2009年07月14日

現時点での「DR.DAC2」

私の所有するAUDIOTRAKの「DR.DAC2」ですが、まだまだエージングが完了するのは時間がかかりそうです。

まだまだ音が良くなりそう…

このヘッドホンアンプですが、噂によるとエージングが完了するのに400時間以上かかるという話を聞いたことがあります。
現時点では、まだそこまで使い込んでおらず、日々の音の変化を楽しんでいるといったところです(笑)

USBではなく光端子に接続して聴いているのですが、基本的にはフラットでやや硬質な音色。
ただ、若干低音が強く出る傾向にありますね。
分解能は高く、細かな音も拾ってくれます。

なお、USBでパソコンに繋ぐと、比較的柔らかめの音が出ますね。





さて、私の所有するオーテクのヘッドホンで現時点の「DR.DAC2」に接続すると、聴きづらくなる機種を書いておきます。



@ATH-PRO700
私の所有するヘッドホンの中では最も篭り感がある機種ですね。
低音重視の曲を聴くのは文句なしですが、クラシックなどには全く合わない感じです。



AATH-ES55
ポータブルヘッドホンでバランスが優れた機種ですが、これに繋ぐと低音がかなり厚みが出るようになってしまい、聴きづらいです。
PSPに繋いで音楽を聴いたほうがバランスが良い音が出ます…(苦笑)



BATH-AD2000
高級ヘッドホン。
このヘッドホンはあまりに性能が良すぎるため、余計な雑音も容赦なく拾ってくれます(笑)
クリアすぎるのもあまり良くないのかもしれませんね。



それ以外は私好みの音を出してくるので文句なしですね。





余談ですが、最近良くなってきているのは「ATH-A1000X」です。
一度レビューした時と比べて、より低音が出るようになって聴きやすくなってきました。
やはり、そこは「ATH-A900」の上位機種といったところでしょうか。

装着感は軽すぎて酷いんですが、これはもしかするとイヤーパッドのせいかもしれませんね。
上位の「ATH-A2000X」のイヤーパッドに変更すると化ける可能性があります。



なお、「ATH-A900Ti」にも採用されている「HP-A1000」が付けられるかどうかは微妙ですわ…。
なんか形状が違う気がします。
もし、付けることが出来れば、装着感が向上するかもしれません。
この記事へのコメント
元の音源のクオリティが知りたい

圧縮音源なのか非圧縮なのか

どのような環境で取り込んだものなのか

それによってかなり話が変わってくると思う
Posted by 元 at 2009年09月25日 00:46
元さん、はじめまして。

>元の音源のクオリティ
今回の試聴は、非圧縮でそのままCDからPCに取り込んでいます。
私の場合、圧縮音源はあまり聴かないんですよ。

>環境
なるほど、参考になります。
非圧縮でも取り込んだ環境によっては音質に差が出るということですね。

貴重なご意見、ありがとうございました。
Posted by Coo at 2009年09月25日 01:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30518671
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック