチェックですね。

ケロちゃん(例大祭SP、あみあみブースにて撮影)

フランちゃん(例大祭SP、あみあみブースにて)

価格のほうは、どこのショップも3980円で販売されてました。




それから、「まめしきチルノ」も予約開始されてますね。

2011年4月登場予定
こちらは2011年4月登場予定です。

プライズ景品に「VOCALOID 巡音ルカ・鏡音レン エクストラフィギュア」が登場

秋葉原のゲームセンターにセガプライズの「VOCALOID 巡音ルカ・鏡音レン エクストラフィギュア」が26日に入荷しております。

Heyさんのショーケース

Heyさんはタグを使った設定。

秋葉原GIGOさんは見た目はいけそうな雰囲気ですが…

クラブセガ秋葉原 新館さんだけでなく、タイトーのゲーセンHeyさんのショーケースにもサンプルが展示されてます。

プライズ初登場となる「巡音ルカ」「鏡音レン」フィギュアで全高約17cm。
台座は鍵盤になっていますね。

品質はなかなか良いかと思います。



人気の高いセガさんのVOCALOIDフィギュアですが、これもまた例に漏れず、クラブセガ秋葉原店さんでは平日であるにもかかわらず、沢山の方が獲得を目指しておりましたよ。
クラブセガ秋葉原店さんの設定はいつも通りですね。

景品の両脇に穴を開けており、そこを狙って持ち上げるという正統派な設定で、他のゲーセンに比べると比較的入手しやすいかもしれません。
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | プライズゲーム

プライズ景品に「エンジェルビーツ! キャラクターフィギュア」が登場

秋葉原のゲームセンターにフリュープライズの「エンジェルビーツ! キャラクターフィギュア」が入荷しております。

エンジェルビーツ!のフィギュア化自体も珍しいかも…。

ゆりっぺと天使ちゃんのフィギュアで高さが17cm程のフィギュアとなります。
「Angel Beats!」フィギュアのプライズ景品は初めてですね。

どこも難易度高め。

フィギュアの品質に関してはプライズの域を出ないかもしれませんが、なかなか良く出来ていると思います。
サンプルを見る限りでは、多少見る角度を選ぶ…かもしれませんね。



セガさんのプライズ品ほどではありませんが、挑戦している方が多かった景品ですね。
難易度的には、どこも高めの設定にしていたので、少し時間を置いてから挑戦する、もしくは1プレイ100円のサービスの日を狙ってみるのも良いかと思います。
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プライズゲーム