2009年12月08日

「マクロスプラス」をやってみた。

今回は、高田馬場ミカドまで行ってきました。


筐体の置いている位置が若干変わった程度で、前回と同様にシューティングゲームは1階に固められていました。



どんなゲームが入っているか確認していたところ、劇場版マクロスF公開記念ということで、バンプレストのシューティングゲーム「超時空要塞マクロス」と「マクロスU」、「マクロスプラス」が入荷しておりました。

劇場版公開記念!

3作纏めて設置されてました。

この中で、私が遊んだことがあるのは「マクロス」と「マクロスU」ですね。
「マクロスプラス」は初めてみた気がします。



これは1996年に稼動したもののようですね。

このゲーム、初めて見ましたよ…。

この頃の私は宮城の仙台にいて、ゲーセンから少しずつ遠ざかっていた時期というのもあるんですが、稼動しているところを見た記憶がない…。
このゲーム、仙台のどこかのゲームセンターで稼動してました?

う〜ん。





というわけで、初プレイです。



感想はというと…。

…正直、自機の当たり判定の大きさと、なんか訳のわからないやられ方をしたりと、面白さがイマイチわかりませんでした。

これならば、前作や前々作をプレイしていた方がマシかも…。



この詐欺のような判定に慣れれば、面白さも少しは分かってくると思うのですが…。

2面でゲームオーバーになった後、もう一度やってみましたが、3面ボスにやっと辿り着いたという感じです。



あまりに理不尽なので、前々作の「マクロス」をやってみましたが、こちらは先の面へすんなりと進めて、なかなか面白く感じました…。




私が単に下手なだけでしょうかね〜。
posted by Coo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34069921
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック