2013年11月25日

東京アニメセンター、TVアニメ「リトルバスターズ!」展を11月26日より開催

東京アニメセンターwithあるあるCityさんでは、TVアニメ「リトルバスターズ!」展を11月26日から12月8日までの期間限定で開催されます。

1





今回のイベントはTVアニメ「リトルバスターズ!〜Refrain〜」の放送記念を記念して行われるもので、公式サイトによると、第1期シリーズや、第2期シリーズのアニメ関連資料(設定、場面カット、アフレコ台本)や関連商品などの展示を行うほか、PV映像なども上映されるそうです。
入場は無料となります。




リトバスファンの方は、イベント開催期間中にここへ訪れてみてはいかがでしょうか。

「セガラッキーくじ 氷菓」が発売。秋葉原のセガ店舗では店頭販売やコスプレしたスタッフさんも登場

セガさんのラッキーくじの新作「セガラッキーくじ 氷菓」が11月23日に発売されました。

1

2

3

4





このくじはアニメ「氷菓」を題材とした1回600円のはずれなしのくじで、A賞「千反田える メイドフィギュア HIGHGRADE」、B賞「伊原摩耶花 メイドフィギュア HIGHGRADE」、C賞「ヴィネッティアムキュート(全4種)」、D賞「えるのなすクッション」、E賞「マフラータオル(全4種)」、F賞「珈琲カップ(全4種)」、G賞「チタンダエル ラバーイヤホンジャックマスコット(全4種)」、H賞「コレクション缶バッジ(全8種)」のほか、最後にくじを引いた方が貰えるラストラッキー賞に「特大タペストリー(2枚セット)」が用意されているとのこと。




発売日の秋葉原では、ゲーマーズ本店さんが朝の9時より販売を開始されていたほか、駅前にあるセガ秋葉原店さんやセガ秋葉原1号館さん、クラブセガ秋葉原新館さんでは店頭での販売を行っていましたよ。
セガ秋葉原店さんやクラブセガ秋葉原新館さんでは「千反田える」のコスプレをした店員さんも登場されていましたよ。

ゲームセンターで、くじの店頭販売は極めて珍しいかと思いました。



・セガ秋葉原店さん

1

2





・セガ秋葉原1号館さん

1

2





・クラブセガ秋葉原新館さん

1





他の店舗では、コトブキヤ秋葉原館さん、アソビットシティさん、ボークス秋葉原ホビー天国さん、アキバ☆ソフマップ2号店さん、ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんで店頭にて販売されていました。

タイトーくじ本舗「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」が発売。

タイトーさんのタイトーくじ本舗「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」が11月23日に発売されました。

1

2





このくじは、アニメ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」を題材とした1回700円のはずれなしのくじで、A賞「草薙素子フィギュア」、B賞「バトーフィギュア」、C賞「ライトアップスピーカー」、D賞「LEDライト」、E賞「デザイングラス」、F賞「プラスチックポスター」、G賞「液晶クリーナー」、H賞「デフォルメフィギュア」を用意しているとのこと。

ボークス秋葉原ホビー天国さんの店頭にはA賞の「草薙素子フィギュア」とB賞「バトーフィギュア」が展示されており、このように台座を合わせるとちょうど背中合わせのような形で飾ることができるようですね。




秋葉原では、サンプルが展示されていたボークスさんだけでなく、コトブキヤ秋葉原館さん、アソビットシティさん、ソフマップ秋葉原アミューズメント館さん、アキバ☆ソフマップ2号店さん、ゲーマーズ本店さんで店頭販売しているのを確認。



・アソビットシティさん

1





・コトブキヤ秋葉原館さん

1





・アキバ☆ソフマップ2号店さん

1





また、タイトーステーション秋葉原店さんでも店内にて販売されていました。

再入荷した武装商店の「龍驤/まな板」、24日に完売。試作段階のサンプルも拝見させていただきました。

武装商店さんでは、以前も販売し、すぐに完売していた「龍驤/まな板(大)」が20日頃に再入荷、24日に足を運んだところ、またも完売していました。

1

2





この「龍驤/まな板」というのは、ひのきの木目が美しいまな板で、右下に「龍驤」の文字が入ったものとなっています。

なぜ、龍驤なのかというと、人気ゲーム「艦隊これくしょん -艦これ-」の艦娘、龍驤さんの胸が、…いやなんでもないです。

価格は1560円で、これは武装商店さんによると、飛行甲板の長さに由来しているみたいですね。



このまな板の再入荷(再生産)についてですが、武装商店さんによると、「天然の一枚板を大量消費するこの商品は、同じ仕様で更に量産するのはすぐには難しい、ていうか無理です。現在は、厚さ/サイズなど規格を少々変更して、なるべく早く再生産できないかと色々検討中」とのこと。





さて、武装商店さんの公式サイトでも、「龍驤/まな板」の開発秘話が書かれていますが、先日、このまな板の試作段階のサンプルを拝見させていただきました。

1

2

3

これは、すごいわ…。



ただ、この試作品はかなり小さなもので、まな板じゃないんですよね。

1

武装商店さんによると、単純計算で(中)の幅でも長辺44cmほど、(大)の幅であれば長辺72cmくらいになるようで、かなり縦長のものとなるみたい。



まあ、(中)の大きさであれば、飛行甲板にお寿司とか乗せることもできそうですけどね〜。
まな板としての商品化は難しそうです。

魂ネイションズAKIBAショールーム、「S.H.MonsterArts モスラ(成虫)」のデコマスを展示

魂ネイションズAKIBAショールームさんでは、2014年4月に発売を予定しているアクションフィギュア「S.H.MonsterArts モスラ(成虫)」のデコマスを展示されていました。

1

2

3

4





製品情報によると、『鮮やかな羽など、酒井ゆうじ氏による造形で完全再現。首・腹・足・くちばしなどが可動。』とのこと。
大きさは全幅約350mmにもなる、大型のアクションフィギュアですね。
その巨大なフィギュアを2本の支柱で支えており、モスラの飛んでいる姿を再現しております。

羽根だけでなく、頭部や体の質感も凄いですわ…。



価格は6480円で、魂ウェブ商店さんで予約受付を行っています。
S.H.MonsterArtsの「ゴジラ」を持っている方はチェックですね。

1