2012年11月13日

アニメイト秋葉原店、「THE IDOLM@STER Museum 〜プロデューサーさん!ライブの想い出がいっぱいですよ!!〜」が11月16日より開催

アニメイト秋葉原店さんでは、「THE IDOLM@STER Museum 〜プロデューサーさん!ライブの想い出がいっぱいですよ!!〜」が11月16日から11月29日まで開催されます。

1

これは以前から告知されていたものでしたが、アニメイト秋葉原店さんのリニューアルオープン後、POPがなくなっており、開催されなくなったのかとちょっと不安に思っていたのですが、11月12日に足を運んだところ、再び開催告知POPが貼り出されていて、一安心(?)



「THE IDOLM@STER Museum 〜プロデューサーさん!ライブの想い出がいっぱいですよ!!〜」は、既に横浜店さん、名古屋店さん、日本橋店さん、小倉店さん、仙台店さんで開催済みのイベント。
秋葉原での開催は今回が初めてとなります。



内容にあっては、6月23日・24日の横浜アリーナライブにて実際に使用された衣装や過去のイベントやライブの衣装の展示、名場面の写真パネルを展示するといったイベントで、展示だけでなくMuseumの開催を記念してスペシャル特典も用意され、物販コーナーで、THE IDOLM@STER関連商品2000円ごとの購入でミュージアム限定クリアファイルが貰える他、3000円ごとの購入で、抽選で展示されたパネルの現物などが当たる応募用紙をプレゼントするようです。





なお、以前の時と情報が更新されているようで、スペシャル特典の応募締め切りが変更(延長)となり、12月10日(消印有効)までとのこと。

2

「魔法少女まどか☆マギカ 〜The different story〜(下)」が発売

ハノカゲ氏の「魔法少女まどか☆マギカ」スピンオフ作品「魔法少女まどか☆マギカ 〜The different story〜(下)」が10月19日に発売されました。

1

芳文社さんの書籍情報によると『まどかやほむら、マミやさやか、杏子達の辿る運命は…!? 実力派ハノカゲによるアナザースピンオフ完結編!!』で、表紙裏には『杏子、さやかと次第に魔法少女の運命によって絶望の淵に堕ちてゆく。マミも同じように魔法少女としての希望を失い、すべてを諦めそうになる。だが、それを救おうとしたのは!?』とあらすじが書かれていました。





秋葉原では、メロンブックス秋葉原店さんが上巻と中巻と合わせて巨大な壁を作り多数のPOPを貼り付けて販売していました。

1

2

3

4

相変わらず、すごいコーナー作ってます。

既刊の発売日に見かけたPOPだけでなく、『魔法少女たちはみんなか弱い普通の女の子なんだよね。』『ハノカゲマギカのストーリーを経て、アノ、アニメ版があると考えると本咲く最終話のほむほむとかさやかとかマミさんとか杏子とかまどかとか、というか皆んな報われないよー。なんなの、この全部読み終わってスッキリしない感。つまり、この魔法少女たちに円満エンドなんてなかったんだよ!!』とスタッフさんが読まれた感想が書かれているPOPや、イヌカレー文字が書かれたPOPも…。

5






その他、とらのあな秋葉原店Aさん、ゲーマーズ本店さん、コミックZIN秋葉原店さん、K-BOOKS秋葉原新館さんなど、ほとんどの書店で入荷を確認、ショップによっては特典を付けているところも多かったです。



・アニメイト秋葉原店さん

1





・とらのあな秋葉原店Aさん

2

3





・コミックZIN秋葉原店さん

4





・ゲーマーズ本店さん

5

6

7







私も一応、全巻読ませていただきましたが、メロンブックスさんのPOPにもあるように、最後まで読むとなんかすっきりしない感も確かにあります。
まあ、これもほむらの時間軸の1つにあった出来事と考えると、こういう終わり方も納得出来るんですが…。



最後にマミさんがつぶやいた言葉が、今後公開が予定されている劇場版の新作に繋がればいいんですけれどね〜。

アニメ版が好きな方であれば、ハノカゲ氏の描いた「魔法少女まどか☆マギカ」も一読する価値があると思います。

「魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック」3巻が発売

蒼樹うめ先生のマミさん表紙の「魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック」3巻が11月12日に発売されました。

1

芳文社さんの書籍情報によると『TVアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のアンソロジーコミック第3巻!蒼樹うめの描き下ろしカバーに加え、作家陣も『そふてにっ』のあづち涼をはじめ、菅野マナミ、吉富昭仁、竹本泉など人気作家が揃い踏み! まだ見たことのないまどかがこの一冊に。公式アンソロジー第3弾!』とのこと。

表紙は蒼樹うめ氏、裏表紙はえれっと氏、表紙カバー下の漫画にはヒゲ氏、扉イラストはむりりん氏、巻頭イラストには唐辛子ひでゆ氏、井藤ななみ氏、漫画は菅野マナミ氏、あづち涼氏、吉富昭仁氏、梅田阿比氏、大井昌和氏×巻氏、あんねこ氏、水あさと氏、ミズタマ氏、ヤマザキコレ氏、しろいはくと氏、おから氏、インコ氏、ぽかちゅ氏、竹本泉氏と豪華な作家陣によるアンソロジーコミックとなっています。




秋葉原では、各書店で入荷を確認。
一部書店では特典が付きますが、どこも絵柄は表紙のマミさん絵柄のものが使われていました。
可愛いですわ〜。


・とらのあな秋葉原店Aさん

1

2




・アニメイト秋葉原店さん

3





・メロンブックス秋葉原店さん

4





・K-BOOKS秋葉原新館さん

5





・ゲーマーズ本店さん

6





どの作家さんの漫画も面白く、なんといっても、いつでも気軽に楽しめるのがいいですね〜。

まんだらけコンプレックス、「声優ショーケース 絆-kizuna- 永遠の仲間達へ」を12月1日より開催

まんだらけコンプレックスさんの店頭告知によると、「声優ショーケース 絆-kizuna- 永遠の仲間達へ」を12月1日から12月14日まで開催するようです。

1

現在、1階のショーケースではボーカロイド特集となっているまんだらけコンプレックスさんですが、店頭に次回のショーケースの告知を出すのは珍しいですね。

POPには人気声優の水樹奈々さんや田村ゆかりさん、堀江由衣さんの画像が貼られており、CDやポスターなどの声優さん関連グッズが展示、販売されるかと思われます。

なかなかお目にかかることが出来ないようなグッズの販売もありそうですな…。

ファンの方はチェックしておいたほうがいいかもしれませんね。