2012年02月26日

「S.H.Figuarts スカイハイ」が発売。秋葉原は初日で全滅。

バンダイさんの「TIGER & BUNNY」アクションフィギュアの新作「S.H.Figuarts スカイハイ」が2月25日に発売されました。

S.H.Figuarts スカイハイ

パッケージ裏

このタイバニの可動フィギュアシリーズは、今まで「ワイルドタイガー」、「バーナビー・ブルックスJr」、「ロックバイソン」と発売されていますが、非常に人気が高く、どれも現在入手困難なんですよね。

アキバ☆ソフマップ1号店さんのサンプル

今回の「スカイハイ」も例に漏れず…、といったところでしょうか。





8時ごろに秋葉原を巡回したところ、ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaさんに150人くらい(入荷数120個)、ソフマップ本館さんに60人以上(入荷数100個)、ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんに12人くらい、アキバ☆ソフマップ1号店さんに13人くらい(入荷数48個)、コトブキヤさんに20人(入荷数20個)ほどの行列が出来ていました。

ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaさん

ソフマップ本館さん

行列が長い





コトブキヤさんでは8時ごろに整理券の配布があり、列が締め切られていたのを確認しています。

コトブキヤ秋葉原館さん。8時に列が締め切り。





また9時頃には、ラジオ会館秋葉原1号店さんにあるホビーショップ「宇宙船」さんで、整理券の配布(入荷数63個)もあったようです。




開店前の状況は、入荷数を告知していたショップさんに沢山の方が並んでいたといった印象です。

アキバ☆ソフマップ1号店さんの入荷数告知。





私は入荷数告知のなかったソフマップ秋葉原アミューズメント館さんに9時頃から並び始めたのですが、10時開店だったところを開店を早めて9時40分頃に店内に入場、45分には販売開始となり、10時前にはこれを入手することが出来ました。



10時30分頃から秋葉原を巡回してみたところ、午前中で在庫があったショップさんはソフマップ秋葉原アミューズメント館さん、アキバ☆ソフマップ1号店さん、アキバ☆ソフマップ2号店さん、宇宙船さん、アソビットシティさんあたりでしたね。

ソフマップ秋葉原アミューズメント館さん

アソビットシティさん

アキバ☆ソフマップ2号店さん

コトブキヤ秋葉原館さんやボークス秋葉原ホビー天国さん、イエローサブマリンさんは完売していました。





14時30分あたりに再度秋葉原を巡回してみたところ、整理券キャンセル分を放出していたイエローサブマリンを除く全てのショップさんでの完売を確認。

アキバ☆ソフマップ1号店さん

ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaさん

ヨドバシカメラさん

宇宙船さん

イエローサブマリンさん





スカイハイもやはり初日は全滅してしまいましたね〜。

今後も非常に入手困難なフィギュアになりそうです。

『一番くじプレミアム 映画「けいおん!」』、3月24日に発売

2月25日、バンプレストさんの一番くじプレミアムの新作『一番くじプレミアム 映画「けいおん!」』の販促ポスターがゲーマーズ本店さんやコトブキヤ秋葉原館さんに貼り出されているのを確認しました。

一番くじプレミアム 映画「けいおん!」

ゲーマーズ本店さんによると、発売は3月24日を予定しているようです。

3月24日に発売。





この『一番くじプレミアム 映画「けいおん!」』は1回800円のくじとなるようで、A賞「平沢唯 卒業旅行!ver. プレミアムフィギュア」、B賞「秋山澪 卒業旅行!ver. プレミアムフィギュア」、C賞「田井中律 卒業旅行!ver. プレミアムフィギュア」、D賞「琴吹紬 卒業旅行!ver. プレミアムフィギュア」、E賞「中野梓 卒業旅行!ver. プレミアムフィギュア」、F賞「ティーカップ」、G賞「スポーツタオル」、H賞「ストラップ『映画「けいおん!」』」 I賞「きゅんキャラ『映画「けいおん!」』」と賞品の数(特にプレミアムフィギュアの数)が多く、非常に挑戦し甲斐のありそうな商品ですね。

賞品一覧

これは人気が出そうですわ…。




ゲーマーズ本店さんでは、3月24日の9時から発売を予定しているとのこと。
楽しみですね〜。

短冊ポスター

短冊ポスター

とらのあな秋葉原店、「第3回 VOCALOID 総選挙 in AKIBA」の結果を発表

とらのあな秋葉原店Bさんでは、2月5日から19日まで行なわれていた「第3回 VOCALOID 総選挙 in AKIBA」の結果が発表されていました。

第3回 VOCALOID 総選挙 in AKIBAの結果が発表。

今回の人気投票は純粋にキャラクターのみの人気投票(カップリングや人気曲投票などはない)となっており、投票対象は初音ミクを初めとする公式キャラクター、派生キャラなど、合わせて48人。
(※ノミネートされているキャラクターの詳細にあっては、前回の記事を参考)

総投票数は370票となったようです。





とらのあなさんの結果発表では、1位から10位までのキャラクターが掲載されていました。


・1位:初音ミク(91票)

ミク






・2位:鏡音レン(40票)

レン






・3位:鏡音リン(38票)

リン






・4位:IA(33票)

IA





・5位:巡音ルカ(32票)

ルカ





・6位:Megpoid GUMI(25票)

6位から10位まで。





・7位:KAITO(16位)


・7位:弱音ハク(16位)


・9位:重音テト(9票)


・10位:がくっぽいど(8票)



1位は予想通り初音ミクです。
2位のレンに2倍以上の91票が入っていますね。
今までとらのあなさんで開催されたボカロ人気投票も全て1位。
これで3連覇となります。

相変わらずの強さです。



2位は鏡音レン。
レン君は、とらのあなさんでは強い人気です。
前回も前々回も投票結果も2位でしたからね〜。



3位は鏡音リン。
前々回は6位と全く振るわなかったのですが、今回は上位にランクインしていました。



4位はIA(イア)。
VOCALOID3のキャラクターが4位にランクインしています。
今後も人気が出そうですな…。



5位は巡音ルカ。
4位のIAと1票差で5位となっています。





とらのあな秋葉原店Bさんの3階同人音楽、ゲームフロアでは、早速、1位になったミクさんの「全力推し特設コーナー」を展開しておりましたよ。

特設コーナーを設置。

この特設コーナーでは、初音ミクPV特集(2D、MMDなど)をモニターで流し、投票時にイラストを描かれていた方の一部を紹介されていました。

MMDなども流してました。

投票された時に皆さんが描かれたイラストの一部を紹介

POPにも…。

POP

POP

ミクさんの同人音楽CDなどの他にも、フィギュア「初音ミク 恋は戦争Ver.」のパッケージもコーナーに置かれてますね〜。



ミクさんのファンの方、初音ミクの歌う楽曲が好きな方は、とらのあなさんへ足を運んでみてはいかがでしょうか。
posted by Coo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 初音ミク

タイトーくじ本舗「Key」、3月12日に発売

アニメイト秋葉原店さんによると、タイトーさんの「タイトーくじ本舗 Key」が3月12日に発売となるようです。

タイトーくじ本舗「Key」

このくじは1回600円のくじで、A賞「千里朱音フィギュア」、B賞「キーボード」、C賞「マウスセット」、D賞「キーボードカバー」、E賞「ノートPCケース」、F賞「デスクトップ液晶カバー」、G賞「タペストリー」、H賞「ミニフィギュアストラップ」、I賞「クリアファイルセット」が用意され、そのほかにラストハッピー賞として「キーボード スペシャルVer.」、抽選で10名に当たるというダブルハッピー賞の「マウスセット」があるそうです。



これもまた賞品の数が多いくじですね。

「東方求聞口授 〜 Symposium of Post-mysticism.」、3月31日に発売

諸般の事情により発売が延期となったZUNさんの「東方求聞口授 〜 Symposium of Post-mysticism.」ですが、とらのあな秋葉原店Bさんに出ていた告知によると、どうやら3月31日に発売を予定しているようです。

とらのあな秋葉原店Bさんの東方コーナー。

3月31日に入荷するみたい。

この「東方求聞口授 〜 Symposium of Post-mysticism.」は、以前から出ているアニメイトさんのPOPによると、『東方Projectの新作書籍が新たに登場。『東方文花帖』『東方求聞史紀』『グリモワールオブマリサ』に続き、今回も1冊まるごとZUN氏による完全新規書き下ろし!』
『幻想郷の信仰と妖怪泰治をめぐって、3つの勢力が主張を戦わせあう! 神道、仏教、道教・・・彼らの話し合いが行き着く先とは? 人間の安全は大丈夫なのか? そもそも論は出るのか? 最初にキレるのは誰か? 全六部にわたる対談で幻想郷の未来が決まる!』
『また、『東方風神録』から最新作『東方神霊廟』までのキャラクターを完全紹介。 『幻想郷縁起』『文々。新聞』『花果子念報』などの豊富な資料を交えて議論に花を添える。』と紹介されていますね。



発売日が決まって、ようやく一安心…ですな。
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方