2011年08月29日

アニメイト秋葉原店で「魔法少女まどか☆マギカ オンリーショップ in アニメイト秋葉原店」が開催

アニメイト秋葉原店さんの7階イベントスペースにて、「魔法少女まどか☆マギカ オンリーショップ in アニメイト秋葉原店」が8月27日より開催しております。

告知POP

会場入り口

アニメイト秋葉原店さんのフェア情報によると、『奇跡も、魔法も、いっぱいつまった「魔法少女まどか☆マギカ」オンリーショップ 開催!! アニメイト秋葉原に行って、後悔なんて、あるわけない』『暁美ほむらの部屋を再現した展示や、描き下ろしイラストを使用した新商品も多数発売されます!!』『ここでしか見られないものがいっぱい!「魔法少女まどか☆マギカ」オンリーショップにご来店下さい!』とあり、9月4日までのイベントとなります。



ここには暁美ほむらの部屋を再現したコーナーや痛部屋コーナー、記念撮影コーナーがあったほか、新規描きおろしの絵柄を使用したグッズの販売や他のショップではまだ販売していないグッズが先行販売されていました。

まどか☆マギカ関連の各種グッズを販売。

先行販売グッズには、9月1日に発売予定の「魔法少女のカレー」などがありました。

魔法少女のカレー。27日現在、ここでしか売っていません。






さらに、ここで「魔法少女まどか☆マギカ」のBD/DVDを購入すると、抽選で「BD/DVD告知ポスター」もしくは「番宣ポスター」がプレゼントされたり、1000円毎の購入で全12種類あるシールを1枚(ランダム封入)貰うことができるみたいです。

こういった特典も…。





さて、27日のお昼頃に足を運んでみたのですが、これまたすごい混みようで…(笑)
ご存知の方も多いと思いますが、このアニメイト秋葉原店さんのイベントスペースは7階の新館部分のみにあり、かなりフロア的に狭くなっているんですよね。

そのため、私が来た時は会場への入場列(商品購入列)が本館側のレジのほうにまで達しており、長々と並ばなくてはいけないといった状況でした。

ただ、入場するだけでも商品購入列に並ばなければ入れないんですよね…(苦笑)
すごい人気ですわ…。




会場の入り口ではキュゥべえがお出迎え。

会場入り口にはキュゥべえ

その先には痛部屋コーナー、暁美ほむらの部屋、記念撮影コーナー、予告パネルコーナー(向かい側に商品が陳列)、レジという感じになっています。

痛部屋ゾーン

魔法少女たちが横になっている絵柄のシーツとベッド

痛部屋コーナー

向かい側の壁にはタペストリー。新規絵柄も。

暁美ほむらの部屋。魔法少女たちの等身大パネルも展示

記念撮影コーナー。肩にキュゥべえを乗せるような感じで撮るといいみたい。

予告パネルコーナー

撮影は基本的にOKですが、途中にあるショーケースは撮影禁止になっていますね。





ファンの方であれば、一度は足を運んでみたいイベントですね。






なお、余談ですが、27日のアニメイト秋葉原店さんの店頭では、まどかコスのスタッフさんもいらっしゃいましたよ。

アニメイト秋葉原店さんの店頭にいたまどかコスのスタッフさん

オンリーショップ内での展示もあった魔法少女のコスプレ衣装(14490円)の宣伝もされていました。

この2つのコスプレ衣装は今秋発売予定

まどかとほむらのコスプレ衣装は今秋発売予定とのこと。

三月兎1号店、今年の「氷柱」が終了

三月兎1号店さんで店頭に出していた秋葉原の夏の風物詩「氷柱」ですが、8月28日で今年の氷柱は終了となりました。

28日で今年の氷柱が終了。

また来年。

ああ…。
毎年、この終了のPOPを見ると、夏の終わりを実感せずにはいられない気分になります。

なんか寂しいですわ。




個人的なことですが、今年は仕事の関係上、秋葉原はほとんど夜にしか回ることが出来ず、なんかあっという間に夏が過ぎ去ったかな…といった感じでした。

今日は大きく溶け出していることはありませんでした。

最終日の28日の氷柱ですが、気温がそんなに高くなかったこともあり、夕方になっても、あまり大きく溶けているということはなかったと思います。
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原情報

グリフォン、「非想非非想天の娘 比那名居 天子」、予約開始

グリフォン エンタープライズさんの1/8スケールの東方プロジェクト シーズン6の新作「非想非非想天の娘 比那名居 天子」の予約が秋葉原で始まっていました。

ホワキャンさんの予約POP

今回、予約POPを最初に確認したのはホワイトキャンバス秋葉原本店さんでした。



グリフォンさんの案内は23日頃に出ていたんですが、秋葉原でなかなか予約POPを見つけることができなかったんですよね〜。

以前は、メッセサンオー同人ソフト館さんがグリフォンさんが案内を出した翌日には予約POPを作って、予約受付を始めていたのですが、メッセサンオー同人ソフト館さんがなくなってからは、早々にPOPを作るところがなくなっちゃって…(苦笑)



まあ、愚痴はこのくらいにして、このグリフォンさんの天子の原型制作はでる氏となります。
今まで、グリフォンさんの東方プロジェクトの原型を制作してきたi-con氏やあきやま氏、小唄氏ではないですね。
8月3日より予約受付が開始された「美しき緋の衣 永江 衣玖」も、今までの原型師さんとは違い、あます氏が手掛けているそうです。

出来のほうも気になるところです。



この「非想非非想天の娘 比那名居 天子」、価格は7980円(税込)になるとのこと。