2013年03月04日

VEGAS PREMIUM HOT DOG 秋葉原店、「アキバテラBLACKドッグ」を販売。パンもソーセージも真っ黒な巨大ホットドッグ。

ドン・キホーテ秋葉原店さんの1階にあるVEGAS PREMIUM HOT DOG 秋葉原店さんにて、全長30cmの巨大ホットドッグ「アキバテラドッグ」シリーズの第3弾「アキバテラBLACKドッグ」が3月1日から提供されていました。

1

2




アキバテラドッグは、去年の8月末から販売している長さが約30cmの大きなホットドッグ。
アキバBlogさんでは試食レポもされてますね。

その後、チーズを載せたアキバテラチーズドッグが発売、そして今回の黒いホットドッグが販売されています。



店頭には、「漆黒の30cm巨大ドッグ」「試さずにいられるか、この存在感、圧倒的!!」と紹介された告知パネルも出ておりました。

1

2

しかし黒いなこれは…。





早速、注文してみたところ、アキバテラドッグと同様にデカイです。
そして、まるで焼きすぎてしまって、炭のようになってしまった真っ黒なソーセージとパン…。

1

見た目からしてアレな感じもしますな(笑)





実際に食べてみたところ、なんとソーセージは表だけでなく中まで黒かったです。

2





また、パンも真っ黒じゃないですか(笑)

3





なんか見た目はホットドッグを食べているのではなく炭の塊を食べている気もしましたが、味はなかなか美味しいホットドッグ。

なお、ソーセージはブラックペッパー風味ということで、ちょっとだけ辛味がありました。
ケチャップつけましたが、つけなくてもいけるかもしれませんね。



価格のほうは、アキバテラドッグの100円増しの600円となります。

食べてみたいという方は、ベガスさんに足を運んでみてはいかがでしょうか。
posted by Coo at 00:20| 秋葉原情報

「一番くじ コードギアス 反逆のルルーシュ×亡国のアキト」、3月下旬発売

バンプレストさんの一番くじの新作「一番くじ コードギアス 反逆のルルーシュ×亡国のアキト」の販促ポスターと短冊ポスターがアニメイト秋葉原店さんに掲示されていました。
これによると3月下旬に発売を予定しているようです。

1

2

3





このくじは1回600円のはずれなしのくじで、A賞「木村貴宏氏 描きおろし複製原画」、B賞「ルルーシュ・ランペルージ きゅんキャラ」、C賞「C.C. きゅんキャラ」、D賞「紅月カレン きゅんキャラ」、E賞「枢木スザク きゅんキャラ」、F賞「ユーフェミア・リ・ブリタニア きゅんキャラ」、G賞「日向アキト きゅんキャラ」、H賞「レイラ・マルカル きゅんキャラ」、I賞「香坂アヤノ きゅんキャラ」、J賞「フェイスタオル」、K賞「描きおろしポスター」、L賞「ラバーストラップ」となり、ラストワン賞に「島村秀一氏 描きおろし複製原画」、抽選で当たるダブルチャンスには「ルルーシュ&C.C.&アキト&レイラ きゅんキャラ スペシャル4体セット」となるようです。

B賞からI賞まで、すべてデフォルメフィギュアのきゅんキャラとなっているくじ。
C賞が「C.C.」なのは、狙っているのかな(笑)
A賞の複製原画もファンの方であれば魅力的なのではないでしょうか。



まだ、発売日を告知しているショップさんは見かけませんでしたが、今月の下旬には発売されるんですね。

pixiv Zingaroにて「グラフィグ展」が開催。歴代グラフィグが多数展示。

中野ブロードウェイ2階にあるpixiv Zingaroさんにて、四角いデフォルメキャラクターでおなじみのグラフィグの展示会「グラフィグ展」が3月2日より開催されています。

1

2





公式サイトによると、『グラフィックデザインとフィギュアが融合した、かわいくてちょっぴりスタイリッシュな四角いデフォルメキャラクターをコンセプトに、ペーパートイをはじめ様々なプロダクトやコラボレーションを展開してきたグラフィグ。今回、そのグラフィグの “これまでの軌跡” をテーマに、グラフィグ展を開催いたします。』『今まで登場した様々なジャンルの “歴代グラフィグ” の展示や、人気イラストレーターによる ”オリジナルデザインのグラフィグ” の展示・販売などを行います。また、みんなで楽しくグラフィグを体感できる、来場者参加イベントも予定してます。』とのこと。



早速、足を運んでみたところ、ここでは歴代グラフィグ約200体が展示されていた他、ペーパートイだけでなく、グラフィグABSなどといったフィギュアも展示されていました。

1

2

3





200体は圧巻ですよ。
グラフィグって、こんなに種類があるんだな〜。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10





また展示品には、人気イラストレーターさんがデザインしたオリジナルキャラクターたちのグラフィグの展示もありました。

1

2

3




奥の方には、巨大なミクさんも…。

1

デカイですよ、これ。




物販のほうでは、グラフィグ関連グッズの販売もありました。

1

2





ここで2000円以上購入された方には無地の白いグラフィグ(ペーパートイ)がプレゼントされます。

この無地のグラフィグを自宅だけでなく、会場内でも色を塗ることも出来るようで、オリジナルのグラフィグを作成し、スタッフに申し出ることでグラフィグ展公式twiiterに掲載されるようです。

1

2




この展示会は、3月12日までの開催となります。

グラフィグが好きな方は、期間中にここへ訪れてみてはいかがでしょうか。

1
posted by Coo at 00:10| イベント関連

東京アニメセンターwithあるあるCityにて、「初音ミク イラスト&アート展 feat. Precious Memories」が3月9日より開催

以前もお伝えしたように、東京アニメセンターwithあるあるCityさんでは、3月9日に発売される「Precious Memories 初音ミク」の発売を記念して「初音ミク イラスト&アート展 feat. Precious Memories」が発売日当日の3月9日より開催されます。



公式サイトによると、『カードに収録されているイラストの展示やキャラクターグッズの販売を行います。』とあり、開催期間は4月7日までとなります。

やはり予想通り…ですな。



プレシャスメモリーズに収録されているカードの数も多いため、なかなか見ごたえのある展示会になるかと思われます。
また、カードゲームということで、ヴァンガード展の時にもあったTCGが楽しめるスペースも設けられる…かもしれませんね。



プレシャスメモリーズが好きな方、ボカロファンの方は、期間中に足を運んでみてはいかがでしょうか。

1

(※画像は、先日壁面掲示されたゲーマーズ本店さんの「Precious Memories 初音ミク」の大型広告)
posted by Coo at 00:05| 初音ミク

ナツゲーミュージアムにて、「シューティングゲーム美術館」が3月24日まで開催

ナツゲーミュージアムさんでは、3Dクリエイター冬野灰馬氏の個展「シューティングゲーム美術館」が3月24日まで開催されます。

1

2





公式サイトによると、『名作ゲームをモチーフに最新CG技術で描く、懐かしくも新しいイラスト作品を展示する本展は、シューティングゲームサイド誌に連載中の作品を中心に多数のイラストをお楽しみ頂けます。』とのこと。



3月1日のプレオープン時に足を運んだのですが、「グラディウス」や「雷電」などの美麗イラストを数点展示されていました。

ナツゲーミュージアムさんでは、多数のレトロゲームが稼働中で、展示されていたイラストの下にはテーブル筐体のゼビウスなどが置かれていましたよ。

懐かしのシューティングゲームを楽しみながら、ゲームの息抜きにイラストを観賞するといったこともできそうですね。



また、個展に関するアンケートを行なっていたようで、それに答えると、何かしらのお土産品が貰えるみたいだったのですが、私が訪れた時は既にアンケートが終わっていて(まだ始まっていない?)、どういうものか確認することが出来ませんでした。

なお、展示イラストにあっては撮影禁止となります。




ナツゲーミュージアムさんは毎日営業しているわけではないので、興味のある方は公式サイトのスケジュールをよく確認されてから足を運ぶといいでしょうね。