2011年05月27日

蒼樹うめ先生の「魔法少女まどか☆マギカ」同人誌『RKGKMDK(ラクガキマドカ)」、5月29日にとらのあなとコミックZINで再販

秋葉原で瞬殺したサークルapricot+さんの新刊、蒼樹うめ先生の「魔法少女まどか☆マギカ」同人誌『RKGKMDK(ラクガキマドカ)」ですが、5月29日にとらのあなさんとコミックZINさんで再販予定のようです。


とらのあな秋葉原店AさんとZINさんにはそれぞれ再販告知が出ておりましたよ。

とらのあな秋葉原店AさんのPOP

コミックZINさんのPOP





この同人誌「RKGKMDK」、クリアファイル付きだったCOMIC1での頒布の時は、apricot+さんに長い行列が出来、昼頃に完売。

初回の委託販売だった前回の「RKGKMDK」販売時では、とらのあな秋葉原店Aさんは開店前で完売、ZINでJR高架付近にあるクラブセガ秋葉原店さんまで長い行列が出来、午前中で完売してましたね〜。



とらのあな通販によると『今回は出来る限りたくさんの方々が手に入れられるよう前回よりも2倍以上の数をご用意!!』しているとのこと。

とらのあな秋葉原店Aさんでは、各階にこの告知POPが…。

乗るしかない、このビッグウェーブに

欲しくても完売してしまって入手できなかった方には朗報です。
今回の販売を機に、購入してみてはいかがでしょうか。




続きを読む

「赤い刀 真」が発売

ケイブさんのXbox360用シューティングゲームの新作「赤い刀 真」が5月26日に発売しました。

限定版

通常版

このゲームはアーケードからの移植で、1960年代の日本に似た架空の世界を舞台とした横スクロール弾幕シューティングゲーム。
同社の「プロギアの嵐」似ているようで別物のゲーム性なんですよね。

今回のXbox360版は、ただのアーケード版の移植ではなく、ワイド画面に対応、HD化したことや新ステージの追加、「赤い刀 真モード」「赤い刀モード」「絶・赤い刀モード」といった3つのゲームモードを追加、バランスの見直しなどがなされています。

初回生産分特典として「追加ボイスパック」を封入。
初回限定版には、「赤い刀・真」サウンドトラックが付属。

また、店舗によっては特典をつけているところもありました。



秋葉原では、各ゲームショップで販売を確認。

ソフマップ秋葉原アミューズメント館さん

ソフマップ本館さん

メッセサンオー本店さん

発売日の夕方に巡回しましたが、今回はソフマップ秋葉原アミューズメント館さんのみ限定版が品切れになっていましたが、他の店舗では完売しているショップはなかったです。






さて、余談ですが、個人的に「赤い刀」は好きなゲーム。
しかし、どことなく人を選ぶといった印象なんですよね。

アーケード版を初めて見た時に素直に感じたことですが、、前述したような戦闘機が人を打ち倒すという世界観が個人的に合わないと感じただけでなく、横スクロール弾幕シューティングは敵弾が避けづらくて難しく思えたこと、システムが難しいと思えたこと…です。



先日、メッセサンオー本店さんで開催された「赤い刀 真」の体験会では、上級者よりもまだこのゲームを触れたことがない方がほとんどでした。
スタッフさんが長々と操作法を説明しても、理解できずにゲームオーバーになる方も多かったですからね〜。
(念心を使っていない方も…)



弾幕シューティングを知らない方にとっては、序盤からものすごく激しい弾幕で、プレイを敬遠しがちになるかもしれません。

…まあ、実際にプレイしたことがある方は、念心をうまく使うことによって、回避するのはたやすいと思いますが、シューティング初心者の方は、システムを理解して楽しむのは時間がかかるのではないかと…。。

操作がショットとボムのボタン2つしか使わないゲームとは違いますからね〜。





このゲームが好きな方、シューターさんの方であれば、ここで紹介するまでもなく購入すると思いますが、そうでない方は購入する前に、一度アーケード版をプレイしてから検討するのも宜しいかと…。

やってみるとわかりますが、意外と弾幕は避けられるものです。

ゲーセンで楽しく感じた方であれば、今回のXbox360版は購入を検討する価値は十分にあるゲームだと思いますよ。

「あまりのおいしさにマミさんの首がもげた!!!」、「マミさんのお茶会クリームラスク」が発売

ゲーマーズ本店さんですが、26日に足を運んでみたところ、「マミさんのお茶会クリームラスク」と「お菓子の魔女のチョコラスク」という商品が入荷しておりました。

ゲーマーズ本店さんの5階にて…。

マミさんのお茶会クリームラスク

お菓子の魔女のチョコラスク

この商品ですが、ラスクが5枚、おまけシールが2枚付属し、それぞれ735円で販売。




ゲーマーズ本店さんの5階では、このように山のように積まれており、「マミさんのお茶会クリームラスク」のPOPには『あまりのおいしさにマミさんの首がもげた!!!』『\あらやだ/』などと書かれていました。

マミさんはいつもこんな役…(涙)

twitterでこの情報を流してみたところ、「\あらやだ/」「おいしさで…?」「これはw」「なにこれ欲しいww」「ちょw首wちょっとまてw(^^;」「マミるほどのおいしさ・・」「美味しさに首がもげるって新しいですよねw マミさん好きの弟に見せたら何とも言えない表情してたwww」などなど…。

ゲーマーズ本店さん1階でも販売中

お土産売り場にもありましたよ。






実際に購入して食べてみたところ、なかなか甘くておいしいですね、これ。

おいしいです。

ただ、首がもげることはありませんでしたけれど…(笑)






また、「お菓子の魔女のチョコラスク」ですが、こちらも5階平台に積んでいました。
POPも可愛らしいですね。

こちらにも可愛らしいPOPが付いていました。

味のほうは、マミさんに比べるとチョコレート特有の苦味がありますね。
しかし、こちらもおいしいですよ。

オマケのシールも魅力的(?)です。

オマケのシールも可愛らしくて(?)いい感じですよね。

秋葉原のセガ4店舗にて「魔法少女まどか☆マギカ」のラッピングサービス

秋葉原のセガ4店舗(クラブセガ秋葉原店さん、クラブセガ秋葉原新館さん、秋葉原GIGOさん、セガ秋葉原店さん)で「魔法少女まどか☆マギカ」のラッピングサービスを行なっております。

クラブセガ秋葉原新館さんでは告知も店頭に出ていました。

これは、26日より秋葉原のゲームセンターに入荷した「魔法少女まどか☆マギカ」の新景品の入荷にあわせたものかと思われます。



「魔法少女まどか☆マギカ」の特定景品(システム手帳、ウォールクロック)を2個獲得することで、このような紙袋がもらえるとのこと。

ちょっと気持ち小さめかもしれませんね。

紙袋、もしくは景品ががなくなり次第終了となるようです。




twitterで情報を流した反応には「かわいー」「なにこれ!ほしい!!」「これちょっといいな」といったものや「・・・杏子がいないですが!?(笑)」「どうしてまどマギの集合絵は一人だけハブられることが多いのか」「クレーンゲームをやらないわたくしには難度が高過ぎますわ!」などなど…。




まあ、クレーンゲームのイベントですからね〜(笑)
この紙袋は販売とかはないので、イベントで獲得するしかないですわ…。

興味のある方は、イベントが終了する前に挑戦してみてはいかがでしょうか。




なお、結構挑戦されている方が多かったです。
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プライズゲーム