2011年02月08日

グリフォン、東方プロジェクト シーズン4「凶兆の黒猫 橙」の予約が秋葉原でも開始

グリフォンさんの東方プロジェクト シーズン4の新作「凶兆の黒猫 橙」が2月3日あたりから予約受付を開始しておりましたが、秋葉原の同人ショップではメッセサンオー同人ソフト館さんが他に先駆けて6日あたりから予約受付のPOPを出しておりました。

秋葉原の同人ショップでは一番早かったと思います。

twitterで私もつぶやきましたが、この橙、出来がかなり良さそうです。
ワンフェスでサンプルを拝ませていただきましたが、本当に可愛いですわ…。




可愛いね〜

発売は5月を予定しているとのこと。




続きを読む

「第8回 博麗神社例大祭」、カタログ販売開始

秋葉原の同人ショップにて、3月13日に行なわれる「第8回 博麗神社例大祭」のカタログが2月6日より発売開始となりました。

例大祭カタログが発売

私は6日に幕張でイベント参加していたため、販売開始時点の様子はわからないのですが、翌日の7日に各同人ショップを見て回ったところ、ほとんどのショップでカタログが入荷しておりましたよ。

価格はどこも1890円で販売しております。
これがないと、例大祭に参加することができないので、イベントに参加される方は忘れずに購入しておきたいですね。
(もっとも、会場でも販売するものですが…)



今回、もっとも派手なことをやっていたのはメロンブックス秋葉原店さんでしたね〜。

ものすごい積み方だ…。

店内の同人コーナーに、このように大きく柱のように積み上げておりました。
これは、かなりインパクトがありますね。
柱には「目録神社」と書かれた鳥居が貼り付けられ、いろいろと貼り紙をされてましたよ。

御柱

元祖目録積

第八回 例大祭




店頭では、例大祭カタログが販売中であることを大きく掲示しておりました。

店頭のHey前に…

階段前には巨大なPOP






また、コミックとらのあな秋葉原店AさんとBさんでは、1階から7階の各フロアのレジで販売しているのを確認しております。

とらのあな秋葉原店Aさん店頭

とらAさんの平台

全部の階でレジ前にカタログが置かれてました。

とらAさんのほうが取り扱いが少ないみたい。

とらのあな秋葉原店Aさんでは各階で販売しているものの平台に置いているところが少なかったですね。




とらBさんの平台。

大きく取り扱っていたのはBさんのほうですね。

秋葉原店Aさんと違い、秋葉原店Bさんでは東方に力を入れている感じがします。
レジ前にカタログが置かれただけでなく、コーナー展開も行なってました。
休日あたりに店頭販売するのかもしれませんね。






今回、カタログに特典を付けているところは、ホワイトキャンバス秋葉原本店さんの1店舗だけでした。

ホワキャンさん1階

ホワキャンさんの2階

1階にはレジ前、2階には平台にサンプルを出してましたよ。



ミヤスリサ氏描き下ろし下敷きが購入特典として付くようで、初回入荷分のみらしいです。

ミヤスリサ氏描き下ろし下敷きが特典として付属。






今回は、特典をつけているショップがほとんどないせいか、ものすごく売れているという印象はありませんでした。
どのショップも完売間近ということはありませんので、現時点(2月7日時点)では慌てなくても余裕で購入できると思います。

ゲーマーズ本店さん

ゲーマーズ本店さん6階

コミックzinさん

たちばな書店さん

D-STAGE秋葉原店さん

某ショップのスタッフさんに聞いてみたところ、3月13日のイベントが近づくにつれて、カタログがじわじわと売れていくのではないかと話していました。




最後に余談ですが、9月11日に「博麗神社例大祭SP2」が開催されるようです。

SPも2回目が開催されるんですね〜。
posted by Coo at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方

ワンダーフェスティバル2011[冬]に行ってきた その4 (シューティング関連 その1)

前回の記事の続き。


ここでは、ワンフェスで展示されていた東方Projectを除いたシューティングゲーム関連を纏めておきました。

PLUMブランドが展示

今回もフォトレポート風に…。



・ピーエムオフィスエーさん

シルフィード。ランサータイプなど。

ダライアスバーストより「レジェンドシルバーホークバースト」

バーストパーツセット。

ピーエムオフィスエーさんでは、今まで発売されたシルフィードやレジェンドシルバーホークバースト、バーストパーツセットの展示を行なっておりました。
その他、メガドライブ用ソフト「重装機兵レイノス」より『AS-5E3レイノス』の展示も…。

主人公機

背面。

これは3月発売予定ですね。
なお、余談ですが、秋葉原のホビーショップ「ボークス秋葉原ショールーム」さんにもサンプル展示されておりますので、興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。




・yellow tailさん

メタルスラッグ

yellow tailさんはMVSやNEOGEOで人気を博した2Dアクションシューティング「メタルスラッグ」に登場する特殊戦車「メタルスラッグ」を立体化させてます。

懐かしいですな。





・a.nさん

ヴォルガードU

FC用横スクロールシューティング「高機動戦闘メカ ヴォルガードU」より「ヴォルガードU」です。
懐かしいですわ。

背面





・トリスメギストスの杖さん

ワルキューレ

ワルキューレの伝説より「ワルキューレ」です。




・Over Workさん

スタークルーザー

スターランナー

MD版では初の3Dポリゴンシューティングだった「スタークルーザー」より「スタークルーザー」と「スターランナー」です。



他にも、コナミの横シュー「サンダークロス」の自機2種類を展示。

1P

2P

よく出来ていますよね。




・ひとみ亭さん

オトメディウスGの「ジオール」が立体化

ひとに亭さんの新作は、オトメディウスGの「ジオール」ですね。
ジオールのセレニティバイパーはXEXEXをモチーフとしているんですよね〜。
横正面




また、今までのイベントでも販売したオトメディウスG作品を一挙に展示されていました。

ポイニー/ファルシオン

ティタ/ビックコアエグザミナ

マドカ/マードックバイパー

どれも出来がいいですね〜。



・Rocket&507さん

今回もR-TYPE関連のガレージキットが多かった今回のワンフェスですが、Rocket&507さんも沢山作られてます。

3面の巨大戦艦

1面のドブゲラドプス

R-13B






・13B/SPECTER`Sさん

13B/SPECTER`SさんもR-TYPE中心に揃えてきてますね。

R-13 CERBERUS

かっこいいね。

R・TYPE Δ(DELTA)より「R-13 CERBERUS」

RX ALBATROSS

コクピット周り

R・TYPE Δ(DELTA)より「RX ALBATROSS」

R-11B PEACE MAKER

R・TYPE FINALより、「R-11B PEACE MAKER」




他にも、ファランクスやアトミックロボキッド、斑鳩の展示もありましたよ。

A-144 PHALANX

ファランクスより「A-144 PHALANX」

アトミックロボキッド

アトミックロボキッドより「ロボキッド」



特に斑鳩の「IKARUGA 飛鉄塊 銀鶏」は前回のイベントで撮り損ねてしまったので、今回の展示は私にとって非常に新鮮でした。

IKARUGA 飛鉄塊 銀鶏

かっこいいですね〜。

今度、コトブキヤさんからもプラキットで出てくるようです。





記事が長くなりすぎるため、また別記事にシューティング記事を書いておきますね。

次は、東方関連となります。
posted by Coo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(1) | イベント関連

とらのあな秋葉原店A、「新着同人誌コーナーを侵略したでゲソ!」

とらのあな秋葉原店Aさんの4階同人誌コーナーのPOPですが、このようなものが貼られていました。

これは…(笑)

POPには「侵略!イカ娘」と書かれ、「新着同人誌コーナーを侵略したでゲソ!」とありました。



早速、そこを眺めてみると…。


う〜む。
確かに新着同人誌コーナーの横一列はイカ娘関連の同人誌なんですが、それ以外は…。

最初は、「おっ!」と思ったが…。

横一列だけでした〜。

…侵略し始めていると言うことなのかな…(笑)
それか、イカ娘さんにとっては、これで侵略完了ということなのかはわかりませんけれどね。




さて、先日、サンクリ50が終わったばかりなので、今後もどんどん面白そうな同人誌が増えていくことと思います。

とらAさんのエレベータの扉は、みんなこれになってます!

サンクリにいけなかった方は、今回紹介したとらのあなさんなどの同人ショップで新刊をチェックしてみてはいかがでしょうか。

コトブキヤ ラジオ会館店にて、A-LABEL「ドリームクラブ 亜麻音」がサンプル展示

コトブキヤ ラジオ会館店さんの2階にて、A-LABELさんの「ドリームクラブ 亜麻音」がサンプル展示されておりました。

A-LABELさんの「ドリクラ」フィギュアが展示

先日、Xbox360で「ドリームクラブZERO」が発売されたばかりということもあり、個人的に妙に印象に残った展示品でした。
出来もなかなか良いのではないでしょうか。

亜麻音

ゲームの雰囲気を見事に再現している感じがします。

発売は4月頃を予定しているようです。