2011年08月17日

ゲーマーズ本店のニトロプラスミュージアムに、お菓子の魔女が襲来

8月16日、ゲーマーズ本店さんの7階で開催中のニトロプラスミュージアムに、巨大なお菓子の魔女が天井に吊り下げられていました。

デカイお菓子の魔女が秋葉原のゲーマーズさんに登場

以前、松戸のグッドスマイルカフェさんで開催していた「魔法少女まどか☆マギカカフェ」(8月14日で終了)で展示されていたお菓子の魔女「シャルロッテ」が、こちらに展示されているようですね。



ニトロプラスミュージアムはゲーマーズ本店さんの7階の一角で開催され、フロア自体も少々狭さを感じるのですが、その中で、この巨大なシャルロッテの展示は非常に存在感と圧倒的なインパクトがありますね(笑)

デカイ!

デカイデカイ!

うおお!(笑)

改めて近くで見ると、すごい迫力ですわ〜(笑)




もちろん、このシャルロッテは、まどマギカフェの時と同様に記念撮影が可能のようです。

足元には、かつての「巴マミ専用お立ち台」も用意されていました。
これで頭をシャルロッテの口の中に突っ込んで、劇中のマミさんのように『マミる』ことを体験することが出来ますね。

巴マミ専用お立ち台。





お立ち台には、新たにマミさんのPOPも付けられており、『さわらないで…! この魔女がどんなに危険な魔女か、あなたも知っているはずよ』と書かれていました。

マミさん…

いくらマミさんをあんな目にあわせた「お菓子の魔女」が憎いからといって、これをサンドバッグにしないように…(笑)

アニメイト秋葉原店、「お菓子の魔女の変身ぬいぐるみ」のサンプルを展示

アニメイト秋葉原店さんでは、9月に発売を予定しているムービックさんの「お菓子の魔女の変身ぬいぐるみ」のサンプルをショーケースに展示しておりました。

お菓子の魔女の変身ぬいぐるみ

魔法少女まどか☆マギカに登場する魔女シャルロッテのリバーシブルぬいぐるみで、サイズが表面30cm、裏面55cmとなるもの。

ムービックさんによると、『ファンに大人気のお菓子の魔女を、リバーシブルで大胆にぬいぐるみ化!可愛らしさと凶暴さの2面性を余すところ無く楽しめます。』とのこと。

シャルロッテ(表面)

シャルロッテ(裏面)、どういう仕組みになっているんだろう??

リバーシブルとのことですが、変身機構が妙に気になる商品です。
こんなに形が変わるものなのだろうか(笑)

また、展示されたサンプルを見ると思った以上に大きなぬいぐるみに感じました。



シャルロッテは魔女の中でも一番人気のあるキャラクターですよね〜。
この商品も売れそうな予感。

秋葉原ではアニメイト秋葉原店さんとゲーマーズ本店さんで販売を予定。
価格は3900円になるとのこと。

とらのあな秋葉原店B、「Pixtone東方project シリーズ1」のサンプルを展示

とらのあな秋葉原店Bさんでは、Phat!(ファットカンパニー)さんの「Pixtone東方project シリーズ1」をサンプル展示しております。

Pixtone東方project シリーズ1

懐かしい雰囲気のドットグラフィックを立体化させた東方Projectキャラクターの3Dドットフィギュアで、トレーディングアイテムとなるとのこと。
霊夢、萃香、幽々子、妖夢、橙、藍、紫の7種類にシークレットが1種類の計8種類あるそうです。

製品情報によると、『同人サークル「上海アリス幻樂団」が制作する大人気ゲーム『東方Project』のキャラクター達が、8bitグラフィックをモチーフにした3Dドットフィギュア『Pixtone(ピクトン)』となって登場!博麗霊夢をはじめ、八雲紫、八雲藍、橙といった幻想郷を彩る個性豊かな面々を、80年代ゲーム機から飛び出してきたような2頭身の可愛らしいフォルムで表現しました。幻想郷で繰り広げられる異変をPixtoneで再現して下さい!』とのこと。

3Dドットフィギュアです。

一つ一つの出来も良さそうですな〜。

このフィギュアは8月発売予定で、1個500円、1BOX(9個入り)が4500円。



ファットカンパニーさんの東方関連商品は、グッドスマイルカンパニーさんと同様に、とらのあなさん、ゲーマーズさん、アニメイトさん、通販ではニコニコ直販さんでの取り扱いとなるようですので、購入を検討されている方は注意が必要ですね。

とらのあな秋葉原店B、Phat!「八雲 紫」のサンプルを展示

また、とらのあな秋葉原店Bさんでは、ピクトンと同様にPhat!さんの1/8スケール塗装済み完成品「八雲 紫」のデコマスを展示されていました。

新作の八雲紫が橙と一緒に飾られていました。

原型製作は、とれぱんぐのYOSHIさんですね。
既に発売中の橙と一緒に展示されています。



製品情報によると、『原型師のYOSHI氏がイベント販売キットとして制作した原型を、イラストレーターユニットQP flapperの書き下ろしイラストをもとに改修。空間の裂け目であるスキマに腰掛け、こちらをうかがうような艶やかな視線を送る印象的な作品となっています。』とのこと。

紫

怪しげな雰囲気ですね。

胸も大きいですな(笑)

なかなか出来の良さそうなフィギュアですね〜。



発売は9月を予定、価格は7800円になるとのこと。