2013年01月04日

海洋堂ホビーロビー東京、カプセルQフロイライン「とある科学の超電磁砲」のサンプルを展示。カプセルQショップは1月上旬に完成。

海洋堂ホビーロビー東京さんのショーケースにカプセルトイの新作「カプセルQフロイライン とある科学の超電磁砲」のサンプルが展示されていました。

1

2






以前、JR秋葉原駅の構内でもサンプルが展示されていたカプセルQフロイラインの新作。
海洋堂ホビーロビー東京さんのショーケースは駅構内よりも明るいので、じっくりと眺めることが出来ました。

この「カプセルQフロイライン とある科学の超電磁砲」は1個400円のガチャ景品で、美琴、黒子、初春、佐天といったメインキャラ4人と、ゲコ太(劇中に登場するストラップを再現したものに加え、財布ストラップがセット)の全5種類となります。

1

2

3

4

5





海洋堂さんでは2月20日に発売を予定で、特設サイトによると各ホビーショップには3月20日に販売を予定しているみたいです。




それと、海洋堂ホビーロビー東京さんにカプセルQショップが出来るとのことですが、去年の12月オープンを予定が1月上旬に変更となっていました。

1

どうもカプセルQのみを扱うガチャガチャコーナーになるみたいですね。




ただ、単にガチャガチャコーナーというわけではなく、現在の海洋堂ホビーロビー東京さんのように過去に販売されたカプセルQフロイラインの展示などが行われると思われます。

毎月発売されますからね〜、カプセルQフロイラインは…。

コトブキヤ秋葉原館、「篁唯依 衛士強化装備」、「クリスカ・ビャーチェノワ 衛士強化装備」の彩色サンプルを展示

コトブキヤ秋葉原館さんでは、1/7スケールフィギュア「篁唯依 衛士強化装備」、「クリスカ・ビャーチェノワ 衛士強化装備」の彩色サンプルを去年の末から期間限定で展示されています。

1





これは、アニメ「トータル・イクリプス」に登場する篁唯依(たかむらゆい)とクリスカ・ビャーチェノワを衛士強化装備姿で立体化したもので、篁唯依の製品情報によると、『日本刀を片手に、山吹色のパイロットスーツ“衛士強化装備”を身に纏った「篁唯依(たかむらゆい)」。紫色の大きな瞳と流れる栗色の髪、柔らかな身体のライン、細やかなパイロットスーツの造型など、見所たくさんのフィギュアとなっております。ポーズはオリジナルで瓦礫のベースが付属。』とのこと。

1

2

3

4

発売は2013年4月を予定。



また、先月に予約が開始されたばかりの「クリスカ・ビャーチェノワ 衛士強化装備」は、コトブキヤさんの通販サイトによると、『青色の艶やかな“衛士強化装備”を身に纏い、拳銃「マカロフ」を手に瓦礫に横たわる姿。衛士強化装備の硬質な質感と、柔らかな女性らしい身体のラインに拘りました。美しい髪の流れや、凛としつつも儚げな表情、拳銃・衛士強化装備の各所の細やかな造型など、見所たくさんのフィギュアとなっております。』と紹介されていました。

1

3

2013年5月に発売を予定しているみたいです。




この2つのフィギュアですが、ベースが接続可能となっており、さらに今後発売を予定している「イーニァ・シェスチナ 衛士強化装備」とも接続できるようになっているとのこと。




コトブキヤ秋葉原館さんでは4階のトータル・イクリプス専用のショーケースにて展示されていました。
ショーケースの形状上、見る角度が限られてくるのが難点だったりするのですが、なかなか見応えがありますよ。

しかし、2人ともおっぱいデカイな…(笑)

コトブキヤ秋葉原館、WAVEのレジンキャストキット「Exceed Enthusiast Elite バイファム」などのサンプルを展示

コトブキヤ秋葉原館さんですが、WAVEのレジンキャストキット「Exceed Enthusiast Elite バイファム【デラックス版】」やプラモデル「メモリアル・ゲーム・コレクション ソルバルウ」、「サイバネティックヒューマンHRP-4C未夢」などのサンプルを展示されています。



「Exceed Enthusiast Elite バイファム【デラックス版】」はWAVEさんの通販サイト「楽天ビージェイ」での限定販売となる商品で、製品情報によると『2013年、30周年を迎える名作「銀河漂流バイファム」。同作より、主役メカ「バイファム」を1/100スケールでキット化。Exceed Enthusiast Elite(エクシード・エンスージアスト・エリート)シリーズの第一弾アイテムとしてウェーブが威信をかけ、商品化いたしました。』とあり、『キットは関節部にポリキャップ、特殊硬質レジンなどをふんだんに使用したフル可動仕様。ウェーブでは初となる全パーツを最新のデジタル造型(デジタルビルド)で、最高のスタイリングと驚異のアクションを両立させました。 総数380を超えるパーツを10色の成型色を用い、更にシルク印刷の専用デカールも付属。塗装せずに組上げるだけで、設定通りのカラーリングの再現が可能!また可動部やウイング部に収縮と歪みの少ない特殊硬質レジン、パイプ形状部に軟質レジン、キャノピー部等にクリアーレジンなどを採用し、理想的なパーツ構成を実現。徹底したクオリティ重視の内容となっています。』と紹介されていました。

1

2

3

4

細かな部分まで精巧に作られているといった印象。
カッコイイですな。

1

2

3

4

発売は3月ですが、通販サイトでの受注は1月28日までとなりますので、欲しい方はお早めに。




また、「メモリアル・ゲーム・コレクション ソルバルウ」は、製品情報によると『「ギャラガ」と並びナムコシューティニングの傑作として絶大な知名度を誇る「ゼビウス」。30周年を迎える本作からプレイヤーが操作する自機「ソルバルウ」がプラスチックモデルとなって登場』とあり、接着剤不要で組み立てることが可能。
塗装しなくても、組み立てるだけでこのような感じになるようですね。

台座は、アンドア・ジェネシスとなっていました。

1

2

3

4

5

6

4月下旬に発売予定。




サイバネティックヒューマンHRP-4C未夢」は、産業技術総合研究所が開発を進めているロボット「サイバネティックヒューマンHRP-4C未夢」をプラモデル化したものとなります。
こちらも接着剤不要で組み立てることが出来るようです。

1

発売は2月下旬を予定。



その他、コトブキヤ秋葉原館さんでは、アニメ「とある科学の超電磁砲」の水着フィギュアの新作、4月発売予定の『御坂妹 ES』と5月発売予定の『打ち止め ES』のデコマスも展示されていました。

1

2

気になる方はチェックですね。

アニメイト秋葉原店、「ひだまりスケッチ×歴史展」にて展示物が増加

アニメイト秋葉原店さんで1月6日まで開催されている「ひだまりスケッチ×歴史展」での展示物が以前よりも数を増やしていました。

1





会場奥では、アニメ場面写が大量に貼られ、入り口脇のエレベータ脇にはトレーディングカードの絵柄が大量に展示、ショーケースでは金色に光る「ひだまりの神」のうめ先生や超ひだまつり台本、ひだまりラジオの台本などの展示もあり、以前よりもひだまり一色になっていて驚かされましたよ。



・アニメ場面写

1

2






・ショーケース内

1

2

3

4





・エレベータ周辺

1

2

3






他にも、ムービックさんの「カラコレ ひだまりスケッチ×ハニカム」のデコマスも展示されていました。
こちらは撮影禁止となっているので注意ですね。
出来はなかなか良かったですよ。





なお、この「ひだまりスケッチ×歴史展」では、以前もお伝えしたように、1月3日まで会場内で2000円以上の商品購入で「お正月期間限定イラストカード」がプレゼントされていました。

1

2





また、1月20日にはゆの役の声優「阿澄佳奈」さんのトークイベント、ポスターお渡し会が開催を予定しており、12月26日に発売の「ひだまりスケッチ×ハニカム」BD/DVD第1巻をアニメイト秋葉原店で購入した方を対象にシリアルナンバー入りの応募用紙が貰え、応募した方の中から抽選でイベントに参加できるので、ゆのっちのファンの方、阿澄佳奈さんのファンの方はチェックしておいたほうがいいかと思います。

1