2012年09月04日

とんこつラーメン「博多風龍 秋葉原2号店」、9月21日にオープン。23日までラーメン全品100円引き。

中央通りにあるとんこつラーメン店「博多風龍」さんですが、2店舗目(つけ麺風龍 秋葉原店さんを入れれば3店舗目)となる「秋葉原2号店」さんがオープンするようです。

アキバ田代通り

秋葉原2号店さんがオープン

場所は秋葉原UDXビルの手前にある「アキバ田代通り」。




アニメイト秋葉原店さん(新館側)の2軒隣で、早速その場所へ行ってみると、9月21日にオープンと大きく告知を出しておりました。

23日までラーメン全品100円引き

この告知によると、開店初日の9月21日から23日までの3日間、ラーメン全品100円引きとなるようです。
500円のラーメンが400円で食べられますね。





博多風龍さんのラーメンが好きな方、安価でラーメンを食べたい方は要チェックですね。




続きを読む
posted by Coo at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原情報

コトブキヤ秋葉原館「アスラズ ラース展示イベント」が9月8日より開催

カプコンさんのPS3/Xbox360用アクションゲーム「アスラズ ラース」の展示イベントが9月8日よりコトブキヤ秋葉原館さんの5階にて開催されます。

アスラズ ラース展示イベントが開催

告知ポスターによると、『イメージボードや世界観・キャラクターなどの膨大な設定資料のほか、収録台本や特製フィギュア、海外での特典物、キャラクターデザインの時津祐介氏とアートボードを務めた細川誠一郎氏の2大アーティストによる描き下ろし複製原画などを展示いたします。』とのこと。

また、イベント開催初日の9月8日には展示イベントの開催を記念し、制作総指揮を務めた松山洋氏とディレクターの下田星児氏によるオープニングイベント(トーク&サイン会)、9月15日には、松山氏や下田氏に加え、カプコンのプロデューサー土屋 和弘氏も来店、トークイベントとプレゼント抽選会が開催されるそうです。
(トークイベントの参加には、サイバーコネクトツーさんのサイトにて事前申し込みが必要となります)




コトブキヤ秋葉原館さんの店頭ショーケースでは、展示イベントに先駆けて、イベントで販売される商品の一部などが展示されていました。

コトブキヤ秋葉原館さんの店頭ショーケース

1

2

3




この「アスラズ アース 展示イベント」、開催は9月8日から9月17日までで入場は無料。
ファンの方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

エイプラス「坂町紅羽」が発売

エイプラスさんの1/4.5スケールポリレジン製塗装済み完成品「坂町紅羽」が、9月2日にコトブキヤ秋葉原館さんに入荷していました。

パッケージ

裏

あみあみさんの通販サイトによると『超人気アニメ「まよチキ!」より、【坂町紅羽】を立体化!プールでの水着姿を再現しました!』『天真爛漫で元気な紅羽の魅力を余すことなく表現しました!』『ジャンプして笑っている「紅羽」! 紅羽らしいボディラインの再現には龍佑氏が全力を注ぎました!』『「無くはない」ボディラインをご堪能ください。』と紹介されており、キャストオフ可能という…。



アキバ地獄!さんで記事にされていますが、ネットで『狂気を感じる』などと話題になったフィギュア。



以前、アキバ☆ソフマップ1号店さんの予約POPをtwitterでアップしたところ、「やっぱこえーwww」、「殴りたい この笑顔」、「さすがいじるなぁww」、「こいつはヤバい」、「よく見たら、まじキチって読めるじゃねーかww」、「まさかのキャストオフ対応という、マジキチ仕様w」、「マジ○チwww」、「しかも1/4.5とかデケェw」、「恐ろしい裸族の踊り」、「ネタだと思ったら、このまま売るんですか!?」、「これで会社傾いたりしないかな」、「発売前から邪神扱いってのもすごいね。ネタで買う人はいそうだな」、「これが…タキの落とし子…」などと反応が凄かったのを思い出しましたわ。

マジキチ






コトブキヤ秋葉原館さんでは、このフィギュアのサンプルを今年の6月頃から展示しておりました。

デカイ

目が恐い…かな

ローアングルで

キャストオフ可能

アップ

POP

もう何度も見ていると、結構可愛らしく見えてくるのが不思議です(?)





パッケージは、1/4.5スケールのフィギュアだけあって大きく、フィギュアの画像が各面にプリントされていて、なかなか異様な存在感を感じますな。




9月2日、3日に秋葉原を巡回してみたのですが、入荷を確認したショップさんはコトブキヤ秋葉原館さんだけで、他は見かけず。

コトブキヤ秋葉原館さん

一般販売しているところをほとんど見かけないフィギュアといった印象です。

メディオ!秋葉原、3度目の「咲-Saki- Portable」完売

美少女ゲームショップのメディオ!秋葉原店さんに足を運んだところ、エロゲ屋さんなのにタントゥー氏の個人的趣味で取り扱いしていたセガさんのPSP用ソフト「咲-Saki- Portable」ですが、3回目の完売となっていました。

メディオ!秋葉原店さん

咲-Saki- Portableコーナー

阿知賀編に大ハマリしたタントゥーが只無心に売りたいーので

3回目の完売POP





アキバBlogさんの記事によると、メディオ!秋葉原店さんでは、以前こちらでも取り上げた「Shinobi3D」だけでなく、「世界樹の迷宮IV」や、「小説版まどか☆マギカ」、「時かけDVD」、「TVドラマ孤独のグルメDVD-BOX」などといった一般向け商品を売っていたこともあったようで、「咲-Saki- Portable」もそのうちの一つ。



初回入荷時、2回目の入荷時は、ともに数日で完売していたんですよね、これ…。
以前、私が巡回して、メディオ!さんに訪れた時に、ちょうど目の前で完売したということもありましたね〜。

在庫があったときのメディオ!さん

初回時の完売POP

(※画像は7月入荷時、及び完売時のもの)




さて、今回で3回目の完売となり、新たにPOPも付けられていて『おねーちゃんどうしよう...エロゲ屋なのに3回も完売しちゃったよ...』『※阿知賀のドラゴンロード()もレイプ目になるほど驚愕ですが、メディオ!秋葉原にて「咲-saki-Portable」三度目の完売です』なPOPも付いていました。



本当、凄いですわ…。



なお、この「咲-Saki- Portable」は近日再入荷予定とのことです。