2009年11月11日

「アームドF」をやってみた

高田馬場ミカドにお邪魔してきました。

グラディウスシリーズも以前も新宿ミカドのように並べられてます。

今日、ここに来てみて最初に驚いたことは、今まで2階にあったシューティングゲームもほとんど全てが1階に移動されていたことでしょうか。
2階に残っていたのは、対戦シューティングゲームの「旋光の輪舞DUO」と「ティンクルスタースプライツ」だけでしたよ。



おそらく年末の「グラディウスV」のイベントに備えてのことかと思いますが、古いシューティングゲームが沢山あると、なんか昔を思い出してしまいますわ。





今回はニチブツの「アームドF」を遊んできました。
これは以前、フェリオスがあった筐体に入荷してましたよ。

フェリオス…。
あれから、ほとんどやれませんでした…(涙)
残念ですが、仕方ありません。
再度の入荷を待つか、秋葉原の「トライタワー」に期待するしかないですね…。




さて、この「アームドF」ですが、私は全然やったことがなかったんですよ。

当たり判定の大きさに泣かされます。

これは縦スクロールシューティングゲームです。

ボムがない代わりに、オプションのフォーメーションチェンジで、敵弾や地形などの障害物を対処するゲームでした。



最初は、思ったより進めて面白いと思ったのですが、自機の当たり判定の大きさには…(涙)

ちょっと触れただけでもミスですよ。
敵弾も避けているつもりなのに、当たっていることが多かったです…。



とはいえ、3面ボスまで進むことが出来ましたよ。
初プレイにしては、いいほうでしょうかね〜…。



しかし、それにしても音楽がいいですね、このゲームも…。
1面の冒頭が気に入りました…(笑)

これも耳コピしようかな…。





その後、1階を散策していたら、こんなゲームが…。

ん、これは…。

「ガントレット」、久しぶりに見ましたよ!

おおっ!
ナムコ(アタリ)の「ガントレット」じゃないですか…。



これは、ファンタジー風のアクションシューティングゲームでした。
確かループゲーでしたよね、これ…。



懐かしい…。
洋ゲーの香りが画面から滲み出ておりますな…(笑)



当時、このタイトル画面を見て、私はこのゲームを避けていたんですよ。
子供の頃は、こういった雰囲気のゲームは苦手だったんですよね。





このゲーム、次の機会にでも遊んでおきたいですね…。
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33557750
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック