2011年02月11日

「PSP プレイステーション・ポータブル 新米ハンターズパック」が発売

現在も極めて品薄状態が続いているPSP本体ですが、カプコンさんの人気ソフト「モンスターハンターポータブル3rd」を同梱した数量限定パック「PSP プレイステーション・ポータブル 新米ハンターズパック」が2月10日に発売となりました。

これは、ブラック/レッドとホワイト/ブルーの2種類ラインアップされていましたね…。
ツートンカラーのPSP本体とソフトの他「ジンオウガ」または「ティガレックス亜種」の絵柄が入ったオリジナルクロスが封入されているようで、価格は19800円となります。





秋葉原では、一般販売分の情報もあり、ヨドバシカメラマルチメディアAkibaさんやアソビットシティさんなどで販売があったようです。

しかし、私が巡回した20時頃は、もうどこの店舗も完売しております。

メディアランド秋葉原店さん

ヨドバシAkibaさんの完売告知。





なお、この日もヨドバシAkibaさんでは、昨日(2月9日)に続きPSP本体各色が再入荷していたようですが、こちらも跡形も無く完売しておりました。

昨日に続き10日もお昼頃に入荷情報があったヨドバシさん。夜には全て完売。





2月17日に「PSP プレイステーション・ポータブル バリューパック for Girls」、3月3日にはには「PSP プレイステーション・ポータブル DISSIDIA 012[duodecim] FINAL FANTASY Chaos & Cosmos Limited」が発売される予定ですが、こちらも予約を締め切っているショップがほとんどです。

PSP本体の品薄状態はまだまだ続きそうな予感…。

コトブキヤ「高坂桐乃」が発売

コトブキヤさんの1/8スケール塗装済み完成品「高坂桐乃」が10日、秋葉原で発売されました。

ソフマップAM館さんのサンプルより。

笑顔が可愛らしい

公式サイトの製品情報によると『原作ノベル、コミックさらにはTVアニメ、ゲームとマルチに展開する人気ライトノベル「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」より、メインヒロイン「高坂桐乃」が登場。元気一杯に我が道を行く、愛らしくも躍動感あるポージング。もちろんチャームポイントの「八重歯」も再現されています。細部はもちろん、独特な色合いも再現した中学校の制服からは、健康的なウエストがチラリ。この「妹」をあなたのコレクションに是非加えて下さい。』とのこと。

秋葉原では以前からラジオ会館にあるコトブキヤ秋葉原ショールームさんやソフマップ秋葉原アミューズメント館さんでサンプル展示されておりましたね。

なかなか可愛らしいですな。




さて、私が19時過ぎに秋葉原の販売状況を確認したところ、ラジオ会館4階の宇宙船さんとエックス総合メディア館さんで販売を確認した以外、ほとんど見かけませんでした。

このように普通に売っているのはあまりないですな…。

宇宙船さん

巡回したショップは上記以外に、コトブキヤ ラジオ会館店さん、ボークス秋葉原ショールームさん、アソビットシティさん、ソフマップさんの3店舗、かしばこ商店さん、とらのあな秋葉原店Aさん、ヨドバシAkibaさんなど…。



ソフマップAM館さんは完売告知を出しておりました。

ソフマップAM館さん。

それ以外のショップは完売したのか、そもそも一般販売分がなかったのか、はたまた単に入荷していないのかはわかりませんでしたが…。



11日あたりは、もうどこにも売っていない状況になるかもしれませんね、これ…。



続きを読む

コトブキヤ秋葉原ショールーム、ワンフェスにて展示していた新作フィギュアの一部を展示

ラジオ会館2階にあるコトブキヤ秋葉原ショールームさんでは、2月6日に開催されたワンフェスにてコトブキヤで展示していた新作フィギュアの展示が行われておりました。



これらはレジ前のショーケースに展示されており、ショップでの展示は初めてのものも多かったですよ。



「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」シリーズは、この2つのフィギュアが展示。

俺の妹シリーズ

高坂桐乃

黒猫

10日に発売し、あちこちで売り切れ店が出ている「高坂桐乃」と、以前より何回かここのショーケースにて展示していた「黒猫」です。

このシリーズも今後続くようで、このような告知もされていました。

おお〜

期待せざるを得ませんね〜。





それと、今まで展示されたことがなかった東方フィギュアの「博麗霊夢」と「霧雨魔理沙」が展示。

この2体がとうとう展示!

ようやくショップにサンプルが展示されましたね。

博麗霊夢

近くで見るとなかなかいいかも…。

霧雨魔理沙

う〜む。

ワンフェスでは、この東方関連のブースが混んでいて、なかなか近くで見れませんでしたからね〜。
近くで見れて、本当に良かったです。



なお、ワンフェスで展示があった「射命丸文 Rev.TOKIAME」は展示が無く、告知パネルの展示のみでした。

こちらも楽しみです。

コトブキヤのスタッフさんの話では、「現在も監修中のため」とのこと。






最後に「とある科学の超電磁砲」シリーズ。
初春の展示は前からされていたのですが、今回、「佐天涙子」が追加されてますね。

佐天さんが初登場

流石に出来が良い!

佐天さん、いい出来ですね〜。



また、この「とある科学の超電磁砲」シリーズですが、今後、さらにメイドバージョンが作られるようです。

おおっと!






他に、このようなPOPも…。

コトブキヤさんでも「イカ娘」が立体化されるみたい。

「侵略! イカ娘」も出てくるのか!






どれもこれも期待して良さそうなフィギュアばかりで…。

ワンフェスに参加できなかった方は、一度ここに立ち寄って、イベント展示された美麗フィギュアを観賞するというのもいいかもしれませんね。

とらのあな、東方ソフビシリーズの新作「へべれけ萃香」、「お目覚めゆかりん」が発売

とらのあなさんのとらのあな東方ソフビシリーズの新作「へべれけ萃香」と「お目覚めゆかりん」が2月10日に発売されました。



とらのあな秋葉原店Bさんではいつものように新作台に載っておりました。

とらのあな秋葉原店Bさん





公式サイトの製品情報によると、「へべれけ萃香」は『コントラストとグラデーションの見事な使い分けで描かれるキャラクターが好評のすまき俊悟がイラストデザインを担当する「萃香」は、いつも酒を呑んで酔っている萃香らしさを見事に再現!立体化に当たっては頭と体の角度や、目と頬の色合いなどを幾度も調整し、イラストのディティールを潰すことのないよう忠実に再現しました!』とのこと。

パッケージ

パッケージ裏

また、「お目覚めゆかりん」は、『柔らかそうな画調ながらもシャープな線で描かれるキャラクターが好評の描かれる作品は数知れず!蒲焼うなぎが担当するイラストデザインは、1日に12時間も睡眠を取り冬眠までする「ゆかりん」の目覚めの様子を再現!台座は代名詞でもある「すきま」をモチーフとし、枕を抱えヨダレを垂らした可愛い姿で立体化です!』とありました。

パッケージ

パッケージ裏

価格はどちらも2625円となります。
なお、先着購入特典に東方迷名言集がプレゼントされるようです。




東方ソフビシリーズは、ソフビならではの柔らかな見た目と様々なイラストレーターさんのイラストをものの見事に再現している良い商品だと思います。
今回発売された2つのフィギュアも他のフィギュアメーカーさんでは見られないような「ゆるさ」が魅力的なんですよね。

ちょっと大きな商品である程度場所を取るかもしれませんが、価格も安く、各キャラのファンの方、イラストレーターさんのファンの方は入手してみてはいかがでしょうか。