2011年09月20日

「EFFY one of unreasonable "if" 〜ハウンドの勇気〜」が発売

Project ICKXさんのコミックマーケット80の新作「EFFY one of unreasonable "if" 〜ハウンドの勇気〜」が秋葉原では17日頃から発売されました。

EFFY one of unreasonable

このゲームは前作であるドラマチックフライトシューティング「EFFY one of unreasonable "if"」のファンディスクで、特設サイトの紹介によると、『ゲーム、ドラマCD、サウンドトラック、ボーナス機体をギュっと詰め込んだCD2枚組!』『本編とは一味違った世界で繰り広げられるゲーム』『ハウンドとコメットの日常を描いたドラマCD』『原作の雰囲気を踏襲しながらも遊び心にあふれた作品』だそうです。



初回購入特典として、ポストカードが付属するとのこと。

とらのあなさんの特典ポストカード

(※2種類あるようです)



さて、秋葉原では、主要同人ショップの各店に入荷を確認しております。

ホワイトキャンバス秋葉原本店さん

ホワキャンさん

メロンブックス秋葉原店さん





中でも、とらのあな秋葉原店Bさんがこの作品専用のコーナーを大きく展開されていました。

とらのあな秋葉原店Bさん

とらのあなさんの販促POP

モニターではデモ映像(PV)

さんっっっざんな空を取り戻す。





前作のファンの方であれば、こちらも手にしてみたい作品ですね。





なお、9月24日、ホワイトキャンバス秋葉原店さんの店頭にて、このゲームの体験会、及び、即売会を行なうようですので、前作をプレイされていない方は、この体験会イベントに参加してみるのも良いでしょうね。

posted by Coo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム

らしんばん秋葉原店が10月15日にオープン

アニメショップ「らしんばん」さんが秋葉原に進出するようで、10月15日に木村ビル(かつて、とらのあな2号店さんがあったビル。現在、1階はラーメン屋のだるまのめさんが入店)の2〜4階に「らしんばん秋葉原店」としてオープンするとのこと。

10月15日にオープン

メロンブックス秋葉原店さんの店舗入り口に大きく広告が貼りだされておりますね。

メロンブックス秋葉原店さんの店舗入り口に大きく貼りだしていますね。

…メロンさんと何か繋がりがあるんだっけ、らしんばんさんって…?



この告知を見ると、10月15日のオープンに先駆けて、10月8日から10日の3日間、2階の買取フロアがプレオープンするようです。






う〜ん。
思えば、ここらへんの場所は最近になって随分とオタク系ショップが多くなってきたものですね…。



ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんや石丸電気本店さんといった量販店。

メロンブックス秋葉原店さん、K-BOOKS秋葉原本館・新館さん、コミックZINさんなどの同人グッズなどを扱う書店。

クラブセガ秋葉原店さん、クラブセガ秋葉原新館さん、Heyさん、東京レジャーランド秋葉原店さんといったゲームセンター。

コトブキヤ秋葉原館さん、かしばこ商店さん、エックス1号店さん、二次元コスパ秋葉原店さんなどのアニメグッズ関連を取り扱うホビーショップ。

そして、AKIBAカルチャーズZONEにあるワンフェスカフェなど…。



さらに、らしんばん秋葉原店さんが加わるのか…。

秋葉原のゲームセンターで京騒戯画プライズのロケテストが9月23日に開催

タイトーステーション秋葉原店さんとクラブセガ秋葉原新館さんで、プライズの新景品となる「京騒戯画」のロケテストが9月23日限定で開催されるようです。

京騒戯画

京騒戯画とは、バンプレストと東映アニメーションの共同アニメプロジェクトのようですね。
『人間と妖怪とが混沌となった世界でせめぎあう、3つの勢力。進んでいく現実のカウントとネゲントロピーの崩壊とは。時間の止まった京都を舞台に繰り広げられる、「黒兎」を探すさまざまな人々の群像絵巻。』とのこと。

詳しくは、公式サイトをご覧になると良いかと思います。




さて、クラブセガ秋葉原新館さんは、店頭でこれを告知し、モニターにはPVを流しておりました。

ロングバージョンPVを流してました。

また、タイトーステーション秋葉原店さんでは、店頭で告知していた他、同じタイトー店舗のHeyさんでも階段部にあるショーケース付近に大きな告知ポスターを貼っておりました。


このロケテストの対象となるプライズ景品ですが、「きゅんキャラ『京騒戯画‐コト-』」と「京騒戯画 ぬいぐるみ〜パクパク&げじげじ〜」となるようです。

Heyさんではサンプルも展示

なお、ロケテストでは、『京騒戯画ステッカー』を配布予定だそうですので、興味のある方はイベントに参加してみてはいかがでしょうか。
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プライズゲーム