2012年11月09日

グッドスマイル×カラオケの鉄人カフェ、ワンダーフェスティバル2012[冬]で販売された「ねんどろいど 暁美ほむら 制服Ver.」が入荷

グッドスマイル×カラオケの鉄人カフェさんでは、今年の2月に行なわれたワンダーフェスティバル2012[冬]にて販売された「ねんどろいど 暁美ほむら 制服Ver.」が入荷しておりました。

1

2

商品情報によると、『「ねんどろいど 暁美ほむら」が制服姿となって登場です。3種の表情のほか、通学カバンやハンカチ、座った状態を再現できる交換用の下半身パーツをご用意。さらに、まどかのリボン付き前髪パーツや弓矢、羽、キービジュアルのポーズを再現できる腕パーツなど、発売中の魔法少女姿と組み合わせて楽しめるオプションパーツもお付けします!』とのこと。


以前もグッ鉄カフェさんではワンフェス限定販売品(ねんどろいど雪ミクなど)を販売されたことがありましたが、今回はねんどろいどほむほむの限定版ですね〜。



私が巡回した夜の19時頃、レジ前グッズコーナーには、9つほど並べられていましたよ。

3





なくなり次第終了となりますので、ワンフェスで買えなかった方、その後のWEB受注販売を忘れていて買い忘れた方、ねんどろいど暁美ほむら以外の魔法少女を制服姿にしたい方など、欲しい方はお早めに…。




なお、グッ鉄カフェさんでは、他にも完売していた二次元コスパさんの「暁美ほむらメガネ」が再入荷していたり、ねんどろいど東方Projectの一部商品が入荷していましたので、気になる方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

4

5





続きを読む

「アニくじ Fate/Zero」、11月22日に発売予定

ゲーマーズ本店さんに出ていたアニくじの新作「アニくじ Fate/Zero」ですが、11月22日に発売を予定しているようです。

1

このくじは、アニメイトさんやゲーマーズさんで販売される1回500円のハズレなしのくじで、A賞ビッグクッション、B賞カラコレ2個セット、C賞ラバーキーホルダー、D賞携帯ストラップ、E賞ミニタオル、F賞クリアファイルセットになるとのこと。



・A賞:ビッグクッション

1





・B賞:カラコレ2個セット

2





・C賞:ラバーキーホルダー

3





・D賞:携帯ストラップ

4





・E賞:ミニタオル

5





・F賞クリアファイルセット

6






価格が安いということもあり、大きなフィギュアなどはありませんが、Fate/Zeroの関連グッズが欲しい方はチェックしたほうがいいでしょうね。

ローソンにて、「魔法少女まどか☆マギカ もう何も恐くないケーキ」や「ヱヴァンゲリヲン新劇場版 ATフィールドケーキ」の予約受付が始まる

全国のローソンにて「魔法少女まどか☆マギカ もう何も恐くないケーキ」や「ヱヴァンゲリヲン新劇場版 ATフィールドケーキ」の予約受付が始まっています。

1

2

11月8日、秋葉原にあるローソン神田明神店さんでは店頭に「アキバで過ごすクリスマスに!!」とのPOPが貼られていましたよ。





「魔法少女まどか☆マギカ もう何も恐くないケーキ」は、ローソンさんのクリスマスケーキ特設サイトによると、『「お菓子の魔女」の決壊をイメージしたケーキと、巴マミの勇姿を再現したフィギュアのセット』でマスケット銃型のフォークが2本付属。

3

以前、バンダイさんで発売された豪華版のケーキと違い、制服姿の鹿目まどかのフィギュアやは付かず、ケーキも4号(直径13cm)と小さくなっています。
以前のパインと違い、苺が入っているみたいですね。



また、ATフィールドケーキは、『キャラメルクリームをサンドした八角形のココアスポンジとチョコプレートでATフィールドを再現』したケーキで、渚カヲルフィギュアが付属。

4





どちらも価格は4980円となります。



ローソンさんでの受注期間は12月1日までとなりますが、数量限定商品のため、早めに予約が終了してしまうところもあるかと思われます。




ひとりぼっちでクリスマスを過ごす方にはオススメ…かと思いましたが、4号のクリスマスケーキとなると3〜4人分に相当するため、一人で食べるのは大変かもしれませんね。

5

(※上の画像は、以前発売された「もう何も恐くないケーキ」の豪華版サンプル。今回販売されるものには鹿目まどかのフィギュアは付属しません)

「figma 阿良々木火憐」が発売

マックスファクトリーさんのアニメ『偽物語』の火憐ちゃんをアクションフィギュア「figma 阿良々木火憐」が11月8日に発売されました。

figma 阿良々木火憐

パッケージ裏

製品情報によると『栂の木二中のファイヤーシスターズ実戦担当「阿良々木火憐」がfigmaで登場!』とあり、『表情は「通常顔」のほか、格闘家の側面を持つ火憐らしい「叫び顔」や、愛らしい「ウインク顔」の3種』『「ショートヘア」を再現可能にする交換用頭部や、家の中でのワンシーンを再現可能な交換用「靴下パーツ」、破壊力抜群な火憐の攻撃を再現する「エフェクトパーツ」』も付属しております。



秋葉原では、アキバ☆ソフマップ1号店さんで『百鬼夜行をぶった斬るっ!地獄の番犬、デカ○スターッ!!』なPOPが商品棚に貼られ、偽物語のデモをモニターに流していた他、アキバ☆ソフマップ2号店さんでは『かつてこれほどエロい歯磨きがあっただろうか…』というPOPとともに暦お兄ちゃんが火憐ちゃんに歯磨きさせているようにサンプルを展示されていました。



・アキバ☆ソフマップ1号店さん

1

2




・アキバ☆ソフマップ2号店さん

1

2





なお、商品はほとんどのショップで入荷を確認しております。

1

2

3

4

(※画像は上からコトブキヤ秋葉原館さん、ボークス秋葉原ホビー天国さん、ソフマップ秋葉原アミューズメント館さん、アキバ☆ソフマップ2号店さん)

ソフマップ秋葉原アミューズメント館、看板広告が「アサシン クリードV」に変更

ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんの看板広告が「さくら荘のペットな彼女」からユービーアイソフトさんがPlayStation3/Xbox360で11月15日、Wii Uで12月8日に発売を予定しているアクションゲーム「アサシン クリードV」に変更されていました。

「アサシン クリードV」

つい先日まではさくら荘だった大看板が、今ではこのように硬派な感じになりました。




そういえば、セガ秋葉原1号館さんや駅前セガさんの看板は「龍が如く5」に変更され、街の雰囲気もなんとなく少し変わった…ような気もしますね。





なお、このゲームですが、ユービーアイソフトさんによると、『中東からヨーロッパを舞台としてきたアサシンクリード シリーズは、本作でアメリカ大陸にその舞台を移す。そして12世紀を端緒とする時間軸は18世紀、1700年代中盤、アメリカ独立戦争期となる。』『3作に渡って主役を演じてきたエツィオに代わる、新たなる主人公コナーとは。十字軍時代から600年にも渡るアサシン教団とテンプル騎士団の抗争の行方は。』『アサシン クリードVに綴られる物語は、アサシン クリード世界という壮大な叙事詩に、どのようなページを書き加えることになるのだろうか。』と紹介されています。

海外での評価も高く、日本版の発売も待ち望んでいる方も多いかと思います。
面白そうなゲームですね。