2008年09月23日

(耳コピ)ダブルドラゴンのタイトル画面

久しぶりに耳コピしてみました。

最後に作ったのがグラディウスVの4面で、1年以上前に制作しましたね。

あまりに久しぶりすぎると採譜や音色の作り方など、すっかり忘れてしまいますよ。
シーケンスソフトは先日からオリジナル曲のアレンジばかりしていたので、操作に戸惑うことはなかったんですけれどね。



今回は「ファミコン版ダブルドラゴンのタイトル曲」の耳コピです。原曲重視で作成します。

ある大事な方からのリクエスト曲なので変なものは作れない…というプレッシャーもあったのですが、まあ、何とか完成です。

本家サイトで公開しているものには添付テキストなど入っていないので、ここの日記にでも書きとめておこうかと思います。





耳コピが久しぶりだったので、たった4音しかないファミコンの音でも結構苦労しました。
なお、採譜用ヘッドホンにオーテクのATH-A500を使用。



私はいつもベースの音から採譜していきますので、今回もいつも通りに。

次はパーカッションなんですけれど、今回は原曲重視でファミコンのノイズ系の音も作っていきたかったので後回しにし、主旋律と副旋律を先に採譜しました。



この曲で大変だったのは聴き取りづらい連符ですね。
曲のイントロの最後がわかりづらいです。
勘で打っているところも多いんですが、たぶん大丈夫かと思います。



残ったパーカッションの採譜とファミコン特有の音色作りは、ある程度曲が仕上がってきたときに行いました。

SC-88音源だけ使うとなるとファミコンのクセのある音を作るのが難しいです。
特に今回は変なドラムの音がネック。

とりあえず、シンセ系の音と効果音のWindを組み合わせた上で、さらにいろいろな手法でそれっぽく制作しました。
主旋律などはClavを加工。擬似三角波(苦笑)



これで、大体完成です。
ただ、バランス取りに10分ぐらいしかかけてないところがあり、今後調整すれば、ほんの少し良くなるかもしれません。



制作時間は3時間ぐらい…。
短い曲なのに私としては時間がかかりました。

ご感想とかございましたら、お気軽にどうぞ。。。○出展:テクノスジャパン「ダブルドラゴン」FC版
○制作ソフト:Singer Song Writer 8.0
○録音ソフト:Sound it 3.0

○アレンジ:Coo
posted by Coo at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29406795
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック