2012年12月23日

アニメイト秋葉原店、「ひだまりスケッチ×歴史展」が開催

アニメイト秋葉原店さんの7階イベントスペースにて、「ひだまりスケッチ×歴史展 in アニメイト秋葉原店」が12月22日から始まりました。

1

2

3




この展示会は、アニメ第1期「ひだまりスケッチ」から第4期「ひだまりスケッチ×ハニカム」までを振り返ることが出来、ひだまり荘をイメージした(?)スペースでは各作品各話の年表の掲示やアニメ場面写が天井までびっしりと貼られていました。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12





場面写や年表だけでなく、蒼樹うめ先生の原作イラストや漫画(カラー)の展示もありました(ここは撮影禁止となります)

このうめ先生の漫画が掲示されていた場所の上(年表スペースの屋根の部分)にも、実はびっしりとトレーディングカードが貼られていたり。
ほとんど見えない位置にあるので、気付いた方は少ないかもしれませんけどね(こちらは撮影OKだそうです)

1





ショーケースには「ひだまりスケッチ×ハニカム」の各話台本やサイン、グッズの展示が行なわれていました。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10






他にも、フロアには「1日店長」のゆのっちパネルやフロア奥に記念撮影コーナーなども展示されていましたよ。

1

2

3

4

5

ゆのっち店長、可愛いわ…。




また、ひだまり荘の住人に応援メッセージを送るコーナーもあり、投函ポストが各キャラクターのポストとなっているのが面白いですね。
集まったメッセージは、定期的にここへ掲示するそうです。

1

2

3





物販にあっては、会場で2000円以上の購入者に「ゆのっち店長」イラストカードが貰えるほか、12月22日から25日までのクリスマス期間と1月1日から1月3日までのお正月期間に、別絵柄のイラストカードがプレゼントされるとのこと、

1

2





イベント開催記念フェアとして、コミックス「ひだまりスケッチ」各巻やアンソロジー、まんがタイムきららキャロットを1冊購入毎にブロマイド(6種類)が貰えるようで、さらに最新巻であるコミック7巻を購入した方には複製原画も特典として付くみたい。

1




個人的に感じたことは、会場に入ると、なんだかだんだんとほんわかとした気分になってしまうんですね。

「ひだまりスケッチ」の世界にじっくりと浸れる、いいイベントかと思います。



この「ひだまりスケッチ×歴史展」は2013年1月6日までの開催となります。
「ひだまりスケッチ」が好きな方、蒼樹うめ先生のファンの方は、ここへ訪れてみてはいかがでしょうか。






なお、1月20日には阿澄佳奈さんのトークイベント、ポスターお渡し会が開催されるようで、12月26日に発売の「ひだまりスケッチ×ハニカム」BD/DVD第1巻をアニメイト秋葉原店で購入した方を対象にシリアルナンバー入りの応募用紙が貰え、応募した方の中から抽選でイベントに参加できるそうです。

1

ファンの方はチェックですな。

コトブキヤ秋葉原館、「ソードアート・オンライン」展示会が開催。

コトブキヤ秋葉原館さんでは、アニメ「ソードアート・オンライン」を題材とした展示会「ソードアート・オンライン」展示会が12月22日から31日までの期間限定で開催されています。

1

2





コトブキヤさんのブログによると、『キャラクター設定画・アニメ絵コンテ・アニメ場面カットなどなど、総展示数200点以上という大ボリュームでお送りします!!』とのこと。



会場内では、フロア中央にキャラクター設定画を大量に展示し、入り口付近には絵コンテ、周囲にはアニメ場面写、メッセージボードなどが展示されていた他、コトブキヤさんが2013年5月に発売を予定している新作フィギュア「アスナ -Aincrad-」のデコマスも置かれていました。


・キャラクター設定画

1

2

3





・絵コンテ

1

2





・アニメ場面写

1




・コトブキヤ「アスナ -Aincrad-」のデコマス

1

2

3

4





物販のほうも行なわれており、「ソードアート・オンライン」関連商品が販売されていました。

1

2





このブログでは、全てを載せてませんが、キャラクター設定画は、かなり多く見応えがあるのではないでしょうか。

ファンの方であれば、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。



続きを読む

ゲーマーズ本店、「物語シリーズミュージアム」を開催。

ゲーマーズ本店さんの7階では、西尾維新アニメプロジェクト「化物語」や「偽物語」など「物語シリーズ」を題材とした「物語シリーズミュージアム」が12月22日より開催されています。

1

2

3

4





今回のミュージアムは12月31日にTOKYO MX、BS11、ニコニコ生放送の3メディアで放映される「猫物語〈黒〉」を記念して行なわれているもので、会場内には渡辺明夫氏のパッケージイラストラフ画、ウエダハジメ氏のEDイラスト展示、針玉ヒロキ氏のイラスト展示(この3つの展示は撮影禁止となります)、そして、「猫物語(黒)」場面写が解禁されていました。

1

2

3

4

5





また、VOFAN氏の色紙など貴重品の展示やグッズ、衣装の展示も行われていた他、『「化物語」「偽物語」名臺詞投票コーナー』も設置されていました。



・貴重品、グッズ展示

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11





・名臺詞投票コーナー

1

2





物販も行なわれており、各種関連グッズの販売やミュージアム限定グッズとして数量限定生産の渡辺明夫氏描き下ろし「偽物語」ミストグラフ2種を受注販売されていました。

1

2

3





また、ミュージアム開催期間中に会場にて関連商品を1,000円毎の購入で1回、豪華景品の当たる抽選会に参加することが出来るとのこと。

1

1等に「猫物語(黒)」発表会パネル、2等に「偽物語」販促Tシャツ(復刻)、3等に「偽物語」特大タペストリー、4等に「猫物語(黒)」B2告知ポスター、5等に「化物語」「偽物語」プレシャスメモリーズPRカード、6等に「偽物語」「猫物語(黒)」ブロマイド(全10種のうち1枚)で、さらにお年玉賞も用意されているそうです(賞品の詳細は元旦に発表するみたい)



その他、会場内で「猫物語(黒)」(上巻&下巻)Blu-ray&DVDを全額内金で予約された方には、オリジナルポストカードも貰えるようです。

1





この「物語シリーズ ミュージアム」、開催期間は2013年1月6日まで。

西尾維新アニメプロジェクトのファンの方は、期間中にゲーマーズ本店さんに足を運んでみてはいかがでしょうか。

グッドスマイル×カラオケの鉄人カフェ、「グラフィグ++ ひだまりスケッチ×ハニカム」のサンプルを展示

グッドスマイル×カラオケの鉄人カフェさんの店頭に「グラフィグ++ ひだまりスケッチ×ハニカム」のサンプルが展示されていました。

1

1

1




これは1個500円のトレーディングアイテムとなるようで、製品情報によると、「アニメ『ひだまりスケッチ×ハニカム』のキャラクターたちが、ちょっぴりスタイリッシュな四角いデフォルメキャラクター“グラフィグ”フィギュアシリーズの第3弾として登場!「ひだまり荘」の仲良し6人組、「ゆの」「宮子」「ヒロ」「沙英」「乃莉」「なずな」のほか、シークレット1種をご用意。揃えて楽しい、飾って可愛い「グラフィグ++ ひだまりスケッチ×ハニカム」を是非お手元に!」とのこと。

グッドスマイル×カラオケの鉄人カフェさんでは、シークレットを除いた6種類全てが展示されていました。



・ゆの

1





・宮子

1





・ヒロ

1





・沙英

1





・乃莉

1




・なずな

1




発売は2013年5月を予定しているとのこと。