2011年11月02日

「アトリエ」シリーズのイラストを大量に収録した「ロロナ&トトリ&メルルのアトリエ プレミアムアートブック」が発売

ゲーマガBOOKSさんの「ロロナ&トトリ&メルルのアトリエ プレミアムアートブック」が10月29日に発売されていました。

ロロナ&トトリ&メルルのアトリエ プレミアムアートブック

ソフトバンククリエーティブさんの通販サイトによると、『人気ゲーム「ロロナのアトリエ」「トトリのアトリエ」「メルルのアトリエ」3作品のイラストを大量収録! 岸田メル氏の美麗なイラストを、特殊印刷「FMハイビジョン」で掲載、かつてない豪華な画集を256Pの大ボリュームでお届けします!!』とのこと。
ソフトバンククリエーティブさんの通販では、特典として「各キャラクターのしおり8枚セット」が付くみたいです。




「アトリエ」シリーズのファンの方、岸田メル氏のファンの方は手にしてみたい一品ですね。
256ページとは、これまたすごいボリュームですからね〜。



秋葉原では、とらのあな秋葉原店Aさんやメロンブックス秋葉原店さんなどの書店にて販売を確認しました。

とらのあな秋葉原店Aさん

ゲーマーズ本店にマミさんドール。「serie art(セリエ・アール) 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ」のサンプルが展示

ゲーマーズ本店さんでは、1階のショーケースにPOLYGONIAさんの「serie art(セリエ・アール) 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ」のサンプルが展示されておりました。

ゲーマーズ本店さんのショーケースにマミさんドールが展示

高さは40cmほど。

ショーケースにドールと一緒に飾られたパネルによると、『劇中イメージに合わせて新規製作した完全オリジナルボディ&ヘッドを使った40cmクラス初の魔法少女姿ドール。全てのパーツが巴マミのために作り起こされた贅沢な一品です。』、特徴は『40cmクラスの迫力あるサイズとレジンキャストボディの重量感』だそうで、『高級ドールと同じレジンキャストボディ&テンション仕様』で『美しさと可動を両立させた新開発アニメタイプボディ』、『新開発アニメスタイルアイ』を採用しているみたい。

ショーケース内の紹介パネル。

高さは約40cmでマミさんの雰囲気をよく再現したドールですね〜。
なかなか可愛らしいです。

ショーケースには鏡となっているため、後ろ姿も拝むことが出来ます。

写真では伝わりにくいですが、かなり細部まで作りこんでいましたよ




とれたて!ほびーちゃんねるさんの紹介によると、このドールはPOLYGONIAオンラインショップで完全受注生産となるようで、第一期の予約受付が11月15日から30日まで。

発送は2月下旬から順次行なわれるみたいですね。
価格は78000円とのこと。




ゲーマーズ本店さんでも、このマミさんドールの予約を受け付けるようですが、現金での内金全額支払いとなるので注意が必要です。

とらのあなイラスト集「TORANOANA CHRONICLE」、2008年版から2010年版まで3冊同時発売

10月28日、とらのあなさんのイラスト集「TORANOANA CHRONICLE」の2008年版から2010年版まで3冊同時発売されました。

TORANOANA CHRONICLE 2008

TORANOANA CHRONICLE 2009

TORANOANA CHRONICLE 2010

特設サイトによると、「TORANOANA CHRONICLE」は『(とらのあなさんで無料配布されている小冊子)「とらだよ。」や「虎通」で使用されたイラストを始めとして、大感謝祭トレカ、コミケカタログ特典、抱き枕カバー、お風呂ポスター等に使用された貴重なオリジナルイラストの数々を大量収録!』されているものです。

表紙は2008年版がたくみなむち氏、2009年版が犬氏、2010年版がKeG氏のイラストを使用されていました。

価格はそれぞれ1575円となります。



とらのあなさんの豪華作家陣によるオリジナルイラストは魅力的ですね。





さて、とらのあな秋葉原店(A・B)さんでは4階の同人コーナーで販売していました。

とらのあな秋葉原店Aさん

とらのあな秋葉原店Bさん

とらのあな秋葉原店Bさんは既刊となる「TORANOANA CHRONICLE」の2005〜2007年版も合わせて棚に並べていたので、さらに昔のとらのあなさんを彩ったイラストを見てみたい方はチェックしたほうがいいかもしれません。




また、「TORANOANA CHRONICLE」だけでなく、とらのあなさんで発行している無料小冊子や雑誌の公告として使用された数々のイラスト・漫画などを収録した「タイガーブック4」、美虎ちゃんたちの活躍をまとめた「オトメコレクション4」も発売されていたので、興味のある方は手に取ってみるのも良いかと思います。

タイガーブックとオトメコレクションの新刊も発売

コトブキヤ秋葉原館、『攻殻機動隊 S.A.C.』笑い男ジャケットの予約受付を開始

コトブキヤ秋葉原館さんでは、『攻殻機動隊 S.A.C.』に登場する「笑い男」のジャケットのサンプルを展示、予約受付を始めておりました。

笑い男ジャケットの

笑い男の顔アップ

コトブキヤさんの店内に笑い男の顔。
妙にインパクトありますわ。



販売元のパルコさんによると、この商品(★攻殻機動隊★N3B JACKET TYPE The Laughing Man( plot×Kenji Kamiyama ))は『神山監督監修による「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズに登場する「笑い男」の着用するジャケットのデザインを継承しつつ、野暮ったく見えがちなミリタリーウェアを再構築し、細めのシルエットに仕上げました。』とのことで受注生産商品となるみたい。

コトブキヤさんで受注販売。

高密度ナイロン素材、パターン(型紙)、縫製など全てにおいて「MADE IN JAPAN」に拘った1着で、商品ごとにオリジナルのシリアルNoが入っているそうです。




価格は39900円。
受注締め切りはは11月25日まで出、発送は2012年1月下旬を予定しているとのこと。




かなり細かな部分まで拘った商品であるせいか、ちょっと高いですわ…。
イメージ的には、アオイが着ているジャケットはそんなに高いイメージはないんですけれど…。

ファンの方であれば、着用してみたいジャケット…かもしれませんね。