2013年06月30日

グッドスマイル×カラオケの鉄人カフェ、1/8スケールフィギュア「阿良々木月火 劇中カラーVer.」のサンプルを展示

グッドスマイル×カラオケの鉄人カフェさんの店頭ショーケースでは、6月28日に案内が開始されたばかりの1/8スケールフィギュア「阿良々木月火 劇中カラーVer.」のデコマスが展示されていました。

1

2

3

4





製品情報によると、「大人気TVアニメ『偽物語』より、ホトトギスの少女「阿良々木月火」が1/8スケールフィギュアに登場です。Blu-ray&DVD第四巻「つきひフェニックス(上)」のパッケージイラストをモチーフに、印象的な和服姿で佇む、繊細で儚げなイメージで立体化。さらに、イラストをそのまま再現した“ジャングルジム”も大迫力の台座となって付属いたします。劇中で着用している和服の色を再現した別バーションを、阿良々木月火 劇中カラーVer.としてご用意しました。」とのこと。

1

2

3

4

5

6

1

8

これは可愛らしいですな〜。

展示では、なぜかショーケースの照明を消して展示されていて、結構撮りづらかったのが難点ですが…(苦笑)




このフィギュアはホビーショップでの販売はなく、グッドスマイルカンパニーさんの通販限定で販売されるとのこと。
発売は12月を予定しているそうです。

ホビーショップなどで販売される通常版は「つきひフェニックス(上)」のパッケージイラストの色を再現したものとなっているようで、和服の色がピンクとなっています。

個人的には、オンライン限定版の色のほうがいいかな〜。

「一番くじプレミアム コードギアス CODE BLACK in ASHFORD」が発売

バンプレストさんの一番くじプレミアムの新作「一番くじプレミアム コードギアス CODE BLACK in ASHFORD」が6月29日に発売されました。

1




この「一番くじプレミアム」は、新ブランド「O.D.C.(オリジナルデザイナーズコンセプト)」の第3弾となる商品(第1弾、第2弾ともに過去に販売された「一番くじプレミアム コードギアス」)で、O.D.C.とは、アニメ本編スタッフさんとバンプレストさんがプロデュースする完全オリジナルデザインシリーズ。
今回の「一番くじプレミアム コードギアス」第3弾も全て描きおろし、完全監修のもとにストーリーやイラストが制作されているとのこと。

「一番くじプレミアム コードギアス CODE BLACK in ASHFORD」のストーリーは、『アッシュフォード大学の次なるイベントとして、「ロックフェス」開催がミレイ会長から発表された。その名も「Beat in ASHFORD」。いつものように巻き込まれるルルーシュ達。彼らが奏でる音楽は如何に!』といったもので、このストーリーにあわせ、楽器を持ったルルーシュ達などが賞品となっているようです。



このくじは、1回800円のはずれなしのくじで、A賞「ルルーシュ・ランペルージ プレミアムフィギュア CODE BLACK ver.」、B賞「C.C. プレミアムフィギュア CODE BLACK ver.」、C賞「シャーリー・フェネット プレミアムフィギュア CODE BLACK ver.」、D賞「ステッカー付オリジナルCD」、E賞「プレミアムブックレット」、F賞「オリジナルポスター」、G賞「きゅんキャラ『コードギアス Beat in Ashford』」を用意されています。

1

2

3

(※画像はA賞からC賞。各賞のサンプルは、こちら



秋葉原では、ゲーマーズ本店さん、ボークス秋葉原ホビー天国さん、ソフマップ秋葉原アミューズメント館さん、アソビットシティさん、アニメイト秋葉原店さん、アキバ☆ソフマップ2号店さん、D-STAGE秋葉原店さんで店頭販売を確認。
カラオケアドアーズ秋葉原店さんやゲーマーズ本店さんでは朝の8時台から販売を始めていたところもあったようです。

また、この日は、この一番くじプレミアムのほかにも、「一番くじV アイドルマスター シンデレラガールズ」も発売開始となり、一緒に販売されているショップさんも多かったです。


・ゲーマーズ本店さん

1

2





・ボークス秋葉原ホビー天国さん

1

2





・アニメイト秋葉原店さん

1





・アキバ☆ソフマップ2号店さん

1





・D-STAGE秋葉原店さん

1





・コトブキヤ秋葉原館さん

1






・アソビットシティさん

1






一部のショップさんでは行列も出来ており、中には1セット購入されている方も見かけました。




続きを読む

秋葉原にて、アニメ「犬とハサミは使いよう」のシクロタクシーがコスプレイヤーさんを乗せて周回

秋葉原では、6月28日からアニメ「犬とハサミは使いよう」のシクロタクシーがコスプレイヤーさんを乗せて周回しています。

1

2





これは7月1日よりアニメ放送開始の宣伝だけでなく、6月30日より秋葉原UDXビル4階のUDXシアターで開催される「犬ハサ祭」(放送前日先行上映会・物販)、すしざんまいAKIBA店さんのコラボイベント、東京アニメセンターさんの犬とハサミは使いよう展覧祭の宣伝も兼ねて行われているみたい。

1

2





このシクロタクシーには、アニメの登場人物である夏野、円香、鈴菜のコスプレイヤーさんを乗せており、OP曲を流しながらゆっくりと走っていました。

1

2





公式サイトによると、シクロタクシーでの犬ハサ宣伝イベントは6月30日までとのこと。

気になる方はチェックですな…。



なお、シクロタクシーには「乗車できます」とありますが、今回のイベントでは乗車できないようです。

コトブキヤ秋葉原館、「拳で押すとメメタァと鳴く!カエルぬいぐるみ」店頭試遊会が6月29日と30日の2日間開催。

コトブキヤ秋葉原館さんでは、エンスカイさんの「拳で押すとメメタァと鳴く!カエルぬいぐるみ」の店頭試遊会を6月29日と30日の2日間限定で開催されています。

1





この商品は、「ジョジョの奇妙な冒険」に登場する「メメタァ」と鳴くカエルをぬいぐるみにしたもので、エンスカイさんによると、ぬいぐるみの背中を押すと、「ウィル・A・ツエペリ」役の声優である塩屋翼さんの録り下ろしボイスで『“メメタァ”これが「仙道」だ!波紋エネルギーこそ「仙道」パワー!!』と音声が出るといったものとなっていて、販売価格は税込で2415円となります。



コトブキヤ秋葉原館さんの店頭では、結構気合の入った「メメタァ」専用ブースが設けられ、石(のPOP)の上にカエルのぬいぐるみが載せられ、自由に背中を押すことが出来ました。

1

2

3





押すと、もちろん「メメタァ〜!」と鳴きますよ(笑)

1

2




ジョジョが好きな方、カエルのぬいぐるみが気になるという方は、ここへ足を運んで、実際に商品を触れてみてはいかがでしょうか。

1

ゲーマーズ本店、AMNESIAスペシャルショップ「Gift for AMNESIA SUMMER 2013」が開催中。

ゲーマーズ本店さんの5階イベントスペースにて、PSP用乙女ゲームでアニメ化もされた「AMNESIA」を題材としたGiftさんのスペシャルショップ「Gift for AMNESIA SUMMER 2013」を6月22日から7月7日の期間限定で開催されています。

1

2





6月22日のオープン時から沢山の女性客が足を運んでいるスペシャルショップで、入場するのにも朝に配布される整理券が必要なこともあり、なかなか自由に入ることが出来ないこともあるんですよね。
中でも、初日に大行列となった「アムネシアスペシャルくじ」は、29日現在もくじを引くために店頭で抽選を行い、当選したかただけがくじを購入できるという。

本当、ものすごい人気ですわ。



さて、スペシャルショップでは、キャラクターパネルの展示のほか、イラストパネルやアムネシアくじのサンプル全賞展示も行われていました。


・キャラクターパネル展示

1





・イラストパネル展示

1

2

3

4





・アムネシアくじサンプル展示


1

2

3






物販ではアムネシア関連商品が多数販売されていて、商品の購入特典にオリジナルショッパー(5000円以上の購入者)がプレゼントされるだけでなく、キャラ×クション2枚購入でクッション本体がプレゼントされるほか、会場で展示されている花邑まい先生や夏目ウタ先生のサイン入り色紙をプレゼントするといった企画も用意されているようです。

1

2






これは、女性の方が夢中になるのもわかる気がするな〜。
キャラクターパネルにはサインが入っているものもありましたよ。

ショップの展示物も、ファンの方であれば見ごたえがあるかと思います。




なお、パセラリゾーツAKIBAマルチエンターテインメントさんの3階では土日限定でトレード会場が設けられているようです。
詳細は公式サイトにて。




続きを読む

週刊アスキー秋葉原限定版2013年7月号、配布開始

6月29日、秋葉原では「週刊アスキー秋葉原限定版2013年7月号」の無料配布が始まっています。

1

2





今回の表紙は、7月より放送開始となるTVアニメ「ファンタジスタドール」となっていました。



特集として組まれていたのは、「新コアiPC自作」で最新の第4世代コアiCPUや対応マザーボード、新コアiならではのパーツ構成を紹介、ゲーミングPCや省エネPC、8万円PCを組むなど記事にされていました。

また、6月30日にベルサール秋葉原で開催される「夏のASCIIフェス2013」も紹介されています。
イベントでは、この夏、注目のデジギアを触れる状態で一挙に展示するほか、編集者が取材で知りえたことなど放言しまくる(?)ステージイベントを開催するみたい。
30年前のパソコンを展示する「アスキーミュージアム」やままま式あびミクのコンサートイベント「夏祭初音鑑」の最新情報もあるようです。




アニめもは表紙を飾った「ファンタジスタドール」、7月1日より秋葉原にて謎解きイベントが開催される「げんしけん二代目」、「ロウきゅーぶ!SS」の3作品となります。
posted by Coo at 09:00| 秋葉原情報