2012年10月24日

グッドスマイル×カラオケの鉄人カフェ、「劇場版 魔法少女まどか☆マギカカフェ」が開催

グッドスマイル×カラオケの鉄人カフェさんでは、現在公開中の「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」をテーマにした「劇場版 魔法少女まどか☆マギカカフェ」が10月23日より開催されています。

1

2

3

松戸にあったグッドスマイルカフェさんから数えると、今回で3回目となるまどか☆マギカカフェ。
人気のキュゥべえカレーやソウルジェムドリンクなども、昔のまま復刻されていていい感じですね。



今回のテーブル席は5人の魔法少女それぞれの柄の5種類が用意。

1

2

3

4

5






展示のほうは、カフェ入り口に巨大なシャルロッテや劇場版魔法少女まどか☆マギカのタペストリー、TVアニメ版の各話エンドカードのイラストやキャラクター設定、新作フィギュアの展示などが行われていました。


・巨大シャルロッテ

1

2





・タペストリー

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11





・エンドカード(全12種類)

1

2

3

4

5





・キャラクター設定(各主要キャラクター)

1

2

3

4




・フィギュア展示

1

2

3

4

5

6

7

新作フィギュアには、先日、ウチのブログでも話題にしたバンプレストさんの「一番くじ 魔法少女まどか☆マギカ」を全賞展示していた他、電撃20年祭でグッドスマイルカンパニーさんのブースにて展示のあった「ねんどろいど アルティメットまどか」やスケールフィギュア「美樹さやか 劇場版Ver.」の展示も行われていました。



かなり充実した内容ですが、劇場版の原画や絵コンテ、台本の展示はありませんでした。

こちらのほうは、現在、アニメイト秋葉原店さんの7階で開催されている「劇場版魔法少女まどか☆マギカ オンリーショップ」にて展示されていたので、原画などの細かな設定資料に興味がある方はそちらのほうにも足を運んでみるのもいいでしょうね(但し、撮影禁止となります)




さて、オリジナルメニューですが、フードメニューに「キュゥべえカレー『君なら運命を変えられる』」を用意されています。
こちらはホワイトカレーをベースにした魔法少女ルウと今までと同様の味が楽しめる魔女ルウの2種類から選ぶことが出来、それぞれにランチョンマット(4種類から1つ選択)が付属します。



デザートメニューには「ティロ・フィナーレ!」と「喰うかい?」の2種類。
「ティロ・フィナーレ!」は巴マミをイメージしたチーズケーキのセット、「喰うかい?」は佐倉杏子が作中で食べていたお菓子をアレンジしたもののようで、チュロスとアイスクリームにチョコレートソースをかけたものとなっています。

このデザートメニューにはキュゥべえカプチーノ、ハーブティー、ソフトドリンクのどれか1つとのセットとなっていて注文時に選ぶことが出来ます。

1

2




ドリンクメニューは各キャラクターをイメージした「ソウルジェムドリンク」と今回新たに「もう絶望する必要なんて、ない!」というアルティメットまどかをイメージしたドリンク、キュゥべえや魔女、使い魔のイラストをスチームミルクに描いたデザインカプチーノ、ソウルジェムをイメージしたゼリー「その魂を代価にして、君は何を願う?」と前回のまどか☆マギカカフェにもあった「グリーフシードゼリー」がありました。

1

2

これらのドリンクメニューにはコースターが特典として付いてくるのですが、初日は発送遅れにより提供できず、後日受け渡し(郵送もしくは店頭受け取り)となります。



また、オリジナルメニューを注文するとそれぞれに缶マグネットがランダムで貰うことが出来ます(全25種類)

1






レジ前の物販コーナーでは、魔法少女まどか☆マギカグッズの販売を行なっており、気になる方はこちらもチェックしておいたほうがいいでしょうね。
ちょっと他のホビーショップでは見かけなかったものもあったり…。

1

2





今回の「劇場版 魔法少女まどか☆マギカカフェ」の開催期間は12月2日までとなります。
ファンの方であれば、なかなか楽しめる内容かと思いますので、気になる方はここで食事をしてみるのもいいでしょうね。

1

(※画像のfigma 美樹さやかは私物です(笑))

東京アニメセンターwithあるあるCity、「『009 RE:CYBORG』展 〜終わらせなければ、始まらない。〜」が開催

東京アニメセンターwithあるあるCityさんでは、映画「009 RE:CYBORG」の展示会、「『009 RE:CYBORG』展 〜終わらせなければ、始まらない。〜」が10月23日より開催されています。

1

2

3

10月27日に全国で公開となる映画『009 RE:CYBORG』は、石ノ森章太郎さん原作の「サイボーグ009」に、『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズなどを手掛けた神山健治監督が脚本・監督を務め、2013年というリアルタイムな現代を舞台に全く新しい物語を生み出しているといった作品。



会場内に入って、すぐに目に入るのが3D体験モニターコーナーで、設置されている3Dメガネを通して、立体的な映像を楽しむことができます。

1

2






また、本編絵コンテや本編カットなどの資料展示やトレーラー映像を3Dで楽しめる体験モニターを設置、これまでに劇場や公式サイト等で先行公開されたPVのモニター上映されていた他、コラボグッズなどの紹介、関連グッズ販売も行なわれていました。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

映画をより深く楽しむことが出来そうな展示会かと思いました。
開催期間は11月4日までとなりますので、ファンの方は足を運んでみてはいかがでしょうか。
(※追記:11月8日(予定)まで期間延長)





なお、S.H.Figuarts 島村ジョーの展示があるみたいなのですが、私がここへ訪れた時はショーケースに入ってなかったです。
これは、おそらく秋葉原UDXビルで週末に開催されるTAMASHII NATION 2012にサンプルを持っていったのかと…。

1

2

展示されるのは、そちらのイベントが終了してからかもしれませんね。

3





続きを読む