2013年06月16日

アニメイト秋葉原店、「変態王子と笑わない猫。」ミュージアムが開催。

アニメイト秋葉原店さんの7階イベントスペースにて、「変態王子と笑わない猫。」ミュージアムが6月15日から6月30日までの期間限定で開催されています。

1

2





ゲーマーズ本店さんでも行なわれる「へんねこミュージアム」ですが、アニメイト秋葉原店さんではゲーマーズ本店さんに先駆けての開催となります。



ここではPV上映をはじめ、スタンディPOP、猫像、場面写パネル、キャラクター設定画、アフレコ台本、カントク氏イラスト、関連グッズなどの展示、関連グッズやミュージアム限定グッズの販売を行なっていました。

中でも場面写パネルは、目が点になるほど大量に展示されていましたよ。
これには正直驚かされましたわ(笑)

1




また、猫像はフロア中央に展示されていて、実際に触ることも可能でした。


・キャラクターパネル

1

2

3




・キャラクター設定画

1

2

3

4

5

6





・猫像

1

2





・アニメ場面写(ごく一部)

1

2

3

4

5

6




・イラストパネル(一部)

1

2

3

4




・等身大キャラクタースタンディ

1

2




・グッズ展示他

1

2

3





・物販コーナー(会場限定グッズ含む)


1

2

3





物販のほうですが、会場内で1000円以上の購入で限定ブロマイド(全10種類)を1枚プレゼントされるほか、今回のミュージアム開催記念としてミニフェアも行なわれ、関連書籍を1冊購入するごとに1枚特製ブロマイドが貰えるとのこと。

1

2





ファンの方は、期間中に足を運んでみてはいかがでしょうか。




なお、余談ですが、カントク氏繋がりということで、コミケカタログの表紙イラストのポスターが会場内に貼られていました。

1

2

ゲーマーズ本店、「ゆるゆり♪♪ミュージアム3」が開催

ゲーマーズ本店さんの6階イベントスペースでは、6月19日に発売を予定している「ゆるゆり♪♪」ライブイベントBD/DVD「七森中♪ふぇすてぃばる」の発売を記念した展示イベント「ゆるゆり♪♪ミュージアム3」を6月15日より始まっています。

1





ゲーマーズ本店さんでは今回で3回目となる「ゆるゆり♪♪ミュージアム」ですが、ここでは毎週変わる衣装展示(撮影禁止)や等身大スタンディ撮影コーナー、ふぇすてぃばるライブ場面写パネルの展示、アニメ場面写(第6話まで)、サイン色紙展示、「ゆるゆりずむ♪」限定盤展示、ゆるゆりグッズの販売などが行なわれていた他、1000円毎の購入で1回挑戦ができるガラポン抽選会や、なちゅまつり開催直前トークテーマ大募集、ゆるゆりライブ検定といった特別企画も用意されるとのこと。



・等身大スタンディ

1





・ライブ場面写パネル

1

2

3





・アニメ場面写パネル

1

2

3

4

5





・サイン色紙やエール

1

2





・「ゆるゆりずむ♪」限定盤サンプル

1

2





・物販

1






・ガラポン抽選会


1

2





なお、「なちゅまつり開催直前トークテーマ大募集」ですが、ライブのトークコーナーで話してほしいことを短冊に書いて、会場内に設置している笹に吊るして応募すると、その中から一部、実際のライブで使用するそうです。

1

2





また、7月1日から7月15日まで、会場内にて「ゆるゆりライブ検定」が開催されるそうで、過去に3度開催されたゆるゆりライブの中から50問を出題するとのこと。
会場内には解答用紙と応募箱が用意され、成績優秀者の中から抽選で10名の方に認定書を送付するみたいです。



そのほか、先日も記事にした大坪由佳さんによる一日店長ブロマイドお渡し会を7月13日に開催されますね。



このミュージアムの開催期間は7月15日まで。
「ゆるゆり♪♪」のファンの方は、期間中に足を運んでみてはいかがでしょうか。

魂ネイションズAKIBAショールーム、「AGP IS<インフィニット・ストラトス> 甲龍×凰鈴音」のサンプルを展示

魂ネイションズAKIBAショールームさんでは、6月29日に発売を予定しているアクションフィギュア「アーマーガールズプロジェクト IS<インフィニット・ストラトス> 甲龍×凰鈴音」のサンプルを展示されていました。

1

1

2

3

AGP ISシリーズは、去年の10月に発売された第2弾のラウラ以来となりますね。
第3弾は「凰鈴音」専用IS「甲龍」を立体化したものとなります。




製品情報によると、『アーマーガールズプロジェクト第3弾は、ツンデレセカンド幼馴染「凰鈴音」専用IS「甲龍」が登場! 独特のバランスのISを完全再現!』と紹介されていました。
背中には衝撃砲「龍咆」を装備し、メイン武装「双天牙月」は連結時すると約300mmにもなるそうです。

表情パーツは2種類あるみたいです。





魂ネイションズAKIBAショールームさんでは、右手に巨大な双天牙月を連結した状態での展示となっていましたよ。

2

3

4

5

6

7






この重そうな武器を軽々と持ち、これでもかと言わんばかりの重装備。

やっぱりこのシリーズは、カッコイイですわ。
この凰鈴音も例外ではないですな。



AGP ISシリーズを集めている方は、この凰鈴音もコレクションに加えて、一緒に飾ってみてはいかがでしょうか。

1

1

コトブキヤ秋葉原館、1/8スケールフィギュア「GUMI」のデコマスを展示

コトブキヤ秋葉原館さんの4階ショールームでは、1/8スケールフィギュア『GUMI』のデコマスを展示されていました。

1

2

3

4





製品情報によると、『2009年6月に「VOCALOID2」エンジン対応音源として発売されて以来、ファンによって数多くの人気楽曲を生み出している「Megpoid」。そのイメージキャラクター「GUMI」がフィギュアで登場です!』『ポーズはパッケージイラストがモチーフ。“GUMIといえばこのポーズ”という両手でヘッドホンのボタンを押す仕草で、魅力がさらにアップしています!!ゴーグルのレンズ部分はクリア素材を使用し、ヘッドホンはシルバー塗装、白いスカートは半透明と、それぞれの質感が表現できるようこだわりました。台座はクリアの「星」をちりばめ、POPな雰囲気を表現しました。』とのこと。

1

2

3

4

5

6

7




MegpoidのイメージキャラクターであるGUMIさんがパッケージイラストを元に立体化。
GUMIさんのカラフルな衣装と台座の星で、全体的に明るくPOPな印象のフィギュアです。
ヘッドホンのボタンを押す仕草が可愛らしいですよね。



発売は11月を予定しているとのこと。

1
posted by Coo at 06:10| 初音ミク

コトブキヤ秋葉原館、オーキッドシード「すーぱーそに子ソニコミパッケージver.」のデコマスを展示

コトブキヤ秋葉原館さんでは、オーキッドシード「すーぱーそに子ソニコミパッケージver.」のデコマスを先月あたりから展示されています。

1

2

3

4





製品情報によると、『肉感的なボディにセクシーな腰つき、はにかんだ表情など「そに子」の魅力を原型師「石山智」が余すところなく再現! オーキッドシード史上最大スケールならではのボリューム感、細やかな造形をぜひお手に取って堪能してください!!!』とあり、「ソニコミ」のパッケージイラストをモチーフとしているフィギュアとなっています。

1

2

3

発売は12月を予定。
コトブキヤ秋葉原館さんでの展示は、6月28日あたりまでを予定しているそうです。