2012年09月29日

グッドスマイルカンパニー「佐倉杏子」が発売

グッドスマイルカンパニーさんの1/8スケールフィギュア「佐倉杏子」が9月28日に発売されました。

佐倉杏子

パッケージ裏

デコマス。製品版では台座の色とかが違う

(※一番下のサンプルは、以前グッ鉄カフェさんに展示されていたデコマス)




グッドスマイルカンパニーさんの「魔法少女まどか☆マギカ」のスケールフィギュアシリーズの5人目となる杏子ちゃん。
これで全員揃いましたね〜。
今までのグッドスマイルカンパニーさんのまどマギスケールフィギュアはアニメのキービジュアルを元に立体化しているのですが、杏子ちゃんにはそれがないため、変身シーンの最後の決めポーズを立体化していました。

製品情報によると「2011年に数々の賞を受賞した大人気アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』より、赤毛のポニーテールと八重歯が印象的な魔法少女「佐倉杏子」を躍動感ある颯爽とした姿で立体化。武器の槍を構え、いまにも走り出しそうに衣装をなびかせたその姿は必見です。差し替えパーツは杏子らしく、たい焼きをお付けしました。5人の魔法少女を並べて『魔法少女まどか☆マギカ』の世界をお楽しみください。」とのこと。



アキバ☆ソフマップ1号店さんでは、『スケール5人目の魔法少女!』『あんこっこー! 元気一杯眩しすぎる!』『元気なあんこちゃん(きょうこです)を見てると俺たちも元気一杯になるね!』などといったPOPを出していましたよ。

POP

POP

POP

POP




また、今までに発売されたグッドスマイルカンパニーさんのスケールフィギュアを並べてサンプルを展示されていました。

ショーケース

鹿目まどか

暁美ほむら

巴マミ

美樹さやか

加倉杏子

!?

一つ変なものがありましたが、気のせいでしょう(笑)





秋葉原では、ソフマップさん各店、コトブキヤ秋葉原館さん、ボークス秋葉原ホビー天国さん、ラムタラアキバさん、アソビットシティさんなど各ホビーショップで入荷を確認しました。
前回のさやかちゃんのときとは違い、私が巡回した時間(19時頃)でも見かけることができました。

ソフマップ秋葉原アミューズメント館さん

アキバ☆ソフマップ1号店さん

ソフマップ本館さん

アキバ☆ソフマップ2号店さん

ボークス秋葉原ホビー天国さん

コトブキヤ秋葉原館さん

(※画像は上からソフマップ秋葉原アミューズメント館さん、アキバ☆ソフマップ1号店さん、ソフマップ本館さん、アキバ☆ソフマップ2号店さん、ボークス秋葉原ホビー天国さん、コトブキヤ秋葉原館さん)





個人的に購入させていただきましたが、八重歯が見える笑顔が可愛らしいですね。

たい焼きを持たせて飾ってみると、たい焼きを食べながら笑顔で走りこんでくるといった感じが出ていて、個人的には槍装備よりもこちらが好みだったりします。

「figma 楪いのり」が発売

マックスファクトリーさんの「figma 楪いのり」が9月28日に発売されました。

figma 楪いのり

パッケージ裏

アニメ『ギルティクラウン』のヒロイン「楪いのり」をアクションフィギュア化したもので、製品情報によると、『表情パーツは「通常顔」のほか、「歌い顔」と「目閉じ顔」』の3種類あり、オプションパーツには『葬儀社の活動時に使用した「拳銃」が2丁』と『相棒のオートインセクト「ふゅーねる」』が付属するとのこと。

コトブキヤ秋葉原館さんでは、先日あたりからサンプルも展示されていました。

コトブキヤ秋葉原館さん

歌い顔でのサンプル展示





秋葉原では、ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんやアキバ☆ソフマップ1号店さん、アキバ☆ソフマップ2号店さん、ソフマップ本館さん、コトブキヤ秋葉原館さん、ボークス秋葉原ホビー天国さん、アソビットシティさんなどで入荷を確認しました。

ソフマップ秋葉原アミューズメント館さん

アキバ☆ソフマップ1号店さん

アキバ☆ソフマップ2号店さん

ソフマップ本館さん

コトブキヤ秋葉原館さん

アソビットシティさん

アルテシア、秋葉原の街を再現した鉄道模型レイアウトを設置

まんだらけコンプレックスさんの向かいのビル2階にある鉄道模型店「アルテシア」さんでは、秋葉原の街を再現したジオラマ(鉄道模型レイアウト)が設置されています。

ニッシンパルさんのあるビルの2階

アルテシアさん

店内には大きくレイアウトを設置

有料ですが、実際に模型を走らせることも出来ます。

まだ制作は続けられてるみたい





店内では、中央に大きく鉄道模型レイアウトが設置されており、秋葉原の街をよく再現していました。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

現在のエディオンAKIBAさんがイシマルAKIBAさんだったり、コミックZINさんの看板広告が「アルティメットまどか」になっていることより、2、3ヶ月前の秋葉原を再現されているみたいですね。

秋葉原新聞(β)さんによると、実際に秋葉原を撮影し、建物にそれを貼って作られているようで、かなり手の込んだものになっていました。

凄いですわ、これ…。




アルテシアさんでは、この秋葉原レイアウトのレンタル利用が出来るようになっております。
利用料金などの詳細は、公式サイトにて。

細かい





続きを読む
posted by Coo at 00:00| 秋葉原情報