2014年10月20日

ソフマップ秋葉原アミューズメント館、壁面広告が「アサシンクリード ユニティ」に変更。11月2日にリアルソーシャルステルスイベント「アキバステルス」を開催

ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんの壁面広告が、10月17日からUbisoftさんのPC/PS4/XBOX ONE用ソフト「アサシンクリード ユニティ」に変更されています。

sofmap2-635.JPG





アサシンクリードシリーズの最新作が、PS4やXBOX ONEといった最新ハードでの発売ですね。
11月20日に発売となります。

初回生産限定特典として、武器3種類、装備品3種類、さらに特別な追加ミッション1種類が使用できるシリアルコードを封入しているほか、初回限定のショップ特典として、本作のキャラクターイラストやコンセプトアートを使用したタロットカードが付いてくるそうです。



ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんの広告には「革命の闇をアサシンが切り裂く。」と掲載されていました。




なお、公式サイトによると、秋葉原にて、iBeaconとアプリを活用したリアルソーシャルステルスイベント「アキバステルス」を11月2日に開催するとのこと。

イベント参加者は、イベント用特別アプリをスマートフォンにダウンロードし、現代のアサシンとなって街中にちりばめられたヒントを頼りに、秋葉原の街中のどこかに隠されたアーティファクトを見つけ出すといった内容で、優秀な成績を収めた方には、「XBOX ONE」本体や「アサシンクリードオリジナルグッズ」などといった豪華賞品を用意するみたい。

このイベントは10月22日の正午まで、公式サイトのフォームにて応募。
抽選で100名の方のみ参加する事が出来るそうです。
(※注意事項として、20歳未満の方は参加不可、また、iOS7.0以上の端末を所持し、イベント当日に秋葉原に来ることができる方限定とのこと。Android端末ではアプリ非対応のため、参加できないみたいです)


詳細は、公式サイトの特設ページにて。
posted by Coo at 07:15| Xbox360(マイクロソフト)