2012年03月02日

海洋堂の仏像リボルテック第2弾「リボルテックタケヤ 広目天」が発売。秋葉原は全滅。

海洋堂さんの動く仏像フィギュア「リボルテック タケヤ」の第2弾「リボルテックタケヤ 広目天」が3月1日に発売されました。

「リボルテックタケヤ 広目天」サンプル

リボルテックタケヤ 広目天

パッケージ裏

「リボルテックタケヤ」は公式サイトによると『竹谷隆之氏が、企画・デザイン・原型制作・彩色までの総指揮をとり完成させた、オリジナルワールド。それは、造形を志すものがいつかは手がけたいと願う、奥の深い彫像の世界−仏像。彫像の頂点ともいえる高名な作品がひしめく仏像の世界に、アクションフィギュアという手法で挑んだ渾身の試み。長い歴史の中で培われた伝統表現に、独自のタケヤ表現を加えて新境地に昇華した、未体験のフィギュアシリーズの誕生です。』とあり、『仏像を可動させ、ポーズをとらせる−そんな「冗談」レベルの考えを、ハイレベルで実現。『リボルテックタケヤ』は、その無謀ともいえる領域へ挑戦し、成功させました。リボルバージョイントを組み込んだ、これらの“新仏像”は、これまで誰も見たことのなかった、未知の仏像の表情を、次々と眼前に現してくれるはずです。』とのこと。

今回、第2弾となる広目天も、前回の多聞天と同様に非常にクオリティが高いフィギュア。





「リボルテック多聞天」は秋葉原では発売日にほとんどの店で完売していましたが、今回も完売した店が相次いでいたといった状況です。



私が秋葉原を巡回したのは19時頃だったのですが、海洋堂ホビーロビー東京さんのみ在庫があるといった状況で、他の秋葉原のホビーショップではどこも見かけませんでした。

海洋堂ホビーロビー東京さん。これらが閉店間際に完売。






販売のあった、ワンフェスカフェさんでも「完売」しておりましたよ…。

WFカフェさんでも完売。





海洋堂ホビーロビー東京さんでは、沢山の方が商品を手に取ってレジに向かっていましたね〜。
なんかすごい勢いで商品が減っていきましたわ…。

20時の閉店間際には、海洋堂ホビーロビー東京さんでも完売してしまったようです。




秋葉原は全滅ですね…。





この「リボルテック広目天」も今後非常に入手困難なフィギュアになりそう…。

「ましろ色シンフォニー ぱんにゃぬいぐるみ」がまた再販

コスパさんの「ましろ色シンフォニー ぱんにゃぬいぐるみ」がアニメイト秋葉原店さんで2月29日あたりに再販されていました。

ましろ色シンフォニー ぱんにゃぬいぐるみ

これは、去年の12月にも再販があった商品ですが、あっという間に売れてしまったんですよね。

コスパさんによると『ねこに似た不思議な生き物。通称“ぱんにゃ”。 その愛くるしい容姿と肉球のさわり心地はやみつきになること間違いなし!! “ぱんにゃ”をアタマに乗せて可愛がろう!!』と紹介されています。



アニメイト秋葉原店さんでは、商品をピラミッド状に積み上げていました。

3月1日も売っていましたが、かなり少なくなっていました。

なんとも可愛らしいですわ。



欲しい方は、売切れてしまう前に早めに購入したほうが良さそうですね。

グリフォン、「フランドール・スカーレット 〜Ver.2〜」などが発売

グリフォンエンタープライズさんの東方プロジェクト シーズン7の新作「フランドール・スカーレット 〜Ver.2〜」、「湖上の氷精 チルノ」、「毘沙門天の弟子 寅丸 星」が2月29日にとらのあな秋葉原店Bさんなどに入荷しているのを確認しました。



「フランドール・スカーレット 〜Ver.2〜」は、1/8スケールの東方プロジェクトシリーズでは2作目となるものですね。
あみあみさんの商品紹介によると『激しく荒れ狂う炎と共にありながら大きく翼を広げ無邪気に微笑んでいるというアンバランスなシチュエーションが悪魔の妹としてのフランらしさを演出します。』とのこと。

フランドール・スカーレット 〜Ver.2〜

パッケージ裏

原型は1作目と同様にi-con氏となります。





「湖上の氷精 チルノ」は、あみあみさんの商品紹介によると『「チルノ」らしいちょっとおてんばな感じが、顔の表情だけでなくフィギュア全体から感じとれる逸品となっております。背中の羽と手に持つ氷の透明感あふれる美しさも見逃せません!』とのこと。

湖上の氷精 チルノ

パッケージ裏

原型はi-com氏。




「毘沙門天の弟子 寅丸 星」は、あみあみさんによると『優しさと凛々しさを兼ね備えた面持ちに手に持つ宝塔は神々しい輝きを放っております。 毘沙門天の代理としての迫力や威厳に満ちたこの逸品見逃す手はございません!』だそう…。

毘沙門天の弟子 寅丸 星

パッケージ裏

原型は、あきやまあきお氏。




グリフォンさんの新作は、毎度のことながら月末に大量に発売されるんですよね〜。

とらのあな秋葉原店Bさんでは、かなりの量を入荷させたようで、これらの新作商品を新作平台だけでなく、レジ前の平台にも大きく載せてました。

とらのあな秋葉原店Bさんのレジ前平台

とらのあな秋葉原店Bさんの新作平台。

チルノにはPOPが付いていました。

星も大量に入荷。

フランの出来がなかなかいい感じですね。

ばんから秋葉原店、とろ角煮バーガーを販売。

秋葉原にあるラーメン屋さんである、ばんから秋葉原店さんでは、3月1日より「とろ角煮バーガー」を販売開始しております。

ばんから秋葉原店さん

店頭で販売。

とろ角煮バーガー

この「とろ角煮バーガー」はばんからさんでおなじみの柔らかい角煮をパンズに挟んだものですね。




早速、実際に食べてみましたが、角煮が非常に柔らかく、パンも温かくてなかなか美味しかったですよ。

ベースが基本的に甘いため、味付けを、マヨネーズ、チリソース、マスタード、からしなど好みによって変えることが出来ますね。

味付けは自由に変更可能。

個人的にはチリソースが美味しかったです。

パンズがしっとりしていて、肉まんのような印象も…(笑)




ボリューム感は、以前イベントなどで販売された「水戸ちゃあしゅうバーガー」と比べると劣ると思いますが、価格は250円とリーズナブルだと思います。




スタッフさんに聞いてみましたが、今後はチーズなどをトッピングメニューも用意したいとも話していました。



またPOPに「秋葉名物」と書かれていましたが、「今後、これが秋葉原名物になってほしい」という願いをこめて名付けていたみたいですね。

今日発売なのに「秋葉名物」

(※確認したのは、このPOPを書いたスタッフさんではないようなので、それが本当かどうかはわかりませんが…)



価格が安く、気軽に食べられるということで、今後も期待したいメニューかなと思いました。
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原情報