2011年05月13日

ラノベ「涼宮ハルヒの驚愕」、ゲーマーズやアニメイトで深夜・早朝販売決定

ゲーマーズ本店さんのPOPより。

ラノベの深夜販売というのは聞いた事がないよ(笑)
5月25日に全国で発売されるライトノベル「涼宮ハルヒの驚愕」ですが、ゲーマーズさんでは深夜・早朝販売を行なうようです。

POPには「スニーカー文庫『涼宮ハルヒの驚愕』発売記念 涼宮ハルヒの深夜早朝販売]と題し、『大ニュースよ、みんな! 「驚愕」を1秒でも早く読みたい団員の要望にお応えし、ゲーマーズは深夜・早朝やっちゃうわよ!』と書かれていました。



深夜販売を行なう店舗は以下の3店舗で、いずれも5月25日の深夜0時から1時までを予定しているとのこと。

AKIHABARAゲーマーズ本店
ゲーマーズなんば店
ゲーマーズ名古屋店




早朝販売を行なう店舗は以下の4店舗となります。

AKIHABARAゲーマーズ本店(07:00〜)
ゲーマーズなんば店(7:00〜8:30)
ゲーマーズ神戸三宮店(7:00〜9:00)
ゲーマーズ名古屋店(7:00〜8:30)




深夜販売を行なう店舗は早朝販売も行なうようですね。
秋葉原のゲーマーズ本店さんでは、早朝7時から開店するみたい。

すごいな、これは…。
ラノベで深夜販売というのは、聞いた事がないよ…。





また、深夜販売を行なうショップはゲーマーズさんだけでなく、アニメイトさんでも開催するみたいです。
具体的にどのショップで行なうかはまだ告知がありませんでしたが、おそらくアニメイト秋葉原店さんは深夜販売をやるのではないかと思われます。





そういえば、アニメイト秋葉原店さんでは、店頭のショーケースを先日から「涼宮ハルヒの驚愕」仕様に変更されてますね。

アニメイト秋葉原店さんの店頭ショーケース

力を入れてきそうですね。

こちらも力を相当入れてきそうですな…。

蒼樹うめ先生のCOMIC1新刊「RKGKMDK(ラクガキマドカ)」、とらのあなやzinにて5月14日に発売

5月1日に東京ビッグサイトで開催されたCOMIC1にて、同人サークルapricot+さんが頒布された「RKGKMDK(ラクガキマドカ)」が5月14日にとらのあなさんやコミックzinさんで委託販売されるようです。

この「RKGKMDK」というのはapricot+の蒼樹うめ先生が描く「魔法少女まどか☆マギカ」の非公式同人誌で、COMIC1で頒布があったときは、長蛇の列が出来、お昼過ぎには完売してしまったものですね。





私も、イベント会場にお昼頃に足を運んでみましたが、既に売切れてしまってました。

5月1日のCOMIC1会場

apricot+さん。13時頃には新刊完売。





また、中古ショップでは既にプレミアが付いていましたね。

まんだらけさんでは8000円ぐらいで売ってました(笑)

定価の10倍以上の値段でしたよ。
(※この値段でも購入されている方もおられるようで、ここのショップでは翌日売り切れていました)





さて、とらのあな秋葉原店Aさんやコミックzinさんでは、店内に5月14日販売の告知POPを出しておりましたよ。

とらのあな秋葉原店Aさん

コミックzinさん

とらのあなさんの通販サイトによると、『マンガ+イラストでお贈りするファン必見の涎モノ仕様!公式で拝めることが出来ない、蒼樹うめ先生描き下ろしのまどかやほむら、どれも破壊力が凄すぎる!! 』とのこと。




今回の委託販売でも、相当人気が出そうな予感…。

「魔法少女まどか☆マギカ」のスピンオフ作品「魔法少女おりこ☆マギカ」と「魔法少女かずみ☆マギカ」第1巻がそれぞれ発売

5月12日、芳文社さんより「魔法少女まどか☆マギカ」のスピンオフ作品であるコミックス「魔法少女おりこ☆マギカ」第1巻、オリジナル外伝ストーリーの「魔法少女かずみ☆マギカ」第1巻がそれぞれ発売されました。

魔法少女おりこ☆マギカ

魔法少女かずみ☆マギカ

公式サイトの書籍情報によると、「魔法少女おりこ☆マギカ」は、『大ヒットオリジナルTVアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」からスピンオフコミックが全編描き下ろしで登場! 孤高の戦いにあけくれる佐倉杏子、正義を胸に見滝原市を守る巴マミ、静かに鹿目まどかに寄り添う暁美ほむら。交わることのないはずのそれぞれの魔法少女としての戦いが、『魔法少女狩り』という事件を中心に一本の物語を紡ぎ出す。それは、彼女たちの運命を変えてしまうような事件――。それは、新たなる魔法少女物語の始まり――。』と紹介されています。

また、「魔法少女かずみ☆マギカ」は、『オリジナルアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」オリジナル外伝ストーリー発売!! 「わたし、魔法が使えるみたい」自分の名前以外の記憶を失ってしまったかずみ。事件に巻き込まれ、脳裏を過る記憶の断片と呼応するように魔法少女になってしまって…!? オリジナルストーリー原作は「劇場版『空の境界』」で脚本を手がけた平松正樹。作画は美少女漫画家新鋭天杉貴志の強力タッグが贈る、様々な運命が絡み合う…もう一つの魔法少女の物語。』とありますね。



まどマギファンの方であれば、どちらも気になるコミックスですよね〜。
どちらも定価は657円となります。




さて、秋葉原では大きく展開しているショップさんが多かったです。


・ゲーマーズ本店さん

こ、これは…。

2つのコミックスをそれぞれスクリュー積み

ゲーマーズ本店さんでは、この2つのコミックスをそれぞれスクリュー積みにしていました。
これは派手ですわ…。

1階平台

POP

おりこ☆マギカ特典はブロマイド

POP

かずみ☆マギカ特典は描きおろしブックカバー

2階レジ横。






・メロンブックス秋葉原店さん

告知POP

凄い積んでいる!

おりこ☆マギカ特典ペーパーファイル

かずみ☆マギカ特典もペーパーファイル

メロンブックス秋葉原店さんは、ものすごい数を積んでいました。
2つ合わせて2000冊はいっているんじゃないの…、これ…(笑)





・コミックzinさん

レジ正面の平台に…。






・とらのあな秋葉原店Aさん

正面入り口の新刊平台

かずみ☆マギカは小冊子が付くみたい

2階でも販売

1階だけでなく、2階でも販売していますね。





・K-BOOKS秋葉原新館さん

こちらもかなり入荷しているよです




どちらのコミックスも特典を用意しているところも多かったのも印象的でした。