2012年10月02日

コトブキヤ秋葉原館、「チビトラグッズ発売記念撮影会」が10月6日から8日まで開催

コトブキヤ秋葉原館さんでは、チビトラグッズの発売を記念したイベント「チビトラグッズ発売記念撮影会」が10月6日から8日までの3日間開催されるそうです。

チビトラグッズ発売記念撮影会

チビトラとは、このキャラクターを生み出したKagezi氏によると、とある小さな町に迷い込んだ『「ネコ科ネコ目チビトラ種」という種族の子「トララ」と愉快な仲間達のお話し』だそうで、見た目通りの可愛らしいキャラクター。



コトブキヤ秋葉原館さんでは、この「チビトラ」のトララの着ぐるみが店頭に登場し、「チビトラ」グッズを購入すると、一緒に記念撮影が出来るとのこと。

発売を予定している「チビトラグッズ」

記念撮影は各日12時、14時、16時、18時の4回行なわれるようです。
(各回先着20名までだそうです)




チビトラと一緒に記念撮影してみたい方は、連休中にコトブキヤ秋葉原館さんへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ソフマップ秋葉原アミューズメント館、WAVEの「夏色キセキ」水着フィギュアのデコマスを展示

ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんでは、先週の土日(9月29日、30日)にWAVEさんの水着フィギュア「BEACH QUEENS」の新作である「花木 優香」、「環 凛子」、「逢沢 夏海」、「水越 紗季」といったアニメ「夏色キセキ」に登場する4人のデコマスを展示されていました。

ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんの4階にて。現在は展示終了となっています。

(※10月1日の時点で展示終了となっています。)




・花木 優香

花木 優香

アップ

製品情報によると、「感情表現が豊かでムードメーカー的存在という優香らしさの再現にこだわり、フィギュア化」したとのこと。
2013年5月発売予定です。




・環 凛子

環 凛子

アップ

製品情報によると「感情があまり表に出ない不思議系の女の子というイメージをもとに、忠実にフィギュア化」したとのこと。
こちらは2013年4月発売予定ですね。




・逢沢 夏海

逢沢 夏海

アップ

製品情報によると「元気で明るいまっすぐな女の子という夏海らしいイメージを忠実に再現」しているとのこと。
2013年4月発売予定。
可愛いですな。




・水越 紗季

水越 紗季

アップ

製品情報によると「劇中の紗季のイメージをもとに細部まで忠実にフィギュア化いたしました。」とあり、腰部のパレオは取り外し可能で、髪型も変更可能のようです。
2013年5月に発売予定。




今回は、凛子ちゃんと紗季ちゃんが、はしゃいでる(ように見える)夏海ちゃんを見てるという感じでの展示だったので、なんか正面から見ると顔の向きが…(苦笑)

フィギュア自体の出来はどれも良かっただけに、ちょいと気になる展示でした。

ゲーマーズ本店、アニメイト秋葉原店、店頭のショーケースが「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」に変更

ゲーマーズ本店さんやアニメイト秋葉原店さんの店頭ショーケースですが、10月1日より「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」に変更されていました。

ゲーマーズ本店さん

アニメイト秋葉原店さん





蒼樹うめ先生の描く魔法少女達のイラストが可愛らしいですわ。

まどかのパネルがちょっと前に出ている






また、とらのあな秋葉原店Bさんの2階の広告も「劇場版魔法少女まどか☆マギカ」とClariSが歌う前編主題歌「ルミナス」とkalafinaの歌う後編主題歌「ひかりふる」に変更されていますね。

とらのあな秋葉原店Bさん

劇場版の公開は、前編「始まりの物語」が10月6日、後編「永遠の物語」が10月16日でしたね。
早いものですわ…。






さて、現在、アニメショップさんなどで無料配布されているアニプレックスさんの「アニコム」の表紙も「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」になっており、巻頭で紹介されていました。

アニコム10月号




アニコムの特集では、現在明らかになっている情報が掲載されておりますね。

見開きで掲載

おさらいとして、書かれている内容を箇条書きで…。

劇場版「魔法少女まどか☆マギカ」はTVシリーズ全12話を再構成した前編と後編、そして完全オリジナルの新作の3部作で構成され、現在3本目の新作は制作中。
今回、連続公開されるのは前編と後編となります。

また、キャスト陣のアフレコ再度実施。
BGMも劇場に合わせて再度付け直しているとのこと。

アルティメットまどか





その他、新房監督へのインタビューも掲載されていました。

インタビュー

楽しみですね。

ゲーマーズ本店、入間人間×ゲーマーズ特別展示会「入間の間」が開催

ゲーマーズ本店さんの7階では、小説家の入間人間氏の創作5周年と「アラタなるセカイ コンプリートBOX」の発売を記念した特別展示会「入間の間」が10月1日より開催されています。

入間の間




早速、足を運んでみたところ、入間人間氏の愛用品である着流し、下駄、巾着袋、番傘が会場中央に展示されていました。

これ、等身大ですよね。

愛用している着流しや番傘

愛用品はこれだけではなくショーケースのほうにも仕事用のノートパソコンや扇子などの展示もありました。

ショーケース

扇子など

ノートパソコン。薬も見える




なお、このショーケースには、電撃大賞初投稿原稿の展示もあったり…。

初投稿の原稿

これは入間人間氏が第13回電撃小説対象に応募した原稿のようで、原稿の近くに置かれた詳細POPによると、これは最終選考で落選したものだそうですが、その後大幅に改稿、改題し『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』で2007年6月に電撃文庫で発売したそうです。





また、会場内には、入間人間氏の作品に関わった深崎暮人氏、ブリキ氏、左氏、宇木敦哉氏といったイラストレーターさんのイラストを展示、『アラタなるセカイ』小説原稿、アニメ原画など他では見られないものやグッズなどの展示もされていました。

グッズなどの展示も

グッズ





その他、会場では入間人間氏の関連作品の物販も行なわれています。

関連商品の物販も




期間は9月14日まで。
入場は無料となりますので、ファンの方は足を運んでみてはいかがでしょうか。