2012年03月25日

『一番くじプレミアム 映画「けいおん!」』が発売

バンプレストさんの『一番くじプレミアム 映画「けいおん!」』が24日に発売されました。

『一番くじプレミアム 映画「けいおん!」』

A賞からE賞のサンプル

今回の一番くじは「映画けいおん!」をフューチャーしたものとなっており、上位賞はHTTメンバーの卒業旅行バージョンのフィギュアとなっています。



くじは1回800円で、賞品は、A賞「平沢唯 卒業旅行!ver. プレミアムフィギュア」、B賞「秋山澪 卒業旅行!ver. プレミアムフィギュア」、C賞「田井中律 卒業旅行!ver. プレミアムフィギュア」、D賞「琴吹紬 卒業旅行!ver. プレミアムフィギュア」、E賞「中野梓 卒業旅行!ver. プレミアムフィギュア」、F賞「ティーカップ」、G賞「スポーツタオル」、H賞「ストラップ『映画「けいおん!」』」、I賞「きゅんキャラ『映画「けいおん!」』」となり、ファンの方であれば挑戦し甲斐のあるものかと思います。

(※参考:ゲーマーズ本店さんのサンプル展示





10時過ぎに秋葉原の各ショップを回ってみたところ、各所でこの一番くじの購入列を見かけることが出来ました。



店頭販売を行なっていたのは、アニメイト秋葉原店さん、とらのあな秋葉原店Aさん、ゲーマーズ本店さん、アソビットシティさん、コトブキヤ秋葉原館さん、アキバ☆ソフマップ2号店さんでした。



アニメイトさんでは8時に店頭販売を開始、ゲーマーズ本店さんやコトブキヤ秋葉原館さん、ボークス秋葉原ホビー天国さん、アソビットシティさんでは9時より販売を開始したようです。

ゲーマーズ本店さんでは、雨の中90人以上、コトブキヤ秋葉原館さんでは20人以上の行列が出来ていました。



・ゲーマーズ本店さん

ゲーマーズ本店さん店頭。

雨の中、沢山の方が並びました。

店頭販売





・コトブキヤ秋葉原館さん

コトブキヤ秋葉原館さん

10時の時点で外階段脇に最後尾




・アソビットシティさん

アソビットシティさんは店頭に巨大なブースを作ってました。

アソビットシティさんならではの独自POP





・とらのあな秋葉原店Aさん

とらのあな秋葉原店さんも店頭販売





・アニメイト秋葉原店さん

アニメイト秋葉原店さんは8時に販売開始したようです。






・ボークス秋葉原ホビー天国さん

ボークスさんは雨のため店頭販売ではなく店内での販売。行列が店頭にまで出ていた。






上位賞はもちろんですが、今回もなかなか魅力的な賞品が揃っている、今回の一番くじ。
ファンの方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。

アニメイト秋葉原店、「偽物語オンリーショップ お兄ちゃんはアニメイト秋葉原店に来る以外ないんだよ」が開催

アニメイト秋葉原店さんの7階イベントスペースでは「偽物語オンリーショップ お兄ちゃんはアニメイト秋葉原店に来る以外ないんだよ」が24日より開催されています。

火憐ちゃんが呼び込み

アニメイトさんの店頭では、火憐のコスプレをしたスタッフさんが呼び込みを行なっていました。



ここに足を運んでみたところ、会場内はかなりの盛況でした。

偽物語オンリーショップ





偽物語オンリーショップでは、複製原画、設定資料、アニメ場面写、キャストサインの展示、関連商品や会場限定商品の物販の他、撫子の部屋を再現した展示も行っておりました。

この撫子の部屋の床にはツイスターゲームも置かれていましたよ。

1

2

3

4




物販のほうは、会場限定品となるトートバッグやマグカップなども置かれていました。

5

6

会場で1000円以上購入された方には、限定特典としてフィルムシールがプレゼントされた他、先着100名の方に火憐ちゃんから歯ブラシがプレゼントされたようです。

フィルムシール7種類







このオンリーショップは、4月5日までの開催となります。

ファンの方は、ここへ訪れてみてはいかがでしょうか。

コミックス「咲-Saki-」9巻、「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」1巻、「咲日和」1巻が発売

小林立氏が描く美少女麻雀物語、コミックス「咲-Saki-」9巻と小林立氏原作・五十嵐あぐり氏作画の「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」1巻、木吉紗氏の4コマ「咲日和」1巻が24日に纏めて発売されました。

「咲-Saki-」9巻

「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」1巻

「咲日和」1巻

「咲-Saki-」9巻は、『過熱するインターハイ2回戦。全国の頂点を目指す清澄高校麻雀部の前に立ちはだかるは、同じく頂点を目指す強豪たち。負けられない、負けたくない、熱き闘志の彼女たちが卓上という名の舞台で熾烈に舞う!!」、「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」1巻は『幼き頃、麻雀を通じて仲間たちと絆を深め合った高鴨穏乃と原村和。時は流れ、離ればなれになった二人を繋げたのも、やはり麻雀だった。全国大会で旧友との再会を果たすため、仲間と共に穏乃は再び牌を握る──!!』、「咲日和」1巻は『普段は麻雀ばっかりしてるけど、してない時だってあるんです☆本編では見られない彼女たちの意外な一面をとくとご覧あれ☆ 大人気コミック『咲-Saki-』のゆるふわ4コマ第1巻だじぇ☆』と裏表紙に紹介されていました。

とらのあなさんやメロンブックスさん、ゲーマーズさんでは3冊同時購入で特典が付いた他、とらのあなさんやゲーマーズさん、アニメイトさんなど一部の店舗ではショップ限定版が用意されているようです。





秋葉原では、各書店で入荷を確認。
メロンブックス秋葉原店さんが「また×2 天井突破メロンタワー」をコーナーに作っていました。


・メロンブックス秋葉原店さん

メロンタワー

相変わらずの積みっぷりですな(笑)

タワーにはPOPやメロンブックスさんの特典が貼り付けられていました。

1

2

3

4

5




開店前は、地下1階にあるメロンブックス秋葉原店さんの行列がビルの4階にまで達していましたよ。

咲9巻特典

阿知賀編特典

咲日和特典

3冊同時購入特典






・とらのあな秋葉原店Aさん

とらのあな秋葉原店Aさん平台

とらのあな秋葉原店Aさんでは、私が10時30分ごろに確認した時は、1階フロアが大変混雑しており、レジ待ち行列がフロアを一周して、さらに入り口側の階段まで続き、最後尾が2階のほうまで来ていました。

入り口。店内が混み合っていました。

まあ、とらのあなさんもメロンブックスさんも咲関連以外で並んでいる方もいらっしゃると思いますが…。



新刊平台に置かれた「咲-Saki-」の新刊3冊ですが、すぐになくなってしまうようで、スタッフさんが何度も商品を補充していたのが印象的でした。

3冊同時購入特典と各コミックスの特典

とらのあな限定版






・ゲーマーズ本店さん

ゲーマーズ本店さん

こちらも結構積んでました。

ゲーマーズ本店さんでは、2階に大きく積んでおりますね。



特典も多いのも特徴でしょうか。

1

2

3

4

5

また、24日には7階で「咲-Saki-MUSEUM」も開催されており、そちらのほうも行列が出来ていました。





・アニメイト秋葉原店さん

アニメイト秋葉原店さん

アニメイト限定版





・コミックZINさん

コミックZINさん





・K-BOOKS秋葉原新館さん

K-BOOKSさん

ゲーマーズ本店、「咲-Saki- MUSEUM」が開催

ゲーマーズ本店さんの7階では、アニメ「咲-Saki- 阿知賀編-episode of side-A」の放送を記念し、「咲-Saki- MUSEUM」が開催されています。

咲-Saki- MUSEUM

会場内の様子

会場では、複製原画、設定資料、アニメパネルの展示、メッセージボード、関連商品物販が行なわれていた他、モニターでは会場限定のキャストコメント入りPV放送も流されていたり…。

物販

パネル展示

PVも流されていました




また、レジでは、会場での購入者を対象にした抽選会も行なわれていました。
抽選で、五十嵐あぐり先生のイラスト入りサイン色紙や声優さんのサイン入り番宣ポスターなどがあたるとのこと。

レジ前では抽選会

沢山の方が並んでいました。




狭いイベントスペースながら、初日は沢山の方が来場されていましたよ。

この「咲-Saki-MUSEUM」は、4月15日まで行なわれるとのこと。

ゲーマーズ本店、「藤真拓哉MUSEUM II」が開催

ゲーマーズ本店さんの5階では、藤真拓哉先生初の画集「ViVidcolor」と「魔法少女リリカルなのはVivid」6巻の発売を記念して、「藤真拓哉MUSEUM II」が24日より開催されています。

藤真拓哉MUSEUM II

会場内の様子

物販コーナー。フィギュアもあった。

ViVidcolor平台

この他にも関連商品を販売

ここでは、画集「ViVidcolor」や藤真拓哉先生の作品を含め、関連商品の物販、カラーイラストパネルの展示(週ごとにパネルの内容が変わるとのこと)、複製原画の展示、記念写真撮影コーナー、メッセージボードなどが置かれていましたよ。



記念撮影コーナーはスペースを広く取られており、なのはさんたちの4つのパネルが置かれており、1人の場合でもスタッフさんに声をかけることで一緒に撮影することが可能ですね。

記念撮影コーナー

1

2

3

4





メッセージボードは、会場スペースの関係からか、会場外(階段踊り場、5階入り口)にありました。

メッセージボード

メッセージは会場内で書いて、会場を出るときに貼り付けるような感じですね。




また、会場ではガラポンくじも行なわれており、会場で1000円以上購入された方が挑戦できるようで、あたりが出れば等身大のタペストリー(全4種類)、外れてもブロマイド(全4種類でランダム)が貰えるそうです。

ガラポンくじ

等身大タペストリーのサンプル





この「藤真拓哉MUSEUM II」は4月15日までの開催となります。
藤真先生のファンの方は、期間中にここへ足を運んでみてはいかがでしょうか。





余談ですが、藤真先生の画集第2弾「ViVidgirls」の予約も会場で受け付けていました。

早くも第2弾

流石に早いな、ゲーマーズさんは(笑)

「魂フューチャーズVol.3」、ベルサール秋葉原で開催。「非公認戦隊アキバレンジャー 秋葉原に現る!!」

3月24日、ソフマップ本館さんの店頭でバンダイのスタッフさんがチラシを配っていました。

魂フューチャーズVol.3

バンダイさんのコレクターズアイテムにフューチャーしたイベント「魂フューチャーズVol.3」が3月31日から4月1日にベルサール秋葉原で開催となるようで、チラシには大きく『非公認戦隊アキバレンジャー、秋葉原に現る!!」と掲載されていました。

この「非公認戦隊アキバレンジャー」は4月よりBS朝日やTOKYO MXで放送が開始される特撮番組のようですね。



このチラシや特設サイトによると、会場では『非公認戦隊アキバレンジャー』のスペシャル展示を行なうようで、アキバレンジャーの変身後の姿が会場に登場する他、ヒーローの愛車「マシンイタッシャー」の実車展示、妄想の世界でロボに変形した「イタッシャーロボ」(高さが約3m)の立像展示もあるとのこと。

また、戦隊ラインナップを一挙公開となるようで、注目はS.H.Figuarts「アキバレッド」「アキバブルー」「アキバイエロー」を初展示し、アキバレンジャーの秋葉原実景ジオラマの展示もあるみたい。



フィギュア展示にあっては「公認」のスーパー戦隊シリーズの新作展示、S.H.Figuartsの仮面ライダー、TIGER & BUNNYの新作展示、ROBOT魂、スーパーロボット超合金、フィギュアーツZERO、アーマーガールズプロジェクトなどの展示もあるそうです。




物販はないようですが、入場特典として、デマプチラバーコレクション、アキバステッカー、魂フィーチャーズカタログが貰えるとのこと。



3月31日の初日は9時から19時まで。
4月1日は9時から18時までの開催。
入場は無料となります。



ファンの方はチェックしたいイベントですね。




気になるのは、一般の入場者が展示物の撮影ができるかどうかだったり…。
以前のイベントでは、確か場内撮影禁止で、一部の展示物だけ撮影時間を設けていたような…。

これについて、特設サイトでも掲載されていないな〜…。
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原情報