2009年02月16日

「達人王」耳コピアレンジ全曲集の紹介

今回、久しぶりにゲームセンターで東亜プランの縦スクロールシューティングゲーム、「達人王」をやってみました。



このゲームは、縦スクロールシューティングゲームの中でも非常に難易度の高いゲームだと思います。
昔のゲームならではの自機の当たり判定の大きさや理不尽に硬い敵、敵の出現パターンもいやらしいものがあります。
私は、このゲームが出回った頃、結構必死にプレイしたものですが、運が良くても3面序盤より先に進むことが出来ませんでした。



ところが、今回久しぶりにやってみたところ、なんと2面のボスを倒し、3面の中盤まで進むことが出来たんですよ〜。
久しぶりにプレイして、まさかの記録更新…(笑)
なんか嬉しいです…。

私のシューティングの腕が学生時代よりも上がってきているのかもしれない…。




さて、この「達人王」ですが、BGMがなかなか気に入っているんですよね。
妙に明るく爽やかな印象の曲と暗い雰囲気のゲームとのミスマッチ感がたまらないです。

そんなわけで、このゲームの耳コピを始めました。
最初は1面だけだったんですけれどね。
いつの間にやら全部作ってしまうとは…(笑)
私にとっては「ロマサガ」、「ロマサガ2」に続く耳コピ全曲制覇したゲームですからね〜。
この調子で「グラディウス」も…、と思ったものですが、MIDIを作成する時間があんまりないんですよね。。。



○「達人王」
(作曲:弓削雅稔様 MIDI編曲:Coo 制作環境:SC-8850)


@Stage 1 「LIVE IN FUTURE
ピッチベンドの調整に苦労した曲
ベンドレンジを曲中に何回か使うという手法は、私自身あまり経験がなかったので、いい勉強になったかもしれません。

AStage 2 「I DEFEND STM
採譜に関して難しかったのは、ほとんど聴こえない中盤の連符ですね。
まあ、適当にやってます…(笑)

BStage 3 「GRATIFY
原曲のオルガンのディレイと思われる音が、なかなか聴き取りづらい曲でした。

CStage 4 「NO DELUSION
3面よりは採譜がやりやすかったです。
音色も3面の流用プラスアルファです。
なんだかんだで苦もなく完成してしまった曲です。

DStage 5 「STILL LOVE YOU
出だしのディレイと中盤の連符が採譜しづらいんですよね。
それ以外はあまり聴き取りづらい和音も少なく、案外楽に制作できたと思います。

EStage 6 「FAZE
相変わらず音色にいいものが作成できなかったので、シンセ系の音にエレクトリックピアノを重ね合わせて主旋律を誤魔化しました(笑)

FBoss 「HEAVY LONG
和音があまりない曲で採譜自体は特に問題はないかと思います。
こうなるとやはり音色面で足を引っ張ることになるんですが、今回もそんな中途半端な感じになってしまっています。
そういう意味では難しい曲です。

GContinue 「SOMEWHERE
結構採譜が面倒な曲でした。
発音タイミングが難しいです。

HGame Over 「NEVER SUCCUMB
すごい短い曲ですが、実は作成が非常に難しい曲です。
ドラム関係が厳しいんですよね。
速すぎてまるでドラムが聞こえないんですよ。





改めて全部聴くと、我ながら採譜や音色に妥協している部分が多いですわ…。
なんとか聴けるレベルですが、もっと派手にアレンジすると面白いかもしれませんけれどね。。。
posted by Coo at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 自作曲
この記事へのコメント
ztyです、超々お久しぶりです。
サンダーフォースのMIDIの時はお世話になりました(笑)

最近、達人王の基板を買ったのでやりまくっていて、何となくWebサーフィンしていたら見つけました。
全曲集とはなかなかやりますな〜。
やはり、このゲームといえば5面の曲でしょう。
ゲーム自体も5面からが本番ですが(笑)
非常に難易度の高いゲームですが、1周目なら何回もプレイして覚えれば、決して無理な難易度でもないですよー。

Cooさんのデータを聞いたら、久々にMIDIの打ち込みをしたくなりました(笑)
Posted by zty at 2010年04月13日 23:55
ztyさん、お久しぶりです〜。
何年ぶりでしょうか…。
また、お話できて嬉しいですよ。

ztyさんの作ったMIDI、私のPCにまだ残ってましたよ。
サンダーフォースW…(涙)
懐かしいです。

>達人王
う〜ん、未だに4面ボスが限界…。
精進せねば…。

5面の楽曲も是非プレイ中に聴いてみたいものですわ。

>MIDI
思えば、このデータを作ったのは随分昔ですからね〜。
あの頃、よくMIDIデータの更新情報を取り上げてくれたSTGニュースサイトの「弾幕型」さん、そしてシューティングゲームのファンの方たちへの恩返しの全曲集でした。

私も、もう一度MIDIを一生懸命作っていた頃を思い出して、何かを作ってみたいと思います。
Posted by Coo at 2010年04月14日 00:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29407156
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック