2012年03月24日

セガ秋葉原店、看板広告が『初音ミク and Future Stars Project mirai』に変更

JR秋葉原駅前にあるセガ秋葉原店さんの看板が、21日あたりからニンテンドー3DS用リズムアクション『初音ミク and Future Stars Project mirai』に変更されています。

また、ミクさんに変更です。

小さくなっても可愛らしいな。

広告には、ミクさんが「秋葉原へようこそ!」と以前の看板と同じ台詞が書かれていました。



いや〜、前のミクさんの看板も良かったですが、こちらも可愛らしくていいですね〜。
posted by Coo at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原情報

ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba、「リボルテックタケヤ 持国天」の予約を4月1日限定で受付

ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaさんでは、海洋堂さんの仏像リボルテックの新作「リボルテックタケヤ 持国天」の予約を4月1日限定で行なうようです。

リボルテックタケヤ 持国天の予約を4月1日限定で

海洋堂さんの仏像リボルテック「リボルテックタケヤ」シリーズは、現在、「多聞天」と「広目天」が発売されていますが、どちらも人気が高く、現在なかなか入手が困難。

おそらく、この6月1日発売の「持国天」も、非常に入手が厳しくなるものと予想されます。

持国天サンプル。

確実に欲しい方は、4月1日に、ここで予約したほうがいいでしょう。

予約開始は9時30分からとなります。





なお、4月1日は「リボルテックタケヤ」の『阿修羅』、5月1日は『増長天』が発売となります。
しかし、これらのフィギュアは、ヨドバシAkibaさんでは既に予約を締め切ってしまっているようです。

発売日に海洋堂ホビーロビー東京さんに駆け込めば、なんとか入手できるかもしれませんが、「阿修羅」は相当人気が出そうな予感…。

「ねんどろいど 松前緒花」が発売

グッドスマイルカンパニーさんの「ねんどろいど 松前緒花」が23日に発売されました。

ねんどろいど 松前緒花

パッケージ裏

製品情報によると、『アニメーションスタジオP.A.WORKSが10周年の節目に制作したアニメ『花咲くいろは』より、温泉旅館で仲居として突然暮らすことになった主人公「松前緒花」をねんどろいど化!オプションパーツには仲居の仕事に欠かせない「お膳」や「竹ほうき」のほか、喜翆荘の周辺に居ついている「青鷺」をご用意。さらに、第3話で囚われの身となった際のあられもない姿を再現できる差し替えボディまでお付けしました。付属の表情パーツと組み合わせて劇中シーンをお楽しみください。』とのこと。

グッ鉄カフェさんのサンプル。青鷺も…。





アキバ☆ソフマップ1号店さんでは、亀甲縛りのサンプルが展示されていました。

マミさんも縛られています。

隣には、このようにねんどろいどマミさんの髪のパーツを取り付けたものも一緒に展示されてました(笑)

POPには『仲居衣装とお仕事パーツ&亀甲ボディで勝負!! この作品で亀甲縛りを覚えた人は他にもいるはずだ]』と書かれてましたよ(笑)

アキバ☆ソフマップ1号店さんのPOP






さて、秋葉原では、各ショップで、このフィギュアの販売を確認しております。

アキバ☆ソフマップ1号店さん

ソフマップ秋葉原アミューズメント館さん

コトブキヤ秋葉原館さん

ボークス秋葉原ホビー天国さん

ラムタラアキバさん

品薄といった印象はなかったのですが、ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんなど、一部のショップで結構数が減っていました。



亀甲縛りのボディパーツがあるねんどろいどは、今後、出てこないと思われますので、貴重かもしれませんね。

亀甲縛り

コトブキヤ秋葉原館、オーキッドシード「シャイニング・ティアーズ ブランネージュ」のデコマスを展示

コトブキヤ秋葉原館さんの3階では、オーキッドシードさんの「シャイニング・ティアーズ ブランネージュ」のデコマスを展示しております。

シャイニング・ティアーズ ブランネージュ

製品情報によると『小説『シャイニング・ティアーズtoウィンド 姫君たちの冒険』のカバーイラストをモチーフとして立体化。』『「氷刃の魔女」の名の通りクールな笑みを浮かべた表情や美しい脚線美・華麗に翻るマントに至るまで繊細に作りこまれた本体と、クリアパーツの氷柱を使用した台座が迫力満点!』『マントは脱着可能でブランネージュのスレンダーボディをじっくりと楽しむことが出来る。』『強い眼差しの中にも優しさを感じる表情はカバーイラストを忠実に再現。』と紹介されています。



オーキッドシードさんでは、2009年に発売された「シャイニング・ウィンド 椎名夏音」に続く第2弾のシャイニングシリーズのフィギュア。

1

2

3

スレンダーな体が素晴らしいですな。
台座も凝っていて、氷柱が何本も出ているような感じになっていますね。




このフィギュア、発売は9月を予定しているそうです。

9月発売予定

シャイニングシリーズが好きな方は、一度サンプルを確認して、予約を健闘してみるというのもいいでしょうね。

コトブキヤ秋葉原館、「幽☆遊☆白書 飛影」「蔵馬」のデコマスを展示

コトブキヤ秋葉原館さんの4階ショールームでは、かつて「週刊少年ジャンプ」で連載し、アニメ化した「幽☆遊☆白書」のスケールフィギュア「飛影」と「蔵馬」のデコマスが23日から展示されていました。

幽☆遊☆白書

懐かしいな、「幽☆遊☆白書」…。


製品情報によると、飛影は『赤い瞳の鋭い三白眼と小柄な体型が印象的な「飛影」。特徴的な逆立った髪の毛や、破れた戦闘服など、細かな部分も丁寧に造り込みました。クリア成型の黒龍波用エフェクトパーツは、造形やグラデーションにこだわり魔界の黒炎を表現。“邪眼”バージョンの差し替え用フェイスと、黒龍を纏った右腕が付属。ベースは別発売の「蔵馬」、「浦飯幽助」と接続可能。』とのこと。

飛影

アップ




また、蔵馬は『緑色の瞳に赤い長髪、“容姿端麗”な「蔵馬」。特徴的なくせのある髪の毛や戦闘着の表現、立ち姿から優雅に微笑む表情まで丁寧に作り込み、植物を武器にする彼が手にする薔薇も細かく再現。更に愛用のムチ“薔薇棘鞭刃(ローズ・ウィップ)”を構える姿も華麗に表現できます。』と紹介されています。

蔵馬

アップ




飛影は7月発売予定、蔵馬は8月発売予定とのこと。

デコマスを見てみると、なかなか出来もいいですな。

そして、なによりアニメ放送から20年も経っているのに、こうしてフィギュア化されるのは、ファンの方にとっては嬉しいのではないでしょうか。