2011年08月16日

コミケ4日目の秋葉原の同人ショップ(2011年夏)

8月14日にコミックマーケット80が終了しましたが、その翌日(15日)の秋葉原では沢山の方が同人ショップに足を運んでいました。

夏コミ新刊が多数入荷。

メロンブックスさんの新刊平台

とらのあな秋葉原店Aさんの新刊平台

コミケ4日目ですね。
各同人ショップでは、夏コミで頒布された新刊が多数委託販売が開始され、それを求めて沢山のお客さんで賑わっていました。



ただ、今回、私が見た限りでは、前回、前々回のコミケ4日目と比べると、人の入りが少なかったかなといった印象です。

入場規制を行なっていたショップさんもとらのあなさんぐらいでしたからね〜。



…東日本大震災の影響も少なからずあるのかもしれません…。




さて、19時過ぎあたりのメロンブックス秋葉原店さんでは、店内の同人コーナーには沢山のお客さんがおられ、レジ待ちに長い行列が出来ておりました。

メロンブックス秋葉原店さんの同人コーナー。

レジ待ちの行列は2列で。フロアをほぼ一周してました。

店内は、かなり蒸し暑かったですよ。

今回、秋葉原の同人ショップの中で、一番混んでいたといった感じです。
地下1階しかフロアがないといったことも原因があると思いますけれどね…。

ただ、これぐらいの混みようでも入場規制は行なわれていませんでした。





また、とらのあな秋葉原店Aさんでは、4階から7階までのフロアは店内入場規制となっており、エレベータを使用禁止にしており、奥の階段に長い行列が出来ておりました。

とらのあな秋葉原店Aさんは入場規制中です。

エレベータを使用不可にして対応。

1階から7階まで行列。

店内に最後尾札。日中は外に出ていました。

19時頃は1階の階段部まで入場列が延びており、なかなか入れないといった状況でした。



19時あたりはこれぐらいの行列でしたが、15時頃は7階までの行列が店の外まで出ていたようです。





ただ、この入場制限のおかげで、フロア内はそれほど混んでいなかった印象です。

7階

6階

4階

確か、去年の夏コミ、コミケ4日目のとらのあなさんは、かなりの混雑で、近くの棚の商品を手にとるのも厳しかったくらいだったと記憶しています。
もう買い物をするというレベルじゃないくらいに…。


それに比べれば、非常に快適(?)に買い物が出来たのではないかと思います。

それでも、7階はやっぱり蒸し暑かったですけれどね…(笑)

博麗神社例大祭SP2カタログが発売

9月11日に東京ビッグサイトで行なわれる東方Projectオンリー同人誌即売会「博麗神社例大祭SP2」のカタログが14日頃から秋葉原の同人ショップなどに入荷しているのを確認しました。

博麗神社例大祭SP2カタログが発売

今年で2回目となる、「博麗神社例大祭SP」ですが、今回もイベント内企画が豊富のようで、同人誌即売会の他にも、痛車の展示、対戦格闘ゲーム「東方非想天則」の大会、カードゲームやボードゲームコーナーの設置、屋台村、ステージイベント、コスプレ、色紙展示なども行われるようです。




さて、カタログのほうですが、とらのあな秋葉原店A・Bさん、ホワイトキャンバス秋葉原本店さん、まんだらけコンプレックスさん、ゲーマーズ本店さんなどで入荷していました。

とらのあな秋葉原店Aさん

とらのあな秋葉原店Bさん

ホワイトキャンバス秋葉原本店さん

まんだらけコンプレックスさん

ゲーマーズ本店さん

同人関係が比較的弱いゲーマーズ本店さんでもカタログが販売されていたのには驚きました。



このカタログですが、販売価格は1500円となります。

参加される方は、早めに購入して、サークルチェックをしてみてはいかがでしょうか。

「小説版 魔法少女まどか☆マギカ 初回限定版」が発売

8月14日、ニトロプラスさんの「小説版 魔法少女まどか☆マギカ 初回限定版」が発売されました。

小説版魔法少女まどか☆マギカ

これは、アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の公式ノベライズで、ニトロプラスさんの製品紹介によると、『脚本担当“虚淵玄”監修のもと、著“一肇”×イラスト“ゆーぽん”のニトロプラススタッフコンビが、ヒロイン「鹿目まどか」視点によるTVアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の物語を描きます!!』とのこと。



初回限定版は、上巻と下巻がセットとなり、さらに特典小冊子が付属。

ゲーマーズ本店さんにて…。

価格は2400円です。



12日から14日まで開催されたコミックマーケット80では、ニトロプラスさんのブースで先行販売もありましたね…。

上下巻合わせると600ページにもなりますね。
かなり読みごたえがある…と思います。





さて、14日の秋葉原では、各書店などで入荷を確認しております。


・とらのあな秋葉原店Aさん

とらのあな秋葉原店Aさん。2階ではコーナー展開

4階でも販売。

とらのあな秋葉原店Aさんだけでなく、Bさんのほうでも販売していました。




・ゲーマーズ本店さん

1階平台

2階にはタワーも…。

ゲーマーズさんの特典ポスター





・ソフマップ秋葉原アミューズメント館さん

ソフマップさんでも販売

これだけでなく、同人ゲームの「彼岸花が咲く夜に」も販売していた。





・メロンブックス秋葉原店さん

平台にタワー。

メロンブックスさんも特典を掲示

絶妙なバランスで立てています





・コミックZINさん

ZINさんは店頭、及び、レジ前などで販売





・アニメイト秋葉原店さん

2階などで販売

ホワイトキャンバス秋葉原本店、「萌えアイス」を店頭販売

ホワイトキャンバス秋葉原本店さんでは、12日から14日までの間、店頭でホワキャンさんがコミックマーケット80にて販売したグッズを販売しておりました。

ホワイトキャンバスさんの店頭でコミケグッズを店頭販売。

告知POP

奥のほうでは大きなイラストと東方Projectの博麗神社の鳥居も用意され、あたかもそこで買い物をしているような雰囲気になりますね〜。

開場奥には、このような鳥居とイラストも…。





今回のホワイトキャンバスさんは、「萌えアイス」を店頭で販売していたのも印象的でした。

萌えアイス。ホワキャン専売のようです。

味はチョコ、ストロベリー、バニラの3種類ですね。
価格はそれぞれ300円。



とりあえずチョコ味を食べてみました。

価格はちょっと高いですが、これは仕方ないかもしれませんね。

当たり前かもしれませんが、冷たくておいしかったです。
コミケ期間中は暑い日が続いていましたからね〜。



twitterで情報を上げたところ、ホワキャンさんで東方キャラを使わない商品を大きく推し出しているのは珍しいと言っていた方も…。

確かに珍しいかもしれませんね…。

確かに…。