2015年05月11日

【第十二回 博麗神社例大祭】黄昏フロンティア、東方Project第14.5弾「東方深秘録 〜 Urban Legend in Limbo.」を頒布。


reitaisai-235.JPG





5月10日に東京ビッグサイトで開催された東方Project同人誌即売会「第十二回 博麗神社例大祭」にて、黄昏フロンティアさんは東方Project第14.5弾「東方深秘録 〜 Urban Legend in Limbo.」を頒布されました。

上海アリス幻樂団さんとの共同開発作品である、東方Project新作の「東方深秘録 〜 Urban Legend in Limbo.」は、2013年に頒布された「東方心綺楼 〜 Hopeless Masquerade.」に続く対戦型の弾幕アクションゲームで、公式サイトによると、ZUN氏によるストーリーのもと、幻想郷に巻き起こる都市伝説とオカルトボールの騒動を綴られたものとなっているそうです。
また、弾幕アクションの東方シリーズで、東方心綺楼までキャラクターイラストを手掛けていたalphes先生ですが、今回の深秘録では漫画「東方鈴奈庵 〜 Forbidden Scrollery.」を書かれている春河もえ先生に変更となっているのも大きな特徴かと思います。

例大祭での頒布価格は2000円。




さて、今回の例大祭での頒布状況ですが、黄昏フロンティアさんの卓配置は東ホール1のA17で、上海アリス幻樂団さん(A18)の隣となっていました。

上海アリス幻樂団さんでは東方新作、東方Project第15弾「東方紺珠伝 〜 Legacy of Lunatic Kingdom.」体験版の頒布もあり、上海アリス幻樂団さんの列と黄昏フロンティアさんの列が建物外側に長く延びていました。

上海アリス幻樂団さんと違い、黄昏フロンティアさんの購入列は横3列となっており、私が確認した11時10分頃は、上海アリス幻樂団さんよりも若干短かったと思います。
上海アリス幻樂団さんと同様、黄昏フロンティアさんの列の流れも早かった印象です。

11時38分頃、上海アリス幻樂団さんの「東方紺珠伝」が完売し、私が黄昏フロンティアさんの列に並んだのが11時50分頃。
このときの最後尾は、東ホール3まで延びていて、この時間で並ぶと入手できないのではないかという不安もありましたが、なんとか購入することが出来ました。

完売の様子までは確認しませんでしたが、かなりの量を頒布されていたことには間違いないでしょうね。



各同人ショップでの委託販売開始予定は5月15日。
ここで購入できなかった方は、数日後に取扱いのある同人ショップにて、購入されるといいでしょうね。
posted by Coo at 07:10| 東方