2013年11月28日

アニメイト秋葉原店限定で、「ひだまりくじ」が発売

アニメイト秋葉原店さんの7階イベントスペースで開催されている「ひだまりスケッチ オンリーショップ in アニメイト秋葉原」にて、ムービックさんの「ひだまりくじ」が11月27日より販売されました。

1




これは11月27日に発売された、アニメ「ひだまりスケッチ 沙英・ヒロ 卒業編」BD/DVDの発売を記念して発売となったもので、全国での発売はなく、アニメイト秋葉原店さん限定での販売となっています。

1回500円のはずれなしのくじで、賞品ラインナップはA賞「キャンパスパネル」、B賞「クリアタペストリー」、C賞「缶バッジ(6種類)」、D賞「マグカップ(3種類)」、E賞「ポストカードセット(4種類)」を用意。
オンリーショップでは、サンプルも展示されていましたよ。

1





発売日の20時頃に、私はここに訪れてみたのですが、ひだまりくじだけを購入されていた方、オンリーショップで販売されるひだまりグッズと一緒にくじにも挑戦されているといった方など15人以上の行列が出来ており、最後尾札もでていました。

1

2

やはり人気が高いですわ。

コトブキヤ秋葉原館、「ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い」ユニットイラスト展第2弾が開催

コトブキヤ秋葉原館さんの5階イベントスペースでは「ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い」ユニットイラスト展第2弾が11月26日から12月1日までの期間限定で開催されています。

1

2

3




これは、バンダイナムコゲームスさんとサイバーコネクトツーさんのスマートフォン用RPG「ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い」の2回目となる展示イベントで、前回と同様にバトルに使用する美しいカードユニットのイラストが多数展示されていたのをはじめ、キャラクターデザインの細川誠一郎氏によるキャラクターのラフ画や設定画を展示されていました。

今回も私は参加できませんでしたが、初日の26日にはサイバーコネクトツーの松山氏が来店し、トークショーが開催されたようです。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

前回とはまた違うイラストのようですね。
相変わらず幻想的で美しい…。





また、今回のイラスト展の開催を記念し、キャラクターデザインの細川誠一郎氏やディレクターの穴井昭廣氏、ナビコ直筆イラスト担当のたっしー氏、サイバーコネクトツー社長の松山洋氏のサイン色紙が展示。
会場にあるQRコードからアンケートに答えた方の中から抽選で1枚プレゼントされるといった企画も用意されていました。

1





物販のほうでは、イベントで展示されている設定画や寸劇集なども収録した「ドットハック ギルティドラゴン ビジュアルワークス」をはじめとする関連商品の販売や「.hack」シリーズ描き下ろし複製原画(2枚)の予約受付を行っていました。

1

2





ファンの方は、期間中にここへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

コトブキヤ秋葉原館、アートスピリッツ「魔女と百騎兵 メタリカ&百騎兵」のサンプルを展示

コトブキヤ秋葉原館さんの3階では、アートスピリッツさんの1/8スケールフィギュア「魔女と百騎兵 メタリカ&百騎兵」のサンプルが展示されています。

1

2

3

4





製品情報によると、『原田たけひと氏が描くキャラクターの魅力を立体で再現! 沼の魔女「メタリカ」と伝説の魔人「百騎兵」を一緒に並べて飾れる仕様で自由悪逆なダークヒーローの魅力をお楽しみください!』とのこと。

1

2

3

4

5

6

7

大きな帽子と対称的に細身の体。
挑戦的な表情もいい感じですね。

百騎兵も細かく作られているといった印象です。



発売は2014年1月を予定しているとのこと。

「ねんどろいど セイバーエクストラ」が発売

グッドスマイルカンパニーさんの「ねんどろいど セイバーエクストラ」が11月27日に発売されました。

1

2





セイバーは、今までもねんどろいど化されていましたが、今回の赤セイバーは初となります。

製品情報によると、「大人気ゲーム『Fate/EXTRA』から「セイバーエクストラ」がねんどろいどで登場です。表情パーツには「笑顔」と「睨み顔」、イラストレーターCHAN×CO氏が描くちびセイバーが再現可能な「CHAN×CO顔」が付属。オプションパーツには「剣(原初の火(アエストゥス エストゥス))」、「バラ」が付属。構えポーズや超必殺技、「招き蕩う黄金劇場(アエストゥス・ドムス・アウレア)」のシーンなど、劇中を再現してお楽しみください!」とのこと。

1

2

3

(※画像は、ワンダーフェスティバル2013[夏]でのデコマス)

以前もレポートしましたが、グッドスマイル×カラオケの鉄人カフェさんでは発売前から製品サンプルを展示されていましたね〜。

かっこよくて可愛らしいですわ。



発売日の秋葉原では、アキバ☆ソフマップ1号店さんやコトブキヤ秋葉原館さん、アソビットシティさん、ボークス秋葉原ホビー天国さん、ラムタラアキバさんなどで入荷しているのを確認しています。

1

2

3

4

コトブキヤ秋葉原館の京アニショップに、アニメ「中二病でも恋がしたい!」の1/8スケールフィギュア「小鳥遊六花」が入荷

コトブキヤ秋葉原館さんの1階にある京アニショップに、アニメ「中二病でも恋がしたい!」の1/8スケールフィギュア「小鳥遊六花」が11月27日に入荷していました。
(※秋葉原では、コトブキヤ秋葉原館さん限定)

1





このフィギュアは「中二病でも恋がしたい!」に登場する「小鳥遊 六花」をキービジュアルをもとに立体化したもので、石原監督とキャラクターデザインの池田和美氏が監修、原型製作には小島翔氏が担当されたものとなります。

1

キービジュアル通りのしゃがみこんだ造形のため、高さは12cmほどと小さめのフィギュアとなりますね。
なかなかよく再現されていると思います。

下から覗きこんでみると、黒い下着に目が行ってしまいがちですが、太ももがむちっとしていて、なかなかリアルですな…。

なお、表情パーツは眼帯をつけたものと、外したものの2種類が付属しています。




アキバBlogさんでも記事にされており、『フィギュアの監修をされたアニメ「中二病でも恋がしたい!」監督の石原立也氏は、特設ページのインタビューで『健康的な肉感を表現する為に、ニーソックスと太ももの境目とか、胸から脇腹あたりにかけての制服のしわ等にこだわりました。造形としてのバランスや小物にもこだわりました。また、見えているところばかりでなく、見えないところ!にもこだわりました』などをコメントされている。』とのこと。

価格が9000円とちょっと高いと思いますが、ファンの方であれば手にしてみたいフィギュアなのではないかと思います。

1

『ブレイブルー クロノファンタズマ』の1/8スケールフィギュア、「μ-No.12-(ミュー・テュエルブ)」が発売

FREEingさんの1/8スケールフィギュア「μ-No.12-(ミュー・テュエルブ)」が11月27日にコトブキヤ秋葉原館さんに入荷していました。

1

2





これは、アークシステムワークスさんの対戦格闘ゲーム『ブレイブルー クロノファンタズマ』に登場する「ノエル」が覚醒した姿「μ-No.12-」を立体化したもので、製品情報によると、『なびく髪、鍛え抜かれた引き締まったボディ、機械+少女という組み合わせを繊細かつ大胆に表現しました。宙に舞う「ペタル」も見所の1つです!原作にも劣らない細部まで作り込んだ刺激的な造形美をご堪能ください。』とのこと。



今回、入荷していたコトブキヤさんをはじめ、ゲーマーズ本店さんで現在開催中のアークシステムワークス25周年記念ミュージアムでも展示されている、この新作フィギュア。

1

2

1/8スケールとは思えないほど、大きなフィギュアですね。
派手なペタルも凄いのですが、引き締まったボディラインも魅力的。
後ろを見ると、お尻のラインが素晴らしいです。



発売日の秋葉原では、コトブキヤ秋葉原館さんしか見かけなかった気がします。
まあ、見落としがあったかもしれませんが…。

1

パッケージもなかなか大きいものとなっているので、持ち帰る際は注意が必要かもしれませんね。