2012年01月30日

バンプレストの一番くじ、プライズ景品の全てが見れる「バン博」、3月4日に幕張メッセで開催

コトブキヤ秋葉原館さんやゲーマーズ本店さんなどのホビーショップにバンプレストさんが3月4日に幕張メッセ9ホールで開催予定の「バン博」のチラシが置かれていました。

バン博

この「バン博」というのは、バンプレスト博覧会の略だそうで、一番くじやアミューズメント関連景品の展示、販売、ステージと盛りだくさんのファン感謝イベントのようです。

特設サイトによると、『「魅せます!獲らせます!楽しませます!」をテーマに、過去のアイテムから新たに展開予定のアイテムまでをも展示する「バンプレマニアックス」、景品獲得(販売)コーナーの「ばんぷれや」、スペシャルゲストによるステージイベントの3つのエリアで“キャラクターフィギュア”を楽しんでいただくことを目的としたイベントです。会場では、ここでしか手に入れる事ができないバン博限定アミューズメント景品の払い出しや、「一番くじ」の販売など、盛りだくさんのイベントをご用意いたしましたので、是非ご来場ください。』とのこと。

入場は無料。




過去の一番くじやプライズ景品だけでなく、新作の展示もあるようで、見逃せないかもしれませんね。

また、会場では、数量限定で「ワンピース」の会場限定版ルフィフィギュアや仮面ライダーシリーズのプライズ景品が登場(クレーンゲームは有料だそうです)したり、会場限定の「一番くじ すーぱーそに子」や「一番くじ 京騒戯画」の販売もあるようです。




これはなかなか楽しそうなイベントですね。
一番くじが好きな方は、行ってみたくなると思います。

会場限定の「一番くじ すーぱーそに子」が気になりますわ(笑)




さて、このチラシの裏面ですが、バンプレストさんの「デフォルメ展」が掲載されていました。

デフォルメ博。秋葉原でもやるみたい。

これは全国6会場を巡る巨大展示イベントのようで、きゅんキャラやワーコレ1000体以上展示するというものです。

今まで登場したバンプレストさんのデフォルメフィギュア(ほぼ全て展示)だけでなく、今後発売を予定している新商品の展示もあるみたいです。





6会場のうち、仙台と福岡はイベントが終了しているようで、残りは札幌、名古屋、大阪、東京(秋葉原)の4会場での開催となります。

秋葉原は3月20日、秋葉原UDXビルの2階にあるAKIBA_SQUAREで開催するとのこと。



入場はチケットが必要で、ローソンチケットで販売される一般入場チケットが200円、当日券が350円のほか、ディスクガレージさん運営のGET TICKETのみで販売される「ワーコレ ヒストリーガイド付き入場チケット」もあるようです。






しかし、「バン博」とは違って、有料なのか…。

とはいえ、低料金で入場できるんですけれどね。




バンプレストさんのきゅんキャラやワーコレが好きな方は見ておきたいイベント…かもしれませんね。
posted by Coo at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | プライズゲーム

まんだらけコンプレックス、「苺坊主・東方幻想魔録展」が開催。東方もふもふブランケット企画も…。

まんだらけコンプレックスさんの店頭ショーケースですが、1月28日より同人サークル苺坊主さんが去年の冬コミで頒布された東方二次創作RPG「東方幻想魔録」の紹介に変更されていました。

まんだらけコンプレックスさんにて「東方幻想魔録展」が開催。

まずはゲームの紹介

苺坊主・東方幻想魔録展

この「東方幻想魔録」は、今年の初めあたりに各同人ショップで委託販売が始まったゲームで、POP氏のイラストを採用し、某ロマサガを思わせるような戦闘シーンで、メロンブックスさんの通販サイトによると『霊夢達が幻想郷の様々な場所を飛交い、異変解決を目指すターンバトル制RPG最新作です。』『登場キャラクター達から5人のパーティーを結成して、行く手を阻むライバル達を叩きのめせ!』『新たなシステムとなる『式神』を主軸に、敵・仲間が縦横無尽に入り乱れる熱きバトルを演出☆』『サイドビュー方式ならではの臨場感や、グリグリと動き回るキャラクター達にも必見です。』『縦横比率16:9のワイドスクリーンでより美しく、ド派手になった本格派RPGをご堪能下さいませ。』と紹介されていました。

購入した同人ショップごとに式神が入手できる特製カードが違う(メロンブックスさんでは「めろんちゃん」、ホワイトキャンバスさんでは「モンスターチルノ」など)といった特徴もありますね。




まんだらけコンプレックスさんのショーケースでは、このゲームのパッケージの展示やPOP氏が描かれたパッケージイラストの展示、物語の紹介やゲーム画面などのパネル展示、ゲーム中に登場するキャラクターや式神のパネル(ドット絵)、カットインのイラストカードなどが展示されていました。

パッケージイラストのパネル

ゲーム紹介パネル

画面紹介

式神紹介

カットインイラストカード

主人公達のドット絵など








さて、展示は上記だけでなく、東方ふもふもブランケット企画というものをやっていました。

東方ふもふもブランケット企画

この企画は、今回の「東方幻想魔録展」の開催を記念して行なわれているもので、まんだらけさんでは、以前、ゲームに登場した霊夢、魔理沙、レミリアのブランケットを発売したそうですが、他のキャラクターも制作してほしいというお客さんからの要望が多かったそうです。

霊夢ブランケット

魔理沙ブランケット

レミリアブランケット






そこで、今回のイベント開催を記念し、2月10日までブランケット化の要望を受け付けているようですね。


ブランケット化にノミネートされているのは以下の通り。

パチュリー

美鈴

紫

幽々子

妖夢

萃香

妹紅

幽香

四季映姫

にとり

早苗

空

小傘

聖

サニー

クロエ

アンラ

霞

音羽

(※画像は、ショーケースでのパネル配置の関係上見えづらくなってしまっています。どうもすみません。)

・ブランケット候補

パチュリー・ノーレッジ
紅 美鈴
八雲 紫
西行寺 幽々子
魂魄 妖夢
伊吹 萃香
藤原 妹紅
風見 幽香
四季映姫・ヤマザナドゥ
河城 にとり
東風谷 早苗
霊烏路 空
多々良 小傘
聖 白蓮
サニーミルク
クロエ・グリパー
アンラ・メーノーグ
霞 朱麗
四十雀 音羽

以上、2月10日までに注文が20枚を超えたキャラクターのみ商品化されるそうです。

2月10日までです。

さて、どれが商品化されるんでしょうね〜。
興味のある方は商品購入を検討してみてくださいませ。





しかし、このショーケース、POP氏の東方イラストのあまりの可愛らしさに目を奪われますわ。
足を止めて、この可愛らしいイラストをじっくり眺めていたいた方も多かったですよ。

ゲーマーズ本店、「パパのいうことを聞きなさい! MUSEUM」が開催

ゲーマーズ本店さんの5階では、「パパのいうことを聞きなさい! MUSEUM」が1月28日から開催されております。

パパ聞き!MUSEUM開催。

5階にて。

今回のイベントは、「パパのいうことを聞きなさい!」にまつわる様々なものを置かれており、複製原画や場面写パネル、イベントで販売された各種グッズの展示、「パパ聞き!」関連グッズの販売、メッセージボード、記念撮影コーナーなど、フロアいっぱいに使っていました。

記念撮影コーナー。





また、会場では商品の購入、予約内金を1000円以上された方には、ガラポンに挑戦することが出来るようです。

抽選会も開催。

1等「声優サイン入り告知ポスター」、2等「抱き枕カバー」、3等「マイクロファイバータオル」とレアなアイテムが運が良ければ入手出来るようですね。






その他、2月5日には声優の上坂すみれさんが一日店長として来店されるそうで、就任キャンペーンとして、会場で商品を購入された方に、レジにて上坂さんが商品をお渡しするといった企画も用意されているとのこと。

声優の上坂さんが来店。1日店長に。

こりゃ、5日は混みそうだわ…(笑)





なお、今回の「パパのいうことを聞きなさい! MUSEUM」は2月12日までを予定しているとのこと。

「パパ聞き!」ファンの方は、期間中に足を運んでおきたいイベントかと思います。

魔女の脅威に単身で立ち向かう3Dアクションシューティング「ホムラコンバット」が入荷。

サークルOHBA堂さんがコミックマーケット81で頒布した「魔法少女まどか☆マギカ」を題材にした二次創作3Dアクションシューティングゲーム「ホムラコンバット」が28日にとらのあな秋葉原店さんに入荷していました。

ホムラコンバット

(※29日にメロンブックス秋葉原店さんなどでも確認)




オビには『魔女の脅威に単身で立ち向かう3Dアクションシューティングゲーム』とあり、公式サイトによると『ほむらとワルプルギスの夜との戦いをフィーチャーした3Dアクションシューティングゲームです。見滝原を舞台に、並み居る使い魔達を蹴散らし、最後に待ちかまえるワルプルギスの夜を誰にも頼らず倒すことが目的となります。』とのこと。


また、とらのあなさんの通販サイトによると、『ゲームの舞台はほむらを初め、数々の魔法少女達を絶望の淵に叩き込んだワルプルギスの夜との闘い!! あなたはほむらを操作してこの圧倒的な災悪に立ち向かう!!』『勝利条件はワルプルギスの夜撃破!! 頼れる物は火力と己の能力ただそれだけ… 一人きりの戦場で因果の鎖を断ち切れ!!』『ほむらの能力はもちろん、馴染みある使い魔や見滝原の街等原作ファンなら嬉しい仕様に3Dアクションの楽しさ、爽快感でのめりこむこと間違い無しの操作性!!』と紹介されてました。




とらのあな秋葉原店Bさんでは、3階の同人ゲームフロアの新作棚で専用コーナーが作られており、POPには『使い魔達を蹴散らせ! 地球防衛軍風魔法少女3Dシューティングゲーム!』『未来を賭けて過去を繰り返す少女の戦いが今、始まる』とあり、ゲーム内容やシステムが書かれたPOP、モニターにはプレイムービーが流され、さらには『まどかは死なない!!! 私が守るから!!!』との手描きPOPも付いていました。

とらのあな秋葉原店Bさんの展開。

使い魔達を蹴散らせ! 地球防衛軍風魔法少女3Dシューティングゲーム!

ゲーム紹介POP

モニターではプレイデモ映像

手描きPOPには『まどかは死なない!!! 私が守るから!!!』







デモプレイムービーを見る限り、確かに一見すると地球防衛軍風ですな〜。



ただ、時間を止めて、自由に動き回れるのは、このゲームならではでしょうか。

公式サイトにも書かれていますが、弾丸やバズーカなども撃った瞬間に停止するため、動けない敵に次々とランチャーや手榴弾で攻撃、時間停止を解除後に次々に叩き込むことが出来るといったほむほむライクな戦法も取れるみたいですね。



なかなか面白そうなゲームですわ。
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム