2013年03月30日

週刊アスキー秋葉原限定版2013年4月号、配布開始

3月29日、秋葉原では「週刊アスキー秋葉原限定版2013年4月号」の無料配布が始まっています。

1






今回の表紙は、4月に放送が始まるアニメ「変態王子と笑わない猫。」より「小豆梓」(右)と「筒隠月子」(左)となっています。



特集として組まれていたのは、「最新CPU完全理解」で、最近登場しているインテルさんのモバイルCPU各種やインテルさんとAMDさんのデスクトップ用CPUのラインナップや性能表などを掲載。
昔のCPUなら型番でおおよその性能が把握できたりしますが、最近のコアiシリーズは数も多くてわかりづらくなってますからね〜。
また、「PCの新常識21」と題し、Windows8の基本操作やハードウェア(タブレット)、Mac、ウェブサービスなども特集されていました。



アニめもは、表紙を飾った「変態王子と笑わない猫。」、「とある科学の超電磁砲S」、「革命機ヴァルヴレイヴ」の3作品となっています。

1

2

3
posted by Coo at 06:25| 秋葉原情報

「figma ヘンリエッタ」が発売

マックスファクトリーさんの「figma ヘンリエッタ」が3月29日に発売されました。

1

2





『GUNSLINGER GIRL』のヒロイン「ヘンリエッタ」をアクションフィギュア化したもので、製品情報によると、表情パーツは優しい「微笑み顔」と「笑顔」に加え、任務遂行時の「睨み顔」の3種類あるほか、アクションシーンを再現するための「しゃがみ用脚パーツ」も付属。

オプションパーツには愛用の機関銃や銃が収納可能な「バイオリンケース」、日常シーンを再現できる「椅子」や「ティーセット」、「カチューシャ付き前髪」に加え「交換用スカート」も付いてくるようです。

オプションパーツがかなり充実していますね〜。
今まで発売されたfigmaでも、しゃがみ用の脚パーツが付いてくるのは、このフィギュアだけ…だと思います。





秋葉原では、ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんやコトブキヤ秋葉原館さん、アキバ☆ソフマップ2号店さんなどで入荷を確認しました。

1

2

3

グリフォンの東方プロジェクト シーズン10「地殻の下の嫉妬心 水橋パルスィ」、「茨木華扇」が発売

グリフォンエンタープライズさんの東方プロジェクト シーズン10の新作「地殻の下の嫉妬心 水橋パルスィ」と「茨木華扇」が3月29日に発売されました。

1







グリフォンさんの東方プロジェクトシリーズも、とうとうシーズン10となりましたね。

毎月毎月、必ず東方フィギュアの新作を出し続けるグリフォンさん。
これは本当に凄いと思いますわ。



さて、今回発売となった1/8スケール「地殻の下の嫉妬心 水橋パルスィ」ですが、あみあみさんの通販サイトによると、『静かに輝くグリーンアイが、思わず引き込まれてしまいそうなほど美しく、橋姫のパルスィとしての魅力を余すことなく再現いたしました。また、複雑にそして多彩に生地が折り重なる衣装も、忠実に立体化しました。』とのこと。
原型製作はderry氏。

1

2

1

(※サンプル画像はワンフェスでの展示)



また、1/8スケールフィギュアの「茨木華扇」は、あみあみさんによると『謎に包まれた右手も再現し、茨模様が描かれたスレンダーな衣装が華扇を艶やかに彩ります。更に左手の鎖は金属パーツを使用し迫力満点です。』とのこと。
原型製作はでる氏となります。

1

2

2

(※サンプル画像はワンフェスでの展示より)




秋葉原で入荷を確認したのは、同人グッズなどを取り扱うあきばお〜こくさんでした。
他の取り扱いのあるショップさんも今月中には入荷するかと思われます。

アキバ☆ソフマップ1号店、『僕の妹は「大阪おかん」Blu-ray発売記念 特典お渡し会』を4月20日に開催

アキバ☆ソフマップ1号店さんでは、アニメ『僕の妹は「大阪おかん」』Blu-rayの発売を記念した特典お渡し会が、4月20日に8階のイベントスペースにて開催されるとのこと。

1

2





会場には妹・浪花役の阿澄佳奈さんと兄・京介役の白石涼子さんが来られ、トークショーも行なわれるようですね。




イベント参加条件は、4月19日に発売される『僕の妹は「大阪おかん」』Blu-rayの全額内金予約(もしくは購入)された方を対象に参加券が配布されるそうで、参加券の配布は4月6日からアキバ☆ソフマップ1号店さんの3階やソフマップ秋葉原アミューズメント館さんの5階にて行なわれるとのこと。
(※先着でなくなり次第終了)

イベントは4月20日の13時と15時の2回に分けて行なわれるそうで、参加券に書かれた整理番号順に入場となるみたい。



なお、アキバ☆ソフマップ1号店さんでは1回目(整理番号01〜60と101〜150の110枚)と2回目(整理番号01〜60と101〜150の110枚)の参加券、計220枚が配布され、ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんでは1回目(整理番号61〜100の40枚)と2回目(整理番号61〜100の40枚)の参加券、計 80枚の参加券が配布となるようです。

ファンの方はチェックですね。