2012年01月04日

WAVE「暁美ほむら」が発売

WAVEさんの水着フィギュア「BEACH QUEENS」シリーズの新作「暁美ほむら」が去年の12月27日頃に各ホビーショップに入荷しているのを確認しております。

暁美ほむらの水着フィギュアが発売

パッケージ裏

製品情報によると『超人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」より、容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能でクールな「暁美ほむら」がBEACH QUEENSシリーズで製品化決定! 製品では普段のクールな姿をイメージしたものの他、まどかからもらったリボンをして優しく微笑む最終回の姿をイメージしたものと、頭部を組み替えることで両方再現できるようになっています。』とのこと。




以前、ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんにサンプルが展示された時は、結構話題になっていた気がするんですが、発売日はそんなに話題にならなかった気がします。

ソフマップさんでのサンプル

というのも、この日は、グッドスマイルカンパニーさんの新作である「ねんどろいど巴マミ」が発売されていましたからね〜…。



2012年の1月3日、再度確認してみたところ、ほとんどのショップで在庫があるのを確認しております。



なお、電撃屋ホビー館さんでの限定販売品である電撃スペシャルVer.には、「オドオド顔」、「お下げ髪」、「メガネ」が追加されるようで、こちらは1月中旬に出荷されるようです。

セブンツー「キュゥべえ」、「キュゥべえセンサー付きボイスマスコット」が発売

セブンツーさんのソフトビニールフィギュア「キュゥべえ」と「キュゥべえセンサー付きボイスマスコット」が去年の12月27日に発売されました。

キュゥべえ」は製品情報によると「大人気アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』より、物語のカギを握る魔法の使者「キュゥべえ」をソフビフィギュアとして立体化しました。劇中で重要な役割を果たす「グリーフシード」や「ソウルジェム」をお付けしましたので、キュゥべえと一緒に飾って『魔法少女まどか☆マギカ』の世界をお部屋で再現して下さい。」とのこと。

キュゥべえ

パッケージ裏





また、「キュゥべえセンサー付きボイスマスコット」は、「物語のカギを握る魔法の使者「キュゥべえ」がセンサーボイス機能付きのマスコットになりました。リングをイメージした台座に手をかざすと、キュゥべえがお馴染みのセリフで語りかけてくれます。机や棚などお気に入りの場所に飾ってキュゥべえとの契約をお楽しみ下さい。」と紹介されていますね。
こちらは、前面にセンサーが付いており、近づくと『僕と契約して、魔法少女になって欲しいんだ!』と契約を迫ってきます。
音量の調節も可能のようです。

キュゥべえセンサー付きボイスマスコット






27日の発売日では、コトブキヤ秋葉原館さんで店頭販売していた他、他のホビーショップでも見かけることが出来ました。

コトブキヤ秋葉原館さん

アキバ☆ソフマップ1号店さん

キュゥべえが好きな方であれば、手にしてみたいアイテム…かもしれませんね。

アキバ☆ソフマップ1号店さんのショーケース。なんだこれ(笑)

ツクモeX.、「つくもたんフィギュアコレクション」を多数展示。

ツクモeX.さんの6階では、先日のリナカフェさんの閉店イベントやコミックマーケット81のTOYPLAさんのブースで販売されたガチャ景品「つくもたんフィギュアコレクション」(全6種類)を大量に展示しておりました。

これは…

可愛いというより、気持ち悪い(笑)

6階のショーケースでは、こんな感じに…。
可愛い…というか、これだけ集まると、流石に気持ち悪くなりますわ(笑)

近くで見ると可愛いんだけどね〜。

うん…。

99体あるのか、これ(笑)



このつくもたんフィギュアコレクションは、現時点ではイベント販売品なので、一般流通はされていないものかと思います。

つくもたんコレクションフィギュア

1

2

3

4

5

6

つくもたんのファンの方であれば、これも手にしてみたい商品なんですけどね。




普通にアニメショップで売っていただければ嬉しいのですが…。
posted by Coo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関連

大日本技研「トンプソン・コンテンダー Fate/Zero仕様」が発売

コトブキヤ秋葉原館さんでは、2011年2月に行なわれたワンダーフェスティバル2011[冬]で販売があったという大日本技研さんのガレージキット「トンプソン・コンテンダー Fate/Zero仕様」が去年の12月24日ごろから販売されております。

コトブキヤさんに「トンプソン・コンテンダー Fate/Zero仕様」が入荷。

コトブキヤ秋葉原館さんでは、これを仮組みされた状態で展示されておりましたよ。

小改造することで、中折れさせて装弾することもできるようです。

コスプレ、サバゲーにどうぞ

コトブキヤさんでのPOPには、『切嗣の魔術礼装、見事に立体化です!』『コスプレ・サバゲーにどうぞ!』と書かれていますね。





この「トンプソン・コンテンダー Fate/Zero仕様」は、アニメ「Fate/Zero」に登場する衛宮切嗣の銃を立体化したもので、そのまま組んで無可動モデル、小改造することで中折れ、カスタムガスガンにすることもできるようです。



アキバBlogさんでは、武装商店さんでこれを作成していたことを記事にされていますね。



しかし、これはかっこいいですわ。




なお、コトブキヤ秋葉原店さんでの価格は、定価の15750円となっておりました。

入荷数は少なめとのことなので、欲しい方はお早めに…です。

『僕は友達が少ない』トーク&ライブイベント「エア・リサイタル」のオフィシャルグッズが発売

2011年12月4日に開催されたアニメ「僕は友達が少ない」のトーク&ライブイベント『僕は友達が少ない エア・リサイタル♪』の会場で販売されたオフィシャルグッズが、二次元コスパ・アキバ本店さんに入荷しているのを去年の12月25日に確認しました。

はがないのイベント商品が入荷していました。

POP

今回、ここで販売されていたものですが、「エア・リサイタル オフィシャルパンフレット」(1500円)、「エア友達Tシャツ」(2500円)、「隣人部マフラータオル」(2500円)の3種類で、二次元コスパさんでは、店舗入り口にある新商品平台に商品が置かれていましたよ。

オフィシャルパンフレット

エア友達Tシャツ

これらのグッズですが、とらのあなさんやアニメイトさん、ゲーマーズさんでも販売があったようですが、探し方が悪かったのかもしれませんが、巡回中にはここでしか確認できなかったです…。




イベントに参加できなかった方、ファンの方はチェックしてみてはいかがでしょうか。





なお、1月3日に巡回したところ、各商品とも、かなり数が少なくなっていましたので、欲しい方はお早めにです〜。

2012年01月03日

1月2日の秋葉原の街の様子(2012年)

今回は、私が1月2日午後の秋葉原の街の様子を大雑把にフォトレポート。
今日も秋葉原は沢山の方で賑わっていました。

1

2

3

99

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

32

33

34

35

36

37

38

39

40

41

42

43

44

45

46

47

48

49

50

51

52

53

54

55

56

57

58

59

60

61

62

63

64

65

66

67

68

69

70

71

72

73

74

75

76

77

78

79

80

81

82

83

84

85

86

87

88

89

90

91

92

93

94

95

96

97

98
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原情報

2012年01月02日

秋葉原で初売が始まる(2012年)

2012年1月1日、秋葉原では初売が始まり、朝から各ショップさんの福袋を求めて、行列が出来ているのを見かけました。



私が朝に巡回した時間は9時頃だったのですが、ヨドバシカメラマルチメディアAkibaさんでは既に福袋(初売りおたのしみ箱)の販売を始めており、行列がほとんどなくなっているといった状況でした。

ヨドバシAkibaさん

9時。既に列移動が始まっていました。

第2エントランス付近。この先にも行列あり。

こういう感じの箱です。

どうも早朝の6時15分頃は200人ぐらい並んでいたみたいです。
9時頃だとその倍以上並んでいた…かもしれませんね。



また、ヨドバシさん以外に早朝に販売を始めていたのはコトブキヤ秋葉原館さんで、私が来た時は福袋の行列はなかったです。

コトブキヤさんの福袋

こちらも6時台で80人以上並んでいたみたい。
主にフィギュアなどの福袋みたいですね。



9時に大きく行列を作っていたのは、ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんとソフマップ本館さんで、ゲーム機袋の抽選販売の列が長々と延びておりました。



・ソフマップ秋葉原アミューズメント館さん

ソフマップAM館さん

ゲーム機袋は抽選販売に。

福袋の列の他にゲーム機袋の列。

クラブセガ新館さんの脇の路地に…。

脇の路地を何度も折り返して、最後尾。200人以上並んでいました。

路地が抽選会の列で埋め尽くされています。

抽選してあたりが出たら購入可能。13時から。




・ソフマップ本館さん

建物を取り囲むように行列が出来ていました。

店頭に置かれていた福袋

入り口に先頭。混沌としていましたが、ゲーム機列と分けていたみたい。

並んでいます。

並んでいます。

長い列です。

田代通り。

建物を一周してマック付近にゲーム機袋抽選会の列。





私が来た時は、ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんに200人ぐらい、ソフマップ本館さんに150人以上の人が並んでいましたが、既に抽選が始まっていたときに数えたもので、もっと沢山の方が並んでいたと思われます。




お昼にちょっと見てみたのですが、どちらもゲーム機袋は完売です。

ゲーム機袋は当然完売です。

このゲーム機袋はPSP袋、PS3袋、3DS袋の3種類ありました。
また、パソコンやカメラの福袋もモノによっては完売していましたよ。






その他、AKB福袋の行列が9時くらいではドン・キホーテさん前に200人以上、JR山手線の高架下には300人近く並んでおりました。

AKB福袋列最後尾

ここの他にもJR高架下にも300人くらい。

去年と同様に、ここも凄いですわ…。





他に9時あたりで行列ができていたのは、アキバ☆ソフマップ1号店さん、クレバリー1号店さんなど。

他にもアキバ☆ソフマップ1号店さん


また、同人ショップでは、とらのあな秋葉原店Aさんが既に開店しており、コミケ4日目が初めっていました。
私が来た時は、行列がなかったのですが、その後入店規制が入り、100人ぐらいの行列が出来たみたいです。




次の記事は、秋葉原で見かけた福袋を…。
posted by Coo at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原情報

秋葉原で見かけた福袋(2012年)

1月1日、秋葉原では初売が始まり、多くの場所で福袋を販売しておりました。



今年、一番凄いと思ったのは、石丸電気本店さんの福袋の店頭展開でした。

石丸電気本店さんの店頭に並べられたFKB48

店頭にびっしりと並べられた福袋は「FKB(フクブクロ)48」というそうで、その名の通り48種類。
こうも福袋が並べられると圧巻ですわ。

福袋は安いものもあれば、こんなものも…。

安いものもあれば高いものも…。

2012万円の最高峰オーディオセット

2012円と書いてあると思ったら、よく見ると2012万円でした(笑)
最高峰オーディオセット福袋とのこと。

私は時間がなくて確認できませんでしたが、なんでも、石丸電気さんの6階で、この最高峰オーディオセットの視聴ができるらしいです。




また、店頭展開が派手だったのはアソビットシティさん。
ここはいつも通り…といったところでしょうか。

アソビットシティさん店頭

ホビー系を中心とした福袋です。

名前も面白いものがありますね。

ゴーカイな袋

様々な福袋が用意されていましたよ。



また、ホワイトキャンバスさんではコミケの袋を思わせるような福袋(最強福袋)を店頭スペースで販売しておりました。

店頭に神社と鳥居を置いたホワキャンさんの店頭。

最強福袋

10000円のものもある。






その他、お昼の巡回時で店頭で福袋を売っていたショップさんの一部をフォトレポート風に…。

ボークス秋葉原ホビー天国さん

ホビー系の福袋かと思われます。

エムズさん。DVDやオナホ袋など。

ラブメルシーさん。テンガ福袋

テンガ福袋

クレバリー1号店さん。100個限定の不幸袋

ラムタラアキバさん。ララちゃん残念袋

三月兎さんの迷い袋

秋葉原MADさんの暗黒袋

ムーラン秋葉原さんの夢乱福袋。




ツクモさんなど、1月2日から開店するショップさんもありますので、こちらの福袋も楽しみですね。

今年のつくもたんのタペストリー
posted by Coo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原情報

2012年01月01日

コミケ3日目の同人ショップ(2011年)

12月31日、コミックマーケット81の最終日。

今日の私は、コミケには行かず、秋葉原を巡回していました(笑)

思えば、去年の私は、秋葉原の巡回中に怪我をしてしまい、コミケ2日目と3日目の参加出来なかったのですが、今回は日頃の体調とかを考えて、無理せず2日目だけの参加で…。
結局、企業ブースしか見てこなかったのは残念ではあるんですけれどね。





さて、各同人ショップでは、冬コミ新刊が多数委託販売開始となり、コミケ帰りのお客さんで賑わっていましたよ。




とらのあな秋葉原店Aさんでは、どうも朝の開店時から80人ぐらいの行列が出来ていたようですね。
店内の急な混雑を避けるため、少しずつ入店させていたみたいです。

とらのあな秋葉原店Aさん

16時過ぎに足を運んでみたところ、6階や7階はコミケ帰りと思われるお客さんが沢山来店されていました。



特に7階(成年向け同人誌フロア)では、かなりの混み具合で、レジ待ちの行列も長く、列の最後に並んでいたお客さんが最後尾札を掲げていました。


・とらのあな秋葉原店A:7階

7階

7階の様子

同人誌新刊が多数

なかなかゆっくり選んで…という余裕はないですわ。

列の最後尾に行くのも一苦労。

レジは3台動いているんですが牛歩です。

このフロアでは、お目当ての同人誌を探し出すのも一苦労かもしれませんね。

4階(一般向け)と6階(成年向け)の同人誌フロアももちろん混んでいましたよ。



・とらのあな秋葉原店A:6階

6階

混んでいるように見えますが、7階ほどではないです。

通路も体の大きい方は通るのに苦労しそう…。

こちらもレジ待ち行列br /clear="all"/>



・とらのあな秋葉原店A:4階

とらのあな秋葉原店Aさんの4階入り口。

レジ前の新刊平台付近。

こちらも行列。

4階新刊棚

入り口脇の平台

新刊棚

混み方は7階ほどではないのですが、レジ待ちの行列が出来てました。




また、メロンブックス秋葉原店さんも同人コーナーが相当混んでおりました。
人がいっぱいで、とらのあな秋葉原Aさんと同様、同人誌をゆっくり選んで…という余裕は、あまりないかもしれませんね。

地下にあるメロンブックス秋葉原店さん。

17時頃、店内混雑のため、一時入店制限もかかったみたいです。

レジに並ぶお客さん。一般誌のほうは空いているんですが…。

商業誌コーナーのほうは空いているんですが、同人誌コーナーはかなりの人で、通り抜けるのも難しいくらい混んでいました。

もう平台が見えない同人コーナー

通行も難しい。

フロア外周。混んでます。

レジ最後尾札が見える。

夕方の時点でレジ待ちの行列は2列でフロアを半周以上してましたが、レジの回転が早いせいか、思ったほど長く待たされるといったことはなかったような印象です。

冬コミ新刊棚

明日はもっと混むでしょうね。

ただ、かなりの混雑で蒸し暑かったですわ。





元旦は、これ以上に混むと思われます。
コミケ4日目…ですからね〜。

「USBオナホールと3Dカスタム少女」が再入荷

12月9日に発売され、秋葉原で瞬殺したTechArts3Dさんの「USBオナホールと3Dカスタム少女」が12月29日に再販されたようで、ソフマップ秋葉原アミューズメント館さん5階のエロゲコーナーに在庫が残っているのを確認しました。

29日に入荷したUSBオナホ付き美少女ゲーム

このUSBオナホールは、製品情報によると、『挿入検知と射精ボタンでアプリケーションと連動いたします。またHIDゲームコントローラーとして認識いたしますのでソフトウェアを制作している
会社様や個人の方もライセンスフリーで使うことが可能なようにソフトウェアを公開予定』とのことで、今回再販のあった商品は、これと対応商品である美少女ゲーム「3Dカスタム少女」がセットとなったもの。

アキバBlogさんのほうで、詳しく発売日の状況などをレポートされてましたので、参考にしていただければと思います。



再入荷したソフマップ秋葉原アミューズメント館さんでは、これを1人1限で8780円にて販売しておりましたが、12月31日現在も在庫が残っているといった状況でした。

他では入手困難かと思います。

まあ、コミケ期間中ということもあるんでしょうけどね。
こういったコントローラに興味のない方もいらっしゃると思いますし…ね。



どうしても欲しい方は、お早めに…です。

PS VITA 専用メモリーカード32GBが再入荷

ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんやソフマップ本館さんに、現在も品薄と言われているPlayStation VITAの専用メモリーカードの32GBが12月29日に再入荷しておりました。

ソフマップ秋葉原アミューズメント館さん

ソフマップ本館さん

VITAの発売日と同時に発売された32GBのメモカですが、秋葉原ではあっという間に完売していたんですよね、これ…。



大容量のメモリーカードを必要とする方は、お早めに…です。

2011年12月31日のラジオ会館

12月31日、ふと、ラジオ会館(旧館)のほうを見てみると、撤去工事が進んでいるようで、以前よりも高さが低くなっていました。

ちょっと低くなってる…。

以前は、お隣りのヤマダ電機LABIパソコン館さんのビルの看板が隠れるくらい高さがあったラジオ会館。
今では、もう見えてしまってますね。

来年は多分全てがなくなるラジオ会館。

2012年には、完全にこの秋葉原の象徴とも言える建物がなくなるのかと思うと寂しいですが、仕方がありませんよね…。

posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原情報