2013年01月26日

週刊アスキー秋葉原限定版2013年2月号、配布開始

1月25日、秋葉原では「週刊アスキー秋葉原限定版2013年2月号」の無料配布が始まっています。

1

2

3





今回の表紙は、アニメ「閃乱カグラ」より「飛鳥」(右)と「斑鳩」(左)となっています。
背景が真っ赤というのも印象的です。



特集として組まれていたのは、「Windows8激安PCを買う」で、3万円から8万円のオススメノートPCを紹介。
また、「Windows8アップグレード強化術」では、2月1日以降Windows8の価格が上がってしまうため、アップグレードを薦めており、旧世代のPCをパーツ交換などで強化するといった記事が掲載されていました。



アニめもは、「ビビッドレッド・オペレーション」、「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」、「閃乱カグラ」の3作品となっています。
posted by Coo at 00:30| 秋葉原情報

コトブキヤの水着フィギュア「高坂桐乃 ○○なわけがないver.」が発売。「チャームポイントはやえば」

コトブキヤさんの水着フィギュア「高坂桐乃 ○○なわけがないver.」が1月25日に発売されました。

1





製品情報によると、『アニメ第2期の制作が発表された人気ライトノベル『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』より、「高坂桐乃 ○○なわけがないver.」がフィギュアに登場!』『白い生地にピンクのラインとリボンがとってもキュートな水着姿は、アニメファンBOOKの表紙がモチーフ。思いっきり片足を蹴り上げ、服を脱ぐ瞬間をとらえました。桐乃らしい元気いっぱいな笑顔に、次の瞬間には海に向かって駆け出していきそうなダイナミックな動き、スレンダーな身体の造型など、見所いっぱいでお楽しみ頂けます。』『台座は砂浜をイメージ。ビーチボールになった「緑色のアレ」が付属し、お好きな位置に置くことが出来ます。』とのこと。



パッケージは正面から見ると細長いのですが、横から見ると奥行きがあって結構大きいです。

1

フィギュアの造形上、このような感じになってしまいますな。





コトブキヤ秋葉原館さんの4階ショールームでは、この新作フィギュアを高く積んでいました。

1

2

3

POPには『遂に…遂に…キター!』『全てがパーフェクトで全てがグレイトな桐乃できました』と紹介されてますね。




また、奥のショーケースには、以前よりデコマス展示が行われており、桐乃のお尻が見える鏡を取り付けていました。

1

2

3




このショーケースには数々のPOPが付いていて、ショーケースの下には(コトブキヤさんの)企画のエライ人マーくんP談の「チャームポイントはやえば」といったPOPも見かけました。

1

2

3

4

確かに…可愛いですね〜。



さて、秋葉原では、私が巡回したときに一般販売分の在庫があったショップさんは、このコトブキヤ秋葉原館さんとメロンブックス秋葉原店さんぐらいで、ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんやアキバ☆ソフマップ1号店さんなどでは見かけず。

ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんには一般販売分の在庫があったようですが、夕方頃に完売したとの情報も…。

人気が出そうなフィギュアのため、予約なしで、これが欲しいという方は、売り場に出ているのを見かけたら早めに購入しておくといいかなと思います。

「ねんどろいど アリス・マーガトロイド」が発売

グッドスマイルカンパニーさんの「ねんどろいど アリス・マーガトロイド」が1月25日にアニメイト秋葉原店さんに入荷していました。

1

2





製品情報によると『上海アリス幻樂団 制作の大人気ゲーム『東方Project』より、魔法の森に住む魔法使い「アリス・マーガトロイド」がねんどろいどになって登場です。オプションパーツには「笑顔」パーツ、「魔道書」のほか、人形を操る程度の能力をもつアリスに不可欠な「人形」が3体付属(1体はイヤホンジャック仕様)します。人形を使って戦闘を行う際の姿など、様々なシチュエーションをイメージしてお楽しみ下さい。』とのこと。



以前もお伝えしたように、ゲーマーズ本店さんの7階ではサンプルも展示されていました。

1

可愛らしいですわ…。




さて、秋葉原で一般販売分の入荷を確認した店舗ですが、アニメイト秋葉原店さんのみで、他のショップさん(とらのあな秋葉原店さん、ゲーマーズ本店さん、D-STAGE秋葉原店さん)では一般販売分の商品を見かけず。

1





26日以降に店頭に並ぶかもしれませんね。
それとも、もしかすると一般販売分がない…かもしれません。

う〜む…。

ゲーマーズ本店5階にて、「アマガミミュージアム」が開催

ゲーマーズ本店さんの5階イベントスペースにて、「アマガミミュージアム」が1月25日から開催されています。

1

2




「アマガミ」はエンターブレインさんが2009年に発売した恋愛シミュレーションゲームで、その後、漫画やドラマCDなど数々のメディアミックス展開され、アニメ化(「アマガミSS」や「アマガミSS +」)もされた作品。

去年の9月に発売された一番くじは発売初日に秋葉原のほとんどの店舗で完売してしまうほどで、最近、あまり大きな展開を聞かないのですが、人気が高い作品であることには間違いないと思います。



今回のミュージアムでは、7人のキャラクターのパネル展示や過去に販売されたゲームの特典で使われたイラストを展示、関連グッズの展示、新作グッズやオフィシャルグッズを販売されていました。


・パネル展示

1

2

3

4

5

6

7




・イラスト展示

1

2

3




(※画像追加:1月26日に追加展示あり)

1

2

3

4

5

6

7

8




・グッズ展示

1

2

3

4

5

6

7

8





・物販スペース

1





ここで商品を3000円購入ごとに豪華景品が当たる抽選会に参加できるとのこと。
会場では4等の「オリジナルブロマイド」の絵柄も掲示されていましたよ。

1

2

3





また、今後発売を予定しているアニメ「アマガミSS+ plus」のビジュアルファンブック、B2タペストリーの予約も受け付けていました。

1

2





この「アマガミミュージアム」は隣で開催されている「神様と運命革命のパラドクスMUSEUM」と同様に2月11日までの開催となります。

ファンの方は、期間中にここへ訪れてみてはいかがでしょうか。

ゲーマーズ本店にて「神様と運命革命のパラドクスMUSEUM」が開催。

日本一ソフトウェアさんが1月24日に発売したPS3用RPG「神様と運命革命のパラドクス」の発売を記念し、ゲーマーズ本店さんの5階で「神様と運命革命のパラドクスMUSEUM」をゲームの発売日当日の1月24日から2月11日まで開催されています。

1




「神様と運命革命のパラドクス」は、主人公「レンヤ」がとあることをきっかけに神となり、天界の「運命革命回路」が生み出す疑似世界を用いて、誰かの運命を変えるといったRPG。

キャラクターデザインはいとうのいぢ氏、音楽は妖精帝國さんが担当されている他、「ラブライブ!」とのコラボレーションも行なっており、女性キャラクターの声を「ラブライブ!」のヒロインが充てているとのこと。



会場では、フロア中心に24日に発売された「神様と運命革命のパラドクス」の販売コーナーを置き、周囲にはキャラクター設定画やいとうのいぢ氏のイラストパネルの展示、キャラクタータペストリーの展示、衣装展示、会場限定グッズなどの販売などがありました。

2

ゲームのほうは、私がここへ訪れた時は既に完売していましたよ。




ここで販売されているグッズを1000円毎の購入でオリジナルブロマイドがもらえるとのこと。

1





このゲームが好きな方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

海外ゲームソフトなど輸入商品を扱うゲームショップ「ゲームハリウッド」、2月24日に閉店

海外ゲームソフトなどを販売していたゲームショップ「ゲームハリウッド」さんですが、2月24日に閉店するとの告知が店頭に出ておりました。

1

2




ゲームハリウッドさんはJR中央・総武線高架脇の路地にある内田ビル(浜田電機さんが入っているビル)の5階にあるゲームショップで、前述したように海外ゲームソフトや周辺機器、ガイドブックなどの輸入商品を中心に販売されています。

今回の閉店の理由等は、特に告知されていませんでした。




海外ゲームを扱うショップさんは、秋葉原ではあまりないため、ここの閉店は残念です。