2014年08月30日

ソフマップ秋葉原アミューズメント館、壁面広告がアクションシューティング「DESTINY」に変更

ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんの壁面広告が、8月29日からソニー・コンピュータエンターテインメントさんのPS4/PS3向けオンライン専用アクションシューティング「DESTINY」に変更されています。

sofmap2-616.JPG





壁面広告には、公式サイトにもあるように『全てを超える。』と大きく掲示され、結構インパクトがありますね。

このゲームのストーリーは、公式サイトによると、「『Destiny』では人類が黄金時代に残した遺跡の発見および探索を中心に、奥深いシネマティックストーリーが展開」するそうで、プレイヤーはガーディアンとして、壁の外の荒れ果てた危険なフロンティアを散策し、人類に破滅をもたらす古代の悪しき敵と戦うといった内容みたい。
ストーリーモードだけでなはく、マルチ対戦モードの「クルーシブル」、協力マルチプレイの「ストライク」、発見したエリアを再び訪れ、シティの調査に協力し、武器や装備を強化できる貴重な資源を回収し、フロンティアで戦いや冒険を探し求める他の勇敢なガーディアンと協力する「パトロール」などが用意されているとのこと。




発売は9月11日を予定。
なかなか面白そうなゲームですよね。