2015年03月27日

上野の森美術館で、「蒼樹うめ展」が10月3日より開催。秋葉原の一部のショップではポスター掲示やフライヤーの配布も


07akiba-017.JPG

07akiba-018.JPG

07akiba-019.JPG





漫画家・イラストレーター「蒼樹うめ」先生の展示会、『蒼樹うめ展』が上野の森美術館で10月3日から10月12日までの期間限定で開催されるそうで、秋葉原の一部ショップではポスターの掲示やフライヤーの無料配布が3月26日頃から行われていました。

特設サイトによると、『漫画「ひだまりスケッチ」や、アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のキャラクター原案で知られる蒼樹うめ。本展では、誰もが目にしたことのある代表2作品を中心に、漫画家・イラストレーターとして不動に人気を誇る彼女の幅広い活動やキャラクターの魅力を紹介します。」とあり、未公開の設定資料や貴重な漫画原稿、描き下ろしの新作、デビュー前の創作物や愛用品の展示も行われるようです。

また、会場では展覧会限定のオリジナルグッズの販売も予定されているとのこと。



このイベントは10月に行われ、3月27日現在、まだチケット情報も出ていないのですが、アニメイト秋葉原店さんやとらのあな秋葉原店Bさんなどでは告知ポスターを早くも掲示、ゲーマーズ本店さんなどではフライヤーも無料で配布されていました。



私自身、告知ポスターやフライヤーを見る前は、「ひだまりスケッチ」や「魔法少女まどか☆マギカ」関連の展示はなく、新作イラストの展示会と勘違い(大汗)していたのですが、ポスターにはこのようにゆのっちとまどかが描かれたものとなっていて、正直驚きました。
実際にこれらの作品が展示されるとなると楽しみで仕方がないですわ…。



うめ先生のファンの方は、今後の情報も要チェックですね。